« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月31日 (月)

やらかしました・・・

お陰さまで”審判員資格審査会及び更新講習会”は昨日無事?終わりました。

えぇ、ホント言うと無事ではやっぱりなかったのです。やらかしました・・・・(T_T)

地区の審判長から「○○すぁん!、おめさ絶対(ぜってぇ)記録(きろぐ)あでっからな!」との仰せの通り、記録の”主”に当たってしまいました。審査会なので、普通ではありえないアクシデントをゲームの中でわざと繰り返すわけです。緊張の連続で記録をつけてたのですが・・・・。

いつもだと審判長の檄が飛んでくるのですが、県の審判長の手前、我地区の審判長もなにげににこやか・・・でも顔で笑っていても、たぶん胸のうちでは「○○すぁん!おめ、またなにやっちゅうの!」と叫んでいたことでしょう・・・私には聞こえていました、無言の声が。

資格認定にチャレンジしている友達の様子も見ていたので、緊張が伝わってくるんですよ。新規の人は更新者よりも大変。そして自分の番が終わっても、なんだか嫌な冷や汗が止まらないし・・・

夕べは疲れ果てて(寝不足も溜まって)、九時に寝てしまいました!!そう、全てを放棄して!

お弁当のご飯もセットせず、下拵えもせず、何の片付けもせずぜーんぶ放って。

当然今朝はお弁当は無し。 娘にお昼代300円渡して喜ばれましたが。

                                                       

月末の今日は午前に接客の仕事が一件あっただけで、午後からは事務仕事が忙しかったのです。

前髪を斜め重めにしているので、普段は良くてもパソコンの入力作業なんかしてると邪魔なんです。バレッタでガッと前髪を上げて作業してました、今日中に終わらないといけないんです。

うちのお店では”クロネコヤマト”さんを利用させてもらっています。担当のY君は仕事熱心で気さくでとっても素直で可愛くて、サロンのスタッフにも人気の若い男の子です。

先日サロンスタッフの荷造りが間に合わず、荷物の回収に来たY君にコーヒー飲んで待っててもらったそう。もう!私のいぬまに抜け駆けして!(っていうか、時間までにきっちり仕事してちょうだいよね。)

Y君が回収に来たっていうのに(今日の発送はなかったけど)、例の前髪ガッと上げをすっかり忘れて応対していた私。今日は何で私の上の方ばっかり見てるんだろう、と全然気がつかなかった・・・

”カーラー着けたまま買い物行ったサザエさん”状態・・・・あ~あ、またやらかした、かっこわるぅ。

2005年10月29日 (土)

一戸建て or 集合住宅 ?

友達んちに泥棒が入った。

うちのマンションから一戸建て住宅に引越しして一年半。リビングは広くて子供たちにもそれぞれ個室を与えられ、自分専用の部屋まであると喜んでいたっけ。

秋口になっても暑い日が続き、その日夕方遅くまで窓は開けてたらしい。リビングには家族全員集まって電気は点いていた。奥の部屋でガタッと音がしたけど、人がいる家に誰かが侵入するとは思わず、気にも留めなかったらしい・・・

その夜遅くにご主人が「俺のへそくりがない!」と大騒ぎ。箪笥の上においていたバーバリーのポーチにかなりの現金を入れていて・・・(お前が取っただろう!と疑われてブチギレタらしい・・・)

友達は家の通帳、印鑑、貴金属に何も被害がないし、だいたいそんな大金を現金でしまいもせずに家に置いてたこと自体やめとけって言ったのに、と冷めた意見。でも知らない誰かが自宅に侵入したとなると不気味だし、また入られても嫌だからと警察を呼んだのが日付が変わってから。

結局プロの犯行ではないか、一度下見に入られてるかもしれませんね、と。そういえば鍵掛けて出かけたはずなのに、帰ってきたら開いてたことあって掛け忘れたのかと思ってたことがあった、と。

ぞぞぞーーーーっっ!

一戸建ては広い分窓が多いから、うっかりしてたらこんな恐ろしいことも大いに有るわけです。

とりあえず、うちはエントランスの自動ドアは自宅の鍵がないと開かない。廊下側の窓にも柵が施されていて、玄関の鍵さえ掛けてあればひとまず安心。夏なんかは窓全開で平気で出かけたり・・・。9階まで登ってくる人はそうそういないし、屋上も一般の人は入れないよう鍵掛かってるしね。(古いセキュリティーだし、万全とはいえないかもね)・・・気をつけようっと。

「カーテン閉めてないと夜は丸見えだよーー」

知人が、うちの前を夏に通りかかった時教えてくれました・・・下の道路から見上げると電気の明かりで人影がはっきり分かると。。。。。恥ずかしいなぁ、気をつけようよ、とお風呂上りに裸でいる人たちに注意!

DSCF0300 冬支度も始まっています。昨年の大雪に懲りて、自宅駐車場や通路にロードヒーティングを入れる方も。

うちのお向かいさんはご年配のご夫婦のようでした。雪かきが大変なので今年は工事しているようです。

一戸建てはメンテナンスが大変ですね・・・。年とるとそれが苦痛だと実家の母も嘆いています。

”いつかは一戸建て。家の中を自分の思うように飾って、小さな自分の世界を作りたい。”

それも素敵だけど、私はマンション住まいが好き。

狭い空間も工夫しながら使いよく、無駄のない機能的な間取りならなお結構。モノがたくさん出ているのは苦手だし、掃除しやすいシンプルな部屋が好き。

カントリー小物なんかは一番苦手・・・キッチンに木製のペインティングした小物を色々とぶら下げたり、ハートやチェックだらけのパッチワークいっぱいのタペストリーとか (×_×;)

好みの問題なんですけどね。

今住んでるとこは雪かきしなくても良い、ってのが一番です。(古くて狭いけど・・・)

2005年10月27日 (木)

コーヒー好きにはたまらない。

来月初めにある大きな大会は、決勝戦が地元ローカル局でテレビ放映される。

「大会の概要を載せる冊子に、各選手のプロフィールを載せるので、名前とバレー歴と自分のアピールしたい事(趣味でも得意なプレーでも長所でも)を今日の練習が終わるまでに用紙に記入しておくこと。」

ふんふん、最初に記入した人は自分の長所を挙げたのね。”次に習え”でみんな自分の長所を 「気」 が付く言葉で韻を踏んでる!

「やる気」   そうね、それがなくっちゃ始まらない。

「根気」    スポ根は誰にも負けないってね。

「負けん気」  そうそう、アタッカーは気迫よ!ネット越しに怖い顔して!

「のん気」   ??・・・まぁ、平常心は大切なことよね。

「茶目っ気」  だぁれ?・・・でも、ミスしても立ち直りが早くなくっちゃね。

そして私は・・・「お色気」。 当然よね。

もしも決勝に残ったら、アナウンサーと解説者の間ではこんな会話が予想されます。

「お。バックセンター "○○ ち○"、ナイスサーブカットです!いやぁ、自分の長所は お色気 らしいですが何かバレーと関係あるんでしょうかねぇ」

『いや、本人の勘違いでしょう!、そういってる間に○○、今褒めたばかりなのにカットミスです!』

・・・・・また妄想に突っ走ってしまいました。 実際の解説では殆どがアタッカーの攻撃が主なわけですから。

次に書くべきA子は「私の長所、お腹の調子が良すぎること・・・・今もピーピー、便秘知らずぅ!」と女子とは思えない発言。

それを聞いたB子は「うちのパパ、浣腸が趣味なの・・・」  えぇぇ~!!!

「っていうか、腸内洗浄。やったことある?」 ないよ・・・普通。

みんなにそういうのが夫婦の趣味なの?と散々つっ込み入れられてたけど、ご主人は健康オタクで、純真に健康維持のために時々行なっているらしい。「今日は洗浄の日だから手伝って」と言われるとうんざりするそうだ。

昼夜逆転の仕事で、朝帰ってきてからが、一日の仕事を癒すべき晩酌タイム。彼女はそのため、朝から唐揚げ揚げたり、ステーキ焼いたり、マーボ豆腐を作ったりするわけ。子供が牛乳飲んでる隣でご主人はプハァーっとビールなんか飲んだり。体内時計が逆転するから、人一倍健康に気を遣っているんだそう。

1リットルの溶液を注入するのは一人では難しいらしく、人手がいる。時間がかかるし、点滴みたいに溶液を上に持ち上げる係りがいなくてはいけない。

「もう~付き合うのが大変よ! でも終わった後はお腹がすっきり、宿便も全部出て体が軽くなるって。」  でも、彼女は絶対試したくないそうだ・・・(そお?なんか興味あるぅ~)

そして、その溶液とは・・・・・・・・”コーヒーの薄めたの” だって!!

・・・・・一日に何杯も飲むのに、暫くコーヒー飲む時は”腸内洗浄”の話を思い出しそう。

逆の意味で、コーヒー好きにはたまらないわね。

2005年10月26日 (水)

空が高い

弘前も良いお天気でした。

朝晩の空気が冷えて、日中の青空がすっきりと気持ちいい。

DSCF0296 秋なのに ”小春日和” という日本語の奥深さ。今日はイベントの合間の交代でのお昼ご飯を、会場外のベンチで食べられるほどの暖かいお日様。。。

・・・日に当たると焼けそう!この時期に日焼けはもう勘弁・・・

今日は仕事しないで、岩木山にでも紅葉見がてらドライブしたいね、なんて現実逃避。

高いヒールで半日立ちっ放しでも、いつもはたいして疲れも感じないのに、今日はなんだかくったくた。

夕方遅く帰って子供にご飯食べさせて、塾に送り出してから 「5分だけ・・・」 と自分に言い訳してソファーにちょっとだけ丸くなって。。。。気がついたら7時ちょっと前!!

大変!今日も審判練習なのに..・ヾ(。><)!!

急いで着替えて車飛ばして会場に。 でも、どうやら今日は運が良かったらしく、叱られずにすんでラッキー。

今夜は吐く息が白かった・・・

手足が真夏以外いつも冷たい私は、これからちょっと辛い季節です。何が恥ずかしいかって、試合の最初も最後も握手する手が冷たくて、相手にびっくりされること。真冬は手袋してアップするけど、ゲームになったら外さないといけないし。あんまり辛い時はチームの仲間に手の間に挟んでもらって温めてもらう情けなさ・・・子供みたいで恥ずかしいんだけど。体は温まっても末端が冷えてるって嫌なかんじ・・・

審判練習の帰りに、考え事してたら、踏切前の一時停止でボーーッと停車。たぶん、10秒くらいはそのまま停まっていたはず。頭の中では、赤信号で停まってると一瞬勘違いしてしまったのでした。(なんで信号変わらないんだろ、とまで思ったバカな私)

対向車はきっと変なヤツと思っていたことでしょう・・・・・あぁぁ、後続車がいなくて良かった~。

2005年10月25日 (火)

あら。

例のピンクのバッグです。最近ほぼ毎日持ち歩います。

今日久しぶりに会った友達から 「明るい色でいいねぇ」 なんて言われて話が弾んでいたら、「持ち手がフックの留め金にになってるから、ストラップの場所変えられるんじゃない?」と。

あら。

変えてみたらこの通り。

051025_145911_M 違う形になりました。

今けっこう流行っている ”クロワッサン型” に。

いいじゃない、こっちの形の方が。

人の話(アドバイス)って聞くものよね。

なんだかちょっと得した気分。

ノーブランドのバッグだけど、ますます活躍してくれそうです。

携帯の写真でちょっとぼやけ気味。

2005年10月24日 (月)

本日のひとこま

ランチがてら、サロンスタッフの意思疎通と業務引継ぎ及び明後日のイベントの打ち合わせ。

ま、堅い話は置いといて。

先日自動ドアに激突した例の中華のレストランを予約して、人気のランチを4人でいただいてきました。

DSCF0291 ニンニクのスープとローストビーフ、オコゲ入りのサラダの後のメインは、車えびのチリソースとピータン豆腐。もうね、冷たいウーロン茶で食べてるお味じゃないんです。(紹興酒持ってきて)・・・いえ、仕事中でした。

この後に海鮮粥とデザートとコーヒーがついて。お腹も満足、美味しかったぁ!(スカートきっつぅ!)

今日はボスのゆみちゃんにご馳走してもらい、サロンスタッフともども恐縮しきり。(借りは体で返しましょう、ってなことで皆さん売り上げに貢献よろしくね (〃∇〃) ゞ)

自動ドアから溢れるほどの人待ち。殆どが女性。

食べ物屋さんは、女性が入れば流行るって本当ですね。特に口コミから広がる情報って怖いくらい浸透します。ましてやそれが悪い評判で、あっという間にお客さんも入らなくなった所も・・・

そして今日、ようやくミスチルとサザンの新しいアルバムを借りてきました。それからMINMIのベストも。コピーしただけでまだ聞けてないので、明日が楽しみ!

ところでミスチルの「Ⅰ LOVE U」は何故「YOU」じゃなくて「U」なんでしょうか・・・

バリのテロ事件に懲りたと思っていたズマは、今日グアムに旅立ちました。仙台発だから移動が面倒でないよ、って。・・・・・ひと月に二回も海外旅行ですか・・・・・あー無事で帰ってきてね、お土産いらないから。・・・なんてね、別にひがんでなんてないのよ。今まで苦労した分、彼と楽しんで欲しいのよ。そして来月新築の3LDKの部屋に引っ越すんだって。着々と幸せになってくれて喜ばしいことです。

でも、幸せすぎて、お茶目で羽目外した話題が少なくなってちょっと寂しい・・・

2005年10月23日 (日)

気のおけない友達と。

土曜日は持ち寄りパーティ。持ち回りの今回の会場は我が家。

やっと?いつになったら呼んでくれるの?という痛いお声にようやく重い腰を上げて。いえ、土曜日はずーーーっと予定が入ってて(^-^;

DSCF0288 DSCF0289

もう、テーブルに載りきれないほどのお料理、さすがは皆さん主婦です。

仕事で急に来れなくなった先輩は炊き込みご飯がお得意なはず。

「えーー、炊き込みご飯ないの?」

今日のパーティを楽しみにしていたのは、何を隠そううちの旦那。他所の奥さんの手料理を食べれる機会なんて、そうそうないんですから。・・・平日なら出張でいないことも多いけど、週末はねぇ・・・女同士で飲みたいけど、仕方ない、特別参加ということで。

大人5人、子供は下は三歳から上は中二まで6人。

子供たちにさっさと食べさせて、大人は後からゆっくりと。中学生が二人、小さい子達をお風呂に入れてくれて、感謝感謝。(帰ったら寝るだけ~のお風呂セット持参の飲み会!)

飲めば語る、チームの話バレーの話。家庭、教育、地域、芸能関係・・・・ホンとにね、尽きることないんですよ。

食べれば飲む、飲めば食べる。(なんぼほど飲むんじゃ~、みな酒豪・・・)

ローライズのジーンズにお腹乗って「ちょいやばい?」なんてふざけたりして。それにしても工藤静香があのCMじゃ、全女性立場無いよね!!なんて憤慨したり。

「毎晩持ち回りの持ち寄りで、皆で晩御飯食べたら品数多くていいよねぇ」「それいいかも!皆で暮らすか!」

働いて皆を養うのは私、なんだそう。 A子は家事が得意だから「私、掃除洗濯ご飯の仕度!」(そのまんまじゃない・・・)。 Yは「私、ご飯作るの苦手だし家事得意じゃないし・・・、旦那さんのお相手担当!!」(なぁにそれぇ、一番ラクじゃない。労働時間短すぎ!と大ブーイング!!ψ(`∇´)ψ )      え?ってことは我が家で皆で暮らすってコト・・・?

女の方が寿命長いし、子供も独立して自分たちだけになったら女同士で暮らすのもいいかもねぇ、なんて。

酔っ払いの妄想戯言は時間を忘れてエスカレートして、結局みなさん我が家にお泊り。

一番先に撃沈したのは中二の友達の子供。大人が寝たのは3時頃だったけど、一緒に最後まで起きてたのは4歳児。(寝たり起きたり遊んだりで、大人にお付き合い・・・)恐るべしお昼寝効果。普段だったらありえないけど、たまにはいっか~。

年齢を超えて子供たちも遊べて楽しかったみたい。ほとんど女の子だったので、どたばた感はなく、漫画読んだりシルバニアファミリーで遊んだり。お風呂も自分たちで入ってくれたしね。お陰で大人はのんびり飲めました。

遅い朝御飯を作って食べて、皆さんお昼頃にお開き。

気のおけない友達と、長い時間楽しい時を過ごせて幸せな一日。(誰も次の日に残らなかったしね!肝臓も強い人たちだから・・・)

後に残ったのは大胆に破かれた障子と,マーブル模様になった座布団カバーと、仕分けが必要なシルバニアFグッズ。ま、いっか。

子供はクリスマスもみんなで我が家でパーティしたい、と。 うん、うん、そうしよう!

今度は何作ろうっかなーー。

2005年10月21日 (金)

妹よ・・・

「朝からごめんねぇ∑(TдT ;)うっ」

妹から泣きの電話。また朝っぱらから母の愚痴を聞かされて、悔しいと。

・・・・・私より、実家にずっと近くに住んでいる妹は、両親にも頼りにされている分、随分と甘えられてもいる。気の毒に、マイペースな母に今日も朝から振り回されて。

反面教師なんです、母は。

たぶん、娘は母と、息子は父と、目に見えない心の葛藤は誰にでもきっとあるはず。

同性だからより厳しく一歩引いて見る自分があって。大人になって知る、親も一人の人間なんだという(当たり前なんだけど)落胆と冷めた自分。

優しい妹は、我が儘な母の愚痴を朝から聞いて、捌け口になっている悔しさを私に訴える。可哀想に・・・

私にビシッ!と言われるのが分かっているから、母は私には愚痴らない。(可愛くない娘だな・・・)

歳とってきて、健康や老後その他の心配で娘に愚痴も言いたくなるでしょう。でも、家族だから何をいつどう言っても良いはず、という母の持論にはやっぱり共感できない・・・

自分の親だから、そりゃぁ心配だし、夜中の電話なんか心底不安になる。

でも、一日が始まる朝に娘に愚痴の電話で嫌な気分にさせるのは、ちょっと違うよ。聞かされたほうの気持ちになってよ。

「あんたは悪くないから」

妹にそう言い聞かせて、今日一日を明るく過ごしなさいよ、と。(私と違ってナイーブな妹は、気分を引きずりがちで、落ち込むと立ち直りが遅くて・・・)映画でも観てきて気分転換しておいで、と。

                                                       

「お姉ちゃんみたいに賢く大らかに生きられたらいいなぁ。色々あっても人には気づかせないようにしたり、ね」  うーーん。そう思っていたんだ・・・・・カッコ悪くても、見栄だけ張って精一杯生きてるんだけどな。謙虚で姉思いの優しい妹よ・・・

”親”という一番重い部分を、妹に任せっきりにしている自分はきっとずるいんだと思う。

ごめんね、明日は私も実家に電話してみるよ。あ、でも明日は夜まで忙しかったんだ・・・・・

日曜日にでも。

カレンダーに”実家に電話”と書いておくから。次回は私が愚痴られ(!)役を引き受けるから。

・・・妹に泣かれると、娘に泣かれるより弱い(;´д`)ノ

2005年10月20日 (木)

占い好き?

大概の女性は占いが好き。

占いの話になると饒舌になる人が本当に多い。やはり細木数子の”六星占術”は大人気。自分が何星人なのかを殆どの人が知っている。

全然知らないと言ったら、友達が携帯のサイトで以前調べてくれた。

私は”水星人”。

占い自体は嫌いではないけど、朝の番組の12星座のラッキーカラー等が気になる位で、他の人より占の良し悪しに一喜一憂する方ではないと思う。

「それじゃぁ駄目よ。運命本買わなきゃ。」

一緒にランチしたお客様に、例の細木数子の本を買うように促され、渋々というか何となくというか、結局買ってしまったのでした。

う~ん。

その日その日によっても運気が違うらしく、行動を起して良い日、悪い日などなど。

確かに体調も良いのに気分が優れなかったり、逆に寝不足だったり疲れていてもテンション高かったり。

生きてるんだもの、色々あって当たり前だと思うけどな。

全て占の通りだとは信じたくないけど。

ランチを一緒にした方は、最近の行動は”運命本”のサイクルに則って動いている、と。

今日は良い日だから外出する、人と会う、何かを始める。動いてはいけない日だから、家から出ない、大人しくしている。

う~ん、私には、無理。

良いときは良い、悪い時は悪い。それで仕方がないじゃない。運命本に自分の毎日決められたんじゃたまったもんじゃないわ。

いい事は信じたいけど、良くないことはさらっと流しましょう。

とか言っといて、気になる人たちとの相性なんかをチェックしたりして・・・

ガーーン!!  ま、当たるも八卦、当たらぬのも・・・ですからね。

私は朝の番組の占いコーナーで充分。

2005年10月18日 (火)

似たような人いるのね。

私の好きなko-koちゃん。

天海祐希を色っぽくしたような凄い美人。

たおやかな津軽弁でハキハキ喋って勢い良くて。

今日もたくさん笑わせてくれた。

「こないだ鉄の階段5段ぐらいお尻から落ぢでさぁ、すっごい青タンでぎだっきゃ~。見るぅ?」

真昼間から彼女のお尻を見せられるのかと恐縮してたら、やおら携帯を取り出して

「写真撮ったのさぁ♪」

そうよね、そうよね~(ほっ・・・)

青タンどころか黒くなってて、周りは真っ赤。ぼやけてるのとアップ過ぎててどこがどうなんだかサッパリ分からない。

「分かんないからいいんだっきゃ♪」

あれ?同じ台詞言ったような気が・・・

バレーであちこち私も出来る青タン、赤タン。痛そうなのは記念に写真に撮ってます。

似たような人、やっぱりいるのね。

私もko-koちゃんにお披露目。

「こごどの場所ぉ?どこだかわかんねぇ!」

                                                       

分からないからいいんじゃない、ね。

2005年10月17日 (月)

最高の日曜日

朝の六時に全員集合して、八戸市で開催されたソフトバレーの大会へ行ってきました。

友達のご主人二人にドライバーをお願いして、私たちは会場に着く前からお喋りして笑ってウォーミングアップ!?

全員皮バレーの仲間で、所属チームはそれぞれ別の友達。チームの枠を超えてソフトのチームを作れたのは、縁であり、良い出会いであり、同じ感覚を持てた大事な人たちだから。

仲間で”レッド”と”ブラック”の2チームを作り、週に一度はソフトの練習をしてきました。

皮バレーの正当さではソフトで勝ち上がれないことは、何回かの大会で経験済み。まずボールが全然違うし、4人制だし、ソフト独特のテクニックを磨かないと。

ソフトでは普通じゃ考えられないようなホールディングも全然OK。ネットが低くてボールが大きいから、小さい私でもブロックできるのが面白い!ボールの落ちるタイミングも違うし、軽いから思いっきり軌道が変化するし。でも、ソフトに馴れすぎてフォームが崩れると皮バレーでホールディングとられる様になると困るので、基本は崩さずに・・・

他のチームでも、皮バレーやってると思われるチームが沢山あったけど、うちのブラック&レッドチームはソフト専門の練習重ねてきたからね~、半端じゃないのよ!

ブロック優勝でお終いの今回の大会では、ブラック&レッドは2チーム揃って優勝!!

気の合う友達と楽しくバレーが出来て、優勝というご褒美付き。

DSCF0279 でもね、賞状の宛名が鉛筆書きなんですよ~。

優勝商品はインスタントラーメン5袋入りが6パック・・・・・いえ、結果が大事なんです。ちなみに私は味噌ラーメン。

帰りは八甲田の紅葉を見ながらドライブして帰ることに。

途中、十和田の道の駅に寄ってお土産買ったり、アイス食べたり。紅葉も見頃のようで、夕方だというのに駐車場はいっぱい。地場産品のテントも沢山出ていて盛況でした。

DSCF0283 生干しイカ製造機? ”空とぶイカ君”

これなら生のイカも早く乾くし、虫はつかないし、猫にも取られない!?

香ばしく焼ける匂いに、アイスじゃなくてビールが欲しくなったのは私だけではないはず。

アイス休憩が長引いて(産直野菜買ってるし!)、日もすっかり短くなり、せっかくの八甲田ドライブだったけど、帰りは真っ暗。紅葉どころか何も見えない山道。・・・・・星は綺麗でした。

お茶したり、一緒に買い物したり、ご飯食べたり。

友達との付き合い方は色々だけど、同じ想いを分かち合ったり、感動の瞬間を一緒に味わえる友達はそうなかなかいません。自分の人生の中でもそう多くないことです。

大人になっても、いえ大人になったからこそ友達の存在は大きいんです。この先、こんな素敵な友情を感じられる友達持てる自信は無いくらい・・・・本当にありがたくて幸せだな、って思います。

占いの通り、蠍座の今月は運気上昇、イイコト沢山ありました。仕事もバレーも、それからそれから・・・。

女の友情って最高・・・!

2005年10月15日 (土)

今日も雨

昨日の夕方から降り出した雨。今日も一日降り続いていたけど、あたたかい雨でした。

暫く好天が続いて青空は気持ち良かったけど、例の稲藁焼きの煙でいがらっぽく霞んでいた空気は、すっかり浄化されて清々しい。

今日の枡形交差点付近は、黄色い雨合羽を着た警察官が沢山いて、事件!?と訝ってましたが、夕方のニュースで納得。 秋篠宮様がいらしていたんですね~。明日は”白神子供サミット”なるものにご出席されるそうです。

暗門の滝まではさすがに行かれないでしょうね。警護が大変そうですもの。

                                                       

片付け物をしていたら、遥か昔のOL時代の写真が何枚か・・・ オーマイガッ! 誰?このお多福・・・(゜O゜;)

ホッペはぱんぱん!あの頃流行の重くて長い髪形、太い眉毛に赤めの口紅。。。。。

ボディコン、ワンレン、ハイヒール!!

懐かしさより、うわぁ~見たくない!恥ずかしい~!

すぐに封印してアルバムのポケットに仕舞い込んだのは言うまでもありません。

今よりずーーっと若いのに、その頃の写真を見ても戻りたいとは全然思わない・・・

そう、今は今。歳はとっても、あの頃よりきっと日々楽しいから。

自分の未熟さと、見栄と、葛藤する自分と、人とのしがらみに苦しかったなぁ。

「若い人はいいわね」・・・・・でもあの頃はあの頃で、若さの特権はそれが全てパーフェクトの楽しさではなかった。

『今の年齢の経験値でもう一度若い頃に戻ったら、人生やり直せるかもね』 そんなことを思うことはありませんか。

友達とそんな話になったけど、きっとその年代にしか味わえない楽しさを『楽しい』と感じることはできないんじゃないか、と。変に知恵がついて、物事に対する新鮮さも冒険も味わえないんじゃ、若くいる必要はないんじゃないか、と。

やはり、今が一番。そう思えることが幸せなのかな・・・いえ、勿論、肉体的には若くありたいのは女性の永遠の願望ではありますが・・・・・ちょっと無理。(^-^;

古い写真でちょっぴりノスタルジーを感じるのは、秋の雨の日だからでしょうか。。。

2005年10月14日 (金)

申し訳ないですぅ。

いえね、今日は特別頂き物が多かったので。。。。

私の上司であるゆみちゃんから、三連休に山梨に行ったお土産よと”パンダ模様の修正テープ”を。うん?何で・・・??? うちの子へのお土産でした。

先月、ローソンカップの前日に高校の同期会がありまして、一日だけ仙台に行ったのです。前日夜に仙台入りして、同期会が終わり次第(途中で帰ってきたけど)最終のバスで弘前に帰ってくるという強行軍。家に着いたら11時過ぎ。

バレー部の友達は何人か、勿論ズマも。同じ短大に行ってから仲良くなったHちゃんと15年ぶりくらいに再会。何人かで撮った写真をHちゃんにも送ったら、”綺麗なタオルハンカチ”を、お返しにと今日届きました。

そして夕方、いつもお世話になっているお客様が、お裾分けしたいのあるからちょっと寄ってと。 ”手作りのイクラ醤油漬け”を頂いてきました。熊本産の大きな梨と、新潟産のアマーイ葡萄も。

DSCF0276 ご飯にのせて いくら丼 。いつものご飯がちょっぴり贅沢気分です。

手作りだから、化学調味料の味もしないし、日本酒が効いててプチプチして美味しかった~。今、生イクラが出回っているので、頂いたのが無くなったら自分でも作ろうっと。こうやって写真に撮ると、キラキラしてルビーのようですね。

昨日は友達からもぎたての新鮮林檎をもらって。(さすがもぎたて!硬くて締まって美味しかったわ~)

一昨日はサロンのスタッフから、函館土産のロイズのバトンクッキーを。(もう既に半分以上は娘が食べてました)

その二日前はお客様から、ディズニーランドのお土産の、ミッキーのクッキーを頂きました。(缶が可愛いのよね・・・)

・・・皆様ありがとうございます。 美味しく頂いてました。

今週は頂き物週間、でした。。。。恐縮でっす。。。

2005年10月13日 (木)

ちょっとブルー。

今夜も怒られに行ってきました。

一年ぶりに、9人制の審判更新のための練習へ。

昨年はB級の資格試験のために何十回怒鳴れたことでしょうか。

更新の今年もやっぱり怒られっぱなし・・・

大人になって、しかも仕事でもないのに、こんなに怒鳴られることって滅多にないことです。

いえ、性格的にめげないからいいんですけど。

きちんと判断の出来る審判員になってもらう為には、指導者側も力が入る訳です。わかります。わかります。

何回教えても、ジャッジや吹笛のタイミングが悪ければ声も段々ヒートアップしてきます。わかります。わかります。

モデルチームで練習試合しているセミの若いコが、私のジャッジにやたらめったら反応してくる。(おいおい、主審に文句言えるのはキャプテンだけなの!”不当な要求”で拒否しちゃうんだから。・・・恐れ多くてしないけど。)

・・・まただ! いくら頼りなさげだって主審のジャッジは絶対なの!(くぅおらぁ!!審判資格取ってから文句言いなさいよぉぉ!)

怒鳴られながら審判練習してる私たちを見る、資格持ってゲームしてる人たちの反応は、苦笑アリ、気の毒そうにしてる人アリ、自分たちも同じ経験してきてるので、皆さん大らかに見ていてくれる(なんてね。自分に甘いなぁ・・・)。仲のいい友達なんて、自分が叱られてるような顔して・・・。

資格持ってない若いコ(若干名!?)は態度でかいのよ!(たんげむかつく!)

                                                       

今月最後の日曜日まで、チームの練習と重ならない日は審判の練習の日々が続きます。その合間にソフトの練習も。

夜のアルバイトの話は、勿論立ち消えです。夜の予定の無い日はほとんど無いんだった・・・

審判よりゲームしてたほうが絶対いい!でも、更新日までは仕方がない、また何日も怒鳴られに行かなきゃ・・・

シュンとして帰るところに、林檎のアルバイトをしてる友達から ”千秋” と ”ハックナイン”(新品種?)のお裾分け。・・・・くっすん。ありがとう・・・

ずーーーっと寝不足なのと、さすがにちょっとブルーな気分の今夜・・・早く寝ようっと。

明日は今夜の分取り返すくらいいいことあるといいなぁ。

明日のラッキーカラーだけはチェックしようっと。

おやすみなさーーい。

2005年10月12日 (水)

双子じゃないけど。

夕方、近くなのに滅多に歩かない駅前遊歩道沿いのショップを覗く時間がありました。

アクセサリー屋の”看板犬”は大きな大きなラブラドール(たぶん)。私よりデカイ・・・

優しい瞳で、お店に来たお客様に挨拶しに来てくれる。賢い子で、一通り撫でられると、自分の定位置にごろんと横になって大人しくしている。何しに来たんだか、すっかり忘れてうっとりワンコに見とれてしまってました。 そうそう、ぶらっと寄っただけだったんだ。

ワンコは可愛いけど、気に入ったものも無かったので、そのまた近くの ”Dog Dept” へ。ここも大きなワンコがいたけど、訓練士さんの所へ預けてるって聞いたような。

だいぶ前、このショップの赤と紺のツートンの配色のトートバッグを気に入り、普段使いに重宝してました。赤と紺の配色が逆パターンになったものや、紺と白、茶と黒、等、色違いが何点かあった中で、バッグの底が紺、上部が赤の配色のを購入した私。

ある日、仙台の妹が弘前に遊びに来たとき、私のそのトートバッグを見て物凄い驚きよう。

「私も同じの持ってる・・・」

弘前はまだしも、仙台のショップの数は半端じゃありません。オシャレが好きな妹は、ご贔屓のお店があちこちに何軒もあり、私の知らないブランドの洋服も沢山持ってるはず。

・・・色の配色もパターンも全く同じ ”Dog Dept” のトートバッグ。

確かに姉妹だから趣味は似てるけど、全く同じ物を同時期に、偶然にも買っていたなんて!

あ。同じ靴もあります。これはこっちで気に入ったのが見つからなくて、妹に似合いそうなの選んで送って、と頼んだら、お揃いのを買って送ってくれました。(一応写メで形は見たけど)                                                     

結局今日は全然違うお店で、赤札半額!のお買い得バッグを買ってしまいました。

DSCF0268 くすんだピンクとアイボリーが綺麗で目を惹いたんです。スウェードが柔らかくてコロンとして、ぬいぐるみみたいなバッグです。思ったより荷物も入りました。黄緑とターコイズの配色のも綺麗で、迷ったけど・・・半額だったんだから二つ買えばよかったかな~。でも、新しいブーツも欲しいしなぁ。

秋は購買意欲を掻き立てられるものが多くて、お財布の紐も緩みっぱなし。ま~、女ですもん、こういう楽しみがないと働く意欲も湧かないってものです、よねぇ。

2005年10月11日 (火)

わい~。

今日は、調理実習でハンバーグを作る、と。

「N君と実習が一緒の班になったんだヽ(*^^*)ノ」

前日からエプロンの準備をするようにと、はしゃいでいた娘を諌めながら話を聞いていた。

今朝もバタバタしながらも(私だけ)、忘れ物ないかいつものように声かけながら、再度エプロン用意したの?と。

『行ってらっしゃ~い!』気持ちよく送り出したと思ったら、20分後に学校から電話。

「お母さん、エプロンと三角巾忘れた。届けて~!」

もう、電話口で激怒しまくり。あんなに出掛けまで忘れないように言っていたのに。朝から時間なくて仕度に追われているくせに、ちょっとでも余裕があるとコミック読んだり、可愛い便箋散らかしながら手紙書いたりしている。

そんな暇あるんなら、今日の準備しなさいっ!!

届けることはしようと思えば出来ました。先日もお弁当を忘れて渋々届けたのです。育ち盛りのお昼時に、食べてる人たちの中でお腹すいてるのを我慢させるのは、やはり気の毒だから。

今日は心を鬼にして敢えて届けません! 少し痛い目にあわないと忘れ物は親が届けてくれる・・・なんて甘えた考えになってしまうから。

毎度毎度、親を当てにされたら、たまったものではありません。私が子供の頃は、親が忘れ物を届けるなんて有り得なかった。忘れたら、他の組の子に借りるか、事情を話して先生に許しを請うか、何とかするように知恵を働かせたものでした。何とかならなかったら忘れた自分が悪い・・・と後悔と恥ずかしさで次回は気を付けよう、と思ったり・・・(思わなくて何度も同じ事を繰り返したけど)

確か三時間目に家庭科があると言ってたっけ。

皆がエプロン付けてる中で、一人制服で調理実習に臨んでいるなんて、ましてや好きな子の前で。忘れ物をした恥ずかしさと情けなさで動揺してるんじゃないかと、私の心も息苦しさに切なくなっていました。

届けようと思えば届けられたのに。

今日は「チャーリーとチョコレート工場」は観れませんでした。友達からランチのお誘いがあれば、”一人で映画” より有意義な時間が過ごせるに決まってますもの。今度時間があったときのお楽しみに映画の機会はとっておくことにして・・・・

友達とランチ後のお茶をしている時に娘から電話。

「今、友達んちいるの。試験勉強一緒にやってもいい?」

『いいけど。それより今日の調理実習、エプロン無くて大丈夫だったの!?』

「あ~、あれ、来週だって。」

わい~!!!

これですもん。心配させられて、いつも振り回されて。

津軽弁では、「まぁ!」が『わい~!』

        「まぁ、まぁ、まぁ・・・」が『わい、わい、わい・・・』

        「あら、まぁどうしましょ!」が『わいは~!』

宮城弁少々と津軽弁と標準語が混じる私の話し方は、純粋な津軽衆には「ちょっと、変」なイントネーションなんだそう。

娘(9割方津軽弁)にも、発音が変、と。神戸の従姉妹たちの関西弁を聞いて「お母さん、みんな何で訛ってんの?」

「訛ってんのは、あ・ん・た」

実際の気持ちは「わい~!」で済まされるほど甘くは無かったのです。もう、脱力感でガックシ・・・

友達に聞いたら、どこの子も一緒よ、って。そんなものなんでしょうかね・・・

親の心子知らず、です。

2005年10月10日 (月)

体育の日は好天。

曇りのち晴れ。

体育の日は天気が良いのが通例。気圧配置がそうなりやすいのか、たまたま台風が避けているのか。雨の体育の日の記憶が無い。

友達の結婚式も体育の日だった。良いお天気で、でも友達の瞳は感激の大雨で。

                                                         

普段着にはローライズのジーンズを愛用。若い子のように屈んでオシリが見えるほどの浅さでは勿論無いけど。

見えてイイモノ、ヨクナイモノ。

チラッとおへそは○、チラッと腰もたぶん○。

下着はね、万が一見えてもOKなのは着けてます(!?)が、いい大人がそんな恥ずかしいまねはしません。なので×。

「・・・見えてるよ・・・」

何々?ありえな~い!・・・・・うっ、腰に貼ってた湿布がチラリズム( ̄□ ̄;)!!

昨日のトレッキングの結果は腰痛となってあらわれた今朝でした。(脊椎分離症やってるから仕方ないの!)

一気にオバサン度アップ・・・

明日は鍼灸院行って、衣替えして(腰痛で出来るかな・・・)、そんでもって時間があったら『チャーリーとチョコレート工場』観てこよう。 仕事の電話がかかってこなければ、の話。

2005年10月 9日 (日)

またいつか、暗門の滝。

年に一度は訪れる、私の大好きな場所。 それは岩木山、八甲田、そして暗門の滝。

三連休の今日は仕事のアポもないし、家族の予定も無い。(いつもこのパターン!)だったら行くしかないでしょ。

この季節を逃したらもう二度と訪れることは無いかもしれないんだから。そう、世界遺産の白神山地の麓にある ”暗門の滝” へ Let's go!!

今日のドライビングミュージックは ”ワム!” のベスト。TUTAYAで見つけてすぐ借りてきて、懐かしい~~。バブル華やかな頃、 KING&QUEEN や マハラジャ に足しげく通っていた頃を思い出す・・・・・でも今日はそんなことはどうでもいいのよ。

整備された田舎道を進んでいくと右に左に赤く色づいた林檎畑とススキの原っぱ。ナナカモドも赤く、コスモスも咲いていて秋を絵に描いたような風景。そして空は真っ青、空気はカラッと汗ばむほどの陽気。

DSCF0195 紅葉にはまだ早いけど、少し色づいてきました。駐車場はごった返していて無理やり停める事が出来たけど、県外からのお客さんが多い。

関東のほか、名古屋!神戸!そして沖縄ナンバーが!!さすがは名前の知れた世界遺産の白神。もう、ブランドとしてその名前は定着していますね。

DSCF0197 時計を見たら12時5分。”入山の心得”を横目でチラッと見て、歩き方始めッ!

本格的なトレッキングのいでたちをした方もいれば、私たちのように普段着にスニーカー、という格好の人が一番多い。とりあえず、飲み物と軽食だけ持っていけば何とかなるし。何回かは来てるんだから。

DSCF0209 お天気が良いのと、団体のツアー客が多くて狭い散策路も大行列。この団体さんは九州からのツアーでした。遥々遠い九州から・・・おいでいただいてありがとうございます!たぶん期待は裏切らないはずですよ。

若い人から熟年までの様々な人たちは、すれ違うこともままならないこの場所では、殆ど運命共同体。

DSCF0211” 第三の滝” に到着。前日の雨で水量が多く、物凄い瀑布と轟音。気温も高くて暑かったのでスウェット一枚で歩いていたけど、滝の周りはミストになった水滴と冷やされた空気が冷たい。一気に気温差10度位違う勢い。慌てて腰に巻いてたウィンドブレーカーを羽織って。  この滝だけを見て、年配の方や小さい子供連れの家族は引き返すことが多い。ここまでも増水で道無き道になったところとか、冠水した岩の上をようやく渡ってきたのですから。

DSCF0218 DSCF0219 「空色」と書いて 青 とすぐ想像ができるのはこんな色のことを言うのでしょうか・・・見上げると澄んだ空と緑のブナの森が覆いかぶさってくるよう。

流れの緩急はだんだん早いものに変わってきました。水に光るお日様が水飛沫の上で踊っているようです。

「お母さん、おなかすいたぁ!」 娘の一言で休憩タイム。川の中の大きな石に腰を落ち着けて持参したお握りと鳥の唐揚げで腹ごしらえ。・・・もう!割り当て超えてぱくつくんだから。お握り一個と唐揚げ一個しか私には回ってこなかった・・・こういう所で食べれば(お粗末なモノでも)いつもより食欲わくよね、うんうん、食べなさい食べなさい育ち盛りなんだから。でも、お腹出てるの気にしてる人は・・・いい加減にしてね・・・

DSCF0223 そして”第二の滝”。

私はこの滝が一番好きなのよね。・・・・でもこの季節、滝の近くは寒い!紅葉の終わりがけに来たときは、帰りに体が冷えすぎて温泉に寄って行ったっけ。そしてここまで来たらラストはもうすぐ・・・

DSCF0227 この滝の上から下を覗いた様子。ここまで登るとまた日が当たって暖かい。滝の脇にある階段は、高さが30cm位もあり、登るのがきつくて腿のストレッチに最適。大概の人は筋肉痛間違いないでしょう。私?筋肉痛出るかなあ。翌日出ればまだいいかも・・・

DSCF0234 ようやく到着! これが最終目的地の”第一の滝”。

立派な姿の滝です。昔は一般の人などは目にすることも出来ず、マタギの人たちだけが知る、神秘な滝だったはず。

去年友達家族とキャンプがてらに真夏に来たときは、瀑布の冷たいミストが気持ち良くて、遠浅の淵に脚を漬けたり子供たちは服着たままカッパのように水に浸かったりして喜んでたけど、今日はここまで近寄るので精一杯。冷たいのと寒いので写真に撮って、一目見てから、「みんな、見た?見たね?満足したね?よし、戻ろう!」。

DSCF0235 戻るとなると帰りは早い。「行きはよいよい・・・♪」の逆ですね。

混んだ人並みをスイスイ追い抜いていく彼は、お気楽な行楽客とは違うお姿。熊避けの鈴まで付けて・・・キノコ採りのプロのようです。この時期だとサモダシ(ナラタケ)、舞茸、なめこ なんだそうです。舞茸は見つけるとあまりの嬉しさに小躍りしてしまうから、その名が付いたそう。プロはあっという間に先に行ってしまい見えなくなりました。

DSCF0240 大きな堰に落ちる水量が凄くて、周りに水飛沫。傾きかけた太陽が当たって虹のトンネルが出来ていました。なんかね、もう滝見たことよりこっちの方が感動しちゃったくらい。潜る前はなんだかドキドキワクワク、娘と手を繋いで「虹のトンネル、潜りま~す!」

『お母さん、なんかいいことあるかな?』

「あるよ、きっと。だって今日楽しかったことが良い事の一つじゃん」

私の前を歩くお二人は、熟年?中年?(もっと良い呼び方ないのかしら)のカップル。道幅が広くなって並んで歩けるようになったら、ずーーっと手を繋いでいた。虹の下を潜る時も・・・良い雰囲気のお二人でした。

DSCF0245 暗門ビィレッジを離れて麓に下りてからちょっと寄り道してアイス休憩。

何を食べたかって?チャレンジャーな私ですもの、想像するとおり普通の味ではありません。右は娘が食べた 林檎シャーベット。

左は後味爽やか?青紫蘇アイスです。ブログのネタにするつもりじゃないけど、そうそう食べる機会は無いですから。かなりみじん切りの青紫蘇がこれでもか!というほど入ってまして、のどの奥に入り込んでむせ込むオマケつき。そばのアイスは次回チャレンジしようっと。味?・・・青紫蘇はやっぱり薬味にするものですね。

DSCF0249 枝が折れそうなくらいにたわわに実った大きな林檎。ピンクが綺麗な色のこれは”むつ”でしょうか?手を伸ばせばもぎ取れるんじゃないかと思うほどに道路近くまで実ってます。でも、誰も珍しくないので当然そんな悪さをする人はいませんが。

いつもより近く見える岩木山も、上から赤いベールが降りてきていました。

雪が降る前のこのひと月が、多彩で一番色鮮やかに燃える津軽です。

今日も 【いい旅 いい気分】 たぶん最後の暗門の滝。目にも写真にもしっかり焼き付けて、思い出の引き出しに締まっておきましょう。

2005年10月 8日 (土)

側にいてね。

午後から友達と話がしたくて、サロンにお茶に来てもらいました。

美味しいケーキをいただいて、おもたせに。

DSCF0191 ロールケーキのクリームがしつこくなくて素朴な甘さ。ロールケーキ流行りだけど、弘前でも美味しいお店が増えました。

色んな想いをあれやこれ。いつもいつも同じ話を嫌がりもせず、聞いてくれてありがとう。貴女がいるから揺れる心もしっかり保つことが出来るのよ。

A.I の「STORY」を聞くと、私の為に涙してくれる貴女の優しさを思って、今度は私が泣きたくなるよ・・・

                                                       

ダイエー弘前店も残念ながら今月一杯で閉店だそうで、大バーゲン中。駅前でサロンからも近いのに、そういえばほとんど利用することも無かったなぁ。専門店はそのまま残って、ダイエーが撤退した後は専門店街になるらしい。それにしても駅前の大型スーパー撤退は弘前の景気を物語ってるようで哀しい・・・

DSCF0252 折角のバーゲンだし、とダイエー内の小物屋さんで見つけた 縮緬のかえる君。緑の携帯に緑のかえる君。

キャラもんはあんまり得意じゃないけど、かえるは可愛い。普段はお土産でもらったストラップ(頂いたのは必ず一ヶ月は付ける主義)を付けてるけど、今日からは私の側で毎日ニコニコしていてくれる。

良いお返事が ”かえる” ように、君に託してるよ。

2005年10月 7日 (金)

してほしいこと。

落ち込みやすい友達は、愚痴りだすと一気に泥沼へはまってしまう。かなりマイナス思考で、しかも自分に厳しいときてるから、なかなか立ち上がれない。

激励しつつも、一人よがりは良くないし相手の立場も考えて・・・なんて釘刺したり。

で、いつも最後は同じ言葉。

「なんでさぁ~。バレー上手で背が高くて、手足長くて、美人で可愛くてナイスバディで、若くて。私に無いもの全部持ってるじゃない!」

『そうですよねぇ(*^▽^*)ゞ』  (おい、こら!)

・・・慰めて欲しいんだ。分かってるのよ。 キツイ時 辛い時 孤独な時、誰かに慰めてもらいたいのよね。しっかし、ころっと元気になるんだから・・・

                                                       

先日青森でのイベントで3年ぶりにお会いした方。

軽く挨拶してから、変わりが無いことと履いていたデザインの素敵なパンツを褒めながらメイクしてたら、

「嬉しい・・・人に褒められることなんて無いから。今日来て良かった・・・」

何だか愛おしくなりましたね。素直で可愛くて。

毎日忙しく家族のあれこれに心を砕いて、自分の事はいつも後回し。家事なんて完璧にして当たり前、と思われる私たち主婦。ましてや外に出る機会の少ない人は気分転換の方法も難しいでしょう。

褒めてほしいんです。

”やって当たり前” は周到な準備と段取りと、家族への愛があるから。そうだよね?

ちょっと涙ぐんでたその方は、頬を染めて笑顔で帰られました。

概して女性は男性に対して、特に褒め役。

「今日も頑張って!」「お疲れ様、ありがとう」「かっこいい!素敵よ」 etc.

褒め方は人それぞれだけど、男性は褒められて大きく伸びる!?

女性だって、時には褒められたいんです。ね!?

                                                       

涼しくなったので、バレーの時は二つに結ってた髪を今日から下ろしていつもの通りにして行ったら、「髪伸びてたんだねぇ」と友達が私の頭を撫で撫で・・・

「もっと撫で撫でして!」・・・・

コートを潜る時ネットが頭に引っかかったら、他の友達が私の頭を「ヨシヨシ・・・」

「もっとヨシヨシして!」・・・・

慰めてもらわなくても、褒めてもらわなくても、今日の私は頭撫で撫で、ヨシヨシしてほしい気分・・・・。 (犬か!)

バイオリズムの低調かホルモンのバランスか、今日はとっても(夕方から)頭がボーっとして沈みがち。

・・・・張り詰めていたゴムが緩んできたのかなぁ。まぁ、切れるよりいいか。

2005年10月 6日 (木)

今夜も煙かった!

DSCF0188 夕方窓の外を見たらまたまた白い煙が棚引いてました。

これが”稲藁焼きの”の現場です!!

                                              

DSCF0187 そして住宅街の向こうの田んぼ周辺は煙で真っ白。

こっちには煙こそ来ないけど、匂いはしてきている・・・

今夜の体育館も締め切っているから、いがらっぽっくて喉が痛い・・・

一般の六人制の女の子たちと最後に試合形式で練習。

おっきぃー!おっきぃー!  隣のコートで練習してるとあんまり分からないけど、コートで向かい合うと、いやぁ・・・おっきぃー、わっか~い!でも、何だかお楽しみ会みたいな練習になってしまいました。。。

来月初めに大きな大会があるのにこんなんでいいのぉ?今年は優勝目指してテレビ放映されるんじゃなかったの?・・・そしてシフトの動きが変わって大変。早く慣れなくっちゃね。

                                                       

DSCF0190 また買ってきてしまいました・・・新チョコ。

キャラメル味の”小枝”。塩味がちょっと効いて美味しい。

実は今も食べながら書き込みしていたりして・・・即、蓄積されそうです。

2005年10月 5日 (水)

スピリチュアル

体の65%は水分で満たされています。命の元の”水”は生きている水であるからこそ生命活動を活発にし健康体に保ってくれます。

仕事柄、水に関する勉強などもも多々あるわけです。今日、ちょっと前にブームになった「水は答えを知っている」を買ってきました。

波動、気、念。目には見えないものだけど、分子、素粒子レベルでモノを変化させる力があるそうです。特に水に影響を与えるのが発する言葉の波動。

「綺麗だね」「可愛いね」「元気でね」「大好き」

言葉を掛けた水の結晶はそれぞれ美しい形をしてまるで宝石のよう。逆に汚い言葉でののしった水は無残に結晶は崩れて・・・・

植物もモーツァルトを聞かせて育てると生育が良いといわれるように、音の振動から生命体に与えられる力は大きい。

結晶の写真がとても美しい。。。本の内容は賛否があって勿論だけど、世界各国の聖地の水、汚染された場所の水の結晶の差が歴然。本屋さんに寄ったら是非パラパラと写真のページを繰ってみてほしい一冊です。

マイナスのイメージになる言葉は出来れば避けたいし、相手に投げかけたくはない。それは必ず自分に跳ね返ってくるから。

”相手の喜びは自分の喜び” 語るのも気恥ずかしいけど、まぁ、仕事柄常に頭の片隅にその言葉を置くようにはしているわけです。

スピリチュアルブームで何が正しくて何が本当かは信じる人それぞれだけど、宗教に左右されることなく、人の想いとか言葉の波動とかが、水はもとより心の健康にも繋がっている、と語るこの本に嘘はないように思います。(科学的根拠は別として・・・)

                                                       

想い、祈ることも大事なことだけど、それを語って言葉にすることで心にも体にも響く・・・私が思っていたイメージと一緒だったのが嬉しい。

                                                                                                                                           明日の朝の読書タイムに持っていくと、娘も興味津々。今夜は言葉の波動が気持ちよく伝わるように、優しく 「おやすみ」 と言ったけどゆっくり眠れているでしょうか。。。

・・・電気点けっ放しでグーグー寝ているようです。

 

2005年10月 4日 (火)

気をつけよう・・・

イベントのサポートで朝から青森に向かって7号線を走っていたら、前方から救急車が。

特に驚きもしなかったけど、二、三分走ったら事故があったらしく野次馬根性のドライバーで流れが悪くなって・・・・え?消防車も二台来てる。事故車から煙が上がったのな・・・

ダンプと正面衝突したんでしょうか、bBのボンネットがめくれ上がってフロントがペッチャンコ。うわぁ~、コ、コワイ!

飛ばしていた前方の車も事故現場を過ぎたらみんな安全運転になってました。当然よ。

                                                        

7号線を横切る交差点で、夜に信号待ちをしていて(交差点で一番前だった)、青に変わったので発進しようとしたら、後ろから猛スピードで追い越しかけて左折していったアストロのわけー兄ちゃん!

ひえぇぇ~!二、三秒早くフライングしてたら絶対ぶつかっていた・・・!クラクション鳴らそうと手を掛けたけど、後が怖いのでとっさに止めてしまった小市民な自分。

自分が気をつけていても、乱暴で節操のない運転をする人がいるからあり得ない事故も起きる。

とりあえず自分は安全運転しておこう、長生きしたいから。。。と思った一日でした。

2005年10月 3日 (月)

赤い実。

DSCF0180 ”やまぼうし”

食べられるみたい。誰か味見して、それからなら私もチャレンジしてみようかな(^◇^;)

ナナカマドも赤い実をつけて秋を主張しています。

赤い実、赤い口紅。。。

夕方に床屋さんの女主人がいらっしゃって、今日は老人施設でボランティアのヘアカットをしてきたと。ご老人を一人で短時間に7人カットしてきて、大分お疲れのよう。理容業の何人かでの奉仕だそうだ。美顔してメイクしてリフレッシュして帰っていただいて良かった。。。

美容業界でもボランティアでメイクのサービスをしている人も結構います。うちの化粧品でも、関東辺りだとかなり奉仕活動している人がいるはず。

歳はとっても女性。眉カットして唇に色を載せて上げただけでも顔色が明るくなり、覇気が出てきます。身なりをきちんと整えて最小限でもメイクしていれば脳の活性化に繋がるとか。科学的なデータも出ているらしいですね。何より施設の年配の男性方が、生き生きするらしいです。女は死ぬまで女性であり、それに惹かれる男性は死ぬまで男なんだそう・・・

それで、赤い口紅。

我を忘れた年配の女性でも、口紅の色を聞くと【赤】。色を載せると自分を取り戻すきっかけになると。どんなに時代が変わっても、歳を重ねても、女性であることを忘れたくはないですね・・・

                                                       

今朝ズマから電話がありました。「成田に着いた」と。

テロの現場から車で30分も離れた場所にいて、何かあったのは気づいていたけど現地の新聞読んでも分からないしで、成田に着くまでこんなに大騒ぎになってるとはよく知らなかったって。

良かった、何事もなくて本当に良かった・・・声を聞いて鼻の奥が痛くなりました。

移住の話はこれで何とか無くなって欲しいのが正直な気持ち。まだまだ政情不安は解消されないだろうし・・・                                                

                                                       

お昼にお客様とランチを一緒にする約束をして、人気の中華レストランへ。満席で40分待ち・・・諦めて店を出ようと思ったときに、携帯に気をとられて開いてない自動ドアに顔から激突!

「ばっこーん!」 ・・・ガラス割れなくて良かった。凄い音・・・もうね、目から火が出そうだったけど、待ってるお客さんたちの気の毒そうな痛い眼から逃れるので必死。若い男の子なんかゲラゲラ笑ってるんだもの!

あーーー、ハズカシイタカッタ。かっこ悪ぅ・・・

2005年10月 2日 (日)

あんま かわんないかなぁ。

美容院行ってきました。

DSCF0171 前回行ってからちょうど二ヶ月です。・・・・・。

パーマだけの予約だったので、カラーは次回です。

大分トップが黒くなってプリン状態・・・カットすると余計目立つので、早めにまた行かなくっちゃ。

家に帰って夕方家族が集まっても、だれも気がつかない・・・・。まっ、いつものことなので別にいいんですけど。

美容院の若きオーナーのグリーさんから「青木さやかの写真集見ない?」と。

見たい見たい!!見たいと思っていたのよ~!

自分で買おうとは思わないけど、誕生日に友達からプレゼントしてもらったとの事。

こういう意外性のあるものって、プレゼントでもらったら嬉しいよね。

”武田久美子”もどきのショット・・・・貝殻小さすぎなんですけど。 ”花と竜”!?これはかなり大人の線でイケテルかもよ、青木!

興味津々で見るお客さんが(私も!)多いんでしょ、写真集のページがはがれてバラバラになってる・・・それにしても、お笑い芸人でここまで脱げるなんて勇気要ります、見応えありました。

ところで、ズマの消息は未だ分からないのです。午前中はずっとパソコンをオンにしたまま、ニュースが更新されるたびにチェックしてたのだけど。日本人の被害者も何人かいるようで、本当に何かあったらどうしよう。   あの二人は悪運が強いから絶対大丈夫!と思うようにします。成田(関空?)に着いたら早く連絡して欲しい。それにしても平和な日本にいたら思いもよらないテロ。まさか友人が巻き込まれるなんて・・・

「なんてことなかったわ」そう言って帰ってくることを祈るしかありませんが・・・

2005年10月 1日 (土)

ここはどこ?

あぁぁ・・・またやってもーた、方向音痴。

今日のソフトの練習は、”T小学校”と車を発進する時までは覚えていたのに、考え事して運転してたら、ついついいつもの武道館へ向かってしまっていた・・・

途中で気がついて、T小へ向かったつもりが住宅街へ迷い込んで、ここはどこ?

日が沈んで真っ暗だし、対向車もすれ違えなくて街灯もない真っ暗な細い道。恐ろしいことに墓地の入り口に迷い込んでゾーーー!!Uターンしようにも袋小路になっていて、バックするところもない・・・ようやく民家近くに出たら、線路を越えて(ここどこの線路?)また行き止まり。周りは真っ暗・・・明かりの消えた民家の駐車場に入り込んでUターンして。道が狭くて、タイヤが側溝に落ちそう・・・(怖いよぉー)。ようやく大きな道に出たら、オムライスが美味しい”ジョージの店”の前の交差点。ええぇーー!こんなとこまで来てしまったの?

一人で冷や汗かきながら30分も孤独なドライブしてました。

神無月の今月は蠍座にとって12年に一度のラッキー月なんだそう。占いなんて良い事しか信じない性質だけど、そんなにラッキーなら信じちゃう信じちゃう!!良い事、あるといいな・・・・あって欲しい。。。。。

バリでテロが続発してるらしい。まだズマは滞在しているはず。欧米人が二人亡くなったとネットのニュースで・・・海外に通じる携帯を持って行ったとは聞いてないけど、心配で一応メールはしてみた・・・どうか元気で帰ってきますように・・・今月のラッキーな運は、ズマの無事帰国のニュースで十分かも。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »