« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

これも恒例。

DSCF0440仙台四郎】さんです。

毎年この時期に、お得意様の生保レディさんから干支と並ぶ四郎さんの置物を頂いてます。

来年は戌年なんですねぇ。

チワワ・・・。チワワと佇む四郎さん・・・。四郎さんが生きていた明治時代には、きっと日本にはいなかったんだろうなぁ。

手の平に乗るくらい小さいけれど、ちゃーんと陶器で出来てます。(大きさ分かりやすい?)

毎年、プラスティックのケースに入ったまま、取り出すことなくお店のディスプレイ棚の一番上に、こっそり干支の順番で飾っていたのですが・・・・・

今日初めてケースから取り出して、じっくり眺めました。

DSCF0444 四郎さん、オシリ丸出しです。

プラスティックケースの後ろ側には、四郎さんの由来を記した栞が入ってるので、今日初めて四郎さんの後姿を拝みました。

四郎さん、オシリ寒そうです。

???・・・ってことは!!

絵付けのアルバイト?の人が塗り間違ったんでしょうか。それともアクセント?

着物の色と同じに塗ってはあるけれど・・・・・(/ ∇ \)ハズカシイ

明日他の干支のも確認してみようっと♪

2005年11月29日 (火)

雨は夜更けすぎに~♪

雪へと変わるだろう~♪

変わりました、すぐ溶けるけど。練習試合の帰り、車に乗り込むちょっとの間に、頬に唇に冷たくて優しい粒。

今夜の気温はそんなに低くないから、どこも白いところは見当たらない。でも、明日の朝起きたらビックリ!なんてことになってるかも・・・・・

日中はさほどでもなかったけど、朝は台風並みの強風で、”プラスチックゴミ”回収日の今日は、軽い中身のゴミ袋が派手に吹き飛ばされて大変。

ちょうど一番強風な時間に外に出たらしく、建物下の駐車場に吹き込んだ風が物凄い勢いで前に進めず、車が見えるのに近づけない!”北風と太陽”の旅人のような状態。

ようやく乗り込んだら、道中”プラスチックゴミ”袋がゴロゴロ転がって、避けて通る車が近づいたり急に止まったりで危ないなぁ。

前の車に倣って徐行してたら、どわーーっと転がってきたゴミ袋がうちのバンパーの下にズボッと嵌って、さぁ大変! そのまま乗り越えてもいいけど、絶対袋破けて大変なことになるからね。 ハザード点けて道の真ん中に止まって、後続車に「スイマセン!スイマセン!」って頭下げながらゴミ袋をうんしょうんしょ引っ張り出して・・・・・

「どしたの、その頭。凄いことになってるよ」

その後会った友達に指摘されました。強風の中でそんな作業してたから髪の毛ぼうぼう~! あーーー、もう・・・・・

間違いなく【ホワイトクリスマス】。 冬に 「雪国に住んで良かった」 と思える一番目に思うこと。

街中はクリスマスのイルミネーションで綺麗なんだろうなぁ。

毎晩、体育館と家の往復だけじゃそんなロマンティックな風景も見れやしない。。。。飲み会も住宅街のご近所だし。

せめてクリスマスソングでも集めて聴いて雰囲気味わおうっと。

最近JRは規制やら自粛やらで、味のあるCM見なくなったなーー。安全第一なのは当たり前だけど。

山下達郎の名曲と、新幹線の寒そうなホームに待つ女の子・・・このシーズンになるといつもあのCM思い出すのよね。。。。

胸がキューンとするのはなんでかしら・・・

2005年11月28日 (月)

恒例になりつつあるかな

今日までまだ 秋 。明日からはいよいよ冬将軍が到来しそうです。

G市のショッピングモールまでMさんとドライブ&ショッピング~!

人生色々、悩みも抱えてることも大きい彼女の笑顔が見たくて、時々外に連れ出しては一緒にご飯食べたりドライブしたり。月末の月曜日の恒例になりつつあります。

私の脳天気さを少し分けてあげたい。

ここのモールは私も久しぶり。滅多に来ないので、お店の配置が良く分からなくて、あっち行ったりこっち行ったり。店内案内図を見てようやく現在地を把握。

霊感のある人は導いてくれる何かを感じるので、道を迷わないらしい。そう、私は霊感全然無いから。。。。。

DSCF0438 今日着てたジャケットに合わせて、コサージュ買いました。 パーティだけでなく、普段使いにも可愛いコサージュ沢山ありますね~。 黒のカメリアかバラのモチーフで探してて、見つけたのがコレ! 何点か合わせた中で、Mさんにも一番良いかもよ、とおススメもらって決めました。

良い感じのマフラーを見つけてこれまたお買い上げ。 ニットの、欲しかったのよね~。 グレーとエンジ、紺、茶が細いストライプになってて。 長すぎず短すぎず、形作りやすいのが見つかって良かったわー。 シルバーグレーのピーコートに合わせようっと。。。。。あーー無駄使いは楽しい!

昨日は娘の買い物だけで一日終わっちゃったからね。

輸入雑貨のお店で ”スノーマン”のアドベントカレンダーを見つけて娘のお土産に。低学年の頃までは、12月になると一日一日扉を開けて、クリスマスまでその日を楽しみにするこのカレンダーを用意したけど、最近すっかり行事らしいことしてないし。開けた扉には毎日違う絵が描いてあって、開ける楽しみがあるのです。

でも、今日買ったこのアドベントカレンダーはもっと楽しいものが隠されているの。それは開けてからのお楽しみ・・・・・12月1日に写真をアップしたいと思います!

「紅葉狩りの写真出来たから見てーー」 

先日Mさんと一緒にもみじ山に行った時の写真。滝をバックにしたワタシ・・・・・美しい紅葉、美しい滝。そして・・・リアルな自分・・・・・オーマイガッ!! 800万画素の写真は恐ろしいほどの真実を写しだしていました。

教訓。。。《画素数の高いカメラの前に立つのは止めます。》

2005年11月27日 (日)

熱くて暑い。

昨日は仕事の忘年会でした。

会場は自動ドアに激突した例のヌーベルチャイナのお店を、ボスのゆみちゃんの提案で。

DSCF0390 DSCF0394

DSCF0395

女性ばっかりだから、”量より質” とオーダーのお願い。低予算でもかなりの品数で、飾りつけも美しく、お料理もめちゃめちゃ美味しくて大満足~。デザートも三点盛り!!

ボスのゆみちゃんから参加者全員にプレゼントが!同じ紙袋が人数分。誰に何が当たるのかはお楽しみってことで、全員一つづつ手に持ったところで ”オクラホマミキサー” を合唱。 ♪チャンチャ、チャチャチャチャチャ、チャララララ~♪ メロディとともにプレゼントを回して、終わったところで持ってたプレゼントが自分のモノ。中身は当然仕事に関わるものなんだけど。早速仕事に利用させてもらいまーす!

そして日ごろの感謝をこめて、スタッフからゆみちゃんへのサプライズプレゼント!

DSCF0421 ゆみちゃんの ”Y” をモチーフにしたネックレス。高価なものではないけれど、ジルコニアのカットが特別らしく、輝きを見るための小さいスコープがケースの中に添付されてました。ここのブランドのコンセプトは「愛を波動にのせて・・・」確かこんなだったはず。間違ってたらごめんなさいねーー。

イニシャルのアクセサリーは私も好きだけど、名前だと ”C” 。ちょっと寂しい感じがするのよね・・・

うちのグループは「面接してるの?」と言われるくらい美人が多い。手前味噌?いえいえ本当に津軽美人ばっかり!

ボスのゆみちゃんは【キムタクと高島礼子を足して二で割ったよう】だし、【小雪】や【広末涼子】、【早見優】ソックリな美人も。古風な雰囲気では【佐久間良子】! 彼女が一番綺麗なお顔立ちかも・・・・・ 私?そっとしておいてください・・・。

二次会のカラオケでは歌って踊ってハジケました!

ヨサコイダンサーによる”マツケンサンバ”の完璧な振り、何故か全員熱唱”青春アミーゴ”、いったい何年前の ”○○はまだ16だから~♪”

そして自分では選曲せずとも流れてくる”1986年のマリリン”・・・。 はい、仕事仲間内では【モリリン】と呼ばれる私。 昨夜も目いっぱい歌って踊ってまいりました、風邪ひいて鼻声、持病の腰痛もものともせずに。。。。。締めはピンクレディメドレーを全員で歌って踊って。(多少年代が違っても、みんな知ってるって凄い!)

寒い外にも拘らず、熱ーーい夜となったのでした。

                                                       

今日は家族サービスで、娘とデート。冬物のジャケットとスポーツバッグが欲しいと。

母的には、ダッフルコートかピーコートなんかを学生っぽく可愛く着せたいのに、雨雪を弾くダウンが良いと譲らず、フードの付いた黒のダウンに決定。それに似合うモノトーンの手袋も。マフラーも~とねだられたけど、今あるもの使ってちょうだい~!

スポーツバック・・・欲しがったのはナイキので、ちっこくて細い娘の体と比べると、かなり大きい。「これ毎日持って歩けるの?学校のカバンもあるのに?」 これまたいくら言っても譲らないので、欲しがったのにしましたが。。。

「アレは友達が持ってるし、あっちのだと派手っぽくて先輩に目つけられるから。そっちのは男っぽくてイヤだ!」

小言は言わない約束だったけど、あーーもう、疲れる。

ちょっと険悪な雰囲気になったのでアイスクリーム食べて仲直りしましょ、って。

051127_135450_M サーティワンの「ポップンキャンディ(だったかな?)とロッキーロード(昔からの定番)」

キャラメル系を食べようと思ってたけど、試食で二回も同じようなの頂いたので全然違う味を。ついでにクリスマスのアイスケーキを注文してきました。

しかし、大型店舗の中ってどうしてこうも暑いんでしょ!コート類を着込んで歩くには暑すぎるし、手に持って歩くには大荷物になるし。

せっかく仲直りしても「コート持って!」「自分のモノは自分で持ちなさい!」の繰り返しでまたまたバトル~。

帰りは食料品も含めた大荷物を、文句も言わずに持ってくれるんだけど・・・・明日は新しいジャケットとスポーツバック持ってウキウキ学校行くのかしら。楽しみだね!

お昼はマクドナルドで食べたことをお父さんに話してた娘。「だからぁ、”マクド”じゃないもん、”マック”だもん!」 うちで一人だけ ”マクド” と呼ぶお父さん。「ええやん!ミスタードーナッツは”ミスド”やろ~」 父と子で熱くバトル。

もうどっちでもええわ、って感じ。

2005年11月25日 (金)

ワカゾー君

一晩寝たらね、だいぶ気持ちも落ち着いたんですが。

こっちは大人のオネーサマだから、若い男の子に感情そのままぶつけて返すわけにいかないでしょ。

我チームの助っ人、ワカゾー君はゴーイングマイウェイ。

目上や立場、年上などあまり気にならないみたい。

よく言えば天衣無縫、天真爛漫。 悪く言えば傍若無人、青二才。(かなり辛口だなー)

いえ、気持ちの熱いコなのよ。

試合のたびにギャラリーから大声上げて声援送ってくれて。厳しい大会で勝った時は、私たちと一緒に泣いてくれる。大きな瞳を真っ赤にして・・・

ママさんチームだもの、みんな大人の人ばかり。誰も彼を叱ったりしません。ヨシヨシされて居心地いいのも確かでしょう。

まーー、ワカゾー君も言いやすい人間を選んでるのは間違いないわね。名前を呼び捨てにされるのも 「えっ?」 と思ったけど、若いから仕方ないか。。。でも、ある時腹に据えかねて、思いっきり睨んだら二度と呼び捨てにしなくなったしね。今ではちゃんと「○○さん」って。

普段は気さくで可愛いコなの。小泉孝太郎をもっと男らしくしたイケメン君だし。練習つけるのはたいして上手じゃないけど、一生懸命。

でもね、夕べは低血圧の私も、一瞬頭に血が上りかけました。

 ・ もっとバレー勉強するように、頭使うスポーツだから。

 ・ コーチの言うことは全部正しいわけではない、自分で判断するように。コーチングも時代とともに進歩してるから。バレーが速攻主体になったように、判断も早く。

 ・ メゲナイ振りするのは良いけれど、コーチの話を適当に聞き流さない

 ・ プレーに目的を持つように(自分の彼女を見習え、と)

最もな言い分ですね。。。下手なの分かってるし、誰かに褒めてもらおうと思ってるわけじゃない。でも、なんでワカゾー君に大意張りで嬉しそうに説教(ニコニコしながら!)されなきゃいけないのかしらねーー?

コーチ不在の昨日はすっかり ”オレ様”

ワカゾー君は元テニス少年。バレーは大人になってから趣味で始めたらしい。でもきっと、たくさんバレーの勉強したんでしょ。力任せのサーブもアタックも、お勉強の成果なんでしょ。(ちょっとイジワルな私!)

まだ26歳だもん。 言われて腹立ててるようじゃ大人じゃないしね。

ワカゾー君、優しいオネーサマ方ばかりで良かったね。

でも、世の中はそんなに甘くは無いのよ。

2005年11月24日 (木)

冬仕度。

秋になると支給される嬉しい ”寒冷地手当て”

光熱費、暖房費も大幅にアップする北国には無くてはならない手当てです。

しかしながら、大雪の昨年度の冬は灯油4缶の消費で終わりました。(毎年こんなもの)

上下左右の部屋に囲まれて、窓は二重サッシ、建物自体も寒冷地仕様で、玄関の外廊下も窓がついて壁に囲まれています。

最低気温がマイナス8度の朝も、室内温度は13度を下回ったことが無かったのです。日中陽が当たれば、温室効果でストーブ焚かなくても20度越してたし。昨年度までは・・・・・

今年は下の部屋と左隣が空き部屋になったので、寒い。

下のお宅は日中奥さんが一日いらしたので、暖房の熱が上に上がってくるらしく、暖かかった~。昨年は今頃まだストーブ焚いてなかったし。。。

今年は寒いです、普通に。

今までが恵まれていたのね。気がつかなかった・・・・それでも戸建住宅やアパートに比べたらかなり暖かいはず。

北国なのに、小さなファンヒーター一つで部屋中全部温まるんだから、文句は言えないけど。

そしてうちは ”コタツ派”。一旦座ったら動きたくなくなります。声かけなくてもみんな集まるしね。そしてゴロゴロ・・・・・トドが一匹、子トドが一匹・・・

コタツで鍋。コタツで蜜柑。コタツでボードゲーム(人生ゲームB&B,モノポリー等)あ、花札も。

うちの冬の風物詩。

                                                       

051124_130608_M 話し変わって、今日のランチは和食屋さん。

”マグロの腹身とズワイガニのお刺身定食”で 840円。 このネタでこの値段、安くない? 6人でランチした内、5人が同じ物を頼んでました。

お醤油の小皿が大きい気がするんだけど。お刺身だけお替りしたいくらい美味しかったわぁ♪

2005年11月23日 (水)

モジモジ君現る!

中弘南(ちゅうこうなん)地区では有名な彼。 * 中弘南…中津軽郡、弘前市、南津軽郡

選抜中学校秋季大会の今日、市民体育館に現れました!

バレーボールが大好きらしい彼は、ママさん、高校と何処でどう調べるのか、主要な大会には必ずその姿を現します。

中学の大会にも来てるなんて!

子供たちは 「きもい!」 「不審者だ!」 を連発。

ママさんの会場にも必ず来ている彼は、容姿がかなり変わっていて、ひと目を引いてしまうんです。

伸ばしっぱなしのロン毛に無精ひげ。顔色は真っ黒でいつもマスクで顔を半分隠して。(何故に無精ひげかと分かるかって?マスクからはみ出てるの!)

よれよれのTシャツに着古したジャージのズボン、そしてマイスリッパ。(今日は黄色)

いつも紙袋を持参して、年の頃は40代?でも、もっと若いのかも・・・年齢不詳。アキバ系のおじさん風です。

身なりで人を判断してはいけませんが、何より動きがとっても不思議、というか不審!

じっと見学するのではなく、ものすごくオーバーアクション。カットの真似をしたり、左右に体を動かしてみたり(リズミカルに)、ミスの瞬間頭に手を当ててオーバーに仰け反ってみたり。

パントマイムみたい。

今日は暗幕の黒いカーテンの前で、左右に何度も蟹歩きを披露してくれてました。白いトレーナーだったので向かいのギャラリーからもハッキリくっきり。

彼がいると思うと試合観戦より目が離せないのです。

何年か前のママさんの大会で、いつも会場に現れる彼を、どこかのチームの誰かのご主人かと思ってました。(誰の?とはちょっと聞きにくい彼・・・)

モジモジ君は中弘南地区バレー界のマスコットボーイ?

子供たちの失言に 「バレーが好きで観戦してるだけ。変なことしないから大丈夫、ちょっと動きは妖しいけど・・・」 と変な言い訳してたしなめましたが・・・

勇気ある先輩が彼のすぐ隣に行き、観戦するふりして観察してきたら、ものすごーく手が白くて綺麗だったって。顔は無精ひげで真っ黒なのに、手は綺麗。。。

きっと事務職かIT関係かもよ!?なんて憶測が飛び交ったりして・・・・・

案外、県の協会関係の偉い人だったりして!あんまり話題にしてちゃまずいかな。

来月初めのママさんの大会にも必ずモジモジ君は出現するはず!!

どんなオーバ-アクションを見せてくれるか楽しみぃ。

2005年11月22日 (火)

嫌われちゃったかな(^-^;

DSCF0380 六時半過ぎの日の出。

まぶしー! 窓が、ベランダが、サーモンピンクに光って、今朝もお弁当作ってる合間に朝日が気になって、窓と台所を行ったり来たり。

DSCF0382 そして、日が昇った30分後。

大鰐スキー場に薄っすらと雪が。空から天上のカーテンが降りてきています。綺麗ーーー。忙しい時間でも眺めることの出来る環境に感謝♪

                                                       

午後から新しく自分のグループになった販売スタッフの勉強会へ。

プリザーブドフラワーが趣味のseikoちゃん宅。もうすっかりリビングもクリスマスの飾り付けがされていて、オーナメントやクリスマス小物で出窓が可愛くディスプレイされてました。

051122_132206_M ミニ林檎とチェリー(勿論ニセモノ)で作ったクリスマスツリー。写メなので、全体が上手く撮れず部分だけ。赤と白でセンス良く大人のクリスマスツリーをアレンジメントしてますねーー。

ほのかに甘くて良い香りが。。。誕生日に頂いたオレンジのバラのアレンジメントと、このツリーとどちらをプレゼントにするか迷ったとのこと。自分じゃ作れないし、こんな素敵な飾り物なら、どちらを頂いても私にとってはもったいないくらい。

seikoちゃんの下の娘は年中さん。赤ちゃんの頃から知ってるけど、人見知りが激しくて、嫌なものは絶対嫌。性格がかなりはっきりしてて我が強いタイプ。我が儘ではないけど、頑固な女の子。

何故か赤ちゃんの頃から気に入られてて、私があやしたり抱っこすると、泣き止んだり機嫌良くなったり。ママ以外他の人では絶対ダメらしかったのに。

クールでポーカーフェイスなあーちゃんは、今でも私のことがお気に入りらしい。かといってベタベタくっ付いてくる訳でなく、たくさん話しかけたりするわ訳でもない。

私も子供に必要以上にお愛想したりしないので、ものすごーく子供に好かれるタイプでもない。クールなあーちゃんにはそんなところが良いのかしら。

子供って大人の上っ面の態度やお愛想はお見通しだ、と思ってるから自分から他所の子供に用もないのにお愛想笑いして近づいたり、あんまりしないんだけど・・・

でもseikoちゃんが私の話をあーちゃんにすると 「会いたい、会いたい」 って言うそうな。小さい女の子にモテルなんて嬉しいようなこそばゆいような・・・

勉強会が終わって、夕方もちょっと用もあったし、あーちゃんが幼稚園から帰ってくる前においとましたのでした。(幼稚園バスが着く10分前)

車で走ってたらseikoちゃんから電話。あーちゃんが帰ってくるまで私が待ってなかったことに怒って、暴れて大変!せめて電話で声だけでも聞かせてやって、と。

結局泣き叫ぶ声だけであーちゃんは電話には出なかったんだけど、「○○しゃんなんてダイっキライ!!ギャー、ウヲォォ!!・・・」

あーちゃん、AB型だからなぁ。すっかり嫌われちゃったかな・・・くっすん。

                                                        

DSCF0385 里芋の煮っ転がし。

この一週間、今夜で三回目。夕べも里芋の煮っ転がし。

娘の大好物で、夕べのを残して今日のお弁当に入れたら、「朝御飯に無いの?朝も里芋食べたかった!!」と。

カレーとこの煮っ転がしは毎日でもいいそう。

今日は思い切って里芋3袋、合計26個を煮っ転がしにしましたよ!毎日同じだと作る方も食べる大人も飽きるので、今日は冷凍庫の奥にあったイカゲソと一緒に炊きました。

明日も5時起きで、バレーの試合のある娘の弁当作り。もちろん、煮っ転がしも一緒です。

写真と同じ量のが、まだお鍋にありますよ(^◇^;)

2005年11月21日 (月)

目標宣言したけれど・・・

051121_131828_M 友達とランチの後に、おまけのスィーツまで。。。

クラシカルな盛り付けの”クリームあんみつ”、フルーツたっぷりで餡子が見えない。掘って掘ってようやく出現、ものすごいボリューム!

今週末から年末までの週末は、忘年会、打ち上げ、持ち寄りパーティなどで飲み会の予定がぎっしり。冬に向かって体脂肪がアップするこの季節、アルコールや甘いものはテキメン蓄積さることが予測されます。

マイナス3キロ!

目標宣言したけれど、これじゃぁ達成には程遠いわ。

出るべきとろはこれ以上は望めないけど、引き締めるべきところは努力しだいでなんとかしましょう・・・

倖田來未のPV集を観て 「こりゃアカン」 と。

彼女と比べること自体間違いなんだけど、目標は高く・・・(無謀とは存じておりますが!)

                                                       

ダイエット 昨日も今日も 「明日から」

2005年11月20日 (日)

我ながらタフ?

PTAのソフトバレー大会に借り出され、お昼までリーグ戦。

経験者はチームに重ならないようにバラけさせられ、一緒のチームには教頭先生と、若い女の先生、娘のバレー仲間のお母さん。

なかなかチームワークが良く、若々しく運動神経のいい教頭先生と、いいコンビで面白くプレーしてきました。

部活には係わっているけど、中学校には殆ど係わっていないので、先生方のお顔がよく分からない!父兄なんだか先生なんだか・・・教頭先生も一緒のチームになるまで知らなかった・・・!

景品が思ったより豪華。一位はアサヒのスーパードライをチームで一箱、二位は氷結果汁を一箱、三位はポカリ。

これは決勝まで行かなきゃ、今日の休みを潰した意味がないわ!と燃えに燃えた結果、二位の氷結果汁!・・・さっき頂きましたグレープフルーツ味。ほとんどジュースですね、好きなんだけど。

四人で6本ずつもらって機嫌良く帰ってきたのでした。 来年もまだ弘前にいたら絶対参加しちゃうもんね。今度は優勝狙いで!

そして、昼からは高校バレー新人戦の県大会を武道館で見学。

先輩の娘や友達の娘たちが活躍しているので、応援しながらブロード攻撃やら速攻やらの速い攻撃とリベロのナイスファイトに感激・・・と思いきや。

久しぶりにズマからの電話。・・・・・会場外の廊下で二時間も話を聞いて。

今だいぶ心が縮こまっていて、誰かの救いが必要な状態。聞いてあげることしか出来ないけど・・・お陰で携帯のバッテリー切れ。

昨日はピアノの発表会の後、クラブチームとの練習試合もあったし。

今夜はソフトバレーの練習も。。。タフだよねー、我ながら・・・土日も自分の趣味とはいえ、ゆっくりする時間がなくて、自分の目が疲れで落ち窪んでるのが分かる(-_-;)

今夜は集中力が全然なくて、ブロックした時友達の足に乗って、痛めてる足首をまたまた軽い捻挫・・・・・馬鹿だーーー。タフのふりして体力無いじゃない。

ズマの電話で(あんまり深刻すぎて・・・)がっくり疲れたのが大きいかな。心配しても、し足りないくらいだから。

今夜は早く寝ようっと。

2005年11月19日 (土)

こわーいオバサン。

いやぁ、忙しい一日でした・・・移動が分刻み。

四時からのピアノの発表会に間に合うように、仕事帰りに花屋に寄ってアレンジメントを受け取り(先生へのお礼)、帰って着替えて娘を拾って会場へ。

写真撮影ぎりぎりセーフ!

小さい子たちの可愛いこと。娘もあんなだったのよねぇ。

制服姿のお姉ちゃんたちが弾く、クラシックのピアノの旋律にウットリしたっけ。今では娘がそう思われるようになったんだわ・・・・ウルウル・・・

中三の子と連弾を一曲、発表会のトリでベートーベンの”悲愴”第3楽章を演奏。

中盤ミスタッチが何箇所かあったけど、立派立派、よく頑張りました!

コンクールと違って発表会は多少気が楽。お楽しみ会の雰囲気も否めません。小さい子たちの可愛いタッチも微笑ましく、ぎこちないお辞儀もまた可愛らしい。

子供や孫の晴れ舞台を楽しみに、皆さんこの日を迎えた訳です、が・・・

友達の子供の演奏を聞きに来ていた、子供三人連れのお母さん。一番下の子は2歳か3歳くらいでしょうか。いやいや、一人で三人見ながら、前から3列目の席に陣取って大丈夫?とハラハラしていたのだけど・・・

案の定、飽きてしまって泣き出すわ、走り回るわ、ひっくり返るわ。。。

でもね、子供に罪はありません。

大人の都合でジッとしていろと言われても、子供にとっては苦痛で仕方ないのですから。だいたい2、3歳の子の集中力なんて5分がいいところ。

子供を黙らせるのにガム!(ありえないでしょ!)食べさせて。口から出したり伸ばしたり、椅子や隣の席の人にくっ付きそうで、これまたハラハラして演奏を聞くどころではありません。

またまた大声で騒ぎだした子供たちに「もう、帰るから」「アイス買ってあげるから」の繰り返し。今始まったばかりだっていうの!

ジッと捕まえてると騒ぐ子供に業を煮やしたのか、走り回らせて知らん振り・・・・

何を隠そうワタクシのすぐ前の席での出来事。

私だってその昔、子育てしていましたよ。そのお母さんの気持ちが分からないでもありません。でもね、騒ぐ子がいると分かっているなら、ドアの近くの後ろの席に座るとか、泣き出したり大声上げたりしたら、聞きたい気持ちも分かるけど、会場の外に子供を連れ出す勇気も必要でしょ? 公共の場で小さい子にガム食べさせるも有り得ないし。その場逃れの言葉なんて、子供にはお見通し。

自分はママ友達と子供を放って(諦めて?)喋ってるし!演奏中だっていうの!

重ねて言うけど、子供に罪はありません。

土足で椅子の上をジャンプしたり、お母さんの背中によじ登って肩車したり(私の目の前で!)、お菓子の袋を音を鳴らして振り回したり。

ここはお宅のお茶の間じゃぁないのよ。

何ヶ月も前から先生は勿論、親にも叱咤激励されて、遠くから来ているお爺ちゃんお婆ちゃんにも晴れ姿を見せるために、子供たちも一生懸命練習してきたの。

ピンヒールのブーツ履いて足組んで、腕組みまでしてガン飛ばしている、後ろのこわーいオバサンの視線にようやく気づいたようね。っていうか、周りの人たちの刺すような視線に気づかない(気づいていないふり?)のが凄い。

「躾してないんじゃないの」

私の隣に座って、自分の出番を待っていた娘のキツーイ一言。

そのお母さんに聞こえたのは間違いありません。それから暫くして泣き叫ぶ子をひったくって会場の外にあやしに行きました。

そのお母さんの上の二人の子供たちは、それほどでもなかったわけ。ジッとはしてなかったけど、年嵩あるぶん聞き分けいいし。(う~ん、それでも煩かったけど)

家と外。お茶の間と公共の場。

小さい子供もバカではないのです、親の曖昧な態度なんて小さい子の方がお見通し。

同じ状況でも、なるべく静かにさせているお母さんも沢山いたしね。

自分が大変な思いをするなら無理はしないほうがいいし、こういった場に連れて来るなら親も覚悟は必要。周りが黙って許してくれるなんて大間違い。

ダメなことはダメ!とはっきり言わなきゃ、子供なんて大人の思惑をすぐに感じ取って、逆手に出るイキモノなんだから。

私ははっきり言って厳しくてこわーいオバサン。娘が世界で一番怖い、って言うのも納得。

そしてうちの娘も将来は 【こわーいオバサン】 の予備軍でしょう、きっと。

2005年11月18日 (金)

ミーちゃん、ハーちゃん。

重めの渋くないのが好き。普段はね。

世界中でいち早く飲めるというこのラッキーな日本。

お祭り好きで、流行モノにはイチ早く乗っていたいワタクシ、昨日解禁のボジョレーヌーボーを今夜頂きました。

値段の違いは数百円。でも新酒でフルーティー、はっきり言って赤本来の味というよりは、旬のフレッシュさが命。あやかるだけの物にはそんなに高い金額は掛けられません。一番リーズナブルので十分です。

ここ数年、ボジョレーには”すき焼き”。定番です。

セットにすれば、行事的な意味合いも深まるし、何よりメニューを考えなくてすみます。お月見にはお団子。ボジョレーには”すき焼き”。

生卵、さすがに”すき焼き”だけはこれがなくっちゃ始まらないので、勿論。でも、家族と違って生卵のおかわりはしません。

というか、できればそんなに食べなくても、食べたいとはあまり思わない。甘ったるいの苦手、なんだもの。

”すき焼き”大好物の人いるから。。。

本当は芋焼酎のお湯割りに、お刺身と塩辛があれば文句はないのよ。

あ。焼酎には梅干入れてね。

”金魚”。チャレンジャーなワタクシとしては躊躇せず試してみるべきでした。

ミーちゃん、ハーちゃん。なワタクシ、でも、中身はオジサン。

男だったらたぶんね、痛風候補生になってると思うのよ。

2005年11月17日 (木)

悲しい出来事

今自分の身が幸せと感じたり、不幸と感じたりすること、それは ”たましい” の成長のためにかけがえのないもの、なんだそう。

宗教の勧誘はきっぱりお断りするけれど、自分は何者で、何処に向かっていくのだろう・・・自分の存在価値にどのような重さがあるんだろうか・・・という思いは誰でも抱いているのではないでしょうか。

思いもよらないことに直面して、自分の魂をも揺さぶられた時、目に見えない畏れる存在の声を聞きたい、縋りたい、またその答えを導いてほしいという思いに駆られる人を、私は否定することは出来ません。

スピリチュアルな考え方では、全てにおいて ”偶然” はない、と。起きる事全てに意味がある、と。

スピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏の言葉です。

彼の講演のビデオを観て! と以前知人に半場強制的に貸してもらい、たいして興味も湧かずにほっぽってありました。未だ観てはいませんが・・・

そして先日違う友人から、彼の著書を読んでみて、と三冊貸してもらい時間のあるときに読んでいました。

読んで納得し、自分の思いや考えに符合することも多く、興味深く読み進めていたところ・・・

                                                       

4、5日前に海の事故で行方不明になっていた友達のご主人が、今朝やっと発見された、と。友達とは年賀状のやり取りでお互いの無事を確認し合うだけになっていたけれど、9月にあった高校の同期会で一緒に写真を撮ったり、同じテーブルで話をしたばかりでした。

見上げるほど大きな体格のご主人で、新婚の二人にくっついてスキーに連れて行ってもらったりしたっけ・・・見た目と違って優しい笑顔の素敵なご主人でした。

河口で流木を燃やし、一晩中呼びかけたそう・・・100人余りの捜索隊も出て・・・

悲しい事実に見舞われた友達。彼女の辛く苦しい数日を思うと胸が痛みます。ようやく家族の元に帰ってきたけれど、優しい笑顔を彼女に向けることはなくなってしまいました。

世の中には理不尽で不公平なことが多すぎます。

現世はあの世での ”たましい” のステータスを高めるための修行の場であると、著書ではそう書いてあり、読んだ私もなるほどと、その時納得はしました。江原氏は特殊な才能にも恵まれ、その分野の研究や修行も重ねた人だからこその言葉の重みはあります。

けれど・・・

身近に、この友達のように苦しい思いをした人を知っているけれど、彼女の心の器から溢れる苦しい思いを癒す言葉も見つからず、ただただ話を聞いてあげることしか出来なかった・・・

『現世の苦しみは修行であり、 ”たましい” を浄化し高いところに導き、来るべき次の人生に幸せをもたらす』

スピリチュアル? 江原氏の言うところに間違いはないと思う。でも、今悲しみのどん底にいる友達には、どんなスピリチュアルな言葉も慰めにはならない。

友達がどうか悲しみの嵐に吹き飛ばされませんよう、二人の息子が支えてくれますよう。

そして友達のご主人の魂が安らかに天に昇っていきますよう、心から冥福を祈ります。

2005年11月16日 (水)

まん丸満月

夕方も五時を回れば真っ暗。

帰る道すがら、東の空に上った満月が、くっきりはっきり、そしてすっきりと輝いてました。

冬は空気が冷えて澄んでいるから、月も冴え冴えと光を放っています。

中秋の満月もいいけれど、冬の月もなかなか・・・・・幸運にも雲のない空に浮かんだ満月。これからは曇天の毎日で、月はおろか星も見えない夜が多くなります。星といってもオリオン座とカシオペア座、ポラリスくらいしか見ても分からないんだけど・・・

まん丸満月、同じ月を見てたといいな。

                                                       

朝起きたら・・・・あらっ!腰痛ないじゃない!ゲルマニウム効果!?

布団が替わったからかもしれない・・・一週間この調子なら本物ね!

とりあえず 「にゃうぅ~ん」 と猫のストレッチは欠かさずに。。。。。

明日の朝は冷えそうです。

2005年11月15日 (火)

なんかなぁ・・・

ゲルマニウム入りの敷き布団(羊毛)、買っちゃいました。

今日は【さくら野 弘前店】の特招会。駐車場は満車、ようやく屋上に停めれたほどの大賑わい。

本日の寝具目玉商品で、メーカー希望小売価格が 50,000円。通常販売価格も 29,000円ほど。そして本日に限り 13,440円! ネットでもずーっと検索してたので、この価格なら安いはず!!

”羊毛”がいいのよ。。。話題の”低反発”はウレタンの臭いがダメ・・・ビニールとかゴムの臭いに弱くて、嗅ぐと頭が痛くなってくるから。一晩中あのウレタンの臭いの中で寝るなんて絶対無~理~!。

ビニールケース入の布団の上にあった見本を、押したり引っ張ったり触っていたら、重なっていた布団のビニール同士が滑って雪崩状態。「あ~れぇ~!」と支えても押し込んでも崩れていくばかり・・・・・通りがかった奥様が手伝って直してくれたけど勢い強すぎて今度は反対側に雪崩れていくし・・・・・「誰かぁ!すいませ~ん!」・・・・・店員さんは他所のお客さんのお相手で忙しいらしく、中腰のまましばらく布団と格闘していました。∑(TдT ;) (腰痛くてゲルマニウムの布団買いに来たのに・・・)

                                                       

グラチャン、始まりましたねぇ。今夜は練習日だったのでタイムリーには見れなかったけど、負けてしまったようで残念です。

・・・普段は励ます方の役割がたぶん、多い。

でも、今夜は随分励ましてもらった・・・そんなに暗そうに見えてたかな。まぁ、自分の不甲斐なさに嫌になってたから、落ち込んでたように見えたんだろな。

他所のチームにまで、毎週練習にお邪魔させてもらったりしてるのに、なーんでこんなにヘタクソなんだろ。嫌になっちゃう・・・

今夜はカットがぜんっぜんダメ。自分の仕事がさっぱり出来なかった。もう、情けないったらありゃしない!穴があったら入りたい気分・・・・・チームに迷惑かけちゃったなー。もう、上がらなきゃゲームにならないでしょっ!分かってるのに、バカバカ!

・・・新しい布団に潜って寝よう・・・

配色がイイ!

DSCF0365 毎年10月末にはそれぞれの実家と親戚に林檎を送っていたのに、 今年はうっかり送り忘れていて、先週慌てて手配したのでした。

「お姉ちゃん、ありがとう!青森の林檎はやっぱ美味しいわぁ。お礼にじゃないけど、誕生日プレゼント期待してて・・・」

オシャレな妹が選んでくれた上下のお揃い、サイズもバッチシ。

ターコイズブルーとこげ茶の配色はこの秋冬の流行色。

たった今届いたの。ウーレシイナ、ウレシイナ。

2005年11月14日 (月)

朝焼けが綺麗だと

天気は悪くなります。

西高東低の気圧配置。今日はすっかり冬型の日本海側独特の気候。

空は曇天、いつ雪が降ってきてもおかしくない天気。

でも今日の朝焼けの綺麗だったこと!

DSCF0352 太陽が登る直前の東の空。

オレンジの光が明るくて、お弁当作る手を何度も止めて、ベランダを出たり入ったり。

うっわぁ~、さっぶぅぅ・・・。

                                                       

眩しい朝焼けも綺麗な夕日も、明日も見たいし明後日も、一年後も変わらずにずーーっと。。。

明日の自分はどこにいるんだろう。

一年後の自分は、そしてその先のワタシは・・・?

現実は楽しいことばかりじゃない。厳しいことばかり多すぎる・・・・・

見えない明日だもの ”今日を大事に生きよう” きれいごとじゃなく当たり前のことだけど、そう思います。

2005年11月13日 (日)

キムタクと一緒

アンチエイジングに励んでも、日々バレーで体を鍛えても、否応無しに誰にでも平等にやってくる誕生日。

・・・歳は聞かないで。。。永遠の28歳ということで ( ̄▽ ̄;)オイ! 

”誕生日はただただ嬉しいもの” そんな頃はとっくの昔に過ぎてしまったけれど、生んでくれた親への感謝の気持ちは、自分が親になって初めて分かることでした。本当は誕生日って、今ここにいる自分を親に感謝する日なのかもしれませんね。

今生きていて、家族がいて友達がいて大事に思う人たちがいて、趣味があって仕事をして。

シアワセだなーと思います。

DSCF0350 誕生日に届く、うちの本社社長からのプレゼント。今年はオーガニックのケーキ。卵や牛乳砂糖を使用していないマクロビオティ。

昨年は無添加の塩、醤油、味噌の詰め合わせ。その前はずーっと薔薇の花束・・・。(事務的、機械的に送られてくるとはいえ)、届いて開ける時の気分は嬉しいものです。

そして実家からも。

大きな段ボール箱2箱に”ひとめぼれ”の玄米(もちろん新米)と大量の野菜。 白菜、大根、葱、水菜、人参、里芋、自然薯、柿。。。。

渋い、渋すぎるギフトです。家庭菜園(と言うには規模でかすぎ)での父の賜物。でも、主婦にはありがたーい贈り物。

そして、中にはもっと渋い一品が。

DSCF0347 「きゃー、きもぉー!」・・・娘よ、そう言わないで・・・(><;)!!

ハゼの焼き干し です。

趣味の釣りで、ハゼを釣っては自分で焼き干しして、荒縄でくくって乾燥させて・・・・・全部父の手作り。

宮城のお雑煮は、この "ハゼの焼き干し" でお出汁をとって、お引き菜(大根人参ごぼうの千切り)と高野豆腐、糸コン、干し椎茸、殻付ホヤのそれぞれ細く切ったものをお醤油味で、青みにセリ、お椀の最後の飾りはイクラをたっぷりのせて。。。実家のお雑煮を、お正月に食べなくなってもう何年になるんだろ・・・・・

上品なお出汁の味とはかけ離れた、凄みのあるお顔のハゼの焼き干し。

こんなに貰ってもねぇ・・・・・さっそく料理上手な友達に 「珍しいでしょ~」 と無理やりお裾分け。

誕生日の同じキムタクはさぞかし豪勢なパーティでも開いていることでしょうね。

私はなんてことない穏やかな一日。

でも今年の誕生日は、出逢えたことにあらためて感謝して、そしてお陰さまで良い一日となりました。。。。ありがとう。

 

2005年11月11日 (金)

みるくジャム

DSCF0346 見つけた! フォーションの"みるくジャム"。

近所のデパートの食料品売り場で、フォーションの出店が。

弘前のデパートには専門店で入ってないから、たまたま今日の出店を見つけてラッキー!

フォーションといえば紅茶か苺のジャムっていう印象だけど、実はこの"みるくジャム"も相当美味しいのよ。

ミルクなのに何故にジャム? まーそう言わずに召し上がれ。

練乳のもっと濃いーの。 白よりちょっとキャラメル色なのが私の好みなのかなー。

フランスパンを小さめに切ったのにたっぷりとつけて。勝沼産の赤ワインにもばっちり合いました。

甘いの得意じゃないけれど、このジャムは結構好き。コーヒーに落としても美味しいし。

しいて言えば"ミルキー”の味。なんだか懐かしい風味・・・

フランス産なのに不二家のミルキー味?

きっとイチゴにかけても美味しいと思うよ。

このジャム買ったら、お財布の中千円ちょうど足りなくて、食料品なのにカード決済・・・恥ずかしい~(;´д`)

2005年11月10日 (木)

P・R・E・S・E・N・T

♪微熱があるように、頬が薔薇色に燃える~♪ 大好きな聖子ちゃんの"パイナップルアイランド"の一曲。

昨日は[エディブルフラワー]、今日は[プリザーブドフラワー]。

DSCF0344 仕事で新スタッフとなるSEIKOちゃんから(その方も♪)、ちょっと早いけど、と誕生日プレゼントをいただきました。

今日は[プリザーブドフラワー]のアレンジメント教室だったから、出来立ての作品をプレゼントに届けたい、とお昼過ぎに幼稚園児の娘ちゃんの手渡しで頂いたのでした。

[プリザーブドフラワー]は生花を形のまま乾燥させたもので、直射日光を当てなければ、色も褪めずに4~5年は楽しめるんだそう。

「○○さんの好きなビタミンカラーのオレンジ色の薔薇を選んだのよ」と。

誕生日を覚えてくれたのも勿論だけど、好きな色まで覚えていてくれたなんて・・・感激!

お花なんて滅多に頂く機会もないから、本当に嬉しかったわ・・・!ありがとう。

                                                       

バレー友と我家でお茶しながら、ビデオ鑑賞の今日の午後でした。

先日の大会での敗戦の試合・・・上級プレーヤーで、小学校バレーのコーチと監督をしているⅠちゃんの一言一言が身に沁みる・・・客観的に見てもらうと自分たちの動きもよく分かるし、何より思ってた事とⅠちゃんの考えが同じだったことに納得。

それにしてもテレビ画面に自分の姿が映るのって嫌ぁねぇ・・・・・。ヘタクソなプレーも勿論、一生懸命動いているつもりなのに、すごく緩慢な動きに見えるし・・・ 

画面に映るとすごく太って見えるんですよ。だからテレビって嫌。芸能人が実際に会ってみるとその細さに驚くって言うけど、これだけ太く見えるんなら努力しているのも分かる気がするわー。フジッキーも手足は長くて細くて背が高くて、めっちゃカッコ良かったもの(≧∇≦)ъ・・・・あ、脱線。

家のはまだ古いブラウン管のテレビだけど、ワイドテレビなんかだともっと横幅が凄いことになるんでしょうね・・・・・おーこわ。

2005年11月 9日 (水)

もってのほか

今夜は ”もってのほか” 。 津軽じゃ、あんまり見かけません。普段は "阿坊宮”をよくいただいています。

そう、食用菊です。私は菊のおひたしがだーいすき! しゃきしゃき歯ざわりが良くて、ちょっとほろ苦くて、ホワッと澄んだ香りがして。この季節はよく食卓に登ります。

”もってのほか”は山形県産が多く、その名の由来は『もってのほか美味しいから』とか『天皇の御紋を食べるとは、もってのほか』等という理由でつけられたとか。(ニュースで知った!)高貴な色の紫で花弁が長くて大きい。

"阿坊宮”は鮮やかな黄色。津軽ではこちらの方が普段多く目にします。

DSCF0339 ほうれん草とおひたしにして、ポン酢で合えました。紫がすっごく綺麗でしょう~。本当はほうれん草と一緒でなくても、サラダボール一つ菊だけ食べたいくらい。・・・案の定娘がもういらない、と残したので(うっしっし!)ありがたーく頂戴しました。普段だったら 「おのこしは許しまへんでぇ~!」 と言うのだけど 「あら、そう?じゃお母さん食べてあげる♪」

日本古来のエディブルフラワー。 目で愛で食せる"菊"万歳!!

DSCF0337 初冠雪、でした。

紅葉の山の上に雪。濃いグレーの雪雲が降りてきています。一瞬の晴れ間の朝にシャッターを切ったけど、この後ずーっと雨が降って一日寒くて雨模様の天気。

そろそろタイヤ換えないといけないかしらね・・・カーステまだだし。早くディーラーから電話こないかなー。

2005年11月 8日 (火)

きっぱり。

知らない番号の携帯からの電話。誰だろう・・・(新規のお客様だといいなぁ)

私の名前を何度も確認しようとする。「・・・どちらさまですかっ?」

ちょうど一年前に口論(喧嘩?)した○友会の人からの電話。そうそう、覚えてる覚えてる・・・、思い出した!

去年の今頃・・・・・某スーパーの無料休憩所で人と待ち合わせしていて、お茶を飲みながらボーっとしていたら、にこやかに愛想笑いを振りまいた女性が二人近づいてきたんだったっけ。

『怪しい者じゃないですよー』・・・・十分怪しいって・・・

訝る私に、先祖の供養の大切さと、悩みがあるなら一緒に祈りましょう等と有無を言わさぬ二人のトークに、私も一言。

「自分の心の中に自分だけの神様がいると思っています、実家に仏壇はあるけれど、そのことにもその他の何かにもすがろうとは思わないし。目に見えない敬うべき畏れる存在はきっとあると思うけど、あなたたちのそれではないと私は思います。」

確かそんなようなことを言った訳。 今でも持論。

『近くの板金工場に集会所があるんですよぉ~。3950円(確かそれくらい)だけ払ってもらって一緒に拝むと絶対幸せになりますから!』・・・・・これだもの。 そしてそのご祈祷料とやらは悩みの種類によって価格アップしていくんでしょ・・・・・

二人とも、私よりはたぶん若いはず(実年齢は)。でも、化粧気は無くて肌はぼろぼろ、髪の毛もボサボサで艶も無し、格好も女をどこかに置き忘れたような様子。

「貴女たちに解決してもらう悩みはないけれど、お肌の悩みだったら引き受けるわよ」・・・延々30分くらいも押し問答が続いた後で、私がいったその言葉に、

『あら、化粧品販売してるの?うちの宗教始めたら、化粧品も売れるわよ~!』(バリバリ津軽弁)

・・・・・気の短いワタクシですが、普段仕事では"仏の○○”と言われております。

でもね、さすがにぶちぎれました。。。。。

3950円で悩みが解決して、先祖も供養できて、おまけに化粧品も売れるなら、世の中飢えた人も病気の人も、ましてや戦争だって起きるはずが無いじゃない。

「貴女達の悩みはそのお肌に出てるわよっ、そっちの悩みを解決したかったらいつでも話を聞いてあげるから連絡ちょうだい!」 そんなようなことを言って名刺を叩きつけてきたんでした。

そして一年後の今日。

『覚えててくれたんですね~。一緒に先祖供養しませんか?』

「貴女のような他所の人に私の先祖を気にかけてもらう必要はありません、ご心配なく」 それこそ有無を言わさず、きっぱりと。(穏やかぁ~に、でもはっきりしたいつもの口調でね)

宗教のご勧誘と、借金のお申し込みはご遠慮申し上げております。

2005年11月 7日 (月)

紅葉狩り

林檎狩り、葡萄狩り、さくらんぼ狩り・・・

紅葉見物を何故に果物食べ放題の  "・・・狩り"  と一緒の表現するんでしょう?

天気予報を見事に裏切った強風ながら青空の見える今日が、紅葉狩りの最後のチャンス! 先週から約束していたお客様のMさんとドライブへ。 

行き先は黒石の【中野もみじ山】

まだカーステついてないの。ドライブなのに音楽無くてごめんねぇ(T_T) でも女同士には音楽があっても無くても話題に事欠かないからね、あっという間に目的地に到着!

DSCF0313 車を置いて中野神社の鳥居までの道のりから見える紅葉が赤くて綺麗。

渓流のせせらぎの音が風情を醸し出してるのと、ワクワク感を盛り立ててくれます。

                                                       

DSCF0315 鳥居を入って両側に並ぶ出店から、この"栗おやき"に魅せられてほおばりながら散策することに。一個百円。焼きたては温かくて甘くて美味しかった~!(栗はカケラが2,3個ね・・・)

                                              

DSCF0316 《不動の滝》 散策マップによると京都の紅葉の名所の「嵐山」に対し、「小嵐山」と呼ばれるようになったとか・・・

規模はかなり小さいけれど、きっと負けず劣らず。美しい楓とモミジの色が、恵まれた日差しに映えて目に鮮やか。

紅葉と滝の組み合わせは、写真好きには堪らないようで、何人もの素人カメラマンがカメラを向けていました。(私もその一人)

私は古くてコンパクトなデジカメだけど、Mさんのデジカメは一眼レフの800万画素のごっついカメラ。春に桜祭りの写真を何十枚も私のパソコンに送ってくれて、その見事な腕前に驚いたものです。センスいいんでしょうねぇ、同じアングルでも全然違う一枚になっているはず。カメラの性能のせいだけではないはず。

DSCF0320 日差しに透かしたモミジの葉っぱ。

緑とオレンジが交じり合って、秋なのに春の青葉のようにも見えます。

緑の葉っぱは赤くならずに黄色くなる種類のようです。

                                                       

DSCF0324 中野神社の目前の杉の大木。樹齢500年。奥には600年の大木もあったみたい。見上げるほどに大きくて幹も太くて立派でした。

下から全体を撮りたかったけど地面に腹ばいにならないとちょっと無理。服が汚れるしね、諦めました。

中野神社は 坂上田村麻呂 が建立したんだそう。そういえば彼は初代征夷大将軍?

蝦夷平定だなんて失礼よね!、当時の朝廷が勝手に豊かな東北の資産に目をつけて、太古からの独自の文化を牛り一掃したんじゃない。今で言う”侵攻”よ!

・・・あ、大昔の歴史にワタクシごときがいちゃもんつけてどうする、ってね。

DSCF0328 頭の中は過去と現在を行き来しつつ、山の散策コースを巡って観楓台へ。 小高い場所のここは、風当たりも強いのか大分落葉していて地面は落ち葉の絨毯のよう。 

歩くたびにサクサクもしゃもしゃ、サクサクもしゃもしゃ。 

誰もいなかったら絨毯の上に寝そべってみたかったなー。腕に沢山落ち葉抱えてぶわーっと空に撒いたり・・・大人になるとなかなかね。小さい子供でもいれば「そんなことしちゃだめよー」とか言いながら、自分が一番楽しんだり。実際うちの子が小さいとき”落ち葉撒き”とか"落ち葉シャカシャカ踏み"とか一緒になってやったなー・・・懐かしい。 今じゃ白い目で見られそう・・・「何やってんの?」とか言われて。

DSCF0332 落ち葉の上の影絵。

・・・私?えぇぇ~雪だるまかドラエモンみたい!! 

                                             

DSCF0336 楓並木は黄色が主でした。二人の歩くサクサクという足音しか聞こえない・・・時々鳥の鋭い鳴き声も・・・

山はいいなぁ。踏みしめる落ち葉の地面は足に優しいし、空の上から落ちてくる枯葉はまさしく"ロンド"。沢山色んな表情を見せてくれる。

上空は荒れ模様のようで、流れる雲を見ているのも面白かった。小さく見える飛行機はやっぱり雲より早いのねぇ、なんて喋りながら・・・

「寂しくて気分が沈みがちなの・・・」 久しぶりの(T_T)メールでした。

元気になって欲しくて計画した紅葉狩りデート。帰りに二人でランチして、大分気持ちも落ち着いて良かった良かった。綺麗な写真も沢山撮れたしね。その笑顔が一番似合うよ、Mさん!

今度はどこに行こうかね。

2005年11月 6日 (日)

話したくない口利きたくない。

滅多にこんなふうに思うことないのだけど。

残念ながら今回の試合はブロックの決勝で惜敗・・・

”エース 力 ”の決定的な違いに圧倒されました。

負けの原因を誰かのせいにしたいのは我チームの良くないところ。

レベルの違いのある中で、上手くカバーしあってまとまるのが ”チーム 力 ”

今回は良くない方向に結果の理由として挙げられて、もういいかげんバック代表としては意見する気にもなれません・・・

宿舎の旅館に向かう車の中で、新人のバックレフトの myu は憤慨止まないふうで私に激した気持ちを訴えるけど・・・

ゴメン。 今はとっても話せない、何も言いたくないのよ。乗せてもらってるから一人にしといてとは言え無いけれど、そっとしといて。布団被って篭りたい気分なんだから。

頭の中で大きくなる myu の声が響いてくる・・・

                                                       

負けは負け。

試合のビデオを宴会しながら皆で観たことで、バラバラな気持ちも多少はまとまったかな。偏った意見も客観的に自分の姿を見ることで修正されていきます。(一人でなく、複数で観るのが大事)

今日の決勝トーナメントは、一観客として見る切なさと、今日もプレーしたかった!という渇望に皆で心揺れながらも、レベルの高いプレーに心からの声援と拍手を送ってきました。

本部席にうず高く積んであった記念品の練り物製品詰め合わせの段ボール箱。

「もらって帰れなかったのが一番哀しいよね」 その通り。

初日の参加賞はちくわ一袋とイカの塩辛一袋。

・・・今夜はしょっぱいイカの塩辛で一杯。

最後の参加の大会だからいい結果残したかったなぁ・・・・(T_T)

2005年11月 4日 (金)

事後報告。

グアム旅行を楽しんだズマたち二人は、やっぱり何事も無くすむ訳がありませんでした。

「実はケイシンさんがプールで転んで前歯折って、現地で治すと10万円ほどかかるからアロンアルファでくっつけて応急手当したんだー」

えぇ~? ぅわっはっはー!!

・・・・・笑い事ではありませんね。

「さださん(義理の弟)のとこに治療しに行ったけど、アロンアルファ強力すぎて、今度は歯が取れない!」

ぶわぁはっはっは!!

浅いプールに飛込みして顔面からプールの底に激突したのかと思いきや、プールサイドで滑って転んで近くにあったデッキチェアに歯をガッツン! おぉー痛そう・・・

「彼じゃなくて、今度は私のお口を覗かれたいわん!」

・・・身内ですが、かなりのイケメン歯科医。嫁ぐ妹を前に「ホントにうちの妹でいいんですか?」と口走り、妹に白い目で見られました。。。。

ズマ本人が治療に通うのも時間の問題でしょう。 診療所のスタッフにも派手で話の面白いズマは大うけで、一躍人気者・・・・・豹柄模様のテンガロンハットが珍しがられたようです。

グアムにもアロンアルファ、普通に売ってるんですね。

                                                        

昨日カラーリングとカットをしてきて、すっかりショートのガーリィ(おい!)なヘアスタイルになりました。

DVC00017_M 細くて傷みやすく、その傷んだ部分をカットしてもらったら大分短くなって、シャンプーしても絞る髪がない・・・

切られて床に落ちた髪の方が残ってる髪の量より多いかも・・・

そして私の髪質とは正反対の娘の寝起きの頭!

DSCF0292 毎朝すごい爆発頭で、見るのが楽しみなくらい・・・今日も凄かった!!

「いやだぁ!」と言いながらも、娘自身が面白く撮れたかチェックしていました。

(一応本人に撮影了承済み)

                                                        

明日は四時起きで遠征試合です。

髪も切ったし、大鍋に豚汁たっぷり作ったし、明日は拾ってくるぞーー!!

2005年11月 3日 (木)

激チャリのススメ。

弘大生のしーちゃんは自転車走行に独自のポリシーを持っている。

題して”激チャリのススメ”

・ 雨雪以外は大学、バイト、遊びには必ず自転車。

・ 立ちこぎ厳禁 (女の子だから、カッコ悪いし)

・ 力いっぱい漕ぐ (顔は冷静に、クールな表情で)

・ 漕ぎすぎてペダルがスカッとなっても、普通に漕いでるように見せかけなければいけない  (しかし坂道下る時は無理してペダル踏まずに慣性の法則にしたがって)

・ 人のスピードに合わせない (ごぼう抜きは当たり前)

・ 今はママチャリだけど、中高生の時はギアチェンジ付きのでロー。どんな坂道も激チャリ。 それが自慢。 いずれは必ずママチャリ卒業して再度ギアチェンジ付き。

熱く語るシーちゃんはかなりスレンダーだけど、運動はもっぱらこの自転車通学だけ。自転車漕ぎ一つでも目的持つと脂肪の代謝に繋がる、と。

雪が降って歩く時はだらだら歩かずに、一定のリズムで音楽聴きながらスタスタ歩く。片道30分歩けば氷点下の気温でも体はポカポカ。

偉い!しーちゃん偉いよ!

・・・でも何故にうちのお店に来るときは車なの?

2005年11月 2日 (水)

そういえば・・・

ちょっと早いけど彼から届きました、バースディカード。

そういえばそんな季節だったんですねぇ。

今月になってから、居酒屋やレストランの割引券、アパレル関係のオフ券なんかがぼちぼち届いてます。 忘れたくても他所から気づかされるものですね。

DSCF0306 フラッシュの光が入ってあんまり映りは良くないんですが。

ペロッとめくるタイプのハガキでした。

初めのうちは普通のハガキで、宛名だけ見て洋服屋からの案内かなーー、なんて裏をひっくり返したらフジッキーが!

”ハッピーバースディ”の言葉とともに、冷たくて妖しい目に「ズギュン!!」とハートを射抜かれたものでした。

去年今年はこの”ペロッと”。 なんだかかえってワクワク感が少なくなりました。 たぶんワタシの『フジッキー度』が低くなったせいかもしれないなぁ・・・ フジッキーチェックも少なくなったし。

人の心は移ろいやすいのです。

                                                       

普段の睡眠時間は5~6時間程でしょうか。

先日のように、九時に寝て朝六時に起きるなんて小学生のような夜を過ごすと、朝は腰痛で起き上がれないのです。

ヨガでいう ”猫のポーズ” で痛み逃しをしてからでないと、動けません。

猫が伸びをする時のように、四つんばいで腰を伸ばすわけです。ポーズとしてはかなりセクシーですが、 「あたたたぁーーー!」 と3分くらいはそのポーズで腰を伸ばして。

人間の”三大欲”の中では睡眠欲に一番弱い私。

24時間以上起きていた記憶がありません。 朝帰りしてもちょっとは寝たものです。 そのまま着替えて会社に行ったなんて事、たぶんなかったはず。

もっと眠りたいとは思うんだけど、腰痛と朝戦うのが辛いし・・・6時間が限界かも。(充分?)

生きるためには食欲は一番大事。でも一日くらい食べなくても平気だけど、寝ないのは辛いなぁ。

もう一つの欲はあるに超したことはないでしょう。

ゲルマニウムの埋め込まれた寝具なんかちょっと探してみようかなーーー、あんまりお高くないのを。

朝は爽やかに目覚めたいしね。

2005年11月 1日 (火)

その自信はいったいどこから・・・?

グアムから帰ってきたズマからのメールは、楽しいバカンス過ごせたことと、彼とのいっそうのキズナが深まったとのことで、幸せモード全開 (-。-;)

ズマが帰国したのと前後して、高校の同期会での写真が届いていた。その話題で盛り上がった後、

私たちが一番いけてるよね(ここ強調)、これって調子に乗りすぎ?でもだんちだよね!うふふ、この調子で素敵に年とっていこうね、チャオ!」

この自信はいったいどこからくるんでしょう・・・

年相応にはかなり見えないのは確か。

同期会の前に、なるべくいつもよりは地味にしてくるように釘は刺しておきました、が。

当日仙台駅で待ち合わせたけれど、遠くからも分かる相変わらずのイデタチ。

紫色のフェルト地のツバ広の帽子に、黒のタンクトップと、膝から下が透けた編みこみ模様のフリンジの紫のスカート。肘から掌までロングの黒手袋もどきと白いくしゅくしゅのブーツ。髪はゆる~いパーマの背中までのロング。。。目立たない訳がありません。

「いつもよりは地味でしょ?」・・・・ま、まぁね・・・パイソン柄のピチピチボンテージのパンツスーツよりはなんぼかまし。

ワタシ?・・・もちろん ”綺麗な奥様” 風に可愛くアダルトに決まってるじゃぁないですか(゚∀゚)・・・ この自信はいったいどこから・・・?ははは、はーー・・・

                                                       

カーオーディオのCDデッキの調子がいよいよ悪くなり、ディーラーに修理をお願い。(純正だし)  

ローディングはされないし、ようやく音が鳴ったと思ったら、すぐCDの音が落ちる。だましだまし使っていたけど、もうダメ。

「修理代は2万5千円ちょっとかかりますかねー」   ちょっとじゃなくてちょうどでお願いします、絶対ね、それでよろしく!!

ということで交渉成立。

車に乗りこもうとしたら、担当してくれた人がそそくさとやってきて 「あの~、どこかでお会いしましたよね・・・」   

『はい?』  っていうか、今日初めて貴方にはお目にかかりましたが・・・?

「どこかで絶対会ってるはずなんですけど」  いやぁ~そんなこと言われても・・・

「お仕事は?」   なんでそんなこと聞くのよ。『化粧品販売ですが・・・?』

「いや~、絶対どこかで会ってると思ったんだけどなぁ!」

新手のナンパですか?おじ様。 そんな言葉に乗るほど、もう若くないっちゅうの!!

『どこにでもいる顔なんですよ~、きっとぉ。失礼しまーす!』  とそそくさ車に乗り込んだワタシ。

おじ様、その自信はいったいどこから・・・?ヽ(゜ロ゜;)ノ  会ったことないのに”会った”というその確信的な言い方・・・ 

はっきり言ってちょっと フ・カ・イ ですわよ!! (-_-メ)

そんな訳で、コンパネの下は空洞になって、好きな音楽も聞けず、寂しい10日間ほどを過ごしそうです。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »