« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

ゆく年くる年

【ゆく年】

出会いと再会。人とのかかわりの中で、喜びと悲しみとが交錯し、沢山の想いと感動で胸が一杯・・・

終わってしまえば良い一年。

愛する人たち、ミンナ元気で健やかで。

ありがとう、そして、さようなら。

【くる年】

どんな未来が待ってるの?

いいこと沢山ありますように。前向きな覚悟をしています!

こんにちは、そして、よろしくね。

2005年12月30日 (金)

偶然。

時間も空間も重なって、そしてきっと想いも重なって。

舞い降りてきたような偶然?

起こるべきして起きた偶然?

”人生”って、死ぬまでの時間ではなく、生まれてから今生きている瞬間の時間までが、人生だと。

今まで偶然に感謝しても、心震えるほどの偶然に出会ったことなんて無かった。

それが重なり必然に。

その定理の信憑性は感じる人それぞれ。でも、私の心の内の想いは必然だったから。。。

今日という日に、ありがとう。

偶然の神様、ありがとう。

2005年12月29日 (木)

別世界

青森空港は真っ白の銀世界。定刻より約40分遅れで伊丹空港へ到着。

後ろの座席の子供が、飛行機の窓から到着した滑走路を見て 「雪ないよ!なんで雪ないの!?」・・・・・トンネルを抜けると、じゃなくて飛行機を降りると、別世界でした。

暖かい~!青空だぁ! 

ブーツは履いてる人沢山いるけど、スノトレ履いてるのはうちの子だけ~。

一人だと身軽にスイスイと移動も楽で、そんなに遠い気がしない神戸。家族揃ってだと準備も荷物も多く、ぞろぞろ歩いて移動するとやっぱり距離を感じてしまいます。。。遠かったんだ・・・

迎えに来てくれた姪っ子のサオちゃんは、そごう の地下で皆で食べるケーキを選択。歳末ということもあるけど、デパ地下はすごい人、人、人。みなさん、青森から来た私と同じような冬の格好してるけど、暑くないのかしら。デパートの中はすでに暑い・・・身体が雪国仕様になってるせいか、厚いコート着てるのがちょっとツライかも。。。でも、コート脱いだら荷物になるしね。

「ちえさんの顔見て飲むと、酒がすすむなぁ」っておじいちゃん。もう、可愛いんだから! ホントはお相手できるの私しかいないから。。。(爆

義父も義母も大層話好きで、面倒見のいいおじいちゃん、おばあちゃん。・・・親子なのにDNA本当に同じなのかしら・・・?

おじいちゃんの”98”から更新しています。来年暮れに、新しいOSのパソコンに買い換えると意気込む76歳。”70の手習い”で始めたパソコン、実はおじいちゃんは、私のメル友なんです。

オトナ活動の一日目も無事終了。

明日は5時起きで USJ です。三年前に行った時からアトラクションが増えてるのかな?連日の早起きだけど、気が張ってるし、きっと疲れも感じず子供たちと遊びまくってきそうです。

「お母さん、スチュワーデスさんって化粧濃いぃ!なんで?」 ヘッドホンしたまま喋るから声が大きい!ごめんなさい、JALの客室アテンダントさん!みなさんすごく綺麗な方たちばかりでした。(汗!)

2005年12月28日 (水)

今年も終わりです

でも、せめてもう一日欲しいところです。

一日、いえ半日でいいからホッとして、家の中を片付け、準備をきちんと整えてから出発したかったけど。

先に予定が決められて、無理やりそれに合わせるのはとっても大変。

七時過ぎに帰ってきて、娘と二人ささやかな忘年会。お寿司食べたいと言ってたのに、行く時間ないからスパーの出来合いので。 ゴメンね…(^-^;

買い物前に、掃除してる暇無いからお願い!と電話したら、四角い部屋を丸く掃除機かけててくれてました…感謝!やっぱ娘はありがたい(T_T)

明日から暫く弘前を留守にします。

時々は携帯から更新できればいいなー。

明日は四時半には起きて準備しよう。今夜は疲れて何にもしたくない。。。

誰の実家に帰省するんだっけ!? 連ちゃんで飲み会はいいんだけど(人の事言えないから)、連絡事項はちゃんと伝えて欲しいわぁ。 いいの。明日起してあげないから (#^ー゚)v

飛行機、飛ぶのかな・・・明日も大荒れみたい。行きは遅れても欠航になっても日程に余裕があるからいいけど、帰りは予定通り帰ってこないとちょっと困るんだなぁ。冬の飛行機は飛ぶか飛ばないかの、賭けごとみたい。JALさん、たのんます!

長丁場の帰省、怒涛の年末年始の幕開けです。スイッチ切り替えて、頑張ってきます。

ではでは、ちょっと早いけど、みなさまよいお年を・・・(^-^)

2005年12月27日 (火)

球納め

今日で今年のバレーボールはおしまい。

一年間、ママさんバレーボールを通してたくさんの色んな出来事、事件、思い出がありました。

今年初めの公式試合。 風邪ひいてて(熱あったはず)、おまけに血尿出てて(^-^; 最悪なコンディションで最悪な試合結果。(そのあたり、体脂肪も20%割って、女としてはかなりやばかった・・・)

春の全国大会予選。 チーム編成の都合で参加資格が無くなり、試合には出れず審判の仕事のみ。

県民大会で、選抜のバックレフトに。 たぶん”ハゲ”の一番の原因がコレ。練習がきついのは当たり前なんだけど、上級者と同じコートにいる自分がストレスだったの。キツカッタワ~!

夏は、一週間殆ど休まずバレーボール。部活並みでした ・・・この歳で・・・ 一応主婦ですし、仕事の合間に家事して生活の中心がバレー・・・趣味じゃなく、そうなるとストレスですね、やっぱり。

東北大会県大会決勝で、まさかのエースの足攣りで惜敗。。。

そして、最後の市の大会で優勝できたのが、今年の有終の美。

あーー、ソフトバレーもしてたんだっ!こちらは好成績。

人がいれば、人それぞれの個性のぶつかり合い。自分に自信のある人が多いチームの中で、なだめてすかして励まして。いつもそんな役回り。。。

振り返ってみると、濃いぃ一年。でも、泣いたり笑ったりのこのチームと濃いバレーが出来るのもあと三ヶ月。。。

球納めの今夜は、人数が揃わないのをいいことに、ソフトバレー大会になりました。 ワカゾー君も張り切って、監督(70歳のおばあちゃん)もコートに入って和気あいあい。 楽しい締めが出来てよかった。。。

                                                       

DSCF0553 怪獣の牙です。

こんなツララの下にいたら本当に大怪我しそうです。

夕方、ボキボキ折られてましたが。雪かきスコップで管理人さんが叩いてたみたい。。。

マイナス200度

昨日の吹雪はすごかった・・・

信号が見えないんだもの。 辛うじて赤はなんとか、青は雪に吸収されて殆ど見えなかった・・・もう、イヤッ!雪のバカヤローー!車もひっくり返りそうな風!  今朝は太陽が出て明るい真冬日です。お日様って素晴らしいわっ! 太平洋側気候育ちの私には、晴れ間が見えない日が続くと、”青菜に塩”状態。。。今日も最高気温は氷点下だけどね。

マイナス200度。

私のキモチ?まー遠からずも当たってるような・・・

液体窒素の温度です。

やっぱりね、いつも気持ちはそこにいくわけ。ネットで検索すると重大な症例ばかりが掲載されてて、脅されてるような心持になったから。

例の”ハゲ”。昨日の夕方遅くに診てもらいに行ってきました。

マイナス200度で”患部”を刺激するんです。「ちょっとピリッとしますよ~」って・・・

無数の針をちくちく刺されてるみたい。我慢できない程の痛みじゃないけど(痛みに強い?)、背の高い先生が私の頭頂部にマイナス200度の刺激をチクチクチク・・・

亀が首をすっこめるように、私の首もどんどん肩にすぼんでく感じ。はぁ~。

「自分でストレス感じなくても、体は正直なんですね。新しいストレスが治りかけの最中に起こらないようだといいんですが」

先生。治しに来てるのに、そんな無理なこと言わないでよ~~!これから怒涛の年末年始が待ってるというのに。

年末年始・・・長いな。

大人活動。 ”ハゲ”に薬を塗りつつ乗り切ろう。。。

2005年12月25日 (日)

サンタは来なかった

夜中にこっそり枕元に置いておこうかと思ったけど。

「サンタは12歳まで」そう言ったのは私だし、どうやら半信半疑でいる娘に、期待持たせちゃ可哀想だし。

「…お母さん、やっぱりサンタさんは来なかったよ」 ちょっと寂しそうに苦笑いして起きてきました。

サンタさんからは無いけど、はいっ、お母さんさから!

DSCF0548-2 なかなか可愛いパーカーでしょう?気に入らなかったら自分が着ちゃえ(≧∇≦)ъ と思ったけど、どうやら気に入ってくれたみたい。

カレー食べる時は絶対着ないでね、時々は気が向いたら貸してね、といたく注文の多いプレゼントです。

形がきれいだし、後で色違いの買っちゃおうかなー。お揃いだときっと嫌がるだろうなー。

                                                       

私の枕元には娘からのクリスマスカード。起きたら開けてね、と寝る前から枕元に用意してくれてました。約束通り、今朝開けてみたのがコレ。

DSCF0543 うわっはっはっは!!

落書きだらけのクリスマスカード。ようく見てるもんですねぇ。。。

右の画、あんまりだけど似てるかも・・・ま、これも娘からの愛情ですね。

2005年12月24日 (土)

12月24日

DSCF0541 今朝の晴れ間。

澄み渡る青空が恋しい。

雪雲から覗いた青空は、ほんのわずかな時間で灰色の雲に隠れてしまう。

山も街も道路も屋根も、真っ白。

お約束のホワイトクリスマスです。

誕生日は自分だけの日だけど、クリスマスは家族の日。

誰かが特別、自分が特別、そんなことはありません。

クリスマスの主役は”子供”だから。

誰にも平等、みんなにも自分にも メリークリスマス!

2005年12月23日 (金)

せめてグッズだけでも

去年も今年も出さなかったクリスマスツリー。

飾るスペースが無いのも一つの理由。出すのも仕舞うのもちょっと面倒・・・子供も執着しなくなってきたのも理由かな。。。

ツリーは出さずとも、季節の雰囲気をちょっとは演出したいなー

DSCF0552 飾り棚にクリスマスコーナー。実は年中飾ってます(^-^;

六年生の陶芸クラブで作ったツリーと雪だるま。手のひらサイズだけど、どっしりとして重いんです。雪だるまのボタン飾りは二つあったのに、焼きあがったら一つ取れて”でべそ”に。

スノーマンのアドベントカレンダーの扉も、あと一つだけになりました。遅刻しそうな朝でも扉を開けてチョコを食べるのは忘れません。お弁当を忘れても・・・

信じられないことに「イブにサンタさん来るかな・・・」と。どっひゃーー!あんた、中一でしょっ!でも未だに母からはサンタさんはいないとは言えず、『サンタさんが来るのは12歳まで。今までたくさん貰ったんだから、後は小さい子や恵まれない子達に届けてって祈ったら?』・・・白々しくもそう話したら、素直に「うん」と・・・

反抗期で返事もしないことがあるくせに、何故にサンタさん信じてるんでしょう。

さんざん演出してきたからなー。寝る前にサンタさんのおもてなしにココアとクッキーと用意して、朝まで一口ずつ口つけた跡を残したり、流し字のローマ字で手紙の返事書いたり。

それとも信じてると思わせて、親が遊ばれてる・・・?いやぁー、そこまで頭のいい子じゃないはず(この母の子だし)。

DSCF0545 可愛く大人っぽくオシャレに演出された、クリスマスの窓辺の妹んちです。

家にいる時間が長いから、ホッとするインテリアグッズ集めたり飾ったりするのが好きみたい。

フェルトの雪だるまと植木鉢カバーが暖かそう。片付け上手だし、妹ながら見習わなくっちゃ・・・

そして今日から冬休み。初日の本日は友達と”ハリポタ”を観にいった娘。お陰で夕方まで快適に一人で過ごせます (*´▽`*)/

学校からの【冬休みの過ごし方の注意】のお手紙。笑っちゃう箇所が・・・!「風邪に気をつけて手洗いうがい」はごく普通。夜道や車に気をつけるのも、まー当たり前。

「ツララの下には立たないように」 わはは!これは北国ならではの注意事項でしょう!上から落ちてきたら確かに危険だしね、恐竜の牙か剣のようだし。

冬休みならではの楽しい体験の提案なるものも。

「かまくらを作ってその中で食事をする」 「地吹雪ツアーに行く(近所の畑へ)」 「犬にそりをつけて犬ぞり」 「雪に寝そべって人型を作る」

先生方のネタ作りも結構大変なのね。

2005年12月22日 (木)

寒中お見舞い申し上げます。

記録を更新するほどの大雪。

関東、名古屋、西日本。鹿児島までも。

日常生活に支障が来たして本当に大変な毎日だと思います。

関西では停電も相次いだようで・・・この寒い中、暖房器具が使えないのはさぞかし辛いことと思います。

こちら北国は降って当たり前、寒くて普通。備えがあるのでご心配には及びません。

ノーマルタイヤでスリップしてる映像を見ると、ひやひやします。どうぞ、無理はなさらないで・・・

全国的にホワイトクリスマスの予感。

想像だけでロマンティックな気分になっても、実際にはアリガタ迷惑な大雪ですね。

皆様お気をつけくださいませ。

2005年12月21日 (水)

仙台Night

DSCF0537 写真で見るよりは実際に見たほうがやっぱり綺麗。

十何年ぶりで見た”光のページェント”。

通勤途中で見てたときは、人ごみを避けるように横目でチラッと見るだけで、まだやってるのねぇ、なんてちょっと冷めてたけど、一観光客で見ると感激しますね。

ナイトショット機能付いてないから、見たまま写ってなくてイマイチな写真です。

DSCF0541 ページェントも見たし、早くご飯食べ行こうーー、と妹に連れてってもらったお店で、大間のマグロを頂いてきました!

大間の漁師も食べたこと無いといわれる”大間のマグロ”。

高級本マグロのその殆どは築地にいってしまい、地元では食べることが滅多にないそう。私も初めて食べましたよ。めっちゃ美味しかったーー!冷凍モノじゃない本物の黒マグロ!!ご馳走様でした~!(そう、妹夫婦にご馳走になったの、ニャハッ!)

飲んだあとの締めにラーメン食べようよ、って誰から言ったんだっけ?飲んだ後のラーメン。。。のん兵衛の哀しい性。。。でも、やっぱり美味しかった~食べて満足~。 朝までお腹が苦しかったけどね   (^。^;)フウ。 忘年会、クリスマス、年末年始と続くのに・・・・・我慢も美容の敵だしね、たまには自分に甘くてもいっか!

これはDSCF0543 私の持ってたバッグ、右が妹の。

先週土曜日に衝動買いしたと言ったら、妹は先週金曜日に買ったと。

形こそ違えど、同じ色で買った日もほぼ同時期・・・・・やっぱり、私たちって姉妹ねぇ~o(=´ー`=o) 

実はページェントをいざ見ようと外に出たとき、電話が。。。うぅーーん、重い話だったし聞かないわけにもいかないし。。。あちらを立てればこちらが立たず。間に入ってる立場はちょっと辛いかな・・・電話口で泣かれれば余計にねーー。どちらもなだめて、今夜改めて話を聞いて納まったけど、こりゃハゲも出来るわ~。広がらないことを祈るしかないわね。

・・・ページェントも霞みそうだったけど、大間のマグロで私のご機嫌も回復o(*≧ヮ≦*)b!したのでした。

あー、めでたし、めでたし。

こんなところにっ!

四郎さんが!
ニコニコお仕事中です。
それにしても仙台初売り、行ったことないわ〜 景品の多さで有名だけど。

二日かぁ。。。お嫁さんしてるなー、その辺りは。

ま、四郎さんにがんばってもらいましょ。dvc00053_m.jpg

2005年12月20日 (火)

MAX

これに乗って仙台まで。
2階席空いてる〜ラッキー!
それにしてもMAXは長いカオ。いつ見てもシロウナギみたい、と思う。

今日の関東は暖かかった。足元気にせず歩けるってシアワセねー

何がMAXって、女子高生のスカートの丈!
生足であれじゃあ弘前では霜焼けになっちゃうよ。
たまにいるのよ、弘前でも。
フトモモ、紫色にしてミニスカ掃いてるガンバッてるコが…dvc00040_m.jpg

2005年12月19日 (月)

ちょっと余裕

六時に帰ってきて、ご飯の仕度して、娘を迎えに行って・・・

準備もなんとか終わったし、30分余裕が出来ました。

東北道、閉鎖なんてことになってないといいなぁ・・・

10時発の夜行バスで東京へ。

足が浮腫んで脱いだら履けなくなりそうなので、ロングブーツは辞めときます。

いつもは”Door to Door”で、雪国とはいえ芯から寒いおもいはしたことないんです。

都会は田舎と違って歩くからね。空っ風が冷たそう、体感温度低そう。

明日の研修(今年度やっと最終~!)が終わったら、仙台で途中下車。

クリスマス前の仙台の夜、もう何年ぶりでしょう? 光のページェントも見れるし!妹と美味しいもの食べてこようっと。

では、行ってきまーす!

2005年12月18日 (日)

しん・しん・しん

DSCF0536 降ってます。

向かいのマンションが霞むほどに。今朝は暖かい部屋でコーヒー飲みながら、時間にも余裕があるのでのんびりと降る雪を眺められました。

うーーん、見てるだけなら本当に綺麗。ロマンティック♪(余裕です)車の音もみんな雪に吸い取られて、外は静か。。。

                                                       

昨夜は盛り上がりました!大人6人、子供6人。

友達が持ってきた”ハウルの動く城”のDVDを子供たちは観ながら遊んだり食べたり。だんだん上がるボリュームに 「ちょっと音下げてね!」

『だって、お母さんたちの声煩くて全然聞こえないんだもの!!』・・・ごめんなさーい!

持ち寄りパーティも回を重ねるごとに、持参するメニューの分担がなんとなく決まってきます。A子はマリネ、サラダ、ナムルの野菜系。みゅーはレバニラ(好評で毎回リクエスト)ピザなどお腹にドカッと溜まるもの。Yはカルパッチョと乾き物沢山と数本のワイン。

私は今回、豚の角煮と鳥の唐揚げの葱ソースがけと、カボチャのサラダ他。

一番美味しかったのは遅れてきた先輩の、つぶ貝と葱の肝味噌和え。

もうね、絶品。。。茹でたつぶ貝をスライスして、火を通して柔らかく甘くなった葱と一緒に盛り合わせて。つぶの肝とお味噌と葱をすり鉢で当てたタレに絡めていただきます。

ほとんど小料理屋の一品。

我々とは主婦歴もお料理の丁寧さも年季が違うから、普通の”唐揚げ”とか”サラダ”なんて単純なメニューじゃないの!炊き込みご飯もおいしかったぁ・・・

料理屋さん開けるぐらいの腕前。つぶ貝は日本酒にピッタリでしょう!って、今回日本酒は用意しなかったーー、失敗!でも、飲める人は先輩と私(少々です)しかいないから、仕方ないんだけど。

DSCF0535 クリスマスプレゼントの交換をして(ジングルベルの歌を歌いながら、終わったところで持ってたプレゼントが自分の)、私が貰ったのはこの素敵なオーナメント。手作りのステンドグラスです。

葉っぱの寂しくなった観葉植物にぶら下げてみました。ツリーを出してない部屋も、一気にクリスマスムードになりました。。。年中ぶら下がってるちっちゃい小人君もチラッと写ってます。

コレを見てうちの娘は「わーー、サツマイモみたい」って、おいおい!被ってるの色だけでしょうがっ!キレー、とかカワイイとか言えないもんでしょうか。。。。。

小一と4歳の姉妹をお風呂に入れてくれて感謝!の娘は、張り切りすぎて一時間も入ったはいいけど、シャワーをずーっと出しっぱなしで、電気温水器のお湯が空っぽに・・・・オマケに湯船の栓が中途半端にずれていた様で、お湯が全部抜けていた。。。

後に入ろうとしたお父さんは・・・・。ご想像の通り、しんしんしんと寒~い思いをしたようです。

あー、飲んだ食べた、楽しかった♪

2005年12月16日 (金)

サラサラ・・・

「弘前の雪、青森の10分の1くらいしか無いよ!」

今日久々に青森から来たボスのゆみちゃんは驚いてました。青森市は随分降ったみたいですねー。今朝中央大橋で、雪で道路が狭まって、対向車と擦るかとひやひやしたそう・・・。まだ12月なのに・・・大雪の去年を思い出す~!                                                       

多くてくせっ毛の髪を気にして、縮毛矯正でストレートにしたⅠさん。サラッサラの髪の毛は手入れも楽だし、手触りや指通りに自分の髪ながらウットリしてしまう、と。

「嬉しくて、急いでないのに小走りしたり、意味も無く振り返ったりしちゃうのよ」

サラサラの髪の毛が頬に耳にあたる感触、揺れる髪の毛が女の子っぽくて好き、と。

(カ、カワイイ・・・・・)

嬉しそうに話すⅠさんをギュッとしたくなりましたね。なんだか愛おしくて・・・本当にキューンときました。

その乙女心、”元乙女”でもよーく分かるわ。

子供の小さい頃の可愛いくて無邪気な発言を、”語録集”みたいにとっておきたい、と思ったことがありました。 素敵な人のぽろっとこぼした”女性らしい言葉”や”乙女心をくすぐる発言”なんかを忘れず覚えておきたいなぁ、なんて思います。

口数少なく地味めなⅠさん、でも貴女の可愛らしくて女性らしいところは私がバッチリ発見しましたよ!あとはイイ出会いがあれば文句無いんだけど、ね。

・・・ん?サラサラヘアに甘んじて、髪の毛は洗いっぱなしでブラシは使わない?あれぇ~乙女度ちょっと減点かも。。。                                                       

週末寒波で青森市並に大雪になるのかな・・・今はサラサラ降ったり止んだり。

2005年12月15日 (木)

本日やっと。

11月に行なわれた”マルヨカップ”テレビ放映のビデオをようやく観ました。

チーム紹介では《マルヨのかもめちくわ》を持って「頑張るぞ、オー!」って。恥ずかしい・・・

HGの「フォー!」をやってるチームが多かった!みんな被りすぎ。

知ってる人が多く出ているので、笑えるチーム紹介をしてるのを観ると、なんだか観てる方が恥ずかしい・・・

試合風景。去年、自分の姿は後姿がチラッと映っただけだったのに、今回は随分出てました!滑り込んでサーブカットしてるのと、レシーブとサーブのシーン。うわぁ~~、一回観たらもう二度と観たくないかも。

さて、大会のスポンサーである”マルヨ水産”。実はワタクシこの会社のファンです。

7、8年ほど前でしょうか。カニカマを買ってサラダにでも入れようとほぐしかけたら、小さな小さな緑色のゴムの欠片がカニカマにくっ付いてました。気にしなくてもいいかなー、とは思ったけど、そのちょっと前に違う食品で嫌な思いをしたので、思い切って”お客様相談窓口”に電話をしてみました。

食品に異物が付いてるなんて、あってはならないこと。。。。。

消費者のこちらが頭が下がるほどの丁寧な対応で、後日謝罪と緑色のゴムの欠片の原因を調べて担当者が伺います、と。

ちくわ、蒲鉾、塩辛の詰め合わせを持ってやってきた担当者は、原因(製品が流れるベルトコンベアーのゴムが一部劣化して製品に付着した)を事細かに説明してくれ、二度とこのようなことが無いよう対処します、と深々と頭を下げて帰っていきました。

「クレームをきちんとした対応で信用に結びつける」 

失敗も、その後の処理や対応の仕方で、成功へと導くことが出来ます。信用を勝ち得るまでは時間を要しても、失うのは一瞬。間に”モノ”があっても、所詮は人と人との関わり合い。小さなクレームもなおざりにしたら、一瞬で信用や信頼はなくなってしまう・・・

主婦の口コミって怖いですから。

地元じゃ大手のKパン。私は二度もここのパンに裏切られました!詳しく書いたら、逆にクレームがきそうなので遠慮しときますが。

娘はちくわに大葉と納豆を挟んだ天ぷらが大好き。(カレー塩で食べます)

勿論買うのは《マルヨのかもめちくわ》。

あぁ~、せめてブロック優勝して詰め合わせ一箱貰って帰りたかったなぁ。

2005年12月14日 (水)

雪なんかに負けられない!

今夜のソフトバレーは楽しかったぁ!いえ、いつも楽しいんだけど自分的にはいつもにも増して。

ブロック一本ビシッと止めれたし(チビだからね、滅多に無いのよこんなこと)、バックトスは上手いこと上がってエースが何本も決めてくれたし。バックトスが上手く上がるなんてなかなかないから、嬉しいわぁ。もう、それだけですっかり有頂天。

皮バレーのチームの枠を超えた仲間が総勢12人。チームのしがらみが無いから、みんな楽しくがモットー。でも、試合になれば ”勝ちに行く!”。当然です。

皮の自チームのストレスを、ソフトバレーで癒され解消させてもらう・・・・・友達って仲間って本当にありがたいですねヽ(*^。^*)ノ

武道館の駐車場に2時間車を放置してたら、すっぽり雪が被ってました。風がなくてシンシン降る雪は寒くないのです。車の雪下ろしは面倒だけど。

雪が降ろうが吹雪になろうが、楽しいことは自分で行動しないとね。安全運転だけは肝に銘じて・・・・・(^-^;

土曜日に大人6人子供6人で、またまた我が家で持ち寄りパーティ。クリスマスの雰囲気を味わおうってことで、プレゼント交換なんかもしちゃいます。

毎晩のようにA子から「楽しみだー、時間早く行っていい?」などとメールが。。。バレーも家庭も、ストレスを解消するどころか溜まる一方だという彼女にとって、今週の土曜日はとてもお楽しみらしい。お泊りセット持参で「飲んでやるーー ▽\(^_^ )!」と・・・・・

今週末も熱くなりそうな予感。そう、雪なんかに負けてられないのです。

2005年12月13日 (火)

四時半なのに

DSCF0528

冬至前のこの季節が一番陽が短いと分かっていても、四時半でこんなに真っ暗だと気ばかり焦ってしまう。 夏の四時半っていったら、お昼の延長みたいな感覚で、夜までまだまだ時間がある気がしてたのに。

駅前の遊歩道には融雪が入ってるのねぇ、氷点下の真冬日でも歩きやすい。

いつもこの時間だと、二時間近くは待たされるのに、システムが変わって5分ほどで用事が終わるのはありがたい~。世の中何でも進歩するのは素晴らしいことだわ。

駐車券取るのに窓が凍ってて、パワーウィンドウが動かない!目いっぱい幅寄せしたのに、もう一回仕切りなおしてドア開けて駐車券取って・・・( ̄Δ ̄;) もう!

DVC00036_M 久しぶりにパーマかけました。

分け目つけずに前髪重めに全部下ろして。

なんとか”ハゲ”もこれなら見えにくいかな。誰からも先に気づかれないけど、やっぱり女心としてはねぇ・・・・・自虐ネタだけど、ついついカミングアウトして話のネタにしてしまう自分。結局自分で防衛線引いてるんだよね。案外《気にしい》なのかも・・・

気にしたらいけない!分かっています。・・・今夜も地肌のお手入れは欠かせませんね。

2005年12月12日 (月)

遊んでみようと思ったけど…

94 遮光土偶の”シャコちゃん”。

木造町のシンボルとなり、駅舎にでっかいシャコちゃんが張り付いています。町唯一のマスコットのようです・・・

ローカルな話題で、青森県人にしか知られないキャラクターかと思いますが。宇宙人がモデルではないか、との説があるらしいです。

                                                       

DVC00070_Mシャコちゃん”?と言われた、ビーズで出来たクルスのピアス。自分でもこのピアスをする時、 「えっとぉ、シャコちゃん、シャコちゃん・・・」 などと探しています。

もうすっかり自分の中では”シャコちゃんピアス”。

シャコちゃんの画像を切り抜いて縮小し、ビーズのピアスの上に貼り付けたら本当の”シャコちゃんピアス”になるなーと思い、試行錯誤したけれど・・・・・上手く出来ない。背景が切り取られなーーい!

『ペイント』でやってみたんだけど、範囲の中が切り取られて背景が残ってしまう。簡単に出来る方法ないかな。出来ないと思うとやりたくなるのよね。

”シャコちゃんピアス” 上手く合成写真できたりしたら、木造町から商品化したいとオファーがきたりして。どうしましょ~(*≧m≦)=3

2005年12月11日 (日)

あと20日。

上手く時間を振り分けて、やるべきことの優先順位を決め、段取りを組んで。

だんだん曜日の感覚が無くなってきたかも。

風邪なんてひいてられないわぁ。まぁ滅多にひかないし、ここ10年くらい熱も出したことないけど。

なんだか頭の中がパンクしそう・・・・・書いておかないとすぐ抜けるし、自分が何をしにこの場所へ来たのかも、うっかり忘れる。

借りっぱなしのビデオとDVDと本。

聴きたい音楽。読みたい本。観たいDVD。哀しいけど、暫くは後回し。

そうだ!大掃除もスケジュールに入れておかないとね。。。電気の傘と換気扇周りはやっておかなくっちゃ。。。

ぼやぼやしてたらあっという間に年が暮れてしまう~。

                                                       

犬って本当に嬉しそうに雪の中を駆けるのねー。舌出してタッタカ走ってる様子は、笑いながらスキップしてるみたい。雪の朝の散歩は大変だけど、犬は楽しそう。前足で雪をかいてぴょんぴょん跳ねて。

武道館へ行く途中の、今朝見たひとコマ。

2005年12月10日 (土)

うって変わって。

本日、真冬日。

派手に信号無視してしまいました。。。

怖かった・・・・・

昨日までは暖かかったせいか、今日の寒さに緊張はしていたものの、仕事仲間を乗せてたこともあり、話しながら運転してたらブレーキのタイミングが急で遅かったみたい・・・

ABSが作動する時のあの恐ろしさ。『ガガガ・・・』 ポンピングブレーキでスピードダウンしないと、ブレーキを急に踏んでも車は止まってくれない。

赤信号で止まれずに、今まさに発進しようとしてる右左に見える車に、「スイマセーン!」と聞こえるはずの無い悲鳴を上げながらそのまま突っ切ったのでした。

あ~、オバサン丸出し。何事も無くて良かった・・・(TдT ;)

DSCF0526 今年最後のコスメイベントの帰りの雪のイルミネーション。

都会に比べたらささやかだけど、雪の粒が人工の光よりも優しくて、写真に写るとなんてロマンチックなんでしょう・・・・・

夜に降る雪を空に仰ぎ見ると、降りてきている雪の中に、体が吸い込まれてくような錯覚をします。顔が冷たくなるのも構わず、上向きすぎて首が痛くなるのも我慢して、暗い夜空から舞うように降りてくる雪を眺めるのが好きでした。灯りの点いている電柱の近くで見ると雪がはっきり見えて嬉しかったなー・・・・・

今はコンタクトしてるから涙目になるし、マスカラ落ちるから顔は濡らしませんが。

クリスマスソングがどこからともなく聞こえてきた、追手門広場のライトアップスポット。(市役所前~)

2005年12月 9日 (金)

冥土の土産に・・・

販社大会のパーティは 「冥土の土産と思って、是非見ておいたほうがいいわよ~!」 と言われるとおり、それはもう、宴会芸の域を超えたボスの方々の華麗な?出し物で大いに盛り上がりました。

パーティの前には今年度の表彰式。我らがやっちゃんは見事表彰され(毎年!素晴らしい!)、副賞はブルーフォックスのストール!もうね、すんばらしい手触り・・・・・(私の持ってるラビットファーとは断然毛並みが違ーう!)フカフカの毛並みと艶やかで豪華な感触。

DSCF0469

表彰された5人は全員副賞がファーのストールで、各自の雰囲気に合った色とデザインは、それぞれが違ってました。

やっちゃんは”ピンク”。

本人は思いもよらなかったみたいで、自分が”ピンク”のイメージに見られたことをすごく喜んでました。華奢でスレンダーなやっちゃんにピッタリ!細い首がより強調されて、すごく似合ってたわ~!当然私たちチーム(5人)は、とっかえひっかえ順番に首に巻かせてもらったけどね。                                                       

DSCF0486 DSCF0492

DSCF0506 DSCF0507

どうです?・・・・・・・

左から”ゴリエチャン” 集団だとものすごい迫力です。きっとオーディションなどがあったのでしょう。。。ナイス!?なバディで、軽やかにダンスィング。

お次は”マドンナ” 「ライクアバージン」の曲に合わせてセクシーというか、イタイというか、普段の品の良さはどこかへ吹っ飛んだ、捨て身のマドンナならぬ ”マァ・ドンまーい” 。

昨年も大好評だった”ウォーターガールズ” 体操部出身の我らがボスのゆみちゃんもいます。(^_^;) 練習は先月のオーナー会議で一回だけ、リハーサルで一通り踊ったのみとの事。「人間、集中力さえあれば体で覚えるのよ」・・・・・う~ん、なるほど。ジャズダンスも習ってたことだけあって、ゆみちゃんは指の先まで踊ってましたね。

その他の数々の芸も含め、涙が出るほど笑って腹筋が痛くなったわけですが、いやぁ、ボスの方々のパワーは素晴らしい!あそこまで自分を捨て、サービス精神が旺盛であるからこそ、人の上に立てるんですね。

ありがとうございましたーー。良い「冥土の土産」になりましたーー。

DSCF0474 おおぉっと、撮ってびっくりセクシーショット!!デジカメ持った人、ちゃんとダメだししてくれれば良かったのにねーー。 (ズレテルヨッテ)

                                                       

DSCF0521 お口直しに、福島は磐城石川駅の朝の青空。

同じ東北でも、やっぱり南は暖かい。在来線と新幹線と特急列車を乗り継いで、遥々弘前まで延べ六時間・・・・・。下手したら海外行けちゃう移動時間。

不思議なパワー沢山もらいました!楽しかったー、今年もイイモノ見れて良かったわー。

2005年12月 8日 (木)

旅のお供は…

駅弁なんて久しぶり。いかにも‘旅’って雰囲気。
岩手の古代米(紫黒米)。体によさそー。
長芋の天麩羅が美味しかった!
あっさりヘルシーで女性向け?男の人には物足りないかな…
あえて完食は避けました。
ぽっこりお腹のドレス姿はちょっとヤバイでしょ〜

サイボーグ持ってこなかったし(爆051208_113911_m.jpg

2005年12月 7日 (水)

バニーガール☆

最近良く聞いてるのが、平井堅の【歌バカ】と米米クラブの【Best of Best】。

米米は懐かしいし、切ないし、笑えるしで、今一番のカンフル剤。

米米といえばコスプレ。コスプレといえば”バニーガール” なんでって?そう連想しちゃったの!

むかーしむかし、ホンマもんのバニーガールのお姉さまを近くで拝ませてもらったことがありました。街頭でティッシュ配ってる、ちょっと寒そうでショボイお姉さんではありませんよ。

今もあるのかなー、《エスカイヤクラブ》

ビルの最上階の豪華なラウンジは会員制のクラブで、確か会社の人に連れてってもらった記憶。

季節もクリスマス前で、街のイルミネーションがすごく綺麗な時だった・・・

オーディションはやっぱりあるんでしょうね。みなさん身長165cm以上はあって、ボンキュッボンのナイスバディ。笑顔の綺麗な美人ばっかりで(当たり前!)露出の多い衣装から出る肩や腕はキメが細かくてツルツル・・・・・指の先まで神経が行き届いていて、女から見てもウットリするほど・・・・・

こんなとこで男性はお金を落としていくべき! 素直にそう思ったほどでした。

長い足の網タイツもカッコいいけど、”素肌に白いカフス”っていうのが妙にセクシーに感じましたね。

会社のオジ様方の、タレた目と伸びた鼻の下は言うまでもありませんが、ちょっと!お姉さまと私たちを見比べないでよ!と女子で憤慨したのも懐かしい・・・・・

                                                       

部長(一般人の主婦、宴会部長の異名から)と呼ばれる知人は、人を楽しませたり驚かせたりする面白い人。

ネットで見つけたのか、その手のお店で買ったのかは知らないけれど、豹柄のバニーガールのコスチュームをゲットした、と。それを着た写真を、会う人ごとに見せて回ってました・・・

ある人は写真じゃなくて本物を。

突撃コスプレ***呼び鈴を鳴らして、玄関に出てきた友達の前でバッとコートを肌けて。当然、中はハダカならぬバニーガール姿*** 一歩間違えれば、危ないおじさんと一緒。

見せられた方はビックリしたでしょうねぇ。お気の毒に。。。いえ、楽しいこと大好きな人なんだけど、相手が自分をどう思うかなんてお構い無しの人だったから (^-^;

私は写真を見せてもらいました。「トナカイ?」と言って怒らせた気が・・・・・だって色は茶色だったし、バニーガールのピタッとしたコスチュームとは程遠くて、もこもこしてたんですもの~。彼女、今どうしてるんだろう・・・・・

                                                       

明日は販社の温泉旅行で福島の母畑温泉に一泊です。メインは表彰式とパーティ。みなさん、バッチリきめてパーティに臨んでくるんですよ。毎年同じドレス、って訳にいかないし、ハワイのパーティで着たワンピはどうしたって春夏ものだし・・・・・で、今回は妹に借りました。

こうしちゃいられないんだわ!明日に向けて、これからフェイシャルもデコルテも磨きをかけなくっちゃ! (気合入れても、そうたいしてビフォーアフター変わらずで、自己満足の世界なんですが)

でも、パーティは明日の夜。磨いても持続力が問題なのよね・・・・・

2005年12月 5日 (月)

終わりよければ・・・

怒涛の続きの日曜日。

『第30回市長杯議長杯家庭婦人バレーボール大会』

決勝が終わったのが夕方六時。決勝へ進むまで、なんと5試合こなしてもうヘロヘロ~!中高生だって一日二試合か三試合・・・・・お陰さまで優勝の『市長杯』を頂くことができました!!涙涙・・・・いえ、涙は出なかったけど、ようやく、やっと、だったので、ホッとした気持ち。

上級プレーヤーがいるにもかかわらず、決勝までいっても涙を呑んだ今年の数々の大会。チーム内外色んなことがありました・・・・・どの大会でも万年2位(私と一緒じゃん!)だったしね。

試合後は祝勝会と忘年会を兼ねて 「カンパーイ!!」

負けたら当然、勝っても言われるコーチからのダメだし。いつもなら「はいはい・・」って聞いておくけど、夕べはそうはいかなかったのよ。

「もうそれ以上言わないで~!ハゲが増えるから」

”ハゲ”という言葉に敏感なコーチは「うっ・・・」と言葉に詰まってましたね(笑

そう、見つけてしまったの!祝勝会までに時間があったので、シャワー浴びてメイクして、髪の毛ブローしている時に・・・・・小指の爪ほどの大きさの”円形脱毛”・・・・・

「ストレスなんてないでしょう~?」「なんか悩むことってあるの?」

よく言われるんですけどね。

中じゃなくて体に出るタイプみたい。二年ほど前は耳の脇のリンパが腫れて、しこりが残って触ると痛かった・・・・・でも、”ハゲ”は初めて!!!

ショック!!!

ストレス症状が体に現れるのは、三ヶ月ほど前の事に起因してることがあるそう。っていうと9月・・・・・

髪は《女の命》ですからね。”ハゲ”が見つかったことの方がストレスよ~!こうなったらカミングアウトだ!ってことで、皆に「見てみて~!」

普通にしてれば誰も気づかないし、自分でも分からないけど、そのうち馴染みの美容院のグリーさんに相談に行こう (TдT ;)うっ・・・・・悲しい。。。

疲れ果てて飲んだお酒はすっかり残ってしまい、今朝はひさし振りのグロッキー。急ぎじゃない仕事はキャンセルして、一日篭って溜まった家事をこなしてました。

夕方娘から「迎えに来て~」と電話。

車のドアを開けた途端、「えーーー!お母さん、すっぴん!?誰にも会わなかった?すっぴんに眼鏡!?最悪~!」

はいはい、ごめんなさいね。すっぴんで一日過ごすなんて、年に一回か二回あるくらいだからね。

「でもさ、すっぴんと化粧した顔全然違うから、誰かに会っても、誰もうちのお母さんと分からないから、まぁいっか!」

一応、プロですからね。すっぴんとメイク後の顔が一緒じゃーね。。。

「でもさ、すっぴんの時は一緒に歩きたくないからね。自分のお母さんと思われるのイヤだから」

・・・今日も平和な一日でした。

冬将軍!

怒涛の土日、でした。

DSCF0454 土曜の朝、窓の外を見たら道路が真っ白!アスファルトも屋根も真っ白、地上の汚れたものは全て白一色に清められて・・・・

なぁーんて呑気なこと言ってる場合じゃなかったの。これから青森市へ行くのに、向かうにつれて雪深くなることは確実。

駅前の”ベイアラスカ”で、青森グループのイベントの手伝いに夕方遅くまで一日中立ちっぱなし。二階のレストランはランチ時いつもひっそりとしてる・・・ここのお料理はなかなか美味しくて、ランチも1000円以内でメニューも豊富だし、窓からは”八甲田丸”と”青森ベイブリッジ”と”アスパム”が見えて、ものすごく見晴らしがいい!すごい穴場だと思う!なのになんでひと気が少ないのかしら・・・・・夜の方がライトアップされた景色が見れて、混むのかなー?でもきっと【ねぷた】の海上運航のときはきっと混むんだろうなぁ・・・・・

結局ここのランチは食べられなくて、夕方5時に帰る直前、暖気運転しながら車中でパンを齧って遅いお昼でした~。

帰り道、真っ暗の中この冬初の地吹雪体験。怖い怖い怖い~!!!前の車のテールランプだけが頼り。。。。どこ走ってるか全然分からないんだもの~!目は疲れるし肩はバキバキ・・・

「発進する時ちょっと滑った~」

『え?四駆にせんかったの?』

そうでした!うちはRV車。普段はFFでも、道路事情が悪かったらすぐに四駆にすればいいものを・・・・・ぜーんぜん気がつかなかった!スコーンと頭から抜け落ちてましたよ!

あほやん。。。はい、その通りです・・・・・(;´д`)ノ

2005年12月 2日 (金)

凛と、謙虚に。

DSCF0449  DSCF0451 冬雲の隙間からの朝日、ほんの10分後には雲にかかってまるで月のよう。太陽が明るい分、雲が真っ黒に見えてオドロオドロシイ感じ。

一日中雨が降ったり止んだり、途中雪が混じったり。

                                                      

これから新天地で一人で生きて頑張る、やっちゃん。

いつも笑顔で前向きで、オシャレでフットワークが軽くて。

やっぱりデキル女はカッコいい。やっちゃんには敵わないなー!

堪えきれずに流した涙は、愚痴も辛さも切なさも寂ししさも、そして一人で生きる不安も、ぜーんぶ我慢してたんだよね。

座右の銘は 【凛と、謙虚に。】

姿かたちだけでなく、生き方も人に対する姿勢もオードリーみたい、と思っていたのよ。

【凛と、謙虚に。】 良い言葉だね、私もそうありたい。

2005年12月 1日 (木)

ついたち!

DSCF0446 今日からお楽しみの”アドベントカレンダー”を、日にちの窓を探して一日一日開けていきます。

扉を開けると・・・小さなチョコが入ってました!毎日違う形。娘は学校に行く前に、毎朝パクッと食べていけると喜んでました。

いいよねぇ、こういう小さなワクワク感!

【スノーマン】のアニメをテレビで観たとき、幼稚園くらいだった娘は「怖い、怖い」とスノーマンをすごく嫌がったのでした。ほのぼのとした顔してて雪だるまなのに温かそうで、「怖い」というイメージから一番遠いキャラだと思うんだけどな。今ではそんなことすっかり忘れているようだけど。

DSCF0447DSCF0448 そして四郎さんです。並べてみました、前から後ろから。

やっぱり、絵付けの間違いじゃなかったのね・・・・・これ以上コメントしにくいわぁ( ̄▽ ̄;)

さっき私の好きなko-koちゃんからメール。「聖子ちゃん観てた?」

おぉぉーーっ!そうだった!NHKの「音楽・夢クラブ」で二週連続で特集してたのに、先週見逃したと言ったら覚えてて教えてくれたのでした。ありがとー、ko-koちゃん!

”永遠の少女” 大げさな表現だけど、キラキラ輝く表情から、自分の自信と生きる楽しさを知ってる強さが溢れています。

歳を重ねても綺麗な大人の女性でいたいものです。聖子ちゃんはいつもワタシにカツを入れてくれる。

あーんな細身のシルエットのドレスをさらっと着れるなんて。自己メンテナンスの賜物ですね。

『美貌も健康も、自分に厳しい人だけに与えられる神様からの贈り物』

そのようなことを何かで読みました。

忘年会、クリスマスパーティ、食事会・・・・今月何回あることでしょう。せめて平日は禁酒しよう!神様からの贈り物、欲しいものね。

聖子ちゃんのお陰で弛んだ心と体に良い刺激をもらった、最後の月の1日。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »