« レッツスキー! | トップページ | 雪灯篭祭り »

2006年2月13日 (月)

アフタースキーはやっぱ温泉でしょっ!

スキーの後は、鯵ヶ沢の温泉旅館に一泊。

温泉の水質は塩分が濃くて、上がっても冷めにくく、右肩の痛みも首の凝りも解消されて体がラクチン。。。ゲレンデが激しい吹雪だったから体も冷え切ってて、お湯の中に疲れと一緒に冷えた塊が溶けていくよう・・・

船の形の露天風呂は、否が上でも雪見風呂。普段はうんざりの雪も、露天風呂に浸かりながら雪景色を眺めるのは、風流があってよろしい。

肩に降りかかる雪も熱い体にすぐ溶けて、後ろ姿なんか写真に撮ったら、旅館のポスターになりそうよっ!(≧∇≦)ъ あっ、モデルは友達のMrs.Tana-kaにお任せ!

                                                       

DSCF0063 翌日は更に大荒れで、あの凍るような寒さの中にまた身を投げ出すのは勘弁! と、弘前に戻って、雪灯篭祭りへ遊びに行くことに。

鯵ヶ沢からの通り道の 大森 のあたり。天気が良くなった隙に、雪片付けに沢山の人が出てました。若い人、本当にいないんですね…みんな、年寄りばっかり…体力使うのに大変。

晴れても、すぐ吹雪と地吹雪で前が見えなくなるんだけど、怖いのは対向車ばかりでなく、車道を歩いているお年寄り。雪の壁からひょこっと出てくるから恐ろしい…ちゃんと前後左右見てちょうだい!

DSCF0065 このすっごいツララも、明日の暖かさで折れてくれるでしょうか。

屋根の溶けて落ちた雪の片付けも、これまた大変そうです。

ところで、泊まった温泉旅館に、今月中に 志村けん と だちょう倶楽部の上島竜平 が旅番組の取材に来るそうな。子供たちはその日に泊まりたかった!って…無理無理。

ちなみにオトーサンは上島竜平と中学の同級生。

« レッツスキー! | トップページ | 雪灯篭祭り »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451590/38251234

この記事へのトラックバック一覧です: アフタースキーはやっぱ温泉でしょっ!:

« レッツスキー! | トップページ | 雪灯篭祭り »