« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月28日 (火)

ありがとう。

春は爛漫。

桜も梅も木蓮も。雪融けを待っていっせいに咲き誇る、待ち遠しい季節。

桜が終われば可憐な林檎の花。林檎畑は一面、繊細なレースを敷いたような淡い色。足元には黄色いタンポポ。青い空に林檎の花、タンポポの黄色。

夏はねぷた。

津軽の短い夏を惜しんで、美しくも勇壮な扇ねぷたに灯りが燈ります。冬の寒さに耐える奥ゆかしい津軽の人たちも、夏の祭りで一気にはじけます。

秋は紅葉。

十和田奥入瀬八甲田。まだまだ見所はたくさんあります。自分だけの紅葉スポットも。。。

林檎、スチューベン、嶽キミ、さもだし…実りの秋は彩りも豊か。

冬はもちろん、雪。

雪・雪・雪。真っ白な世界。寒さと冷たさで哀しくもなるけれど、この季節に耐えてこその暖かい春。この寒い季節が無かったら、これほど春を待ち遠しく思わなかったでしょう。

季節の移り変わりの美しい津軽、弘前は私の第二の故郷、ココロのふるさと。

弘前での13年、長くて、でも過ぎてしまえばあっという間。美しい風景、温かい友達、豊かな食材。幸せすぎて名残惜しいけど、新しい明日へつながることを信じて・・・

私の弘前、素敵な思い出をありがとう。

2006年3月24日 (金)

サプライズ!?

ソフトバレー最後の夜。バレー関係はホントにこれが弘前で最後。

会場の体育館に行ったら、お揃いのユニフォームが。。。あれ?いつか揃えようって話がだいぶ前にあったけど、最近そんな話があったっけ・・・?

なんと!私に内緒で準備してくれていたんです!

DSCF0029 最後の練習にみんなで着てくれました。

こんな嬉しいサプライズが用意されてたなんて!大感激でした。

練習の始まる前と終わった後に、集合写真。

ありがとう。本当にありがとう。友達っていいなぁ~~(*^_^*)

2006年3月23日 (木)

あと一週間。

やっと市役所へ手続きに行く時間が取れて、ほっと一安心。ようやく荷造りも始まったけど、出るわ出るわ ”燃えないゴミ”。

狭いマンション暮らしだから、『増えたら減らす』『二年使わないものは処分する』と収納に気を遣ってきたのに。

今日の不燃ごみの日に、ベランダの使わなくなった古い土入りプランター等と共に、早朝三往復しましたよ。 あ~、台車があって良かった♪

DSCF0018 昨夜は仕事仲間から送別会をしてもらいました。フランス料理のコースは、酸味の効いたソースのパリッとしたお魚と、牛の頬肉の煮込み。13人集まったので、牛さん何頭分の頬肉・・・?デザートはマンゴーとレモンのシャーベット。ちゃんとしたフレンチのコースは久しぶりだったから、お腹も満足、美味しかったわ~。ご馳走様でした!

お餞別に、 組曲 の春らしいバックを皆から頂きました・・・くっすん。ありがとう・・・

みんなと飲むときは湿っぽいのがキライだから、一応主役なのに相変わらず盛り上げ役(^◇^;) カラオケまでセッティングしてもらい、リクエストされるままに歌って踊ってきましたよ。

荷物も納めて落ち着いてから、寂しさだったり懐かしさがこみ上げてくるんでしょうね、きっと。

そして今夜は最後のチームバレー。みんなのプレーを目に焼き付けてきましょう。

DSCF0008 ”ももいちご” です!!

muさんが、わざわざお取り寄せしてくれました!!感激!ありがとうございます~。

とってもフルーティな良い香り。姿かたちも好ましくて、ぷっくりツヤツヤ別嬪さんの苺です。

 「かぷっ」 ジューシーで、甘くて美味しいっ! うん、後味が もも ? アプリコット系のあの感じ。

・・・私、三個。 娘が残り全部。。。

2006年3月16日 (木)

外人さん

夕べの夜行バスで東京へ販社研修に。
朝の東京は車も人通りも少なく、すっきりしている。新宿の、食べ物屋さんや男性の好きそうなお店の沢山入った雑居ビルを物珍しく眺めたり。皇居周りの松林のたたずまいにカンドーしたり。
今朝の東京は思ったより寒かった。冬の恰好してる人も結構いるのね。
あ。外人さん、この寒い中半袖タンパンでランニングしてる!
電車に乗ったら、隣に座った外人さん二人、林檎を仲良くまるかじり。飲物飲んだりお菓子食べたりはあるけれど、林檎まるかじりは外人さんだから?
生水飲めない外国では、果物(特に林檎)は水分補給とスナック感覚で、手軽にまるかじりするとは聞いた事ある。
なんだか新鮮な光景。

帰りの新幹線で一人宴会。出張帰りの、サラリーマンのお父さんたちの気分です。
あー、疲れた。060316_182812_m.jpg

2006年3月14日 (火)

居場所

”引越し王”が見積もりに来ました。段ボール箱を何枚か置いていってくれ、あーいよいよなのね、って思う。

今週はどうにもこうにも動けそうに無い。明日は夜行バスで関東に出張だし、週末は宮城の実家へ。来週になったら手続きその他、動かなくては!っていうか、荷造り~!

アウトドアグッズが狭い収納をますます狭くしている。子供も大きくなったし、もうキャンプなんて行かないでしょうに。”売ります買います”みたいなとこへ持っていきたいんだけど。。。クーラーボックスなんて、でかいのが二つもある。

”ドラえもんのミニ冷温器”がもらえなくて残念だったね~

                                                        

チームに顔を出せるのも、後2回。辞めると言った以上、自分のポジションは当然ありません。シフトが組み直され、次の試合に向けての練習が始まっています。反対コートに入って、お手伝いに徹するのみ。

もう、自分の居場所はここじゃなくなるんだなぁ。分かってることだけど、しみじみ寂しい。。。

助っ人さんが一眼レフのデジカメ買ったからと、練習風景や私をバシバシ撮ってくれ、写真をCD-ROMにしてプレゼントしてくれるって。うれしいな、ありがたいわ。

♪ 君と見るこの景色があるならば何もいらない 君がいないこの景色は雪の中で見る止まった世界 ♪

・・・今夜は色んな思いで胸がキューンとします。

2006年3月13日 (月)

チャンスは3回!

『”チャンスの神様”は毛が三本。つかみ損ねたらつるっと滑って、足早に走り去ってしまう。』

自己啓発本によく掲載されてる話ですが、今日ランチした津軽手踊りのお師匠さんのKさんとそういう話題になりました。

Kさんの転機は、然る大会で優勝したこと。賞に無欲で、踊っていられるだけでいいと思っていた頃、ある人の何気ない一言で初めて出場した大会で優勝。幼少の頃から舞台に出て技術実績は優れていても、今こうして踊りで不自由なく食べていけるようになったのは、優勝したことで知名度が上がったから。

出るつもりの無かった大会での優勝。今のKさんである為の、大きな転機に係わるチャンスをものにして、『運を味方につけた』とその時感じたそう。

チャンスの神様の毛をしっかりつかんだのね!

他の2回は身に覚えが無いそう。。。日本武道館での全国民謡大会への生徒さんの出場に、チャンスの神様が振り返ってくれればいいのだけど。

チャンスの神様は私にもやってくるはず。1回目は自分でも自覚している。今回の転居が色んなチャンスを呼び寄せる、そんな気がしています。

『ピンチはチャンス』 これも良く聞く言葉。

仕事上でも大激動の春。苦渋の選択・・・きっと、そう。初心にかえって一歩ずつ・・・みんながんばれーー!!

ツルっと滑らないようしっかりとつかまえなきゃ、後2回。

久しぶりに真冬日の今日はツルツル滑ったけどね。

2006年3月12日 (日)

おふくろの味

18で実家を離れ、一人暮らしをしてから、妹と二人暮らし。

母の味を覚えるより、オリジナルの方がほとんど。

唯一忠実に作り、同じ味なのが ”きんぴらごぼう”

DSCF0119 鱈の生の子と炒め煮にします。お出汁が効いて味に深みが出てこっくり美味しい。

きんぴらに鱈の子が入るのが、うちでは普通。入らないのはなんだか物足りない。

沢山作っても、お弁当の一品に、箸休めに大活躍で、小分けに冷凍しておくまでもなく、すぐに無くなります。

もち米を蒸篭で蒸して作る、母の ”五目おこわ” も ”栗ご飯” も美味しい。田舎の昔人だから、和食オンリー。

漬物も梅干も。。。”からし巻き”久々に食べたいなぁ。タクアンの短冊切りに和辛子たっぷり合えて、青紫蘇の塩漬けで巻いた手の込んだお漬物。年末になると、辛子の成分で目をしょぼしょぼしながら、大量に作る手伝いさせられたっけ。

覚えようと思わなくても、母のを横で見てたり手伝わされたりで、自然に手順と味を覚えたのでした。

娘は何を覚えてくれるかなぁ。

自分でやった方が早いから、手伝いたいと言うのを 「後で」 「今度ね」。良くないなー、とは思う。忍耐力が無いのかもね。

子育ては”我慢”だから。じっと待つ、口うるさく言いたいのをぐっと堪える、手を出したいのを引っ込める・・・

気が短いから、辛いのよね~。自分との戦いだわ。

『お母さんの味は ”カレー” 』・・・それはちょっとイヤだな。

今週末実家に帰ります。娘に戻って、五目おこわ をリクエストしよっかな。

2006年3月11日 (土)

ももいちご

苺、好きです。 果物全般大好きだけど、苺は1パック一人で食べたいくらい。

ももいちご。 伊丹空港の果物土産店で派手に売込みしてました。

【関西限定!】【ここでだけ!】【今話題の!】【入荷しました!】

一粒が私の手の平くらいの大きさで、ピンクに近い真っ赤。ぷっくりしていてツヤツヤ!あたり一面、苺のあまーい香り。

1パック、2000円。10粒入っているでしょうか… ハネモノ3粒~5粒入ってミニパック500円。季節限定ものだけあっていい値段!!パックを手にとって見てる人はいたけれど、買っていく人はあんまりいなかったなぁ。私も留守番している娘に買っていこうと思ったけど、やめました。

香りは苺、食べると桃の味。 以前テレビで紹介してるのを見たことがあります。食べてみないとやっぱり分からないよねー。買えばよかった・・・

あまおう これもまた甘くて美味しい!

苺の種類、沢山ありますね。とよのか、とちおとめ、女峰、アイベリー。暖かいところでは、苺狩りの季節だし。

ケーキ用のは、なつあかり。 小ぶりで形良く、クリームの甘味を引き立たせるほど良い酸っぱさが身上。今日のお客様の実家で作っているそう。クリスマスはケーキ屋さん並の忙しさだとか。

明日は、仙台に引っ越す娘の友達と、ウチの娘の送別会を我が家で(急に!夕方言われたし)するそう。4人でするらしいので、お昼にカレーとフルーツポンチを作っておいて、子供たちだけで楽しく過ごしてもらいましょう。

フルーツポンチに入れる苺は、とちおとめ。ちょっと食べたら酸っぱい!…ま、いいっか。

ももいちご、やっぱり気になるわぁ。

2006年3月 8日 (水)

サンキュ☆

ソフトバレー仲良し仲間と送別会。
皆で積み立てして、神戸ツアー企画してくれるって(:_;)
案内できるよう勉強しておくよ…

この後ランチも含めて今の所送別会があと7回。
ありがたいことですー060308_191007_m.jpg

2006年3月 7日 (火)

家、決まりました。

神戸市の西の外れの新興住宅地に。

駐車場が二台借りれて(絶対条件)、3LDK以上。そのあたりの地域では、二軒に絞られ、私が最終確認して、OKした方を借りるということで。

今住んでる部屋よりちょっと広いのかな。入居中の奥様から色々詳しく聞けたのが良かったのかも。

オーナーズマンションなので、内装も立派だしセキュリティーも万全。

ここで新しい生活が始まるのかぁ・・・・

考えることが多すぎて、頭の中が真っ白。

帰りに近くのCOOPに寄ったら、果物売り場に ”青森産ジョナゴールド” が!!・・・胸がキューンとして鼻の奥が痛い・・・こりゃ、引越ししても青森産のリンゴを見ただけで、毎日泣けてくるかも。。。

昨日は雨だったので、オバアチャンに綺麗な傘を借りました。しかし、実家に帰ってきたら借りた傘が無い!車の座席にもどこにも・・・たぶん、立ち寄ったデパートのお菓子屋さんか化粧品店に置いてきたはず。。。

今日も”家”の周辺をうろうろするついでにデパートに寄って、忘れた傘が届けられてないか聞いてみたけど、やはり無いとのこと。あ~ぁ、オバチャンに申し訳ないなーー

帰りは伊丹空港までオジイチャンに送ってもらったのでした。車のトランクから荷物を取り出したら???忘れてきたと思ってた傘がトランクの隅にありました!

ちゃんと持って帰ってきてたんじゃない!あちこちに思考が飛んでいて、持って帰った事すらも覚えてない。

相変わらずボケボケしまくり。オジイチャンは笑いながら(フォッフォッフォ…と笑います)去っていきましたが。

一番喜んでるのは、たぶんオジイチャンでしょう。夕べもニコニコしながら、晩酌のお供をする私に沢山話をしてくれました。

「一緒にゴルフしましょう」 私から誘ったんだけど。 元気で長生きしなアカンなー、と喜んでいました(*≧m≦)=3

練習場、近くにあると良いな。

2006年3月 5日 (日)

遠足気分。

青森市民体育館で行なわれた、A級の審判認定更新講習会のモデルチームに行ってきました。

試合じゃないから気分はラクチン。お天気もまぁまぁで、車中はお喋りと(私の転勤話が主だったけど)コーヒーで遠足気分。

A子のとこも転勤があり、ぎりぎり通勤圏で引越しせずにすみ、チームに残れることに。それでなくても人数確保に大変だから、抜ける身としても一安心。。。

転勤にあたり、A子の選択肢は ”引っ越す” ”車をもう一台買う” ”離婚する”。結局、二番目の選択肢にすることにしたらしい・・・まー、この機会にって気持ちも分からなくは無いけど、出来もしないことを大胆に口にするやつなんだから。

モデルチームは審判の講習のために何度も中断され、女優のような演技も求められたり、点数をつけた形であるけれど、気の抜けたサイダーのような試合。相手チームもそうだから、笑えるようなトンチンカンなプレーが続き、皆にやにやしてて集中力が続かず、レクレーションのよう。

審判認定の方々は真剣で緊張した面持ちなのに、プレイヤーはリラックス。そのギャップが何ともいえない。自分も逆の立場が分かるから、ゲームを止めて審判長が説明してるのに聞き入ってると、自分のゲームを忘れてる・・・

勝たなくてもいい試合、でも、勿論勝ったけど♪

最後のユニフォームだから、沢山写真撮りました。皆嫌がらずに、何度も集合写真撮ってくれて嬉しかったわー。

DSCF0132-1 後ろに立ってる人も6人いるんですけど。トリミングすると、やけに太ももだけが強調される・・・ちょっと腰浮かせて座れば良かった(T_T)

審判長や協会の役員の方々に挨拶できるのも今日が最後。審判長は兵庫県のバレー協会関係者へ連絡をつけてくれるそうです。アリガタヤアリガタヤ・・・全く知らない所だけに、紹介してもらえるのはありがたいことです。まだ、住む所も決まってないんだけど。

どうなるか、実はまだ分からない。でも、”吉”と出れば、バレーしながら新しい友達作りたいなー

4月にある、春季親善試合の出場権を獲得したのに出られないのは残念。キャプテンもコーチも、シフトを改めなくてはいけない、とがっかり・・・申し訳ないです・・・

ママさんバレーの最高峰【ダカラカップ】全国大会、今年は名古屋が開催地。今年こそ県代表になって一緒に行きたかった・・・応援には絶対行きたい!!新幹線で一時間もかからないんでしょ、たぶん。行ってほしい、いや、絶対行けるでしょう!!

明日、神戸に家探しに行ってきます。もう、殆ど決まりかけていて(オトーサンが先に探しに行ってます)、私はその確認をしにいくだけ。。。住みやすい環境だといいなー。

私の春が動き始めています。

2006年3月 4日 (土)

あせあせ・・・

エンジンが、「カチ。」と鳴るだけで、うんともすんとも言いません。バッテリー上がってました。(T_T)・・・なんと、室内灯が一つ点いていた!!

車検終わったばかりなのに・・・今年中にはバッテリー交換した方がいいとは言われたものの、今日がその日かぁ。

エンジン繋ぐケーブルはあるものの、やり方がわからない。。。どうしましょっ!向かいに止まってる車があるってことは、ご近所の奥さんまだご在宅。一緒に手伝ってもらったけど、二人とも初めての体験…分からないもの同士がやっても結局エンジンはかからず。近くで誰か男の人いないかしら!?・・・こういうときに限って誰もいないのよね。

車検お願いした車屋さん呼んだら、一発でエンジンかかりました。さすがプロ!!今日中にバッテリー変えないとまたかからなくなる、と言われイエローハットヘ急いで行きましたよ。

一番安いのでも1万5千円ほど…たかっ!

朝から本当に焦っちゃったわー。仕事に間に合わなくて、随分迷惑かけちゃったし。。。

バッテリー付けて貰ってる間に、カー用品をブラブラ品定め。用事が無ければ、滅多に車屋さんなんて来ないから、物珍しい~!

ナビ、つけた方がいいのかなぁ。弘前でも迷うくらいだから…でも、つけてもキチンと操作できなさそう、見れなさそう。。。最低でも20万!? うっ、テレビ買ったばかりなのに。。。カーオーディオ安い~!去年直した修理代で新しいの買えるんだねー。やっぱそうだったのか。。。

運転だけ出来ればいいって思ってる女性のなんと多いこと。勿論私もそのうちの一人だけど。何かあったとき、ホント一人じゃ何にも出来ない…

でも、バッテリー新しくなったしね。もう、こんなトラブルは暫くないでしょ。ライトだけは消し忘れのないよう気をつけよーー

2006年3月 2日 (木)

いよいよ

忙しくなりつつあります。

仕事は相変わらず、というか、挨拶、引継ぎ、年度初め。明日も自分の仕事が終わってから、夕方から夜まで青森市で会議。明後日も同じく一日会議。。。

昨日は嬉しかったなー。”津軽手踊り”のお師匠さんのKさんがいらして、前から観たいとお願いしていた踊りのビデオを持ってきてくださった。

郷土芸能の”津軽手踊り”は、日本舞踊に指や手の動きをつけた美しい踊り。

見せ場は”手”。 Kさんの手は、柔らかくて白くて(日焼けしないよう気をつけてる)、よくしなり、力強い。どの踊り手さんより手が生き生きしている。もって生まれた柔らかさも才能なんだそう。

タイの踊りは手と目で言葉や感情を表現するけれど、”手踊り”も体の動きとともに、手が重要な役割をしているようです。指の先まで力を入れて表現するので、二曲真剣に踊ると、箸が持てないそう。。。むしゃくしゃした気分で踊れば、振り付けを完璧に踊っても、踊りに情感が篭らないことも。生徒レベルではそんなことがあっても、お師匠さんは舞台に上がったら、直前の感情は全部切り捨てられる、踊りに没頭して当たり前。う~ん、カッコイイ!!

猫と韓流ドラマが大好きなKさん。でも、仕事の話は更に生き生きと語ってくれる。仕事柄、着物の知識も豊富だし、話題を提供するどころか、いつも話に引き込まれるのは私のほう。

自分に厳しい人なだけに、私も随分勉強させてもらいました。一度心を開いて親しくさせてもらうと、少女のような仕草や笑顔も見せてくれる本当に可愛い女性です。

「寂しくなるねぇ」 後ろを向いて鼻すすってました・・・

秋に東京の武道館で、全国民謡大会があります。四月末の代表権獲得大会に向けて、生徒さんの指導に熱が入ってるこの頃。

「武道館に出れたら、絶対見に来てよ!」 行きます、行きますとも絶対!

バブルの頃は関西でも多く仕事があったのに、って。。。

郷土民謡好きな関西の方、パーティその他記念式典など、ぜひ、艶っぽくて粋な”津軽手踊り”を演目に入れてみてはいかがでしょうかっ

お客様に可愛がってもらってここまで育ててもらいました。仕事を通して、尊敬できる素敵な女性と沢山出会えた私はなんて幸せなんでしょう。

Kさんがお帰りになって、堪えきれずにもうボロボロ・・・・マスカラもドロドロ・・・

今もタイピングしながら、涙が止まらないわぁーー。。。Kさん、素敵な時間を本当にありがとう。

忙しいのは苦にならないんだけど、重なる時は色んなことが重なるものですね…何もこんな時に。。。

待つ間も淡々と時間は過ぎていくし、やることは段取り良くこなしていかなければならないし。くよくよしてても仕方がないしね。

成るようになるさ。でも、成るようにならなかったら・・・?・・・その時は覚悟を決めましょう。

ついたちもち

毎月一日に限定で発売される”ついたちもち”

060301_113131_Ed_M 三月はこれ。桜風味の大福です。

ふわふわした子ウサギが並んで丸まってるように柔らかい。

手に取ったら頬擦りしたくなるカワイラシさ。

ふっくらもちもち、優しい甘さで美味しかった。

カスミン、ありがとー

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »