« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

春キャベツ

葉っぱの巻きが緩くて、柔らかい春キャベツ。

アンチョビと春キャベツのパスタは、この時期にどこのパスタ屋さんでもメニューに載りますね~。私も大好きで、自分用に作ります。

キューピーの”アンチョビのパスタソース”、これでキャベツをザクザク切ったのと炒めます。摺りニンニク少々と塩コショウ、お酒もちょっぴり。

『春キャベツのイタリアン炒め』の出来上がり。

小さいキャベツ一つで山盛りのを、結局ほぼ一人で食べました。アンチョビは大人味なのかなーー。

鰯の塩辛、だもんね。ナンプラー、しょっつる、魚醤系。癖はあるけど、はまると絶対美味しい隠し味。塩辛大丈夫な人はきっとOK。

シンプルにバターで炒めてお醤油たら~りもいいけれど、後引く美味しさは敵わないと思うなぁ。

スナップさやえんどう。これも濃い目の塩で硬めに茹でてそのままポリポリ。またはマヨネーズ醤油で。

セリのお浸しも美味しいし。鰹節沢山かけてね。

菜食にはなれないけれど、野菜は今が一番美味しい季節です。

何より、たくさん食べても罪悪感に苛まれないもの…

2006年5月28日 (日)

満願成就

『私を名古屋に招待して』企画が実現しました。

弘前のママさんバレーでお世話になった元チームが、今日の県大会で優勝を果たし、全国大会出場への切符を手にしたのです!

・・・ここまで沢山のことがあったね

決勝の3セット目は26-24の大苦戦だったらしい。「記憶に無いくらい必死だった」「ビデオ見てもよくあれで勝てたとおもうよ」…そっか、そっか…本当に良く頑張ったね。

B子は”6”番つけて、私と同じデサントの黒にゴールドのサポーター着けて「”ちえ”になりきって頑張るよ」 ホンとに可愛いんだから(*^^*ゞ

「七時半から養老に集合!来てよっ!」…(^◇^;)はははっ!行けるものなら私も行きたいよ。

これでやっと一区切り。。。試合に不参加のエースの今後はどうなることやら…もう、知ったこっちゃないわ。エース無しでも全国大会に行けるチームと証明できたんだから。

名古屋には笑って応援に駆けつけよう。その時まで、新しい自分の居場所の足固めしておかないとね。

一生に一度しか出場できない全国大会。

やっぱり貴女たちは凄いわ!心から尊敬します。そして、自分も同じ時間と同じ場所で共感することが出来たことを誇りに思います。

本当におめでとう!!

2006年5月27日 (土)

タイムリー

今夜のオリックス、横浜戦。5回が終わってスカイマークスタジアムに花火が上がりました。

ドンドン音が鳴って花火と気づいたら、テレビでも花火中継が!

急いでベランダに出て左側東方向を見たら何発もの花火が見えました。綺麗~!なんだか贅沢な気分~~。テレビと視覚とタイムリーにリアルタイムに見えるなんてっ!こりゃ、ビールも美味いわぁ。

全国放送ではないので、地域限定の放送のようですが。

                                                      

やっとトンネルを抜けました。

自分に自信が無くなると、余り気にしない占いも普段より気になるものです。でも、どうやら運気回復の予想。長かったーーー。

トンネルを抜けても新しい壁やまたまた長いトンネルにもぶち当たるでしょう。でも、一つ超えたことで、一つ勇気が出てきます。

自信が出れば、街にも慣れるし好きになる。

早く真っ白なテリトリーを自分の色に染めていきたい。

2006年5月26日 (金)

朝採り苺

「今日こそ行ってこよう、朝採り苺を買いに。」

産直施設にあった苺はどれもいい香り~。着いたのはお昼前だけど、まだ売り切れてない。平日ならまだ大丈夫。

あまおう、章姫、なんとか(名前忘れた…)。

Dscf0031 姿かたちがすらっと細身でスタイリッシュな 章姫。

ちょっと触るとすぐ崩れる柔らかさ。

1パック、380円。ケーキ食べるより安くてカロリー半分以下~。

…みずみずしいけど、甘さ少な目。うーーん…見た目は綺麗だけど、付き合ったらがっかり、愛想なしのお人形さん、って感じ。

前に食べた、”紅ほっぺ”という品種は、ももいちご みたいで美味しかったなぁ。

文句言いながら1パック一人で完食。

オヤツのつもりが今日の昼食に…さすがにお腹いっぱい。

家族の分は夕食後に。もちろん、それも食べるけどね。

2006年5月25日 (木)

その後の

あたまくん。

もとい、ぶきみくん、いえへんたいくん。

Dscf0030 茂りまくりでボーボー。一度カット済み。

「怒髪天を衝く」勢いですが、相変わらず顔はほのぼの系。

鼻の頭に草が…コレも鼻毛といって良いんでしょうか。カットしたけど、耳毛もありました。

耳毛・・・ふさふさ青年期かと思ったら、オジサンになっていた あたまくん。

もちろん、ベランダ放置です。

2006年5月23日 (火)

電車の中で

地下鉄はたいてい女性専用車に乗ります。老若女だけだと、すごくホッとします。空気が息苦しくないの。

電車で作業してる人、多いですねぇ。

携帯のメール打ちは、まぁ普通でしょう。

マスカラ塗りなおしてる人も、お行儀が良いとはいえないけど、若い子は何人も。

今日はもっとすごい人を発見。アユみたいな大きなサングラスをした女の子が、座った途端フルメイクを始めました!スッピンで乗って(一応恥ずかしいのかグラサンで)、整肌してファンデのせて、ポイントメイクして。。。ずーっと見てたら睨まれそうだから、時々チラ見して。地下鉄降りる頃にはバッチリ出来上がり~!って、メイクは家でするものでしょうが!!

いくら女性専用車だといっても、だらしないし情けない!身だしなみは家でするものであって、外に出るときは出来上がった姿でいなくちゃ。綺麗になって彼氏に会っても、電車の中で必死にメイクしてたと知ったら、がっかりよね~。他所から見られてる自分の姿を考えないのかしら。

もう一人面白いことしてる子が。 足元に広げたバックの口から、ビニールに入ったコットンボールが沢山見えてました。ボール状のコットンは淡いピンクや黄色の色が着いてて、普通の四角い薄いコットンより良い値段です。普段使いや仕事でも、安価なコットンを使ってますが、硝子ケースに丸いコットンボールがふわっと入ってると、それだけで素敵なディスプレイになったりもします。

その子は、安価な四角いコットンを崩してほぐして、手のひらでボール状にしてから、薄く剥いだコットンをさらに延ばして包んで・・・延々その作業をして、見事にまん丸コットンを沢山作ってました。

目の前に座ってたので、目が離せなくてチラ見どころか、ジーーーッと見つめてました、だって珍しい作業だったんですもの。

それ、自宅用なのかしらね。手作りのを何にどう使うか聞いてみたかった。一心不乱にというよりは、楽しそうに「ふふん♪」と作ってたから。

電車で内職作業。こんなのもアリなのねーー、びっくり。

2006年5月21日 (日)

おにぎり持って

神戸ワイン城、本当は農業公園。地味な名前の近所の公園施設に、おにぎり持ってレッツゴー!

着いて施設に入るとすぐに、ワインの販売所に四種の試飲コーナーが。新酒の白と赤、桃とカシスのワイン。

気の利く娘が目ざとく見つけて、「お母さん、ほら飲むでしょ?」と次々と試飲用のミニカップに注いでくれたから、あら~昼真っから悪いわねぇと遠慮もせずにごっくん。

神戸ワインって美味しいんです。ものすごく丁寧に作られてて品質も良いし。美味しいものばっかり食べてるうちの妹も、神戸ワインが大好きで、酒屋で見つけるとしょっちゅう買っては夫婦で飲んでるほど。毎晩二人でワイン一本空けてた時期があって、義弟が検診で引っかかったのを契機に控えたらしいけど。GWに遊びに来たときは、それでも一晩に二本ずつは空けたかな~毎晩。。。

四種類も頂いてすっかり嬉しくなって(私だけ)、持参のおにぎりの他に生ビールも追加。あーー、青空に昼酒は美味しいわーー。

飲んでたばかりではありません。ソフトバレーでキャッチボール。球が大きいから掴みやすそうなんだけど、弾くとぼよ~んと飛んでいくからしっかり受け止めないと走ることに。いつしか家族内ドッチボール大会。…負けず嫌いなんで、今ちょっと…右肩痛いです。

Dscf0019 Dscf0018

散策コースを歩いていたら、ひゅるひゅる~っとトカゲが横切っていきました!結構大きなヤツで、捕まえようと追いかけたけど早い早い!側溝に逃げられてしまい、ひょこっと顔を覗かせたのが可愛い。

そして”くまのまゆげ”。草をガシガシ食べて、もこもこ動いてた毛虫。いや~、こんな太くて大きいの久しぶりに見た…でっかい蛾になるんだろうな…想像しただけで、ゾゾゾーーー!黒揚羽がひらひら飛んでたのを、娘に捕ってとせがまれたけど、ダメ。。。カマキリもバッタもトンボも素手で捕まえられるけど、蝶々系はダメ。あのリンプンがどうにも苦手。

Dscf0026 Dscf0024

クローバーを見つけると、いつも四葉を探して下ばっかり向いてしゃがんでる。小さい頃と全然変わらない。放っておくと何十分も、下手すると一時間くらい…季節はずれのキノコを見つけたと喜んでおりました。

空はピーカン!いい気持ち。

Dscf0027 気温もだいぶ上がったので、アイスの前は人だかり。ブルーベリーワインとバニラのミックス。ご当地アイスは甘さ控えめでなかなか美味しい200円。でも、六甲牧場のカマンベールチーズソフトはもっと美味しかったなぁ。。。

Dscf0029 まだ観光客気分だからね。近所の公園施設なのにお土産買ってきてしまいましたよ。このジャム、ずっと食べてみたかったの。

トーストに、マーガリン塗ってたっぷり苺ジャムをさらにオン。カロリー高いからずっと封印してたんだけど、明日は絶対これで食べよう!

日曜日はやっぱり晴れが良いね。久しぶりに緑が沢山見れて胸が清々しかったわ~。帰りもまたワインの試飲してきたしね( ´ー`)フゥー..♪

2006年5月20日 (土)

長い長い一週間

どんよりした天気のせいか、テンション上がらない毎日のせいか。今週も相変わらず長い長い一週間がようやく終わりました。

先週末にきた夜中のメールから眠れない夜が続き。。。

「来てよ~」 泣きが入ってもそうそう行ける距離じゃないし。しかしながら、自分がその場にいれば、あんな修羅場は絶対起こさせないし、避けられただろうに。。。誰かストッパー他にいなかったの!?…いないんだなー、これが。

今に始まったことじゃなくて、積り積もって重なった感情が、お酒の力を借りて噴出。あっちもこっちもドンパチドンドン!!(酒飲んで喧嘩すんなよなー…トホホ) 県大会まであと一週間…どうなることやら。。。

ズマは、今人生の岐路。これほど岐路、絶壁、崖っぷちに何度も立つ人も珍しいでしょう。ようやく、やっと目が覚めたよう。身も心もボロボロの今、立ち直るのを見守るしかないけれど…でも、今日より悪い日は無い、毎日一歩進むんだから。

多感な13歳。転校するか単身赴任してもらうか、ギリギリの選択で選んだ今回の移動。母も子も(いや、母はどうでもいいけど)、試練の多い新しい土地。心構えとは裏腹に、思うとおりに行かない日々に焦りと切なさの毎日。。。

一週間は長い。自分の空っぽな長い毎日の他に、友人知人の度重なるアクシデント。頼りにされるのはありがたいけれど、言葉をかけるくらいしか何にも出来ないもんなー。。。伝わってくれてると良いけど。。。

来週はいいことありますように。

060520_181858_m 夕方近所を自転車でうろうろしてたら、団子虫を裏返しにしたような実を沢山ぶら下げた草が、生垣の隙間からにょきにょき生えてました。

群生してるところを見ると、青い甲虫が沢山いるみたいでゾゾゾー!でも、目が離せなかったの!これは何という草なんでしょうか。

2006年5月18日 (木)

スピーカー

引越しで、パソコンのスピーカの線が中で切れたか接触が悪くなったのか、音が全然しなくなっていたのでした。

録画した番組も音が聞こえなければ見る気にもならず、無料動画なんかもそう頻繁に見るわけでもないし。で、ずーーっとそのまま放っておいたのですが…

今夜九時から、”yahoo!ライブトーク”でフジッキーが出演!!彼はMC上手じゃないんだけどね、やっぱり生の喋りを聞きたいじゃない?

夕方、電気屋までスピーカーを買いに行きました。

スピーカーだけ単品で買うのは初めて。思ったより安いのねぇ!値段にびっくり!音質追求するタイプじゃないし、とりあえず音が割れてなくて、そんなに大きくなかったらなんでもいい。

それで買ったのがなんと税込み980円成り!本日のお買い得スピーカーはもう100円安い!

パソコンに設置したら全然なんてことなくて、980円でも充分すぎるほどOK!

フジッキーは、自分でも「バカバカしいコメディ」と評してる主演のドラマと主題歌のお陰で、最近露出が多い。当然私もテレビにかぶりつきとなるわけ。

「お母さん!テレビに近すぎ!目、悪くなるよ!」…大丈夫、これ以上悪くならないから、たぶん。

見る回数、会う回数が多くなると、やっぱり気になる。

スピーカー買いに走らせるほどの影響力。じわり、再燃の予感。。。

2006年5月17日 (水)

ココロの天気

今週はずっと雨の予報。

ザーザー降るのは憂鬱だけど、しとしと降って空気にやさしい湿り気があるのは、今の私にはとっても気持ちが落ち着くお天気。

晴れてると、なんだかちょっと心苦しい。

いいの、その気分をわかってもらえなくても。

Dscf0002Dscf0003

                                                                                             先週、朝に大きな船が通り過ぎるのが見えました。

やっぱり朝だけは晴れてるほうが良いかなー。

2006年5月15日 (月)

忙しい日曜日

昨日は母の日。

日ごろの感謝を形にして、言葉にのせて、気持ちが伝わればそれで良し。

神戸の母には引越ししてきてから、会うたびご馳走になるし、毎年プレゼントに悩むんだけど、今年はパジャマを。家で着るものは多少好みが違っても、まいいかなーと自己判断。明るいグレー地に白い小花が綺麗だったからね。お昼前に手渡してきました。

実家の母にはリクエストされたお財布を郵送。こげ茶の革に小花模様が可愛らしいKANNSAIの。ちょっと母には若いデザインだったかなぁ。お財布くらい可愛いの持ってほしいもの。小銭が入れやすくて、お店のポイントカードが沢山入る、オバサン好みの使い易い形(コレ肝心)。気に入ってくれたようで、早速中身を移し変えて、父と二人映画を観に行った、と。 ”明日の記憶” 「二人で泣いたよ」って。 うぅぅ…切ない…(涙 

モノじゃなくて、本当は一緒にご飯食べたり、話したり、娘の顔見せてあげたりしたいのに。モノでしか気持ちを伝えられない距離の遠さがもどかしい。

だから、母の日は毎年、切なくて哀しい。。。赤いカーネーション見ると泣きたくなる。

                                                      

夜は、オトーサンの会社の人の(なんと隣の棟!)家族を、お近づきの挨拶を兼ねて招待したので、夕方から料理の仕込みで忙しかった~。

沢山作ったのに、写真撮ってなかった!ほんとよ、7、8品作ったんだからっ!

K君は私も会社で何ヶ月か一緒に仕事した後輩。随分見ない間にすっかり貫禄ついちゃって。2歳のやんちゃ盛りの男の子の良いオトウサンしてるし。

奥様は岩手出身の東北美人。(若いっ!ちょっと、どこで見つけてきたのさっ)

慣れた、慣れないの話の中で、私たち東北人から見た、関西人へ入っていけないと感じたとこが一緒。

・ 一対一なら会話できるけど、集団で喋ってる中に話す隙を与えてもらえない。

・ 話の腰を折るのも…と話の区切りを待っても、区切りそのものが無い。

・ 人の話の上に話が重なってて、意気込まないと会話に入れない。(無理やり割り込まないと会話にならない)

・ 親切で人懐っこいけど、表面だけでなかなか深くは付き合ってもらいにくい。

・ 人口が多い分、変った人の割合が多い。

私が今のところ感じてるのは、上から三つまで。普段から聞き役が多いけど、語るときはすっごく喋るタイプなのに、話す隙を与えてもらえない…神戸の身内だけ?(笑 

落ち着いたらこっちでも仕事探したい、なんて言ったら、変な会社や怪しい会社が多い、近所でも暖かくなると変な人が多くなるから外に出ないほうが良いだの…。

関西人のK君は、どうやら心配性のようだ。 大丈夫、私は強いオバサン(言いたかないけど)だからっ!

                                                                                     

忙しい日曜日の助っ人は、大量の洗濯物を珍しく嫌がりもせず畳んでくれました。

「ありがとう」の言葉よりも、よっぽど有難かったわ~。

「あ、昨日母の日だったね」 娘の今朝の一言。

2006年5月13日 (土)

珍しく

昨日すっごく喉が渇いて喉が渇いて、どっかでひと息つこうと頼んだのが”キウイのソーダ”

060512_142245_m 甘いソーダなんて頼むの何年ぶりでしょ。

でも、メニューを見て目に飛び込んできたら、飲みたくなったの。

生のキウイを潰したのが入ってれば、もっと美味しかったのに。

余韻に浸るにはちょうどいい甘さだったのかな。

                                                       

ソフトバレー仲間のRちゃんから絵手紙が届いてました。

いつもクールで、自分から率先して人の輪に加わったりするのが苦手なRちゃん。引っ込み思案なわけじゃなく、凛とした自分をいつも持ってる彼女だけど、飲めば以外に柔らかく、艶っぽい話もチラホラ。。。

人と仲良くなるには時間のかかる彼女から、友達として認めてもらってることがとっても嬉しい。

絵手紙に書いてあった詩です。

幸せなんて

   感じたもん勝ち

感じるということ

  感じるということ、それこそが

生きているということ

  そのものだ。

ありがとうRちゃん。私もそう思うよ。

たまには手紙やハガキもいいものだよね。私も書くよ。

「へば、元気でね」

2006年5月11日 (木)

当たるといいなー

三ヶ月ぶりの美容院。

こんなに行かなかったのは、はじめてかも。

気配りの利いた感じのいいヘアーサロン。

担当はレゲエ好きな若い女の子。レゲエの話で盛り上がる。琵琶湖畔のレゲエフェスティバルに仕事が終わって駆けつけて、朝に帰ってそのまま仕事をしたとか。好きなことだと苦にならないのよね。

すごく可愛くてオシャレのセンスも抜群。レゲエダンスのコスチュームはかなり露出が多くてふりふりでセクシー。担当の子のコスチュームを是非見たいものです(オヤジ的願望、だって色白で可愛いんだもん)。

060511_151208_m 久しぶりにパーマかけました。カラーリングも。

トリートメントもセットだとかなりの割り引ききいて、お得感たっぷりなのが嬉しいな。

ハゲも全然分かりませんよー、って。

ヘアセットモデルの写真も撮ってもらいました。写真は次回来たときにもらえるそう。その写真にオーディションみたいのがあって、その美容院全チェーン店(7、8軒)の中から、30人に今年中の利用がタダになる権利をもらえるそう。

レゲエのお姉さんはなかなかカットも上手だし、彼女のセンスと私の髪型がマッチしていれば、もしかしてっ…!!\(◎o◎)/!

2006年5月10日 (水)

ひとごとでないひとりごと

健康保険料の負担額の話。

肥満、喫煙者、体脂肪の多い人は、そうでない人よりも負担額が多くなるって話。

まぁ、当然といえばそうよね。自らの健康管理に関心がない人が、気を配ってる人と同じの負担額って事はちょっと甘えてる?ってことになるのかな。国も随分厳しくなっていくのねぇ。

ニュースや新聞にも掲載されてたけど、体脂肪の多いナントカ症候群の話も。男性はウェスト85センチ以上、女性は90センチ以上が危険の目安。90センチって…(爆

星新一のショートショートに似たような話があったのを思い出した。

自分に見合った体重や体脂肪を超えると、その途端に地面に穴が開いて吸い込まれるって。そうならない為に、人類は飽食を諦めて、ベジタリアンばりの規則正しい食生活。それでも過去に味わった贅沢な味を忘れられず、後は野となれ山となれと食に走った人たちが地面に飲み込まれていく。。。地球人の未来を案じた宇宙人がプログラムしたシステムだった、というお話。

あれ?その話違ってる!という方は教えてください!星新一の文庫は沢山あったのに、随分前にブックオフに処分したのよ。。。何かのキッカケにときどきこうやって思い出すの。。。

ほんと、ひとごとでなくなりそう。

週に最低三回はバレーしてたのに、神戸に来てまだ二回。燃焼しないで蓄積されるばかり。食べる量は同じでも(前以上?)、燃焼されないっっ!! とりあえず飲むなよ、ってね(泣

何か対策を考えよう……うーん、うーん、思いつかない。自分に甘いって事よね(哀

昨日『プロデューサーズ』を観てきました。ミュージカルは好きです。『チャーリーとチョコレート工場』も、大昔に観た『アニー』も面白かった。

どうも主人公のプロデューサーが西田敏行に見えちゃって。似てるっ!仕草も表情も!あれを日本版でやるなら主役は西田敏行ね。

『キルビル』のユマサーマンがマドンナ役。その役は誰だろ。細長くってスタイル抜群!あぁ、あの人!パリコレにも出てたあのモデル!ガムのCMしてた…富永愛?だっけ?あの人!

西田敏行の相方は、唐沢寿之。ぴったりでしょう!

以上、映画の斜め評論~(*^▽^*)ゞ 面白かったから、ぜひ観てって事で。

Dscf0139 5日の明石大橋からの夕日。

瀬戸内に沈む夕日。このまま沈んだら、「ジュッ」と音がしそう。

2006年5月 9日 (火)

あたまくん

Dscf0004 GWにハーバーランドで娘が買ってもらった、あたまくん。

コルクの頭に草の種、ストッキングを被ったへんたいくん?

このまま伸びたらどうなるんでしょう。

ホンとはあんまり可愛くなくて、家に置いておくにはちょっと…

私のハゲもこんな感じで復活の兆し。最初は親指大だったのが、500円玉三つ合わせたくらいにまで拡大して、医者に通うくらいだったから、かなり真剣に悩んでいたんです。

あたまくん。そう考えると親近感湧くわぁ。

早く美容院行きたい。

2006年5月 7日 (日)

Happy go to Lucky !

仙台の妹夫婦は、毎年のGWを我が家で過ごすのが恒例。去年までは青森の自然に囲まれて、今年は新天地神戸の観光地巡り。

神戸に来て、初めてホッとして笑えたこの5日間。沢山飲んで食べて、歩いて喋って笑って。

「思い出の宝石箱や~」

Dscf0080 モザイクのイルミネーションは大人のカップルにも好感度抜群。良い雰囲気のカップル~(ウチの妹たちだったりして・・・)メリーゴーランドに初めて乗ったさださん(義弟)は大きな体でウレシそうにはしゃいでました。

Dscf0088 異人館巡りは今度で三度目。恥ずかしながらやっぱり着ちゃいました(初めてだし、せっかくだから着て写真撮りたいって妹がっ・恥)

妹、娘、私…なんで皆黄色なの!?80年代の昔のアイドル風です・・・

Dscf0104 Dscf0109_1 お口直しに、異人館から見た三宮の景色。

うろこの館からはポートアイランドのでっかいキリンさん群が見えました。青空が海の向こうまで続いています。五月の風は爽やか。

Dscf0112 風見鶏も気持ち良さそう。

坂の街、神戸。異人館巡りは足腰ずいぶん鍛えられます。石畳の坂道は、周りの景色よりも足元ばかりに目がいってしまう。。。ミュールは止めといた方が良いよ、妹もそれは大正解だと。大変そうに歩いてる女の子たちが沢山いましたが、私たちはさっさと追い越してずんずんずん。

Dscf0119 明石海峡大橋からの須磨の眺め。

妹がウチのマンションからの夜景を「ハワイのコンドミニアム群の眺めみたーい」と絶賛してくれたけど、ここからの眺めはまさにハワイのワイキキビーチ。ダイヤモンドヘッド?も見えます。淡路のSAは観覧車目当ての観光客で大渋滞。そこはスルーしてイングランドの丘へ。

Dscf0122 淡路といったらたまねぎ。青々と茂るたまねぎ畑。緑の色が濃くて逞しく育っています。園内でたまねぎ収穫体験が出来たけど、手が汚れるのが面倒でやらなかった。新鮮な新たまねぎが一袋500円。。。体験してくれば良かったと、ちょっと後悔。

Dscf0136 Dscf0138 本日のメインエベントの「パン&バター作り体験」

10時に着いて予約できたのは16時からの最後のコース。人気の体験コースは作る楽しさと食べても美味しい手作りパンだから。手作りバターは日持ちがしないので持ち帰りは不可。パンに付けれるだけ付けて、味わってきました。持ち帰りの袋も不要・・・皆で完食。

「GWにDscf0129 バーベキューは外したことないよねぇ。」

天気も良いし、ビールも美味い!!淡路ビールは地ビール独特のくせも少なくなかなか好評。…昼だしね、二杯で止めときました。

Dscf0144 さすが国宝、世界遺産の姫路城。天守閣までの道のりは、ツアーの団体さんに混じって史実の案内を横聞きしながら。城郭好きなさださんは、ネットで姫路城の歴史を朝から予習してのスタンバイ。お土産物屋で『姫路城の全て』なる観光マップをゲットしてご満悦。

Dscf0150 天守閣から姫路市を一望。

戦災にも災害にも見舞われず、400年の歴史を見届け続ける天辺の鯱。戦の最後の砦としての機能も、使われることなく今日まで残ったことは、姫路城はある意味平和の象徴なのかも。

Dscf0001 GW最後の晩餐はやっと手作り。

朝食以外ほとんど外食かデパ地下グルメ(言い方綺麗だけど、いわゆるお惣菜)。遊びすぎて遅かったからね。

筍ご飯作りました。こっちの人は筍と油揚げだけみたいだけど、メンバー殆ど東北人だからね、宮城流に鶏肉・人参・椎茸も入れて炊き込みおこわにしました。これにも木の芽をたっぷりと。

「Happy go to Lucky !」 人生なるようになる。

環境の違う場所での生活を心配し、実際の暮らしぶりを見て安心してくれた妹は「ケセラセラ、よ。お姉ちゃん!」

元気もらえたよ、姉妹っていいなぁ。。。

2006年5月 2日 (火)

春はたけのこ

この季節、毎年京都まで筍を買い出しに行くオジイチャン達。

”日本一”の味だというその筍を今年も頂いて、オバアチャン直伝の”鰹でさっと炊き”を拵えました。

Dscf0072 鰹出汁と酒・みりん・薄口醤油であっさりと。

さくさくと歯ごたえも柔らかくエグミもなくて、毎年旬の贅沢な味をたっぷりといただきます。

筑前煮みたいにこってりしてないので沢山食べれるし、いくら食べてもローカロリーなのが嬉しい。

木の芽も柔かい自家製のをいただいて、たっぷりと添えました。和製ハーブは爽やかで後味すっきり。季節感もたっぷりです。

端っこに写ってるのは”鶏のパン粉焼き”。ケチャップと粉チーズとガーリックが効いて、こってりシューシー。

あっさり と こってり。

良い組み合わせでしょ。

2006年5月 1日 (月)

気を遣ったつもりが…

ナビが付く前の週、標識と記憶を頼りにオジイチャンちに顔出しに行きました。行って顔見せて、お茶するだけでご機嫌になってくれればありがたいことです。

「ご飯一緒に食べよか」

オジイチャンは男性には珍しく外食好き。 お茶漬けでも良いから家で食べたい、という人と同じ遺伝子とは想像つきません。

GWは妹夫婦が遊びに来るし、一緒にご飯するのは日曜の夜しかないということで、夕べこちらでセッティングするつもりが…

東天閣でご馳走になりました~(*^▽^*)ゞ

Dscf0070 Dscf0071 帆立もイカもプリップリ。やさしい塩味、海鮮はやっぱり中華が美味しい。

鯛も今が旬。身が柔らかくて肉厚で。お刺身も良いけど、さっと火を通した方が甘味が出るのね。

娘はクラゲと好物のチャーシュー、フカヒレのスープで満腹。苦手な海鮮モノはいっさい手を付けず、酢豚とデザートだけはおかわりしてましたが。

気軽に一緒に晩ご飯のつもりが個室でコース…えらいご馳走になってしまいましたが、オジイチャンはご機嫌麗しく、気分も上々。

話したがり、教えたがりのお相手を、しっかり務めてまいりましたよ。(AB型で気難し屋だから、結構大変なのよ・・・)

オジイチャンのお話は理路整然、歴史や昔話も交えつつ、話題も豊富なので私は聞いてても退屈しないのです。「うんうん」と聞いてくれる相手がいるので、とっても嬉しそう。。。

ご馳走になったしね(゚∀゚)アヒャッ

神戸で暮らして一月、初めて美味しいもの食べましたよ♪

”王将”は二回も連れてかれたけどね。まー、安いし早いしそこそこのお味だし、それはそれということで

しかし、その後が大変。どうしましょう。何作ってご馳走しましょっか!近いうちにおもてなしはしなくちゃいけないなぁ。。。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »