« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

さよなら、夏休み。

長い、長~い夏休みも今日で終わり。やれやれ…

今日は部活も休み。二学期が始まれば二人で出かけることも忙しくて無いだろうからと、夏の最後のデートです。

車で数分のパスタ屋さんは駐車場もやっと入れたのは良かったけど、満席で待つ事数十分。一緒に待ってた小学生と幼稚園の男の子二人のお母さんの話が可笑しかった!

「はよ夏休み終わってほしいわ!あんたらお昼は給食で食べとき!」(…お母さん、今日で夏休み終わるよ…)

帰りにまた洋服買わされました (-_-;) 秋物欲しかったんだって。

060831_150333_m バレーのTシャツって、何でこんなのばっかなんでしょう。

もう少しまともなデザイン無いの?

下は絵のアップです。

060831_150408_m そのままや~ん!

例の「バレーボール」と書いたTシャツもまだありました。これは更にバージョンアップしたってことでしょうかね…

バボちゃんTシャツも実はあんまり好きじゃない。でかでかと前にもバックにもプリントされちゃって。

デザイナーとかつかないのかしら。世界バレーであれだけ盛り上がってるんだから、ファッション性ももう少しあってもいいのに。

どうやら宿題は登校日に間に合わせたので終ったみたい。これから夜中にかけて親子喧嘩しながら残りの宿題片付けるご家庭も多いんでしょうね~、お疲れ様です~。

おほほほほ…。ウチは登校日の前の晩に派手にやらかしたので、今夜はゆっくり寝られますことよ♪

明日は定例の東京日帰り出張研修。四時半起きなので早く寝る事にしますm(_ _)m.zZ -・・・

2006年8月28日 (月)

この夏の歌

         湘南乃風 の 純恋歌

  目を閉じれば億千の星 一番光るお前がいる

  初めて一途になれたよ 夜空へ響け愛の歌

ベランダからはマンション群の灯りが目に入って、雲のない夜空でもほとんど星は見えない。

でも、花火の音がしたから、風が気持ちいいから、色々理由を付けては夜空を眺めたくって見えない星空を仰ぐ時、この歌が口に上ります。

”ラガパレード”は全曲ボーカルがダミ声(ガサガサした声?)の人で、聞きにくかったけど、純恋歌はサビのこの歌詞が高音の澄んだ声の人。

一人ぽつねんとしてる時に聞くと、とっても沁みます。

オルゴールにしたメロディもあって、それもキューーンと切ない。

私の好きな夏の歌は、キューーンとするのばかりです。

先日テレビで『あなたの好きな夏の歌は?』という特集をやっていました。年代別のアンケートで、3,40代の第一位は・・・真夏の果実。やっぱりね(^^)

8月の終わりは一年で一番切ないわー

2006年8月27日 (日)

イカ三種。

車で10分のスーパーは、お魚がとっても生きが良い!

明石から上がった瀬戸内の海の幸もたくさん。

するめイカが安かったので2ハイ入りを購入。

長崎産だって。青森産以外のするめイカは初めてさばきました。

Dscf0006_1 一パイはお刺身に、もう一パイは味りん醤油でイカ焼き風に、ゲソは腑と一緒に葱味噌炒め。

あ~充実・・・酒飲みのメニューですね、これは。

                                                      

元チームの友達から、9月の愛知県で行なわれるママさんバレー全国大会のスケジュールがファクスされてきました。

4泊5日組と、観光含めた5泊6日組。

私はそのうち2泊を一緒に過ごす予定。

子供の小さい人は皆連れてくるのね、こりゃ大変だぁ~!

。。。体育館での様子が思い出されます。。。大会の体育館のギャラリーでは応援も然ることながら、子供たちの子守も引き受けなくっちゃ(^-^;

全国大会は喜ばしいけど、物凄い経費がかかります。子供連れの若いメンバーは本当に大変だと思う。

怪我無く最後の仕上げ頑張って欲しいわーー

2006年8月26日 (土)

週末は

一週間溜まった心のモヤモヤと、暑いのを言い訳にしたアルコールとアイスの蓄積物をデトックス。

土曜はバレー、日曜はバドミントン。

今日は午後から三時間、床暖房と化した体育館の床を転げました。

行く道すがらも暑くてハーフパンツの上に長ジャージは穿けません。生脚丸出しで自転車かっ飛ばして行きます。恥ずかしながら会う人会う人の視線を感じますが、キャップを深く被ってるしどこの誰だか分からないし、まっいいか!

左右の太ももにお揃いのボチッと赤い蚊に刺され後。・・・カッコワリィー(;´д`)ノ

夏の午後の体育館は灼熱地獄。動いてなくても汗が噴き出します。今日は風が殆ど入らなくて気が遠くなるよう…

膝アテずれたとこ激しくぶつけて、久しぶりに膝が痛い。左膝床に着けません。でも膝の青たんもなんだか懐かしい~♪手も腕も、脚も、アザの無いきれいな場所なんてなかったのに、ここ何ヶ月かは膝の腫れも股関節の痛みも腰の痛みからも解放されていました。

痛いときはヒーヒー言ってたくせに、勲章失くしたみたいに寂しかった。(あほやん)

9月は県と市のリーグ戦があって、久しぶりの試合モードです。ランク付けが決定される大会だから、セット落とすわけにはいかないので出してもらえるかは分からないけど、目標があるって良い事よね~(^^)

バドミントン。日曜日は大人のメンバーが集まります。予想に反して女性が少なく、動きも経験も豊富な男性ばかり。

初心者への指導は丁寧で親切だけれど、ゲームになったら相手が女だろうが容赦はしません。(それでいいんだけど)・・・大概はダブルスで。足手まといになってて、組んだ人に本当に申し訳なくて・・・

早く上手になリたい~!!(妖怪人間みたい)

物凄く上手な先輩(女性)は学生時代に経験は無くて、40歳過ぎから始めたとか。大柄で腕力もある方だけど、男性と変わらないプレーで物凄く上手!あ~~、私もそうなれるかしら…

火曜日は小中学生と一緒に基礎トレーニング。一番小さい4歳の子が、自分の体と変わらない大きさのラケット振ってシャトル返してるの!上手でいじらしく鼻の奥がツーンと痛くなります。

小さくても先輩だからね、チビッコの後ろについて基礎トレ真面目にするわけです。他の大人は指導に来てる人だけ。皆さん、いい方たちばかり。。。

でも今週の火曜日はズル休みしてしまいました。疲れて眠くて、夕方ちょっと横に突っ伏して、気がついたら6時だったもので…(^-^;

明日もデトックスと称して汗かいてこよう。

バドミントンは空気の動きを嫌います、故に体育館はドアを開けても分厚いカーテンを閉めたまま、全く空気の流れがないのです。

うっひゃ~~!楽しみ。(; ̄▽ ̄A 

2006年8月25日 (金)

ストライキ

去年は二度か三度?

神戸に来て初めて。

朝起こしません、お弁当も作りません、パン代だってあげない。勿論布団から起きないし、出かけるまで寝たふり。

ここまで怒らせたらさすがに声をかけるのも恐ろしいようで、大人しく出かけていきましたが。

出かけた後は食べ散らかしたテーブルの上。脱ぎ捨てたパジャマ。

ちょっと可哀想な気もするけれど、自分の事が一人で出来ない小さい子でもあるまいし、たまには苦い薬も必要ね。

                                                       

懲りないから、一日経つと怒られたこと忘れて 「ただいまなり~!」 と大声で帰ってくるのよ。

「おかえりなり~!」 と言っちゃうんだろうなぁ、いつものように。

                                                      

Qp1 パスタソースのバーコード2枚を添付して応募すると、100名様に抽選で当たるそうな。(8月31日締め切り)

たらこのパスタソース試してみたかったしね、早速買ってきました。

当たるといいなーー、MP3欲しいなぁ。

かっわいいなぁ・・・

2006年8月23日 (水)

下書き終了!

Dscf0002_2 あ~、やっと終った。

ネットでアレコレ調べすぎたら、中学生には難しすぎる用語が沢山出てきてまとめるのに案外苦労しました。

四つ切画用紙最低5枚。写真は4枚だけど、これに題名や自分の名前、自由研究の動機を書いた一枚が加わります。

題名?

【10円玉の実験】

自宅にある調味料で酸化銅が綺麗になるのはどれか?という単純な実験なんだけど、汚れが分解されるまでの考察が結構科学的。

(実験に使った皿がレトロな小皿でとっても家庭的・・・)

詳しく書こうと思うと、中学生の理科ではまだ習わない用語単語が多く、簡潔に書こうと思っても参考文献が難しい科学の理論と化学式でチンプンカンプン。

それでも久しぶりに調べ物をしてまとめるという作業は面白かった!

明日中に本書きして、金曜日にぎりぎり間に合いそう。

ネット様様で便利な世の中。

ヨカッタヨカッタ。

・・・・・・来年もこのパターン!?

2006年8月21日 (月)

夏の夜の涼しい工夫

風が通れば熱帯夜でも暑苦しい思いをすることなく寝れます。

でも無風状態で蒸し暑い時はお手上げ。。。オーナーさんが寝室にだけ置いていってくれたエアコン、おそらく掃除はしてないはず。だから、スイッチを入れるのが怖い~~

扇風機をつければ、不自然な風が気になってタイマーが切れるまで眠れない。。。勿論切れたら暑くて眠れない。

滅多にないけど、昨夜は殆ど眠れなかったなぁ…リアルな夢ばかり見て(でも内容は覚えてないけど)暑苦しくて疲れちゃった。

窓辺に南部鉄の風鈴を着けました。「チリーーン、チリーーーン」と細くて涼しげな音を奏でてくれます。風に煽られ過ぎて煩いと近所迷惑だしかえって逆効果なので、風の当たりすぎないところへ。

[固まらない氷枕] 近所のホームセンターで買ってきました。頭を冷やしたり、抱っこしたり、クールな感触で気持ち良さそう。

扇風機も置き場所変えて。

竹やイグサのシーツなんかもヒンヤリするらしいけど、一度試して全く眠れなかったのでパス。コットンのサラサラ感が肌に当たらないとかえって気持ち悪い。

みなさんはどんな工夫をされてるのでしょうか。

一晩中エアコンは絶対喉をやられるから苦手なのよね。。。

家族が寝静まって、リビングで一人いるときに「チリーーーン・・・」 

どきっ!! 

涼しげな音も夜中に聞こえるとビクッとして背中が怖い。。。

やっぱり風鈴は外そうっと。

2006年8月20日 (日)

自由研究

夏休みの宿題です。

漠然としたテーマだけで一向に進まないらしい。各教科のワークシートの宿題も読書感想文も、美術の提出物も、前の中学とは比べ物にならないほどの量。塾の夏期講習のプリントもあるようだし。

テストの結果より、提出物の期限厳守が重要視される今の評価。だったら出せるものは何でもいいから、なんとか間に合わせて頂戴!

金曜日の出校日まで自由研究は提出が必須。なのに、何一つ調べ物もおろか詳しいテーマさえ決めていないという…

「よっしゃぁ!オカーサンに任せなさい!」

いけないことは重々承知です。でも夏休みの宿題の手伝いは親掛かりが多いのも事実。

自由研究の大作を表彰されたり、手の込んだお裁縫を褒められたり…親に感謝しながらも恥かしさでいっぱいの気持ちの覚えは案外誰にでもあったりして(^-^;

何人もの友達が白状してくれました。家庭科の裁縫物は全部引き受けた、読書感想文の下書き、そして自由研究の全て。

えぇえ、親バカですとも。

だってお勉強の宿題の方は手伝って上げれないんですもの(T_T)

という事で、明日からの4日間で何十年ぶりかの私の宿題を仕上げなければいけません。

簡単で面倒くさくなくてそれなりに出来る自由研究ってないかしら。。。親がこの調子だものね。

あ~!なんにしよう。。。。。。。。。。。。。

2006年8月19日 (土)

日焼けには気をつけてたのに。

腕なんて真っ黒。焼けてないお腹の前に腕をかざすと色の違いがはっきり。

ハワイでも、神戸でも、日焼け止めと日傘のお世話になり紫外線対策してきたのに。メラニン女王と自負するとおり、浴びた紫外線はしっかりと肌にその思い出を残してくれました。

お盆も中盤の14日。高校時代のバレー友と飲み会。集まれる仲間は毎年ほぼ同じメンバー。みんなお嫁さんだからね、お盆は忙しいのよ…

キャプテンでエースのkaz。気は優しくて力持ちのkazが何故に【親指kaz】と呼ばれていたか…それは林檎を両指で真っ二つに割ることができたから。。。当時の握力を聞いたら”50”くらいだって。。。やっぱりね(^_^;) それでもソフトボール部のキャプテンは片手で林檎を割っていたから負けて悔しかったと。

現在は握力”40”ちょっと。サワーの生グレープフルーツは勿論kazに絞ってもらいます♪

バレー部の飲み会のすぐ後は、中学の同級生の飲み会に合流。(去年もこのパターンだったなぁ)

盆と正月くらいしか再会出来ないし、男同士話したい事沢山あるでしょうに、何故かいつも声をかけたりかけられたりで、若くない(同級生だった!)紅が一点。どうやら中身は男だと思われてるんでしょうか…(^-^;

其々に人生を重ねて、家庭も仕事も自分のポジションを保ち、良い歳のとり方をしている我が同級生。話せば紅顔の中学生の思い出もチラホラと、オジサンになった今ではカッコイイ大人の男たちばかり。

0時を回ってお開きかと思いきや、ラーメンならぬお寿司屋さんへ!もうお腹はいっぱいだし何にも入らない。。。!?激ウマ!!入らないどころかしっかり食べてしまいました。

石巻市の”助六寿司”。仙台や塩釜と違って宣伝力が弱い石巻市。でもお寿司の味は天下一品、塩釜のお寿司屋さんよりよっぽど美味しい!

金華山沖で上がる50センチ級の鯖を”金華鯖”というそうで、酢でしめていない生の握りを頂きました。同級生の食通曰く 《豊満な肉体を持つ26歳の美女の味》 だそうです。。。若いだけが女の魅力じゃないわよ、酸いも甘いも噛み分けた経験豊富さが味わいあるのよ。と釘を刺しましたが、はい、誰も聞いてはいませんでした。脂がのって、でも生臭みもなくとろける様な味わい。はぁ~~、まさしく豊満な26歳だわ、と納得。

大将の掛け合いも面白く、世界一だと豪語するアナゴの握りもパクリ。・・・笑・笑・笑!こーーんな美味しいアナゴ、初めて食べました!泡雪の様にふわふわしてすーっと溶ける。【ふわとろ】アナゴ。

贅沢なところで育ったもんだと故郷を何十年も離れて実感しました。スーパーのお惣菜のお寿司だって、こっちじゃ特上に近いかも…ネタの豊富さと新鮮さが違うんだから仕方ないか。

お腹の出っ張りと体には気をつけて、みんな元気でいてちょうだいね~。でんちゃん、いつもホントにありがとね。

。。。。。この日、高校・中学の友達と会う前にズマとも会っていたのです。

私から言える事はいつも同じ。ゲッソリやつれて死んだ魚のような目をして精気の欠片も感じられないズマ。なるようにしてなった自分で選んだ人生の後始末の代償はかなり大きい。

今は説教としか感じられなくても、あなたを想っている人間が一人でもいる事を忘れないで生きて、と言うしかありませんでした。。。とっても疲れました。。。負のパワーに押し倒されそうな感じで、私の言葉もエネルギーも元気さも、ブラックホールに吸い込まれていくようで。

シアワセの尺度は皆それぞれ。

その日会ったバレー友も半分独身、半分既婚者。実家の自営を手伝う看板娘、一人暮らしのOL、母だけしかいない家から通うOL。仕事と趣味に日々忙しく、暫く恋はご無沙汰?だけどしっかり地に足着けて骨太に生きている。

既婚者も自分の子供がいるのは私だけ。夫婦二人お互いを尊重して大人の時間を大切にする人、連れ子のいる夫を生涯の人とし、我が子のように育て仕事もこなす人。

お気楽に面白おかしく毎日生きていられたら、それはどんなに楽しい事でしょう。でもそれは地道に前を向いて生きてきた人の、たまーのご褒美だから”楽しい事”なんです。イソップ童話の[ありとキリギリス]。今のズマを思うとき、どうしても思い出してしまいます。

人に頼っていてもシアワセになんかなれないのに。

萎んだ気持ちを膨らませてくれる良い友達がいて私はシアワセです。ズマに会った後、友達と会えて本当に良かった・・・(泣

Dscf0061_2 14、15と一泊で志津川の民宿に父母と妹夫婦とで海釣りツアー。

薄曇りで時々パラパラと雨の降るお天気でしたが、油断しました。帽子だけ被って日焼け止めを腕に塗っていなかったのです!色白な義弟もまっかっか!私のコンガリ色とは違って、腕の白と濃いピンクのコントラストが”桃”のようだ(オイシソー)…と不謹慎にも思ったほど。

_dscf0051 小さなハゼやアイナメを次々釣り上げる娘に父も目を細めてニッコニコ。「おじぃさーん!」とハイジのように頼られて、鼻の下が伸びっぱなし。にこやかな口元が分かります?普段はお酒が入らないとしかめっ面ばかりなのに、めっちゃ嬉しそう~

Dscf0064_1 ”民宿荒砥”の浜料理です。三陸の海の幸が満載~♪

ホヤも鮑もウニもリアス式海岸の恵みを受けた新鮮で贅沢な味わいです。お刺身は素材の味そのままだけど、メバルの煮付が一番美味しかったわぁ。

Dscf0062_1 釣りで小さなモズク蟹?がかかった時、背中に海草とこの輪ゴムの固まりみたいのも背負っていました。ニョロニョロの中に小さな点々が見えます。何かの卵?モズク蟹の卵にしては大きすぎ。蟹は親指ほどの大きさだったんです。これは何でしょう!?

山もいいけど、海もいい!お墓参りも線香花火も、家族での毎晩の宴会も。宮城の夏をタップリと満喫した一週間。

遠路はるばる陸路で帰省した甲斐がありました。迎えてくれる父と母。喜んでくれる妹夫婦。再会を楽しみにしてくれる友達。

故郷が私のココロの栄養になってくれるのはみんなのお陰です。本当にありがとう!

Dscf0072_1 夜遅くの新幹線に乗る前の腹ごしらえはS-PALに入っているお粥屋さんで。女性一人でも入りやすいこのお店は娘のお気に入り。

これから脚の浮腫みと戦いつつ、新幹線と夜行バスの長旅に臨むにはお腹に優しい晩ご飯でした。勿論この日は休肝日σ(^-^;)

かな~り飲みすぎ食べすぎで、ぽっこりお腹がマジヤバイデス。

Dscf0066 実家の自室の壁に、何十年も立て掛けている高校の美術選択の証。

壮大なテーマだったはずなんです。

生命の源である母なる海と太古の歴史、それが今の命に繋がってる…みたいな。なんだかファンキーでポップな絵になってしまいました。友達にも「目玉焼き?」と聞かれたほどです。まぁ、意味不明で不気味な絵ですが、おまけということで(*^^*ゞ

2006年8月18日 (金)

みちのくふたり旅~♪

夜行バスと新幹線を乗り継いで、娘と2人の”夏休み in 宮城”が始まりました。

着いた早々12日、午後からブログ友の凛さんと待ち合わせ、「美味しい牛タン食べたい」とコメントしたのを聞いてくれて、専門店の”利久”に連れて行ってくれました!

060812_134301_m どこにでも売っているような紙のような厚さの牛タンじゃありません。厚くて柔らか、テールスープも麦とろも、野菜の一夜漬けも定番のお約束。さすが”利久”、期待を裏切らない美味しさでした~!凛さん、ご馳走様でした~!

その後、懐かしい北仙台の街並みをドライブして、ブログ友ゆりあさんのお友達のcocoroさんのお店へ。ゆりあさんのブログを覗いていて、いつか行けたらいいなぁと思っていたのにこんなに早く実現するなんて!

Dscf0024_3 良質の湧き水を使い、素材を吟味した野菜で作るスープの美味しさは抜群でした。世界50ヶ国を旅して味を覚えたレシピは100種類ほどとか…

小松菜とパイナップルのジュースもスッキリとした甘さで美味しく、食物繊維もミネラルも、体にスーーッと入っていくような喉越し。

060812_170651_m ディスプレイされていた光を集めるガラスのペンダントが目に留まり、今日の凛さんとcocoroさんとの出会いの記念に購入。流れるようなデザインのオープンハートのペンダントです。シンプルなシャツに合わせたらきっと素敵(^^)

お店の雰囲気はcocoroさんのイメージそのままの優しいコーディネイト。イタリア直送のテラコッタのタイルが足の裏に気持ち良い。。。夕方斜めに差し込む陽が、窓の枠飾りを陰にして挿絵のように壁に浮かび上がり、とって幻想的です。私が撮った一枚でさえも、狙ったような写真になりました。

またいつか今度は焼きたてパンを味わいに、ランチに伺わせて貰いますね♪

ブログを通して初めて会う…。神戸であよこさんとお会いした時も、今回凛さんとも。お互いの内面の一部分を知っているから、初めて会った気がしないのが本音です。

見た目は優しく色白で、でも内に秘めたる想いの深さがとっても感じられる凛さん。好奇心旺盛で、時代の流れをすばやくキャッチするバリバリのキャリアウーマン!カッコイイ人です!お世話になりました~!

13日。弘前の子育て時代の友達と大人5人、子供5人で再会。皆転勤族で仙台住まい。子供たちは暫く会わないうちに、なんとお姉さんっぽく綺麗になったんでしょう!プリクラに並んだ笑顔のポーズは、その辺のアイドルグループより可愛い!(みんな親バカ)

・・・子供たちがこれだけ大きくなった分、自分たちを振り返る良い機会にはなりました(^-^;

公園デビューから始まって、一緒にフリーマーケットやキャンプにバーベキュー、コテージ借りて毎年一泊したり。母と子供たちだけであれこれ大きい事して遊んだなぁ。若かったなぁ。。。

弘前に残るMrs.Tana-ka、素朴で穏やかなkさん、そして闘病中でも明るさを失わないSさん。みな同じ時代を駆け抜けた大事な友達。。。声掛け合って集まれて本当に良かった。今度はいつ集まれるかな…

Dscf0029_1 かつての宮城野球場がフルキャストに。こんなに綺麗になっていたのね~。

そういえば、近くのスカイマークスタジアムに18日から20日まで楽天が来てるんだわ。明日は花火も上がる日だしね。頑張れ~~、楽天!

後編は、また明日(#^ー゚)v

2006年8月11日 (金)

到着するまでが長旅

今頃当日になってちょっと後悔。

やっぱり飛行機にすればよかったかな…

夜行バスで新宿まで、それから新幹線に乗って。。。新幹線は指定が取れなかったし、仙台まで立っていくのは覚悟しなくっちゃね。自分はなんとかなっても、娘はグジグジ言いそうだな。

脚は浮腫んでまた象の足みたいになるんだろうな、クルブシの無いサリーちゃんの脚。浮腫み予防のハイサポートソックス買うの忘れちゃった!お土産買うついでに見てこようと思っていたのに。

……いずれにせよ、行ってしまえば予定が満載(^-^)

初めて会うステキな人とデート! 弘前のママ友達との再会! 高校のバレー部の仲間と! 中学の同級生と! 

そしてズマにも連絡しないと。。。携帯取り上げられたとかで、なかなか連絡つかない。かなりテンション上げて会わないと、マイナスの波動に引き込まれそう。。。なんとかプラスに戻して上げられればいいんだけど…(;´д`)ノ

宮城も大分暑いらしい。この季節に暑くなかったらお米は豊作にならないものね。

夕方、陽が翳ってから走っています。朝はとうにお日様が高くて、バリバリの紫外線の中に身を投げ出すのは勇気がいるから。

このところ雨もポチリとも降らず、家々の植え込みや花壇の植物はグッタリうなだれたまま。コースの途中にあるローズマリーだけは元気で、白い小さな花をつけて勢いよく茂っています。

走り抜けるときに必ずローズマリーの枝に触って、爽やかな匂いをクンクン。。。あーー、清々しい!

よーーし!もうちょっと走ろうって気になります。

実家の向かいの北上川沿いにも大きな運動場のある公園が。夕方妹と一緒に走ろう。

誘い文句は「走った後のビールは美味しいよ!」これに釣られて一日くらいは付き合ってくれそう。

ではでは行ってきます。

コメントのお返事は帰ってきてからさせてもらいますね(^^)

2006年8月10日 (木)

た~らこ~ た~らこ~

昨年でした、このCMを知ったのは。

「♪た~らこ~ た~らこ~ たっぷり た~らこぉ~♪」

娘が鼻歌でよく歌ってて、何だか耳につく歌だなぁと思っていたら、キューピーのパスタソースのCMソングでした。

05 たらこの被り物のキューピーちゃんが勢ぞろい。

小刻みに震えながら行進する様子も可愛らしい。

CMも各種色んなバージョンがあるようです。気になっていたのは私だけじゃなかったようで、なんとこのCMソングがCDにもなったそう。

携帯の着信にしようと思ったけど、私が加入してるサイトには無かったのよね。

たらこ、明太子、筋子、数の子。コレステロールの高い魚卵系は私の大好物。

このパスタソースはそういえばまだ試したことないわぁ。

イカのお刺身と明太子を少量の日本酒で伸ばしてパスタと合えて、レモンを上から絞ったシンプルなのも美味しい。

白ワインにピッタリ。

2006年8月 9日 (水)

サザエさんになっちゃいました!

060809_120305_m 一度やてみたかったの!

サザエさんみたいな昭和30年代のパーマヘア!

グリグリグルリン。

どんな洋服が似合うかな~。やっぱ割烹着!?

道行く人もみな振り返るほどの強烈な個性!!

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

                                                                                                                                                                                                                      デジタルパーマです。

美容師さんが記念に写真撮ってくれました。

勿論製作途中。これで仕上がりなんて泣くに泣けませんわ~~

出来上がりはふわふわくるりんエビちゃん頭。

中身はのんびりおっとり普通のオバさん平安顔。(とほほ・・・)

060809_124650_m

                                             

                                              

案外フツーです。

2006年8月 8日 (火)

風が強いと

Dscf0011 Dscf0013

海の色がはっきりします。

淡路島もはっきりくっきり。空の埃も汚染物質も、みんな吹き飛ばされてクリアな視界。

Dscf0015_1 遠くに見える島は、小豆島らしいです。

”二十四の瞳”とオリーブの故郷。それくらいの情報しか知らない。

日本地図見ると、本州の西の方なんだと改めて感慨深い。

Dscf0017_1 買い物行って、またまた余計なものまで買わされました。

ヘビ君のボディウォッシャー。開いた口で腕や脚を挟みこんで洗えます。

長いボディで背中もごしごし。なかなかカワイイ。。。

またまたお風呂の湯沸しが故障。いったいどうなってんの?

バドミントンから帰ってきて、今夜も水風呂。

もう、いい加減にして~~~!!

2006年8月 7日 (月)

ちょっとだけお祭り気分

便利な世の中になったものです。

ネットのお陰でねぷたのライブ中継が見れるんですから。

昨夜は夜の運行の最終日。ライブの中継配信とダイジェストで編集した動画の配信が見れました。

http://view.aomori.isp.ntt-east.co.jp/NeputaLive/neputalive.html

ニンニクの故郷、田子町から届いたグッズに”大蒜ワイン”なるものが。普通の赤ワインにほのかにガーリックの香り。美味しかったんです、全然変じゃなかったんです。飲むまで訝ってたけど、先入観で判断してはいけませんね~。

ねぷたの中継を眺めつつ、ワインをごくり。。。

パソコンの画面を観ながらポロポロポロ…(T_T) たっぷり郷愁と感傷に浸らせてもらいました。

・・・うん?星は見えないけど、月は見えるお天気なのに、雷雲のとどろく音がかすかに。と思ったら、遠くに上がる花火の音。

急いで外階段の踊り場に出たら、見えました!遠すぎて、色は赤しか目に入ってこない…加古川かもっと向こうか…でも、まん丸大きな花火はしっかり見えました!

さっきグスグスしながらねぷた観てたくせに、すぐ嬉しくなってワインの入ったグラスを外に持ち出して一人花火鑑賞。

パジャマ代わりのコットンのワンピースに吹き抜ける夜風はめちゃ涼しい。中に遮るものなーーんにも着けてないから、開放感で良い気持ち。

♪ 遠くから胸ふるわす 音が響いて来る 蒸し暑い闇の向こうが 焼けている

ドリカムの【あの夏の花火】 鼻歌で歌いながら。

背中に蚊に刺されのおまけつき。

2006年8月 5日 (土)

花火は見れなかったけど

夕方から県民会館でピアノの発表会。

今朝になってから、制服で発表会に出るのはイヤだって…友達はドレス着るだのワンピースだのって。。。もっと早く言いなっさ~~い!!

結局私の黒いワンピースを着ることに。肩幅狭くて幼児体型だから似合わないことこの上なし。頭はシャギーの入ったショートだから、耳を出すようにして髪の毛を留める位のアレンジしか出来ないし。

出掛けから喧々囂々。

「だから早く用意しなさいって言ってたでしょ!?」 『だって、だって、だって!』

…いつもこうなんです、我が娘だから仕方ありません。

発表会はコンクールと違って、弾く方も聴く方も気が楽です。小さい子達のフリフリの可愛いドレス姿や、ぽてぽてと弾くたどたどしいタッチの音色も微笑ましい。

ショパンの【ノクターン】 夜想曲。。。家で雑に弾いてる時とは違って、さすがに間もテンポもゆっくり穏やかに、曲の雰囲気を頑張って出していたようです。多少のミスタッチはご愛嬌。

テンポの速い曲が得意で(ショパンだと子犬のワルツとか)、曲調のゆっくりしたのは粗が見えやすいので苦手でした。先生が替わると弾く姿勢も曲の解釈の仕方も違って、娘には良い刺激だったようです。若くて指導に勢いもある先生に出会えて良かったみたい。

たいして上手ではないけれど、部活の後に毎日ちょこちょこ練習して、ここまで弾けたら良い方でしょう~。よく頑張りました(^^)

聴きに来てくれたオジーチャンたちとその後食事へ。神戸港祭りの花火大会で、三宮元町あたりは混んで入れるお店も無さそうだから、と新神戸オリエンタルホテルで晩ご飯。地下鉄で真っ直ぐいけるので便利です。

従姉妹のサオリちゃんも来てくれたから、女の子たちはイタリアンにしよう、バイキングも食べたい。オジーチャンたちは天ぷらか和食屋さんか。オトーサンはお肉の焼いたの食べたい。。。もう、どこでもいいよぉ。。。

(何でもいいから、冷えたジョッキで生ビール早く飲ませてぇ~!)

私の心の叫びが聞こえたかどうかは知らないけれど、あまり混んでいない”しゃぶしゃぶ屋”さんに決定。食べ放題だったので勿論お肉のおかわり。牛よりも、薩摩なんとか豚のお肉が柔らかくて適度に脂がのってて美味しかったわぁ。

上まで昇るエレベーターの中からでも花火が見えないかと思ったけど、お店を出た頃には終わった時間。ちょっとでもいいから見たかったな~

地元の人は、「混んでるから」って行くもんじゃないみたいな言い方するのよね。でも混んでない花火大会は寂しいでしょう。。。

今夜は仙台七夕の前夜祭で、そちらも花火大会。

去年のねぶたの花火大会も綺麗だったな。

家のベランダから見える花火も贅沢で綺麗。でも、お腹に響く花火の音と風に乗って流れてくる火薬の匂い、目の前に大きく広がる迫力ある大輪の花は、混んでる中汗をかきつつ眺めるのが夏の醍醐味。

来年は発表会と重ならなければ、是非行ってみましょう!

2006年8月 4日 (金)

津軽の味

弘前のmuさんから贈り物が届きました。

開けたら色とりどりの玉手箱!

津軽漬にシャイニーアップルジュース、縄かりんとうに浅草のお煎餅まで!

Dscf0037 こんなに沢山ありがとう!

六花亭のラングドシャーチョコも激ウマ。

金魚ねぷたも可愛らしい~。

クラフトの金魚ねぷたは娘が喜んで制作していました。自分の部屋に飾るんだって。

数の子たっぷり津軽漬。酒の肴にご飯のお供にいただきまーす♪

どれもこれもコマーシャルしたいくらい美味しいものばかり。

うーれしいな、うれしいなっ。

2006年8月 3日 (木)

ずきずき

タンコブできました。頭のてっぺんに。

ぶつけたのは昨日、でもまだ腫れて痛い。

買ってきた食材を冷蔵庫に仕舞おうと、屈んで袋から冷蔵庫の棚へ収納。

もう一袋を近くに寄せるため、立ち上がろうとしたら・・・

ドガッ!( ̄□ ̄;)!!

頭上に開きっぱなしの冷蔵庫のドアがあったようです。角に思いっきり頭をぶつけて、気のせいか冷蔵庫が一瞬持ち上がったような。

目から火花が飛んで頭を押えたまま暫くうずくまって動けなかった。。。

まったくドジなんだから。

腫れててシャンプーもブラッシングするのも痛いわぁ。

あーー、でもハゲなくて良かった。

2006年8月 2日 (水)

田舎に帰ろう~

田舎に帰ります。

迷ってたけど決心して、切符の手配その他を今日のうちに済ませました。

娘と二人、どんな旅になる事でしょう。

自分の実家に帰るし、超節約の夜行バスと新幹線で。こんなギリギリに予約するから、夜行バスの空席もあとわずか。良かった~、間に合って。でも、東京からの新幹線は指定席も自由席もちょうどいい時間は当然取れなかった・・・やっぱりね。

去年までは混む方と反対方向の帰省だったから、高速乗ってもスーイスイ。今年はテレビのニュースで映る、『新幹線も120%の乗車率です!』なんていう渦中の人になるのね。

それでも帰りたい私の故郷。

親や妹は勿論、友達にも会いたいし。

宮城はやはり遠いのです。陸路で行くとなると改めてその距離が思いやられます。そう何度も帰れるもんじゃないわ…帰りのチケットも予約したけど、行ったら戻ってきたくなくなるだろうなぁ。子供も連れて帰るし、このまま戻らなかったりして!(笑

冗談はさておき(半分本気)、往復夜行バスと新幹線。接続で迷わないようにしないと。。。

Dscf0034 ほんの5分後には墨色の空に変わりました。

午後から雷が鳴って夕立を期待したけど、ポツッと降ってお終い。熱い空気を沢山吸い上げたんだから、地面も冷やして欲しかった。

明日も酷暑とのこと。水分こまめに摂って、お気をつけくださいませ。

2006年8月 1日 (火)

8月1日

金・土曜日と吹奏楽のコンクールで、夏休み前から一日も部活の休みがなかったので、昨日今日は久しぶりの部活休み。

夏休みの間に一日中私とゆっくり出来るのは今日だけ(たぶん)。

娘と三宮デート(^^)

観たがっていた【デスノート】を観てからイタリアンでランチ。美味しいお昼ご飯食べるからって言っても、映画にスナックと飲み物は絶対欠かせない子。オレンジジュースと”じゃがりこ”をガサガサぽりぽり。それでいて、ランチのコースは残さず、お皿まで舐めそうな勢い。家じゃ小食なのに、食べさせてないみたいに外でガツガツするのは、恥かしいわーー。

どこにどんなお店があるか未だに三宮のお買い物場所を把握してないので、欲しがっていたバックは買わず終い。アディダスの可愛いバックなんて、近くのスポーツ屋で安くてイイのがあるし。

お風呂の給湯器を修理に来る業者さんが来るのが3時過ぎから。ゆっくりはしていられませんでした。

                                                      

今日から弘前ねぷたが始まりました。NHKのニュースでもその様子が写っていて、知ってる人がいるんじゃないかとテレビの画面にかぶりつき。

去年の今日、ねぷたの初日にMrs.Tana-kaと子供たちと見に行ったっけなぁ。懐かしいなぁ。ねぷたが引き上げてくる時の「ねーぷたのもんどりこぉ」「やーれやれ、やーれや」という掛け声は、今頃の時間まで聞こえてきたっけ。。。

梅雨明けもまだでカラッとしない毎日なんだそう。せめてお祭りの期間は、雨が降りませんように。

また、ねぷたの綱を引きたいなぁ。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »