« チョコレートの香り | トップページ | 人あたり »

2006年9月18日 (月)

私のホスピタリティ

ホスピタリティ

サービス業や介護施設などで、応対の仕方の研修のテーマになったり、書店などでも関連の書物が目に留まるようになってきました。

「私のホスピタリティ」との題目でスピーチをする事になり、木曜日の東京研修で発表する事に。。。10分間か…長いわぁ。。。

お題を出されたのは一週間前。タイムリミットの今日、半日かけて仕上げたA4で7枚半の原稿を、ボスのゆみちゃんの校正が入り、6枚に書き換え。10分持たないけどいいのかしら…。

早く手を付ければいいものを、ぎりぎりにならないとやらないんだから。あ~、やっと終ってホッとしました。

「ホスピタリティ」とは、人に幸せを与え、思いやりや心からの歓待、そして人間愛と誠意を相手に示す事です。

お客様を好きになる、ファンになる。そして綺麗になって喜んでいただいて嬉しく思うと共に、自分を認めてもらう。お互いの幸せが同じ満足に変わった時、私のホスピタリティは人に与える幸せではなく、自分に返ってくる、一緒に感じられる幸せになるのだと思います。

接客や介護や保育や医療など、人と関わる仕事においては同じものが根底にあると思いますが、案外どんな仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか。。。

笑顔で返せば笑顔で戻る。温かい言葉には温かい返事。人間関係の基本は、相手に対する思いやりってことなんですね。

「私の心の故郷で財産でもある弘前での歴史が、新天地神戸でも同じようにホスピタリティを分かち合える多くの人との出会いに満ちることを願っています。」

« チョコレートの香り | トップページ | 人あたり »

想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョコレートの香り | トップページ | 人あたり »