« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ちぇりぃ…?

さくらんぼ味。甘くて酸っぱい初恋の味?(そんなんしらんわー)

Dscf0019_2 チェリー味のMINTIAは、言われなければ梅の味?

気分転換にポリポリ。

可愛いパッケージね、ありがとう。

                                            

ちぇりぃ味。たぶん、ピリッと辛口、かもね。お腹はこわさないと思います、たぶん。

2007年1月30日 (火)

真冬にドッキリ。

暖冬ですね、全国的に。

弘前も例年に比べて、特に去年の大雪に比べたら積雪の量は何分の一?

自然界も春と勘違いしているヤツもいるようです。。。暖冬とはいえ今は真冬。

Dscf0020_2 ドッキリ!「うっひゃぁーーー!」

特売の大根を買ったら、ぷにぷにしたサナギが大根葉にくっついてました。。。ぞぞぞーーー。。。

そういえば、サナギの着グルミのコントを今日観たんだったわ。その後リアルでご対面するとは思わなかった。

ぷにぷにサナギは葉っぱごと外のゴミ箱へサヨーナラー!葉っぱも刻んで使おうかと思ったけど、挫けてしまいました。。。

Dscf0022_3 ←大根のほうは無事手羽元と一緒に照り煮に仕上げました。

冬とはいえ、侮れないものです。

2007年1月29日 (月)

電池切れ

始まったばかりの今年も一月が終ろうとしています。

たくさん遊んだなー。たくさん仕事したなー。

目いっぱい、色んなことがありすぎて短い一ヶ月なのに、目の詰まった良い重さの一ヶ月。

                                                      

昨日のんびり平和な一日を過ごしたはずなのに、なんだか気分が優れないわー。

深ーい深ーい、海の底の泥の中に潜り込んで、じっと眠っていたい。貝?深海魚?冬眠中のウナギ?(ウナギって冬眠するのかな)

いずれにせよバイオリズムの不調なんでしょう、きっと。

寒くて眠くて。電池が切れそう。

あとひとふんばりしたら、深海魚になろう。

2007年1月28日 (日)

なんて平和な日曜日

先週も走るように過ぎていった一週間。

土曜の昨日も午前中は本業で、午後はバレーの練習試合(40分遅刻)。久しぶりに今日は、やっと落ち着いてコタツに足を伸ばすことができました。

パイレーツオブカリビアンの 1 と 2 を午後から娘とDVD鑑賞。映画は 2 だけを観た私。やっとお話が繋がりました。ジョニーディップは手つき腰つきがしなやかでセクシー!メイクで野蛮な海賊になっても、品の良さが感じられるところが好き。

”チャーリーとチョコレート工場”の彼より海賊の方がカッコイイ、とは娘の弁。私もそう思うわ~!

Dscf0013_3 DVDを観ながらのおやつは頂き物のロールケーキとドライマンゴー。こんなの食べてごろごろしてたらお腹周りが逞しくなっても仕方がないわね…

写真はコンビニでしか売ってない”ジャガビー”。

沢山種類が出ているじゃが芋のスナックの中では、これはイチオシです!

以前弘前のmuさんに発売直後に教えてもらいました。北海道限定のスナックで、muさんが気に入ってネットで購入したのを、お裾分けしてもらった事がありました。パッケージは今のと違うけど、味は同じ。お芋の風味がそのままで、スナックとしてはなかなか良い出来です。

普段スナック菓子を食べない私でも、美味しい!と思える味。

Dscf0018_2 夕方、娘のピアノに合わせて合唱。晩ご飯の仕度したいのに、「一緒にお願い、付き合って!」って。。。

歌えば「ヘタクソ~!合ってない!早くページめくって!」とうるさいうるさい。腹が立ってプイッとキッチンに逃げようとすると、引き止められる。。。その繰り返し。

なんて平和な日曜日。なんて綺麗な夕焼けでしょう。

さっ、明日も頑張りましょう~!

2007年1月27日 (土)

なんだかな

またまたバレーの話です。

いつも練習終った後は落ち込むことが多いけど、今日は特にガックシ凹み・・・

自分の下手さ加減にうんざりしちゃう。

練習試合が春まで続きます。自分の仕事が出来てないからものすごく自己嫌悪。

誰にでもミスは付き物だけど、私の場合、それ以前の問題ね。

気持ちが萎んで、声まで出せなくなってくる。。。

いつも笑顔のNちゃん。控えのバックレフトで、いつも皆に声かけてくれるムードメーカー。ミスが多い時でも、凹まず腐らず自分にも皆にも声出して元気を分けてくれる。

良い子や。。。

見習わなくっちゃと体育館では元気を装っても、家に帰ってくるとドーーンと落ち込む始末。

コラアカンワー

早くお風呂に入って、布団頭まで被って寝ようっと。

2007年1月26日 (金)

そうだったのね

前から約束していたバレー友を、本日家に招いてお茶&プッシュフェイシャル。

気さくで慎み深くて?良い人たちなのよ~。今のチームでは私の次の次に新人さんだった!

チームメイトの家にお邪魔したことなんてないって。。。。みんな仲良さげで超ご近所さんばかりなのに、バレー以外では割とクールなお付き合い。やっぱりそうだったのね。

チーム内の人を悪く言う人は誰もいないし、明るくてノリもいい人が殆ど。でも、がっちり固まった中で、暫く疎外感を感じていたのは確か。どこでも溶け込める自信はあるけれど、受け入れてくれてる気持ちも伝わってたけど、なんか寂しさが付きまとう、みたいな感じはありました。

同じ感覚、だったのね。。。私だけじゃなかったんだ。なんか、ホッとした。

メールアドレス教えあう事も殆ど無く、連絡網で直接関係する人を知るのみ、だものね。(個人情報だから?)

でも、案外さっぱりしていていいのかもしれない。

どろどろの人間関係は、もう沢山だから。

今更心配しても仕方がないけど、大激動大波乱の前のチームの様子は、聞くたびに胸が騒ぐ。

サラッとしたお付き合いで好きなことが出来る方が、シアワセなのかなぁ。。。

2007年1月25日 (木)

プチ・ブーム

私のお気に入りの塩ポン酢です。

妹から二本送って欲しいと。お正月に帰省した時にお土産の一つとして持っていったのですが、えらく気に入ってくれたよう。

私も自宅用のが欲しかったので、仕事帰りにミント神戸の地下食料品街へ。

帰りが一緒になった派遣の友達数人と、点天の餃子と明太フランスの試食。夕方の時間は適度にお腹も空いてるから、気後れすることなくみんな試食へ手が伸びてました(オバサン丸出し~!)

珍しい塩ポン酢を試してみたいという人、家族で気に入って今日は二回目の購入だという人。私は三本お買い上げ。

「大人買い~!」って、頼まれた分だってば。

棚から一気に5本が消えました。

良いものは良い。美味しいものは、やっぱり美味しい!

今夜は、白菜と豚肉の重ね蒸しに塩ポン酢、プラス柚子コショウ。

日本人に生まれて良かったわー、と感じる味ですね。

周りでもちょっと広がりつつある塩ポン酢。

2007年1月23日 (火)

最後のアナログさん

かねてから準備が進められていた新システムが導入されました。

激務の二月三月に向けて、比較的暇な一月に新システムの研修と実務。

昨日の月曜日から一斉スタートで始まったわけですが、全員パニクリのしどろもどろ。ベテラン派遣さんもテンパッてました。

見切り発車的な雰囲気も否めませんが、スタートしてしまったので体で慣れるしか仕方ありません。

今の仕事を始めたとき「オンラインなんて情報の閲覧だけで、ほとんどが手作業のマニファクチュアな世界!」と驚きました。

複雑な計算式と早見表と電卓が欠かせない、アナログな仕事。お客様の話を聞きながら書類を作成するのは結構大変。面倒だから、と今まで避けて通ってきた事柄にも(自分の将来にも関わることなのに)直面。

やっと覚えてきたと思ったら、新システム。だって。

コンピューターに数字を入力するだけで、面倒な計算式や控除など全てやってのけてくれます。便利といえば便利だけど、新しい作業手順に慣れるまでがまた時間がかかりそう。

古いシステムを知ってる最後の派遣さん、ってことになるんだそう。

入力するまでもない仮計算なんかはアナログ方式で計算しなくちゃいけないし。やっぱり今までの分は、覚えてて損はなかったということね。

カウンターの外側には苦手なタイプの人が殆どだけど、これは仕事。しかし内側にも同じであるはずの立場を履き違えてる人がいるのよね・・・ま、相手にしても仕方ないけど。(自分はまだまだ教えてもらう側だから)

売られた喧嘩は買うけど、正面向いては来ない人なんだな。女も30過ぎたら心の想いや生活態度、性格、生きてきた時間の良し悪しが顔に表れてきます。

人に優しく自分に正直に。シンプルに生きていきたいわ。

今夜はサラッと聞き流してください。

2007年1月21日 (日)

押尾コータロー

良かった!楽しかった!大満足!

押尾コータローのライヴ「COLOR of LIFE」に昨日行ってきました。彼のライヴは初参加です。

ギター一本でメロディも伴奏も。ベースやパーカッションまでもギターだけで表現してしまう、今までの常識を覆すようなギタリスト。まさしく全身でギターという楽器を余すところなく表現するアーティスト。

笑顔がいいんです。きっと地の顔が”笑い顔”なんでしょう。彼の表情までも見える良い席を取って貰っていたので、甘いマスクもじっくりと堪能できました。

色んなジャンルのコンサートやライヴを観てきたけれど、自分以外にバックグランドが誰もいない、たった一人でギターだけを聞かせるというミュージシャンは、初めての体験でした。

素晴らしかった!!!

かき鳴らす、叩きつける、爪弾く。激しくも優しくも、その同じ指から溢れる音は違う質感を持って耳に響いてきました。

【セピア色の写真】 まれすけさんが「これ聞くと泣けるのよ」と言ってたけど、私はライヴ中に本当に涙が出てきて困りました。歌詞がない分、音から情景が様々に目の前に広がってきて。。。実家近くの河川敷公園からの夕日や、広い家で二人ぽっちで食べる夕餉の両親の姿など。 ”郷愁” ですね。一度聴いた音楽が頭の中の景色と符合すると、それが刷り込まれて、この曲を聴くたびにきっと鼻の奥が痛くなるんだろうなぁ。。。でも、マスカラが滲むのがイヤで、必死に涙を飲み込んでました(恥

「COLOR of LIFE」というアルバムの通り、色にまつわる曲を作曲する時のインスピレーションのお話が楽しかった。

【PINK CANDY】 ピンクは女の子の色。それしか思い起こす事ができなかったと。女子の色とも言ってましたね(かわいい~!) 曲を作る時の思い(元気ではつらつとしたお転婆な女の子のイメージとか)を聞かされると、改めて聞いたときの思い入れが違ってきます。”白いコットンシャツの襟を大きめに開けた、細身のジーンズが似合う女の子”そんな女の子が彼と楽しげにお喋りしてるような、そんな曲(勝手な想像)。

セットリストを上げれば、聞いた曲全ての私の勝手なイメージが思い起こせます。

本当に素晴らしかった!満席のNHK大阪ホールの聴衆を一人で魅了する彼の音楽。そして大阪人らしい楽しいパフォーマンス。曲が終わってからのキメのポーズもカッコイイ!

彼への熱い思いを語る素敵なオネエ様の 姐さん。ステージが始まったら彼しか見えないという気持ち、よーーく分かります。私も実はそうだったから。。。(もちろん、姐さんには負けるけど) 目の前まで来てくれて感動しましたね!流れる汗までしっかりと見えたし。押尾さんを愛してる気持ちがビンビン伝わりました。素敵です!ますますこれからも愛してあげてください!

まれすけさん。またまた沢山お世話になりました。めちゃ楽しかったです!お噂の素敵な奥様にもお会いできて嬉しかったです。しっかりとしていて、優しい女性のオーラに包まれた綺麗な方ですね。。。いつも気配り心配りに感謝しています。ありがとうございました。

aikoさん。誘ってくれて本当にありがとう!焼いてもらった分を含めてアルバムが5枚。密かに押尾さんのファンでもありました。ライヴに行けて、皆さんで同じ感動を味わえてとっても幸せな時間でした。ありがとう!

『6年4組』でのアフターライヴでは、算数のテストが一番出来が悪くて(酔ってたせいよ!)初めてお会いした方もいるのにボロを出してしまいましたが、皆さん(総勢11人!)とのお酒も楽しいひと時でした。

やっぱ、生音はいい!ライヴはいい!素敵な時間をありがとうございました。

2007年1月18日 (木)

ヒレ酒

ヒレ酒
新人派遣仲間五人と決起集会!?
みんな飲むねーん。強いねん。
二月三月とめちゃ忙しいから、月曜は立ち飲むで、金曜は居酒屋で、ストレス発散しようと意見の合致。
明日から積み立てするんやて。
楽しみがなくちゃ、やってられないもんね(^-^)

2007年1月17日 (水)

フットケア~♪

Dscf0010_3 私のイメージにあわせて、と薔薇の花を一本プレゼントしてもらいました。

情熱の色”真紅”。

白でも黄色でもピンクでもなく、「この色しかないでしょう~」ですって。よそから見える自分のイメージが、真紅の薔薇だなんて。。。嬉しいわぁ。女冥利に尽きますわ♪

昨日はアロマリストのAmyちゃんにフットケアをしてもらいました。

がっちり分厚い角質に包まれた怪獣のような私の足。バレーしてるせいか、利き足の親指の下側に硬いタコがたくさん…とほほ、真紅の薔薇のイメージとは程遠いわ~

先が細くてヒールの高い靴ばかり履くから、余計に爪先に負担がかかってタコの肥大化を助長しているよう。

先ずは、フットバスの後に専用オイルでコットンパック。ラップで蒸して角質を柔らかくしてから”削り”に入ります。

「シュッシュッシュッ!!」 結構勢いよく削れるものねーー。見る間にでこぼこしていた部分は滑らかになってすべすべ~。両足とも、足の裏は子供の足のようにツルッとしました!

削れた分は体が覚えていて再生しようとするらしいから、きちんとケアして厚くなりにくいようにしなくては。

成果がすぐ分かるから、フットの角質ケアはオススメです!「楽して5キロ減量」なんて広告よりも、目に見えてすぐ結果に表れるのが面白い。

春のサンダルやミュールの季節の前にまたやってもらおう!

ありがと、Amyちゃん♪

2007年1月14日 (日)

仕事っぷり

今日、ヘアカットに行ってきました。弘前のグリーさんとこへ行って以来だから、実に二ヶ月ぶりです。

近所のショッピングモールの中のカットスタジオへ。HPに新規さん20%オフ券も載っていたし、利用しない手はないかも!

予約の時間に少々遅れて着きました。・・・ん?日曜の昼前なのにあんまり混んでないわねぇ、駅前で買い物に超便利な場所なのに…?

受付から誘導してくれる女の子がパッとしない…口はもごもごして声は小さく何言ってるんだかはっきり聞こえないじゃない!?ストレス性の吹き出物だらけで、目鼻立ちはっきりした可愛いお顔立ちなのに翳って見える…。背中丸めて歩いてたら自信無さそうに見えちゃうよ。

カット担当のお姉さんはスノボが得意なそうな。ひとしきりウィンタースポーツの話題で盛り上がり、カットもあと一息で終わりだというのに、私ぽつねんと残されて、鳴りしきる電話と他所の接客でお姉さん戻ってこない・・・

ブロー前の洗髪を見習いの男の子がしてくれました。病的に痩せていて、だらしなく見えるヒゲとだらしなく見えるロンゲ。この子もぼそぼそ喋って声が聞こえない・・・美容師さんは手荒れが仕事病だけど、荒れ方が尋常じゃない。手は絆創膏だらけで、ひびが切れてあちこちまっかっか!気の毒だけど、自分の手入れはきちんとしなくちゃ。お客から見ると気の毒越してちょっと見苦しくさえ感じます。

ドライヤーの熱風で地肌が激痛!思わず「うっ!」と首引っ込めたら

「熱かったですか…」

おいおい!普通はその後に「すいません」でしょ?「申し訳ありません」でしょ?

おいおい!自分の髪の毛かき上げたその手で、私の髪の毛触らないでちょうだい!!

カット担当のお姉さんは一人で忙しそうでちっとも落ち着かないし。。。(他にもカット担当の人がいるのに)

私の隣でカットしていた娘も仏頂面。。。娘担当の無口な男の子は、肩から落ちて床の髪の毛にまみれたタオルに気付くまで、暫く時間がかかってました。

タオルが・・・汚くて・・・許せない・・・(泣

膝にかけてくれる大判のタオルが薄いグレーで、カラーリングの茶色い染みだらけ。。。髪の毛巻いたり、首や肩に乗せるハンドタオルが、家のお風呂で使い古したようなしょぼいタオル。。。

鏡を支える支柱のキワが、埃で薄黒くなってる・・・(泣

見習いの子が多いのは仕方ないとしても、社員教育が徹底してないのは明らか。身だしなみがだらしなさすぎ!男の子も女の子も、今時のダボットした腰でズルズル穿く、足がわざと短く見えるタイプのジーンズは、接客の仕事着としてはサイテー!!(ピリッとしなさい、ピリッと!)

肌荒れも背筋の曲がったのも、ぼそぼそ喋りも声の小さいのも、ドライヤーの掛け方も!

サロン自体に清潔感が無くて、スタッフの士気の低さが露呈したカットスタジオ。チェーン店の一つらしいけど、本店も他の支店もおそらくこんな仕事っぷりなんでしょ。

お客さん舐めたらいかんぜよ。

女性が髪を切る、髪形を変えるってことの重要性を分かってないの?

今の自分を外的に手っ取り早く変えられるのが髪型であるし、見た目の変化は心の切り替えや新しい自分への発見へと繋がります。なにより、髪の毛を触ってもらう心地よさは、女性が感じる快感でもあるし、癒しなのです。

仕上がりはけっして悪くは無いけれど、残念ながら今回は写真は撮りませんでした。お姉さんのノリも良くなかったしね。

オフ券に踊らされた私がバカだったわ。

しばらく美容院ジプシーが続きそう。。。

2007年1月12日 (金)

ミュンヘンで

ミュンヘンで

カンターレ!マンジョーレ!アモーレ!?

溜まった毒は吐き出しましょう♪
素敵なオネエサマ方と乾杯。お洒落な方は会話のセンスもいいし、頭も切れる。
楽しい夜でした(^-^)

2007年1月11日 (木)

アンバーガー

アンバーガー

ちょっと気になってたの。
食べた人の話によると、餡の甘さとチーズの塩っ気が合うらしい…

餡とマーガリンとチーズ。菓子パンみたいで悪くない!“なかよしアーミー”みたいで懐かしいような味?
これだけじゃ足りないので、トマト味のミネストローネと一緒に。(あ、コーヒーも)

昼窓当番で、一時間遅れの一人ランチ(^-^)

2007年1月 8日 (月)

身を引き締めて

明日から新年初出勤です。数えてみたら11連休!そんなに休んだかしら!?

体がすっかり休みモードになっていて、だらけっぱなし。食べ過ぎ飲みすぎで胃袋も大きくなったし、思ったとおりかなりのウェイトオーバー・・・・・・がっくし・・・やっぱりね。

腰で穿くスカートがジャストウェストだし、ジーンズ穿いた後姿が逞しい。。。

明日からまた五時半起きの生活だわー。お昼までお腹もつかしら~(爆

身が引き締まるまで少し時間はかかりそうだけど、心を入れ替えてピリッと気を引き締めていきましょう!

2007年1月 7日 (日)

5人目の四郎さん

ポップなイノシシ君と肩組みなんかしちゃって。

Dscf0004_4 邪気の無い、朗らかな笑顔の四郎さん。

今年も”福”を運んできてくださいな。

仙台駅前のロフトで、【仙台幸子】のグッズを沢山見ました。でも、やっぱり本家本元【仙台四郎】さんには敵わないと思う。

干支全部集められたらいいなー。

2007年1月 6日 (土)

ぶんたん

大きさはグレープフルーツより一回り大きいくらい。

Dscf0001_4 色も淡くてグレープフルーツみたいに酸っぱいのかと思いきや、ものすごく甘い。年末に頂いていたのを、今夜のデザートに一つ剥きました。

剥くのが結構時間がかかって大変。でも食べるのはあっという間。

みずみずしくって甘くて。

林檎が続いたから、たまには良いかな。

                                                      

予報通り、夜になったら大荒れの天気。明日朝は神戸でも零度になるらしい。。。ベランダのサッシは二重窓になっているけれど、今も強風と雨でギシギシ鳴っています。

16階は見晴らしは良いけれど、こんな天気の時は風の強さも増して怖い。家の中に居ても、そう。

『いつもいつも想っているから。少しじゃないよ、たくさん想っているから。』

青森も大荒れ大雪。みなさん、本当にお気をつけください。

忘れないうちに

4日の仙台から伊丹行きの飛行機の中で、やたらでかい女の子の集団がいました。

この体格、どう見てもバレーボール選手!ジャージの背中にはパイオニアのロゴが!

全日本でも活躍した事のある、佐々木みき選手と栗原恵選手。この二人はテレビでも良く映っていたのですぐに分かりました。

佐々木選手は宝塚の男役みたいに凛々しい!

栗原選手は体はでかいけど、顔ちっちゃーい、可愛い!

http://pioneer.jp/topec/sports/index.html

今日のバレーの練習のネタにしようっと。

2007年1月 5日 (金)

帰ってきました

年末年始と携帯からの投稿で、コメントのお返事も遅くなりましてごめんなさい。

昨日4日の夕方に帰ってきました。

飛行機の移動とはいえ、空港までのアクセスも多いし、荷物を宅配便で送っても、家族でぞろぞろ手荷物持っての往復はやっぱり疲れました。。。

《宮城の思い出》 ぼやけた携帯写真ではなく、デジカメの写真はやっぱりエライ!

Dscf0022_2 定禅寺通りの光のページェント。

31日までライトアップしてくれてるから、帰省客も充分に楽しめます。一時間おきに消灯してから再びライトアップ!その度にどよめきが…冬のケヤキ並木は寒々としてるけど、夜の並木は暖かい。

Dscf0024_4 鏡餅の下の、赤丸と緑の束?みたいなものが描かれた敷き紙。赤丸は海老の抽象画でしょうか。。。父に謂れを聞いてみたけれど「ふふふ…」(笑ってごまかされたし) どうやら本人も何だか分かっていないようです!長年当たり前にしてきたお正月の風習なので、そんなの気にしたことも無いんだろうなぁ。

Dscf0033_1 我が家のお雑煮。宮城の本格的なお雑煮は、焼き干ししたハゼで出汁をとるのだけど、今年は鶏肉でした。大根、人参、牛蒡のお引き菜と糸こんにゃく、凍み豆腐、芋がらの干したの、そして殻付きホヤの刻んだものが入ります。彩りにセリとイクラ。

色んなお出汁が複雑に絡んで、しみじみ美味しい。。。お餅は近所のお餅屋さんに頼んだ四角い切り餅。神戸にもたくさん送りました。暫く朝ごはんに醤油の香り漂う”海苔餅”が登場することでしょう~!

Dscf0046_1 Dscf0040

   Dscf0050_6 歩いて3分の河川敷公園の風景。白鳥の飛来地だったのに、プレジャーボートで北上川に抜ける人がいて(たった一人!)白鳥が怖がってほとんど寄り付かなくなってしまいました。試験勉強で夜遅くまで起きていると、朝方に「カウ~カウ~」と白鳥の鳴き声が聞こえたものでした。。。懐かしい~

Dscf0045 背高のっぽの脚長美人三世代!?

いえ、平均身長150センチ。

左から、妹、娘、私、母。縦長の影だからいいけれど、横太りが気になるチビッコ家族です。

Dscf0066_1 家族で宴会の後は、二次会と称してゲーム大会。

”王様ゲーム”のくじを娘がこそこそ描いていたと思ったら、結構味のあるイラストでしょ。

「三番、一発芸して。四番、歌うたって!」「二番、家の中一周して来~い!」「一番と五番、UFO踊って!」

え~、私はアカペラで【津軽海峡冬景色】をイントロ振りつきで熱唱させてもらいました。(母はイナバウアー、父はドジョウすくいを熱演。はい、DNAですね)

”アンパンマン”は父の焼酎のコップへダイブ!

_dscf0060 「私もやりたい~!」

父の真似をした我が娘。。。

DNAはしっかりと引き継がれているようです(爆

2007年1月 4日 (木)

一年前は

暖かいお正月を過ごし、温かい人と逢って、神戸から弘前へと戻って。

今年は、懐かしい景色と故郷の味を胸に刻んで、宮城から神戸へ。
父母妹の笑顔とちょっぴりの涙に見送られて。

楽しさの後には切なさが。分かってはいるけど慣れないものです。

また会える日まで、みんな元気でいてちょうだいね。

故郷は切ないけれど、有り難い。

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

全国的に暖かいお正月のようですね。

年越しの晩から正月の三が日は、氏神様に御神酒と祝いの御膳を捧げて、朝昼晩と家族で参拝。
狭い敷地の北側にある氏神様の祠に参ってから、神棚、台所の釜神様へと二礼二拍一礼。
ぞろぞろ並んで普段着で。お重に詰めた立派なお節はないけれど、年神様を迎える厳かさは本当の正月らしさ。

年越しの夕べは、一年の邪気を払うべく、神社から配布された“おへいそく”で父が各部屋を「悪魔払い、悪魔払い〜」と言いながらお払いして歩きます。
最後に家族の頭の上も払って、敷地の外れに“おへいそく”を挿して邪気を追い出すのです。
新年明けたら、お米を小皿に盛って敷地内の氏神様に元朝参り。

日本昔話みたいでしょ。

これでも随分簡略されてきたのです。
神棚の写真右側のカラフルな飾りの枝は“めだま木”。
小さい頃は自宅で搗いたお餅を柳の枝に付けて“めだま木”を作るのが子供の仕事。
面倒で嫌だったなー。

飾りの謂れは実はよく知らない…(^_^;)
お正月は日常と違う“ハレ”。
儀式も厳かで私には意味不明?な事も沢山あります。
取り敢えず無事元旦の行事は終了。

朝の御神酒から始まって、夜まで食べたり飲んだり…確実に一回り大きくなりそう〜

今年の抱負?
これから考えることにしましょ。(^-^)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »