« 終わり良ければ | トップページ | 一年前は »

2007年1月 1日 (月)

謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

全国的に暖かいお正月のようですね。

年越しの晩から正月の三が日は、氏神様に御神酒と祝いの御膳を捧げて、朝昼晩と家族で参拝。
狭い敷地の北側にある氏神様の祠に参ってから、神棚、台所の釜神様へと二礼二拍一礼。
ぞろぞろ並んで普段着で。お重に詰めた立派なお節はないけれど、年神様を迎える厳かさは本当の正月らしさ。

年越しの夕べは、一年の邪気を払うべく、神社から配布された“おへいそく”で父が各部屋を「悪魔払い、悪魔払い〜」と言いながらお払いして歩きます。
最後に家族の頭の上も払って、敷地の外れに“おへいそく”を挿して邪気を追い出すのです。
新年明けたら、お米を小皿に盛って敷地内の氏神様に元朝参り。

日本昔話みたいでしょ。

これでも随分簡略されてきたのです。
神棚の写真右側のカラフルな飾りの枝は“めだま木”。
小さい頃は自宅で搗いたお餅を柳の枝に付けて“めだま木”を作るのが子供の仕事。
面倒で嫌だったなー。

飾りの謂れは実はよく知らない…(^_^;)
お正月は日常と違う“ハレ”。
儀式も厳かで私には意味不明?な事も沢山あります。
取り敢えず無事元旦の行事は終了。

朝の御神酒から始まって、夜まで食べたり飲んだり…確実に一回り大きくなりそう〜

今年の抱負?
これから考えることにしましょ。(^-^)

« 終わり良ければ | トップページ | 一年前は »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わり良ければ | トップページ | 一年前は »