« チューリップの恋模様〜♪ | トップページ | ちゅら玉 »

2007年4月24日 (火)

11年もの。

友達が働いてる器屋さんへ行ってきました。

作家モノの素敵な陶器が、空間を上手に使って綺麗にディスプレーされていました。和のテイスト満載のオシャレで大人のお店。

サロンエプロンやカジュアルなニット、一点モノのバッグなど、品の良い小物が壁や棚にさりげなく展示されていました。

奥さま方向けのインテリアハウスを経営するオーナーも、これまた素敵な奥様。(お金持ちじゃなきゃ、半分趣味のようなこんなお店は出来ないわね)

作家モノの食器は高価なものが殆どだけど、直接交渉して仕入れてるだけあって、デパートで販売されてる食器の6割から7割近く。実際、同じ商品が”大丸”では1.5倍以上で販売されてるそうです。

住宅街のこういったセレクトショップは、好事家向けの高価なモノが多いから、気に入ったものが無ければ眺めるだけにしようと思ってました。いくら友達が働いてるとはいえ、そうそうお財布の紐は緩められません。(無駄遣いばっかりしてるくせに!)

ご飯茶碗が、欲しかったんです。

どれこもこれも、手作りの温もりのある素敵なお茶碗。外側がわざと粗いキメになっていて、内側に紫とピンクの配色でお花の模様。釉薬の艶やかさが色味を綺麗に見せていて、とっても惹かれました。(勿体無くて、食洗器では絶対洗え無さそう)

一客、3000円弱。。。

普段使いにこそ、良い器を使うべきなんでしょうけど、高い、高すぎる。。。諦めました。

その代わりと言っちゃぁ何だけど、手ごろで使い勝手の良さそうなグラスをお買い上げ。

ビールにも、ワインにもいけそうな手ごろな大きさ。これは奮発するほどでもなく5客分。

ヘルシンキグラスです。楽天ショップでこれの似たようなので、もっと小さいのがお手ごろ価格で出品されてたから、妥当な価格みたいです。

Dscf0006_2 自家製の梅酒をロックで。

新しいグラスで飲むと、これまた美味しいわぁ~!霜でグラスのうろこ模様の凸凹が見えなくて残念。                           

Dscf0004_5 中味はこれ。

96年ってことは11年ものですね!手前味噌だけど、まろやかで本当に美味しいです。

右隣のも同じもの。平成10年3月に作ったのは、確か金柑酒。空いたビンのラベルを剥がさず、梅酒を移し変えたもの。ちなみに金柑酒は口に合わなくて、捨てるのも忍びなく、カレーの隠し味なんかに何年もかかって、無理やり消費したのでした。

あと少ししたら梅の季節。

しばらくぶりにまた作ってみようかな、梅酒。

« チューリップの恋模様〜♪ | トップページ | ちゅら玉 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップの恋模様〜♪ | トップページ | ちゅら玉 »