« 人の子 | トップページ | ピンクのオーラ »

2007年4月 4日 (水)

強すぎるのは怖い

丸一日で熱が下がったインフルエンザの特効薬と言われる、タミフル。

即効性のあるものはその副作用が怖いから、利用者は効果を期待しながらも、もしものことを考えながら服用しなくてはいけないことは、昨今のニュースからも知れることです。

飲むたびに、激しい胸ヤケがしていました。胃にキツイ灼熱感。飲んで横になれば、苦しさに一時間はジタバタ。

どうやらタミフルは、私の胃腸をだいぶ痛めてくれたようです。。。

昨夜は激しい腹痛で七転八倒。ほとんど眠れなかった。。。夕食後にタミフル飲んでから、今までに無い激しい胃腸の痛みで、早く寝ようと思ったけど、朝方まで苦しんでました。

もう、いや。。。今朝の地下鉄の中でも急なサシコミがあって脂汗をかいたけど、たまたまラッキーな事に目の前の席が空き、なだれ込むように座って、ホッ。

一日フラフラしてました。

すぐ効く、ってことはそれだけ他にもハイリスク、ってこと。薬に頼らない生活を普段はしていても、頼らざるを得ないときは必ずあります。

薬はまさに両刃の剣。合う合わないをよく理解して、痛い目にあわないように上手に服用しなくちゃいけません。

あと三回分残っていたけど、もうタミフルは飲みません。こりごり~!

今夜こそ、ゆっくり眠ろう。

« 人の子 | トップページ | ピンクのオーラ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人の子 | トップページ | ピンクのオーラ »