« 調律師来たる | トップページ | 海の宝石箱 »

2007年5月26日 (土)

言葉がけって難しい

先週の練習試合でも、怒られてばかり。自分の仕事が出来てなかったら当たり前のことなんだけど。

誰にでも平等に叱咤激励するキャプテンだから、コートを離れれば誰も後腐れが無いんです。バレーが終ったら、もうコートの中の話は誰も引きずらない。

でも、またあのコース拾えなかった、フォロー出来なかったという思いは本人が結構引きずって、家に帰っても落ち込むばかり。

今日の練習試合は全セット取って、サイドもフォローに結構動いてゲームは良い回り方してました。

でもね、試合前のアップの時に、守りの立ち位置がコーチの思惑と違ってたようで 「そんなん常識やろ!」 とハッパかけられました。(チクショー…)

いつも面白く冗談言ってつっ込んでくる親しみやすいコーチだから、いつもの声掛けのつもりなんだろうけど、「常識やろ!」 という言葉にずーーっと胸がつっかえてました。

意地悪な考えしたら、私って常識ないってこと?・・・いや、そこまでひねくれては考えないけど、あのコーチの言葉が胸にグサッとくるのは初めて。

深く考えすぎたらよくないからね。相手は何の気なしなんだから。分かっちゃいるけど、今日の私はひねくれん坊。なのかな。

カットの瞬間汗で手が滑って、爪で右手を切って血が噴き出したりしたけど(右手はボロボロ)、かえって発奮できて今日の練習試合は自分の仕事も出来たし、良い結果でした。

「そんなの常識でしょう~?」

私なら言えないな。

« 調律師来たる | トップページ | 海の宝石箱 »

バレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 調律師来たる | トップページ | 海の宝石箱 »