« そうだ、京都へ行こう。 | トップページ | 瀬戸内は凪の海 »

2007年5月 5日 (土)

旅は最高!

一泊二日で、倉敷&小豆島ツアー。

一日目は、倉敷の美観地区へ。スタートダッシュが早かったせいか、ゆっくりと廻れました。

Dscf0044 Dscf0036_2

Dscf0034_2

良いですねぇ~。日本情緒溢れる景観。暖簾を潜って番頭さんが「いらっしゃいませ~」と顔を出しそうな雰囲気です。

                          

Dscf0046_2 一本70円の小さなお団子。お醤油の香りが芳ばしくて、小腹が空いた時間にちょうどいいオヤツです。

お団子食べながらあちこち散策。

Dscf0042_1 ”アイビースクエアー”

この一角だけは日本じゃなくてヨーロッパのような佇まい。アイビーの柔らかな緑が、レンガに絡まってすごいボリュームです。真緑にはまだ間のある柔らかさがみずみずしい。

Dscf0054_2 大原美術館の巨大な柱は、ギリシャの宮殿のようでした。

”モネ”の睡蓮の絵画を見られるとの事で、喜び勇んでチケット売り場に並んだけれど、本館ではなく別館での展覧。複合チケットでは廻る時間が無いので、渋々断念。。。

Dscf0056_3 旅の楽しさは”地ビール”!

倉敷のこの地ビールはとーっても飲みやすくて美味しい。お昼ご飯のお供に、歩きつかれて乾いた喉へしみじみと沁みていってくれました。

肝心のお昼ご飯の讃岐うどんが今ひとつでちょっとガッカリ。うどんは美味しいのに、お出汁にパンチが無くてノッペリ無表情。うどん好きな娘も「味無~い!」。。。ま、観光地だから多くを望んではいけません。

美観地区もほぼ見終わり、次は何処行こう! プラネタリウムもあり、遊べる体験型展示施設のある”科学センター”へお任せナビでレッツゴー!・・・のはずが、ガビーーン!なんと休館日でした。。。こんな子供の好きそうな体験施設が休みだなんて、お役所だから!?GWなのに信じられない!!と散々悪態をついて行き先を変更。

チボリ公園は、大人の人数が多いため、パス!娘にもその存在を教えてなかったので、無事スルーです(爆

日本三大名園のひとつである”岡山後楽園”

Dscf0057_2 庭木越しに岡山城も見えます。

随所に”粋”や”風流”が散りばめられた、回遊式庭園。行き交う観光客もゆったり穏やかでお上品に見えます(笑

城下町って良いですね・・・佇まいがゆったりしていて、風雅な品があります。市中を走る路面電車もレトロな雰囲気ながら、市民の足として活躍しているところがまた、大都会とは違った時間が流れていそうです。

Dscf0062_3 お茶畑に浮かぶ、藤棚のある休み処。

近くで撮った写真は大勢の人が写りすぎて、せっかくの茅葺屋根も雰囲気台無し。このアングルが一番ヨシ!とお気に入りの一枚です。

・・・Dscf0065_1 どうです?美味しそうでしょう~!?

掘り頃の筍が、あちこちから顔を出して誘惑します。美しい竹林も食欲には勝てませんね~。

Dscf0068_1もうすっかり大人になりかけた筍。こんな中途半端な姿の筍を近くで見るのは初めてです。

一晩で何十センチも伸びるらしいから、美味しそうに見えた筍も、今頃はすっかり成長期の青春時代に突入ですね。

小豆島体験紀行はまた明日!

« そうだ、京都へ行こう。 | トップページ | 瀬戸内は凪の海 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ、京都へ行こう。 | トップページ | 瀬戸内は凪の海 »