« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

明日からやっと普通の朝

吹奏楽の地区コンクール予選が終りました。やれやれです。毎朝4時に子供と一緒に起きて、学校集合が5時。

どんなに朝が早くても、朝食は摂りたい娘。お腹が空いてぐーぐー鳴るのが身を切るほど恥かしいのだそう。今朝は素麺がいいとのことで、つるっと食べて行きました。

結果は明日発表。どうあれ、春から仲間と練習しあって今日の日に漕ぎ付け、無事に終ったんだから万々歳。私が聞いた学校の中では、かなり上手に演奏していたと思うよ。

指揮者の上手なとこは、演奏も素晴らしい。

その点、ウチの中学の顧問は指揮にキレもあり、厳しいだけじゃなくかなりの指導力があると噂されるだけの事はありました。素晴らしくカッコ良かったのです!

去年は二年生主体のBバンドでの参加だったけど、さすが三年生主体のAバンドはレベルの差が歴然。去年一緒に聞いた義父母も、演奏力のアップを感じていたようでした。

ちょっと見苦しい一幕が。。。コンクールなので兵庫県下の錚々たる音楽家の先生方が審査員として来場しています。厳正なる審査を持って県大会への出場が決定される今回のコンクール。コンクールの入場チケットも皆平等に有料でした。

あくまで審査会場のコンクールなので、来場者も話し声や咳一つにも気を使うのは当然。。。二歳くらいの幼児を抱っこした若いオバアチャン?が、係員に入場を止められていました。

「お客様、未就学児童のご来場はご遠慮申し上げております」 (可哀想だけど当然よねー)

『えーー!なんでぇ、そんなん知らんわ!』 (おいおい、発表会じゃないんだから)

「チケットの裏にも記載させてもらってますので」 (うんうん)

『静かにさせるから、大人しい子やねんから。せっかく聞きに来たのに~!』

時間になったので、やり取りを途中まで聞いて入場しました。ところが二校ほどの演奏が終った幕間に「未就学児童のご来場はご遠慮申し上げておりますので・・・」のアナウンス!あの人、無理やり会場に入っていたんだ。。。聞きたい気持ちは分かるけどね、この日のために学校の名前を背負って練習してきた子供たちの演奏中に、幼児のぐずり声や赤ちゃんの泣き声が被るのは、やっぱりいただけません。私の座っていた場所にはその声は聞こえなかったけど、苦情がいったのでしょうか。。。

幼児にじっとして聞いてろって言うのも酷な話。幼児が騒ぐのは当たり前の話で、大人の都合に付き合わせるほうが可哀想。残念だけど、後でDVDになったもので聞くか、諦めてもらうか仕方ありませんね。

子供たちが集合してる脇を、そうっと通り過ぎようとしたら 「あ!お母さん!」

何十人もの子供たちの視線に晒されて、恥かしいったらありゃしない~!

2007年7月30日 (月)

ホワイトニング

木曜日から、上の左奥歯が物を噛むと痛い、歯ブラシが当たると激痛!!

翌日、近所の歯科医へ行ったら”知覚過敏”とのこと。虫歯はありませんでした。

右利きだから、左奥歯は歯ブラシが良くあたりやすくて、削れ易いんだとか。そういえば、奥歯は歯ブラシが届きにくいかも、とゴシゴシ力を入れすぎていたような気がします。

知覚過敏用の歯磨き粉のサンプルを貰い、痛む場所には神経をガードするセメント?のような物をくっつけてもらいました。

それとは別に、年に一度のメンテナンス、歯垢の除去。

煙草は吸わないけど、コーヒーやお茶は日に何度も飲むから歯の着色汚れが気になっていました。

そこで勧められたのが、歯のホワイトニング。

芸能人のみならず、一般人にもだいぶ普及しているとか。口元の綺麗な人は、それだけで清潔感漂う素敵な人。

新庄のような蛍光白色はやりすぎだけど(彼の場合は作った歯)、笑った口元から覗く白い歯は魅力的です。

歯の見本と照らし合わせると、私の歯はA2クラス。気にしすぎるほどではないんだそう。でもねー、芸能人は歯が命。一般人も言わずもがな。

「薬液に浸したマウスピースを一晩はめ込むだけで、ホワイトニングは完了。日本製の薬液は三万ほどで、持ちは3~4年。外国製の薬液は12万ほどで、ほぼ生涯。時々のメンテナンスは必要ですが、一生白い歯が保てるなら決して高くはありませんよ。」

安くないじゃん、高いじゃーん。

保険利かないんだもの、あたりまえか・・・

今日の治療でも「どうですか?」と勧められたけど。歯のホワイトニングは確かに魅力的、でもホワイトニングするなら他にもたくさんしたいとこあるし(爆

その前に、同額の帰省の飛行機代を振り込まないと。

2007年7月29日 (日)

夏休みの宿題

受験生だというのに、勉強以外の宿題も随分あります。プリントを見て唖然・・・はっきり言ってやってる時間なんて無いんじゃない!?

提出物一覧を見て、頼まれる前から、「よっしゃっ!オカアサンに任せなさい!」 この夏休みも、一肌脱がせてもらいましょう!

引き受けた課題は…

・ 家庭科の、エコバッグ作成。 折りたためてコンパクトになったり、水濡れ防止の防水加工を施した布を内側に取り付けるなどの創意工夫が必要なんだとか。まぁ、お裁縫は得意分野だから、これは布地だけ用意したらすぐ出来るでしょう。

・ ”税”の作文。 原稿用紙5枚以内…こ、これは大人の自分でさえ普段あんまり意識してない分野だわ。様々な税金のうちから何か一つに絞って考えると、今話題の”ふるさと納税”に関して書こうかしら。原稿用紙5枚で埋まるかな…

・ 読書感想文か、神戸市文集「花時計」への課題作文か自由作文、あるいは「中学生の主張」   課題図書を借りてきてないので、自由作文になりそう。(主張したい事なんて無さそうだし)

以上は提出必須の自主課題。

その他、自由課題でポスター公募が何種類か。これは時間があったらなんとか描いてみよっかな。レタリングは結構得意でした。

小学校まで習っていた習字くらいは、自分で提出してもらいます!

一番面倒な”自由研究”が不提出でも、内申に影響無いとのお達しなので、これはあえてしません。

友達はお父さんに”税”の作文を書いてもらって終わったとか。。。あ、やっぱりどこのご家庭でも親掛かりなのね(ちょっと安心)。

半端じゃない宿題の量。塾の夏期講習もあるし、部活も(今朝は早朝5時集合でした!)。。。作文も感想文も、普段の授業で取り組みが少ない分、長期の休みにゆとり教育のツケは回されます。

親バカなのは重々承知です。でも、自分の中学生時代と違って、時間に本当に余裕が無いのです。。。。親の都合で帰省すれば、塾や部活のお盆休み中に、学校の友達と遊ぶ時間も無い。

八月は派遣の仕事もかなり調整して休めるので、時間に余裕を持って、私の?宿題に取り組めそうです。

実は先日の国語の宿題が優秀作品の中に入って、学校の廊下に張り出されていたのです。ふふふ・・・これで少しは内申点のアップに協力できたかしら(すっごい自己満足)。

子供の宿題だし、自分一人でやり遂げられれば何の問題もないのだけど。。。案外私の方がやる気満々。

夏休みの宿題に頭を悩ませてるお母様方、一緒に暑い夏を乗り切りましょう!

2007年7月27日 (金)

今日は暑かった

吹奏楽のコンクールまで、早朝から午後まで、毎日弁当持参で終日部活。その後は塾の夏期講習へ直行。今夜はピアノまでありました。

自分の事とはいえ、中学三年生には辛くて暑い夏休み。

疲れて食欲も減退しがち。食べるのに時間がかかるのも面倒らしいので、一皿で食べやすくて栄養のあるものを・・・

Dscf0076_2 盛岡名物ジャージャー麺風の、肉味噌のせ素麺。

夏期講習の合間にちょこっと帰ってきて、この一皿をかっこんで、残りの一時間へ。すぐ近くでよかったね。

自分で行く事決めたんだから、頑張んなさいな。オカアサンは、ご飯作ってあげることしかできないからね。

2007年7月26日 (木)

花火ナイト☆

花火ナイト☆
スカイマークスタジアムで、日ハム戦を観戦中。

目の前で花火が上がり大歓声。

生ダルビッシュは遠目に見ても、えぇ男やわぁ〜。

2007年7月24日 (火)

ボリューム!

Dscf0056_4 本日のブランチ。

ダイナマイトバディなコロッケサンド。山垣畜産のコロッケだから、お芋ゴロゴロお肉はジューシー。

すっごいボリューム!

サンドイッチ用食パン一斤作りました。こんなに誰が食べるの!?

梅雨晴れ間近の真っ青な空。遠くに見える船も白く光っています。

今日はとってもいい天気!

2007年7月22日 (日)

ハーゲンダッツ

娘のヘアカットに付き合った帰り、ちょっと甘いものをということで、ハーゲンダッツのお店へ。

070722_151253_m マンゴージュレフロートと、マンゴースムージー。

お互い似たようなのじゃなくて、違う味にすれば良いのに。

私は右のスムージー。シェイク状のマンゴーアイスが甘すぎず、フロートより断然美味しい!

「ひゃっこくてあだまいでぇ~」(冷たくて、頭が痛いわ)

娘と二人、思わず東北弁が出る出る。

ハーゲンダッツのデザートアイス、初めて食べました。

2007年7月21日 (土)

汗っかき

かなりの汗っかきです。

汗をかきにくい人は、汗腺の働きが鈍くて熱がこもりやすいんだとか。脳の働きのためにも体を素早く放熱して、汗をかくことは脳のラジエーターにもなっているらしい。

普段は言うほどでもないのです。気温の暑さの中ではじわっとするくらい。体を動かした途端、あっという間に汗まみれ。

今日の練習試合では、5セットフルで、二回着替えました。着替えてもすぐにびしょびしょ。スライディングすれば、汗の跡が床に広がり、素早くタオルでごしごし。すぐにサーブが打たれるから、のんびり拭いてる暇はありません。もう、顔も床もみんな一緒(爆

そのうち、私専用にモップまで持ってきてもらう始末。

前衛の人は、汗をかいても床を濡らす事は無いのでいいけれど、私の汗でアタッカーが足を滑らせたら、さぁ大変!!

湿度が高く風も無い今日は、岩盤浴以上の汗。帰りの車のシートはオシリの跡がくっきり!(いや~ん)

帰ってシャワーを浴びて体重量ったら、なんと平時より1.5キロマイナス!!これが食べて飲むとあっという間に元通りになるんだな・・・

キャプテンは毎日欠かすことなく”入隊”しております。”キャンプイン”ではなく”入隊”がバレーらしくてよろしいのです。止めた後が怖いから、欠かすわけにはいかないらしい。確かにサーブはますますパワーアップしてるから、効果のほどはあるんでしょう。『痩せる』というよりは『筋力アップ』と言ったほうが良い【ビリーズブートキャンプ】

専業主婦のKちゃん(ぽっちゃり系)は「今週は何も予定無くて、寝たきりやった~」キャプテンに「それなら”入隊”しいやぁ~!!」とつっ込みを入れられてました(爆

余分な脂肪が全く無い、アスリートなRちゃんは「全然体重落ちへん。(いや、それ以上は良いから)ムキムキになってく~」 体脂肪多い人は、燃焼されて余分な脂肪が落ちるため、体重は減るんでしょう。Rちゃんみたいな人は、筋肉質に、より磨きがかかって男性的な肉体になっていくみたいです。かといって、女性が腹筋割れるのは大変難しい。マラソンのQちゃんが全盛期に割れていたけど、女性ながら体脂肪は10パーセントを切っていたから。

実際これだけ汗かけば、お風呂上りは、お腹の両脇に縦線は入るのよ。でもこれが長続きしない…ご飯食べてビール飲んだら、昨日と同じ。

週に一度の、一瞬のお楽しみですね。

体中の体液が、汗となって流れたような気がします。夏のバレーは究極のデトックス。

ポカリと麦茶と、そしてビールで体液交換は無事終了です。

立ち入り禁止!

週末は土曜日の午前中。どこの家でも、一番散らかっている時間帯。(は!ウチだけ!?)

一週間のあれやこれを、まとめて片付けようと思いながらも、休みの気楽さでだらだらと家事をしていたら、「ピンポーーン!」

某工務店の方が、ベランダの補修工事にみえました。

去年の春引越ししてきた時から、マンションの外装やベランダの修繕工事が入っていて、今年の一年点検で、更に補修がある家の工事日が今日明日でした。そんなことすっかり忘れて、のほほーんとコーヒー飲みながら新聞読んで洗濯機回してたのに。

半分畳みかけた洗濯物が床の上に、学校のプリントやDM等がテーブルに散らかったまま。。。スッピンメガネに、前髪全上げ、パジャマ代わりのティーシャツ姿。もう、どうでもいいわ。。。

Dscf0055_1 ただいま”立ち入り禁止!”中。

塗り物が乾くまで一日以上かかるとか。

ここのベランダは、固いコンクリートの上に軟らかめの樹脂?のようなものが塗られていて、物を置くと痕が残るんです。ゴミも絡みつきやすくて、掃いても掃いてもすっきり綺麗にならないのがイヤだわ。

この立ち入り禁止区域は、我が家で唯一の喫煙コーナー。

アウトドア用の折りたたみ椅子が彼の憩いのスペースでしたが、椅子のパイプの痕がくっきり付いて、引きずった跡もくっきり残ってしまっていたのでした。自分の持ち物ならいざ知らず、賃貸なのでそのままにはしておけません。

今日明日は、立ち煙草ですね。

止めれば良いのに。

2007年7月19日 (木)

変なオジサン

会議室でのランチは、6~7人がお弁当を広げて賑やかです。賑やか過ぎて、会議室前の課からクレームが付いたほど。お昼でも電話がかかってくるから、賑やかな笑い声はタブーです。

6~7人の女性の中に、黒一点。いつも一人の男性が、愛妻弁当を広げています。

他の職員さんは自分の机の上か、他の沢山ある小会議室でお弁当を広げているのに、この人は女性の中に異質な空気を漂わせながら黙々とお弁当を食べ、ワンセグを眺め、黄色い笑い声にもめげずに、転寝なんかしている。

変な人~~。春に移動してきた方だけど、女性の中にぽつねんと入ってくる勇気はすごいです。だからといって、けっして友好的な態度でもなく、独自の世界を作っている。。。

最初はかなり戸惑いました。なんで職員さんがランチ席(女性専用昼時会議室)にいるの~?女性専用車両に紛れ込んだオジサンみたいです。

かなり勇気があるのと、周りを気にしないのと、空気読めないのと、ふてぶてしさも感じます。

女同士でしか話せない事も、一時間の中で話題にしたいのに。

転寝しながら、私たちの話を聞いてときどきにやついてるのが気持ち悪い。

空いてる席があれば、どこで食べても自由だけど、普通は遠慮するし、臆して入っていけないでしょう~!?

自分の席で食べてくれたら良いのに。

彼のすぐ隣に誰も座りたくないので、一席以上空いてしまうんです。仕事がお昼時間に食い込んで、後からランチしようと会議室に来ても座る場所が無くなる。。。

今日は”赤いシリーズ”で、宇津井健がレオタード着て踊ってたよね?なんて話題に反応して、寝た振りしながら肩は揺れてました。。。(悔しい事に、リアルタイムじゃなくて再放送で観たという人も!)

狸寝入り?なんだか彼の憩いのひととき、になってそうな気もします。

2007年7月17日 (火)

カ・イ・カ・ー・ン!

足の指でパーが出来ます。指が開くのは地面をしっかりと掴めるらしく、指でグーパーを繰り返すだけで、歩くのに相当する運動量があるとか。

070717_222110_m指を開くのは、足の凝りもほぐれて気持ち良いのです。

ペデュキアの塗り直しにもとっても便利な、健康グッズ。乾く間に指の間にはめておけば、足の血行も良くなります。軟らかいウレタン性なので、このまま普通に歩けます。

070717_222327_m これは”ボディショップ”の名前が入ってるけど、最近はどこでも売ってるはず。

足のリラックスにいかがですか?

2007年7月16日 (月)

悩む

来週いっぱいで一学期も終わり、いよいよ長い長~い夏休みが始まります。

七月中は土日も休み無く、毎日終日部活。うんうん、いいことだ!部活の都合で、塾の夏期講習の日程を調整してもらえそうだけど、どうなることやら。大金♪を振り込んだんだから、なんとかしてもらわくっちゃ。

受験生は夏休みが勝負!と、のんびり屋の娘でさえ「みんな言ってるよー」。でも、お正月は帰れそうにないし。

なので、この夏も宮城に帰省決定!

塾の宿題その他を持ち込んで、家庭教師付き(義弟にお任せ!)の有意義な帰省とこじつけて、私の独断で帰ります。

子供もね、気分転換は必要だから。祖父母や叔父叔母に会って、自分は沢山の人に愛され必要とされているんだ、という確認もして欲しいのです。学校も、部活も、塾も、コウルサイ母からも。煮詰まって硬くなりがちな心を解すには、宮城の田舎の空気と、待ってくれてる人たちが必要なんです。あれ?娘に託けて、自分の事だったりして。

今日は午前中から昼過ぎまで、リーズナブルな帰省手段をネットで検索。去年は娘と二人、高速バスと新幹線での往復でした。今年は家族三人の帰省です。

移動時間は旅費と反比例。

・ 伊丹・仙台間を飛行機で往復すると、一人頭約六万円…!今時海外行けちゃうよ!お盆の期間は割引も何にもありません。。。

・ 大阪・仙台間の高速バス。12時間の移動時間で、エコノミー症候群が心配だけど、往復で二万ちょっと。これが一番激安な移動手段、でもすでに予約は満席。。。

・ 神戸・新宿&新宿・仙台の高速バス乗り換えの移動だと、往復二万五千ほど。これが乗り継ぎ時間と予約が取れないのとで、かなり悩む。。。さすがに、私以外の家族の、体力の消耗も心配。

・ 高速バスと新幹線の組み合わせで、片道二万弱。。。

・ 神戸・羽田間のスカイマークと新幹線で、片道二万強。

パソコンデスクの上には、乗り継ぎ時間と旅費と、各便の組み合わせを書いたメモが散乱し、頭の中はルービックキューブのよう。。。あーーー!もう、上手いこといかないわ!

散々悩んで。。。JALのホテルパックだと、往復の航空券に一泊のホテルが付いて、正規に航空券を予約するより安くつくし、移動の時間も一番少なくて体力の消耗も少ない。これに決まりそうです。

時間を金額に換算すると、仕方ありません。

自分の実家に帰るしね、安い派遣のお給料は一か月分吹っ飛んじゃうけど、背に腹は変えられないわ~(爆

毎年帰省にかかる費用はバカにならないけど、遠くにいて何もしてあげれない分、会いに行くのが一番の親孝行だと、自分自身に言い訳です。

それにしても、やっぱり悩むわ~。

2007年7月14日 (土)

嵐の前の静けさ?

今現在、雨は小康状態で、風もほとんど無いみたい。明日は台風の影響あるのかしら。

警報が発令されたら、中学総体は中止になるそう。明日の私のバレーの区大会は、警報が出ようが出まいが、試合は行なわれるそうです。。。さすが、ママさんバレーだわ。

体育館は小高い場所にあるからね。車出すし、行くまでに何ともないと良いけどなー。

この湿気で、床の滑りにくいワックスは、ますますブレーキかかってちょっと怖い。滑り込むときブレーキかかると受け身が出来なくて打ち身になりやすい。ここの体育館の床は、レシーバー泣かせ(私だけ勝手に思ってる?)。

今夜は明日のために早く寝よう。

感謝!

横浜パシフィコで開催されたアルソア35周年大会は、ビッグでゴージャスでした。

大会の総合司会は、あのDJ赤坂さん!特大液晶パネルで、舞台の右左にアップで映る赤坂さんのハンサムな事。。。(はぁと) 前回の30周年大会の時も彼の司会だったそうです。(そういえばその時もご招待の権利あったのに、行けなかったんだった!)

本会場はここ横浜パシフィコで、埼玉、仙台、広島、福岡とサテライト会場があり、同時進行で時々液晶パネルに各会場の様子が中継されたり。赤坂さんのアップテンポな司会で、なんか歌番組のような進行です。式典の様子はまぁ内輪ネタなので省きますが、その後のお楽しみが素晴らしかった!!

服部克久先生率いるオーケストラの生演奏。。。な、なんてゼータクなパフォーマンス!!あれもこれも、聞き馴染みのある素晴らしい曲は服部先生の作品だったのね。。。そして、彼が作曲した《アルソア 永遠のハーモニー》が演奏されると、会場全体が歌声が包まれていく…(研修の始まりに必ず歌わされるので、これを知らなかったらモグリです・爆・爆)思いっきり内輪ネタですね。

〆の大黒摩季の登場は、彼女のラテン系のノリで、あっという間にライブ会場になりました。『ラララ』や『夏が来る!』など懐かしい盛り上がりのナンバーの他、新曲のカップリング曲である『僕が君でキミがボクなら』はバラード。ハスキーで伸びのある歌声の中にパワフルさと女性らしさを感じさせる良い曲でした。でも、ライブ続きなのか、ハスキーさも拍車がかかり、「喉、大丈夫?」と素人ながらちょっと心配したりして。「ポリープありそうだよね」なんて声も聞こえたりして。。。でも大黒摩季の超セクシーなドレスから丸見えの裸の背中は、とっても綺麗。。。鍛えてるんだそうです。背中が引き締まってる人は全体が綺麗だからね。お手入れは勿論、アルソアだそうです(笑

ライブの前の 鎌田實 先生の講演は、圧巻。【食べる事は生きること】マクロビオティの考えと、頑張らなくても前向きで生きる姿勢の大切さ等を映像を使って分かりやすく講演してくださいました。各界でもかなりの有名な医師ですが、アルソアともかなりご縁があるようで、”心・体・肌”の三健の精神に理解と共感を頂いてるそうです。こんな良いお話がご招待で聞けるなんて、今回横浜に来て一番のご褒美でした。感謝!!

その後のパーティは、クイーンズスクエア横浜の大宴会場で。二千人ほどの大パーティだからバイキングを覚悟してたけど(バイキングが苦手)、なんとフランス料理のフルコースでした!すっごーい、太っ腹!

Dscf0041_2 私の大好物のフォアグラのソテー。ごろっと出てきました。鼻血が出そうなほど美味しかった~。今日のこのパーティでいったいどれほどのガチョウ君たちがご奉仕してくれたんでしょうか。さっき、鎌田先生の講演を聞いたばかりなのに、もうコレステロールなんてどうだっていいわ!とあっさり思考の外に押しやられたほど。

ドレスアップしてコース料理を頂くなんて、披露宴にも縁がなくなったら、主婦には貴重な機会です。去年だってハワイで一度あったきり(あ、この時はバイキングだった…)。

研修で一緒だった他県の懐かしい面々と再会も楽しい。大黒摩季 も真っ青な超ラテン系のノリのクネちゃん。初めて会ったとき、顔がオウムの色彩でした。洋服もド派手!上品さがウリのアルソアのイメージからかなりかけ離れた見た目だけど、気さくで明るくて、とってもいい子。ツーショットの写真を顔だけ切り取ってアップしようと思ったけど、クネちゃん真面目に名札をドレスに付けていて、名前が写ってました。残念。。。日焼けサロンでコンガリ焼いたブロンズの肌(流行の色白とは無関係な姿勢が、アルソアらしくなくてこれまた素敵)が綺麗なクネちゃん。元気でねー。

Dscf0045_2 Dscf0050_7

ホテルの部屋からの夜景と、翌日お買い物でうろついたクイーンズスクエアから撮ったランドマークタワー。

横浜は整備された美しい街です。

同じエキゾチックな港町として、よく神戸と比較されるけど、横浜は品があります(爆)。 いえ、神戸も元町やベイエリアなどの観光客受けする場所はすごく綺麗。でもディープな部分も知ってくると、人情味(人間くさい?)のある地方都市だなーと最近思ってきました。関東と関西の違い、ですね。それぞれに特色があって良い街です。

帰りは、先に羽田に移動した青森チームを見送って、予約してもらった指定席の時間より早く帰ろうと、一時間早い”のぞみ”の自由席に乗りました。緑の窓口で指定を変えてもらおうと思ったけど、ものすごい混雑で諦めました。一人だし、なんとか座れるかな、なんて考えが甘かった・・・。週末の金曜日の5時台の時間。。。自由席は通路やデッキもぎゅうぎゅうの状態。せめて名古屋で座れるかなーと思ったら、結局新横浜から京都まで二時間以上立ちっぱなし。。。次の新大阪でどっと降りたら、どっとまた乗ってきて、新神戸で降りれなくなる!と慌てて席を立ちました。あーー、脚が痛かった。一時間時間を潰しても、指定席で帰って来ればよかった。。。

青森のアルソア仲間と去年の秋以来の再開だったけど、これがまた全然懐かしくないの。この居心地の良さは、今の神戸での暮しでは無い感覚です。長年培ってきた仕事と、それを通しての友情と信頼関係。なにより穏やかで人の良さが溢れたグループの特徴は、彼女たちの気質そのものだから。

また会えたことに心から感謝です。最近、感謝する事を忘れがちだったな・・・。いつも忘れがちな大切な事を気づかせてくれるのも仲間たちでした。今回も楽しい思い出をありがとう。

来年の大会会場は、なんと神戸だそうです!なんか色々つながってるなー。。。こればっかりは居住者でもご招待資格が無いと参加できないわけだから、”弘前でのアルソア貯金”に頼ってばかりはいられないのです。

みんな来てくれるって。笑顔で会えるようにしないとね。

2007年7月11日 (水)

ヨコハマ・たそがれ

アルソアの35周年記念イベントで、”パシフィコ横浜”での記念式典とパーティに明日明後日と行ってきます。

なんと式典の後には、 大黒摩季 のライブなんかもあります!

その夜の宿泊は…パンパシフィック横浜。なんて素敵なホテルでしょう~♪勿論ご招待なので、こんなリッチなホテルに泊まれるわけです。

去年、一昨年とハワイにもご招待企画に乗せてもらい、今回も。全て弘前での”アルソア貯金”でご招待されたわけだから、来年、もしご招待企画があっても、もう乗れないかな・・・すっかり今の派遣の仕事が、本業に取って代わってしまいました。

好きな仕事だからね、今のペースに合わせて続けていけたらと思っています。

ところで明日のパーティのドレス!ハワイで一度着た、ピンク地にナデシコの花がアジアンティックなマーメイドラインのワンピースを着るつもりでした。

クローゼットに仕舞ったままだと思ったら、どこを探しても無い、無い。。。妹に電話したら「うちにあるよ~」。。。そうだった、何時だったか返したんだった!(妹の借り物)

明日着る予定なのに、今頃クローゼットを覗くなんて。だって絶対仕舞ってあるとばかり思ってたんだもの。

急遽、黒い長めのドレスに変更。肩の露出が多いから、ストールも忘れてはなりません。

もうこんな時間。早起きして晩ご飯作ってから準備しないとー。

十何年ぶりの横浜。横浜ベイブリッジを見れるのね、楽しみだわ~♪

2007年7月 9日 (月)

とっても気分がいい

今夜はとっても気分がいい。

今日が派遣の仕事が休みだったから。たくさん声が聞けたから。家事がスイスイはかどったから。

一つ、心配事が解消されそうだから。

薄荷の飴を舐めた後のように、スーーッとした気分。

私が唯一毎日チェックする カバラ占い も、今日の運気は上々。

これがなかなかその日の運気とよくビンゴするんです。

こんな気分、そうそうないわ。

2007年7月 8日 (日)

プール当番

学校開放で、小学校の体育館をバレーで使わせてもらってる為、年に何度かボランティア的な奉仕活動があります。

今日は小学校のプール当番でした。

上下長袖、サンバイザーに軍手。ファンデーションはいつもより濃い目。

それでも、ギラギラの晴天ではなく、どんより曇った梅雨の合間の当番でラッキー!

パイプ椅子に括りつけた、プールまでの案内表示の設置から、受け付けの机、更衣室からプールまでのスノコの設置、その上に敷き詰めるバスタオルの準備まで、子供たちが来るまでにやることが沢山ありました。

先々週の土曜日には、プール指導員の説明会もあり、プール当番をお気楽に考えてたことは、大きな間違い。。。プール開放マニュアルもかなり細かい事まで丁寧に記載されており、責任重大。。。

続々と集まる子供たちは、嬉々として可愛らしい。小学生だもんねぇ~、小憎らしい中学生とは全然違う(爆

飛び込みは禁止。休憩時間にプールサイドから足をバチャバチャする子も無く、なんてお行儀良いんでしょう。。。。つまんない。

ふざけてワザとプールにひっくり返る子もいなければ、派手に水を掛け合う子もいない。学校で”ダメ”と言われてることは、誰一人やらないんです。

私の小学校の頃は、飛び込みは当たり前だし、一回転して背中からひっくり返って飛び込みしたり、石を投げ込んで潜水して取り合いっこしたり、休憩時間に脚を水に漬けてバチャバチャしたり。ビート板もゴーグルも無かったけど、自由が沢山あったなぁ。

プール当番に、父兄が何人も毎回当番で集まるなんてありえなかったし。

今は子供の数が少なくなってるのに、学校の行事に親が関わり合う事が本当に多い。(先生たち時間持て余してるんじゃなーい!?)

確かに事故は怖いし、何かあれば責任の所在は学校に重くのしかかってくるから、保護者の協力は出来るだけ求めたいところでしょう。

子供たちの安全の監視の間に、プールの水を三箇所から取って水質検査するのも日課。シャワーを浴びさせたり、目を洗う水を出すのも私たち大人。

滑らないようにと、長いスノコの端から端までバスタオルを敷き詰めてあげて、最後に全部干して床を拭いて。

なんて至れり尽くせりの学校のプール。

安全第一。だけど、甘やかしすぎのきらいもある。

前の小学校でも毎年役員請け負って、プール当番なんかもあったけど、ここまで細かくはなかったけどな。。。

従順で素直な子供たちと、痒いところに手が届きすぎる保護者。

今日午前だけのプール当番で、今の小学校の教育現場を垣間見て、時代の流れを感じました。

極端な言い方だけど、自立できなかったり、目標が無かったりする人間が増えるのは、回りの大人の関わり方が原因の一つとも思う。危険を回避するのに、大人が先回りし過ぎてる。

今の子供たち、甘やかされすぎ。

そう思う自分も、子供を甘やかせてる大人の一人。手を出しすぎるのは、やっぱりよくない。

色んな思いの詰まった、プール当番でした。

2007年7月 7日 (土)

070707

教えてもらって気が付きました。070707。

星も見えない梅雨空で、年に一度しか逢えない彦星と織姫は、さぞかし恨めしい気持ちでいるのでしょうね。

地上からは見えない雲の上で、案外ランデブーを愉しんでるのかも。

究極の遠距離恋愛よね。

『会えない時間が愛を育てるのさ』 ヒロミ・ゴーの歌詞の通り、逢えない切なさは恋愛の最大のスパイスでもあります。きゅーんと酸っぱいビネガー風味?

まぁ、人生経験の長い私も(爆)、このビネガー風味を味わった経験がある婦女子の一人。織姫と彦星にあやかって、七夕の今夜にそんな切なさを思い出すのもいいものです。

今夜は私の大好きだった”必殺仕事人”がリニューアルしてスペシャル!!勧善懲悪の時代劇の定番とは違う、理不尽な事件や大人のお色気も混じった作りが、子供の頃はハラハラドキドキでした。

年月を経た、中村主水がどんな味わいを出してくれるか楽しみです~♪

2007年7月 6日 (金)

ラッキーのお裾分け

Img5ac95bd1zik3zjNASAのハブル望遠鏡撮影。
「7つの願いをこめて」
「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている
大変珍しい現象です。これは「神の目」と呼ばれています。この目を見つめる者には、
多くの奇跡が訪れると言われており、見る者がこれを信じる信じないは 関係なく、
7つの願いが聞き届けられると言われています。
とにかく試してみて、どのような変化があるか、見て下さい。」
この知らせを「そのかたの願いが叶えられますように」と思いを込めて、
たくさんの方にシェアして下さい☆自分だけで独り占めしないこと。
今日から7日までが最も強いパワーだそうです。

上記は、アロマリスト・エイミーちゃんのブログのコピーです。

同じ内容のメールが携帯にも送られてきました。(掲載了承済み)

今日のランチ時に話題にしたら、同じ内容で同じ写真が、実姉から送られてきたという派遣仲間がいました!チェーンメール?にしては、ポジティブで明るい♪ここは、さばけてラッキーにあやかるつもり。

私にも送って!という派遣仲間二人にも送りました。7つの願い、というのに惹かれたようです。

私からの勝手なラッキーのお裾分けされた方は、迷惑がらずにあやかってください(爆

七つのお願いか・・・今夜中にお願いしないとね。

2007年7月 3日 (火)

強気な彼

美容院行ってきました。ライブイマージュの日に行った以来だから、もう二ヶ月ぶり。

今回はカラー&カット。髪の色はピンクベースがお気に入りなので、明るめのピンクでお願いしました。肌の色が黄味が強いので、イエローベースにするとますます黄色人種。今までグリーンやブルーなどのベースでカラーリングしてもらったけど、ピンクが一番顔色が良くなるような気がします。

梅雨の湿気で、巻き髪はもたないし、ぺったりボリュームダウンして変なとこが跳ねたり。もう限界。襟足が暑くなるのを理由に、大きいバレッタでこの二週間ほどずっとアップヘアーでした。

結構伸びましたねー。髪の毛伸びるのが早い人はナントカって言うけど、夏は伸びるのが早い!

今日も同じ彼をご指名予約。

070703_162029_m 巻かなくても、セットしやすいカットをお願いしました。

「イイ感じに伸びてきましたねー、最初はいったいどうしよっかと思いましたよ」

そんなに変だったの?このヘアサロンに来て、ようやくジプシーは卒業と思ったほどだから、前の美容院でのカットはそんなに下手だったんだ!

「え?自分で気が付いてなかったの?」・・・気に入らないからココに来てるんじゃない(爆

髪型は彼にほとんどお任せ。大体の希望は言うけど、私の雰囲気と髪質とで彼の思惑があるようで、「うん、もう少し伸びたらもっと良くなる」と毎回言うんです。絶対似合う髪形にすると自信満々。

長さは毛先を揃える程度。途中のカットが丁寧で、無駄口利かずに仕事してくれるのが嬉しい。。。でも、他のお客さんとエライにこやかに談笑しながらカットしてるじゃん!カットしてる様子を、私がいつも真剣に見つめてるから、緊張してるのかな?怖そうな奥様を怒らせたらマズイとでも?

注射もそうだけど、自分の体に何かされるときはついつい真剣に見つめてしまいます。カットされながら雑誌なんて見れないわー。

強気な彼は、「今日は写メ撮らないんですか?」

私がお願いするより先に聞いてきました。勿論、前後左右から撮ってもらいましたよ(笑

うーーん、どうやら、珍しいそうです。。。(そうかなぁ~?)

次回はエアウェーブなるパーマを強く勧められました。ま、そのときも彼にお任せ。素直に強気な彼の色に染まりましょう♪

2007年7月 1日 (日)

サラサラって素晴らしい

どんよりしたお天気で、生乾きの洗濯物を夕方室内干しに。

朝から雨なら、浴室乾燥と除湿機で一気に干し上げるけど、今日みたいなお天気は一番中途半端です。

弘前ではエアコン無しの生活でした。いえ、湿度こそ低いけど、夏はそれなりに暑い盆地の弘前。エアコン無しで夏を過ごしてたのはウチくらい?

冬は寒い、夏は暑い、を実践していた地球に優しいエコな我が家。そんなもんだと娘も文句を言わず、エアコンの冷気が苦手な私も、湿気の少ないカラッとした弘前の夏が大好きでした。

昨年、神戸の湿気の多い梅雨を体験して、初めて畳をカビさせてショック!!それでも夏は扇風機で乗り越えて、冬に暖房器具としてエアコンを購入。

今日は夕方から除湿にフル回転してくれています。”うるるとさらら”

お風呂上りもサラサラ快適。

人も空気も湿っぽいのは苦手だから(爆  「”カラッと爽やか”私みたいでしょ!?」弘前の夏のイメージを喩えたら、「コカコーラか!? 一年も経つと、よう言うようになるなぁ」とコーチに呆れられたり。

頼りすぎは、即電気代に跳ね上がりそう。

あ~、快適快適。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »