« ヨコハマ・たそがれ | トップページ | 嵐の前の静けさ? »

2007年7月14日 (土)

感謝!

横浜パシフィコで開催されたアルソア35周年大会は、ビッグでゴージャスでした。

大会の総合司会は、あのDJ赤坂さん!特大液晶パネルで、舞台の右左にアップで映る赤坂さんのハンサムな事。。。(はぁと) 前回の30周年大会の時も彼の司会だったそうです。(そういえばその時もご招待の権利あったのに、行けなかったんだった!)

本会場はここ横浜パシフィコで、埼玉、仙台、広島、福岡とサテライト会場があり、同時進行で時々液晶パネルに各会場の様子が中継されたり。赤坂さんのアップテンポな司会で、なんか歌番組のような進行です。式典の様子はまぁ内輪ネタなので省きますが、その後のお楽しみが素晴らしかった!!

服部克久先生率いるオーケストラの生演奏。。。な、なんてゼータクなパフォーマンス!!あれもこれも、聞き馴染みのある素晴らしい曲は服部先生の作品だったのね。。。そして、彼が作曲した《アルソア 永遠のハーモニー》が演奏されると、会場全体が歌声が包まれていく…(研修の始まりに必ず歌わされるので、これを知らなかったらモグリです・爆・爆)思いっきり内輪ネタですね。

〆の大黒摩季の登場は、彼女のラテン系のノリで、あっという間にライブ会場になりました。『ラララ』や『夏が来る!』など懐かしい盛り上がりのナンバーの他、新曲のカップリング曲である『僕が君でキミがボクなら』はバラード。ハスキーで伸びのある歌声の中にパワフルさと女性らしさを感じさせる良い曲でした。でも、ライブ続きなのか、ハスキーさも拍車がかかり、「喉、大丈夫?」と素人ながらちょっと心配したりして。「ポリープありそうだよね」なんて声も聞こえたりして。。。でも大黒摩季の超セクシーなドレスから丸見えの裸の背中は、とっても綺麗。。。鍛えてるんだそうです。背中が引き締まってる人は全体が綺麗だからね。お手入れは勿論、アルソアだそうです(笑

ライブの前の 鎌田實 先生の講演は、圧巻。【食べる事は生きること】マクロビオティの考えと、頑張らなくても前向きで生きる姿勢の大切さ等を映像を使って分かりやすく講演してくださいました。各界でもかなりの有名な医師ですが、アルソアともかなりご縁があるようで、”心・体・肌”の三健の精神に理解と共感を頂いてるそうです。こんな良いお話がご招待で聞けるなんて、今回横浜に来て一番のご褒美でした。感謝!!

その後のパーティは、クイーンズスクエア横浜の大宴会場で。二千人ほどの大パーティだからバイキングを覚悟してたけど(バイキングが苦手)、なんとフランス料理のフルコースでした!すっごーい、太っ腹!

Dscf0041_2 私の大好物のフォアグラのソテー。ごろっと出てきました。鼻血が出そうなほど美味しかった~。今日のこのパーティでいったいどれほどのガチョウ君たちがご奉仕してくれたんでしょうか。さっき、鎌田先生の講演を聞いたばかりなのに、もうコレステロールなんてどうだっていいわ!とあっさり思考の外に押しやられたほど。

ドレスアップしてコース料理を頂くなんて、披露宴にも縁がなくなったら、主婦には貴重な機会です。去年だってハワイで一度あったきり(あ、この時はバイキングだった…)。

研修で一緒だった他県の懐かしい面々と再会も楽しい。大黒摩季 も真っ青な超ラテン系のノリのクネちゃん。初めて会ったとき、顔がオウムの色彩でした。洋服もド派手!上品さがウリのアルソアのイメージからかなりかけ離れた見た目だけど、気さくで明るくて、とってもいい子。ツーショットの写真を顔だけ切り取ってアップしようと思ったけど、クネちゃん真面目に名札をドレスに付けていて、名前が写ってました。残念。。。日焼けサロンでコンガリ焼いたブロンズの肌(流行の色白とは無関係な姿勢が、アルソアらしくなくてこれまた素敵)が綺麗なクネちゃん。元気でねー。

Dscf0045_2 Dscf0050_7

ホテルの部屋からの夜景と、翌日お買い物でうろついたクイーンズスクエアから撮ったランドマークタワー。

横浜は整備された美しい街です。

同じエキゾチックな港町として、よく神戸と比較されるけど、横浜は品があります(爆)。 いえ、神戸も元町やベイエリアなどの観光客受けする場所はすごく綺麗。でもディープな部分も知ってくると、人情味(人間くさい?)のある地方都市だなーと最近思ってきました。関東と関西の違い、ですね。それぞれに特色があって良い街です。

帰りは、先に羽田に移動した青森チームを見送って、予約してもらった指定席の時間より早く帰ろうと、一時間早い”のぞみ”の自由席に乗りました。緑の窓口で指定を変えてもらおうと思ったけど、ものすごい混雑で諦めました。一人だし、なんとか座れるかな、なんて考えが甘かった・・・。週末の金曜日の5時台の時間。。。自由席は通路やデッキもぎゅうぎゅうの状態。せめて名古屋で座れるかなーと思ったら、結局新横浜から京都まで二時間以上立ちっぱなし。。。次の新大阪でどっと降りたら、どっとまた乗ってきて、新神戸で降りれなくなる!と慌てて席を立ちました。あーー、脚が痛かった。一時間時間を潰しても、指定席で帰って来ればよかった。。。

青森のアルソア仲間と去年の秋以来の再開だったけど、これがまた全然懐かしくないの。この居心地の良さは、今の神戸での暮しでは無い感覚です。長年培ってきた仕事と、それを通しての友情と信頼関係。なにより穏やかで人の良さが溢れたグループの特徴は、彼女たちの気質そのものだから。

また会えたことに心から感謝です。最近、感謝する事を忘れがちだったな・・・。いつも忘れがちな大切な事を気づかせてくれるのも仲間たちでした。今回も楽しい思い出をありがとう。

来年の大会会場は、なんと神戸だそうです!なんか色々つながってるなー。。。こればっかりは居住者でもご招待資格が無いと参加できないわけだから、”弘前でのアルソア貯金”に頼ってばかりはいられないのです。

みんな来てくれるって。笑顔で会えるようにしないとね。

« ヨコハマ・たそがれ | トップページ | 嵐の前の静けさ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨコハマ・たそがれ | トップページ | 嵐の前の静けさ? »