« 夏休みの宿題 | トップページ | 明日からやっと普通の朝 »

2007年7月30日 (月)

ホワイトニング

木曜日から、上の左奥歯が物を噛むと痛い、歯ブラシが当たると激痛!!

翌日、近所の歯科医へ行ったら”知覚過敏”とのこと。虫歯はありませんでした。

右利きだから、左奥歯は歯ブラシが良くあたりやすくて、削れ易いんだとか。そういえば、奥歯は歯ブラシが届きにくいかも、とゴシゴシ力を入れすぎていたような気がします。

知覚過敏用の歯磨き粉のサンプルを貰い、痛む場所には神経をガードするセメント?のような物をくっつけてもらいました。

それとは別に、年に一度のメンテナンス、歯垢の除去。

煙草は吸わないけど、コーヒーやお茶は日に何度も飲むから歯の着色汚れが気になっていました。

そこで勧められたのが、歯のホワイトニング。

芸能人のみならず、一般人にもだいぶ普及しているとか。口元の綺麗な人は、それだけで清潔感漂う素敵な人。

新庄のような蛍光白色はやりすぎだけど(彼の場合は作った歯)、笑った口元から覗く白い歯は魅力的です。

歯の見本と照らし合わせると、私の歯はA2クラス。気にしすぎるほどではないんだそう。でもねー、芸能人は歯が命。一般人も言わずもがな。

「薬液に浸したマウスピースを一晩はめ込むだけで、ホワイトニングは完了。日本製の薬液は三万ほどで、持ちは3~4年。外国製の薬液は12万ほどで、ほぼ生涯。時々のメンテナンスは必要ですが、一生白い歯が保てるなら決して高くはありませんよ。」

安くないじゃん、高いじゃーん。

保険利かないんだもの、あたりまえか・・・

今日の治療でも「どうですか?」と勧められたけど。歯のホワイトニングは確かに魅力的、でもホワイトニングするなら他にもたくさんしたいとこあるし(爆

その前に、同額の帰省の飛行機代を振り込まないと。

« 夏休みの宿題 | トップページ | 明日からやっと普通の朝 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休みの宿題 | トップページ | 明日からやっと普通の朝 »