« ジャズの夕べ | トップページ | ホームパーティ »

2007年8月26日 (日)

ご褒美はケーキ

昨日の土曜日、地域の合同学園祭に、ウチの中学の吹奏楽部も参加するとのことで行ってきました。

殆ど高校・大学が主なので、まぁ中学生は前座みたいなもんでしょうけど、未熟な素朴さもいいものです。

家の近所のコープの催事場で開催されるものだと思ってました。行ってみると、外の屋根付きの広場は閑散。。。あれ?狭い屋内の催事場だったかなー、あんなとこでブラバン全員も入らないんじゃない??

並んでる人の波を見つけて、一緒に並んでみましたが、なんか雰囲気が違う。。。後ろの人に聞いてみたら、「サッカーのチケットのプレゼント応募です」 エェェーー!?家に電話して開催場所を確認してもらったら、隣の駅前広場、とのこと。 オーマイガッ!! 思い違いもいつものこと・・・また、やってしまいました。

急いで帰って車で行こうと思ったけど、電車で行った方が早いと言われ、着の身着のままで地下鉄へ。近所だと思って、家用Tシャツ・娘のスカート(エンジェルブルーの!)・娘のサンダル履き。肩には、お買い物用エコバッグ。。。もう、どうでもえぇわぁ~!

照り返しの激しい駅前広場では、保育園の子供たちの太鼓の演技。良かった~、間にあったみたい。

070825_104214_m_2 一年生から三年生まで総勢約100人。舞台に納まりきれずに、階段下までの楽員。

一年生にレベルを合わせて、アニメの音楽や、嵐のLove so sweetなど全三曲。コンクールが終っても毎日練習があったとはいえ、一週間お盆休みがあって、昨日の登校日に数時間練習しただけとは思えないほど上手でした!

ギラギラの炎天下、タオルで汗を拭きつつ楽器の準備をしているところから見てたので、100人の子供たちがみんな可愛くて可愛くて。管楽器に光が反射して眩しくて。。。

楽曲が終わり、全員下がろうと立ち上がったら、司会のお姉さんがハイテンションで「みなさーーん、素晴らしい演奏でしたね!アンコールをお願いします!」 ・・・は?アンコール?素人なのに?一年生から全員で演奏できるのはこの三曲だけなはずなのに?

子供たちの苦笑いの表情が見えます。どうなることかと見守っていたら、「Aバンドだけ残って(出来る範囲で良いからね)」と冷静な先生。三年生主体のAバンドで、先日のコンクールの課題曲を演奏しました。コンクール終ってから、たぶん殆ど練習してなかった曲のはずなのに。。。

ピッコロの独奏も素晴らしい!しごかれてみっちりやった曲だから、暗譜でも大丈夫なのね。ハラハラするどころか、聞き入ってしまいました。案外やるじゃーん、キミ達!県大会には行けなかったけど、一応金賞には入れた実力だものね。

指揮棒が振られる前の緊張感が良いんです。終った後の笑顔の清々しさ・・・

突然のアクシデント!?にもめげずにやり遂げた事に感動しました。コンクールより見応えあったわ~。コンクールでは熱くならなかった目頭が、ジーーンとしてきました。おっと、ハンカチも持たずに来たんだったわ。でも、普段着で走って、地下鉄乗った甲斐がありました~。

頑張ったご褒美に、帰りにケーキを買いました。ケーキ買うのって何ヶ月ぶりでしょう?普段自分が食べないもんだから、ケーキは見て眺めても、”買う”習慣があんまり無いんです。

Dscf0007 美味しそうー。フーケの季節限定のケーキです。左から、生の桃とジュレ・季節のベリー・生のメロン。

桃とベリーを一気に食べたそうな。(メロンはおとーさん)

二個も食べたくせに「甘すぎてイマイチ」とは何事!?まぁ、私は眺めるだけで充分だからいいんだけどね。

たまにはケーキのご褒美も嬉しいみたいです。

« ジャズの夕べ | トップページ | ホームパーティ »

お嬢ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズの夕べ | トップページ | ホームパーティ »