« 誘惑 | トップページ | マンモ »

2007年9月 6日 (木)

とりあえず現状維持

本日、市のリーグ戦。春に二敗してクラス落ちしたので、二期連続落とすわけにはいきませんでした。

結果は一勝一敗で、現状維持。。。とりあえず、良かった!

大倉山の中央体育館に着いたら、ムードメーカーのNちゃんがいません。捻挫も回復して、ここ最近は毎回練習に来てたのに、どうしたの?何かあったの!?

なんと、試合の日を一日勘違いしてたのでした!!今回の配車で、私ともう一人が車を出したのだけど、時間になっても待ち合わせ場所に来ないNちゃんに連絡したら、明日と勘違いして仕事に行く直前だったらしい~~。しかし、職場にも今日は休みを取っていて、手帳にもカレンダーにも今日が試合と記入していたらしいから、まったくもって天然です。(まぁ、人のことは言えないけど・・・)

Nちゃんは地下鉄で猛ダッシュで来て、第一試合の開始合図の吹笛の間際に、シューズを半分履いたまま、ぎりぎりセーフでエンドラインに並んだのでした!!

第一試合は、思い出したくも無いほどの凡ミス続きで、カットはセッターに上がらず二段トスばかりで速攻に繋げず。フォワードは、オーバー、ネットタッチ、フォールディングを連続取られて勿体無い事この上なし。。。なんで負けたのか分からない様な試合内容。先期までの格下のクラスのチームに負けて、みんな目はウツロ。。。サーブこそ良かったけど、たいして速攻も使ってなかったし、オープンも足が長いだけで強打じゃなかったのに。

自滅、ですね。。。ま、次の試合があるので、引きずってばかりもいられません。

審判の第三試合が終わり、第五試合でクラスの階級が決まります。

結果は2-1で勝ちました。1セットは相手も随分粘ってもって行かれたけど、試合内容は第一試合の真逆。

気温が30度以上の今日、体育館は恐らくそれ以上の室温だったはず。審判で線審をしているだけでも流れる汗。試合中の体力は、室温でも相当消耗しました。ペットボトル4本に、ゼリー飲料2本。それなのに、トイレに行ったのは一回きり。。。

こちらも疲れてるけど、相手も同じだけ疲れているはず。「粘ろう~、頑張ろう~」

良い試合でした。3セット目は、相手が試合を投げ出してるのが分かったほど。

神戸のチームに来て、一番貢献できた試合でした。練習不足の中、こんなに動けて拾えるとは思えなかったほど、カットが上がりました。弘前時代に戻ったような感じ!

年に数回だけど、面白いように球筋が読めて、コースの感覚に自然に体が入ることがあります。(ました。)大事な試合でその感覚が蘇って本当に嬉しかった!!試合でなく、練習でその感覚があると、その日は俄然楽しいけれど、これが試合で出てくれればなぁ、と思うことしきりでした。

神戸で一年半経って、やっとボールしか見えない試合を経験できて本当に嬉しい。

仕事を休んで見に来てくれたコーチが 「カオル姫みたいやったでぇ~」 と褒めてくれて(キャッ!ウレシイ)。『歳くったカオル姫だけど~』と返しておきましたが、レシーバーにとって天にも登る褒め言葉。明日にでも神戸に雪降ったらどうしましょ(爆

ママさんバレーを知らない人にとっては、(たかが)趣味、体育会系主婦の暇つぶし、と思う人もいるでしょう。

学生の部活とは違う重さがあるんです。中高と部活を経験してきた自分が言うのですから間違いありません。

”やらされてる感”があった部活とは違い、年取った分、どんな練習がどうプレーに関わるか、個人レベルではなくチームで考えられる余裕。チームプレーである以上、それぞれのポジションがどう動くか(心のこもったボール回し)でレベルがアップする事が分かってきました。

セッターが上げやすいようなカット、其々のアタッカーのクセを把握したトス回し、ブロックフォローを信用したアタック。其々に信頼関係が築きあげられていないと、”勝つ”ことは大変難しい。上手な人が集まったからといって、全試合勝てるかといったら、そうではないのです。

人生経験を積んで見えてくるものは沢山あり、バレーボールにもそれは大いに生かされています。

殆どが仕事を持つ主婦で、試合に合わせて仕事の休みを調整し、家庭にも抜かりなく万端整えて。好きだからやってるけど、かなりハードです。

今回も、肋骨にヒビが入って休部してる人、猛暑で腎盂炎になった人、捻挫した人などがおり、交代要員もギリギリ。ライトオープンも去年靭帯を切って入院し、やっと復活したと思ったら、捻挫。。。彼女は痛いとも言わず、捻挫を押して今日の試合に出てくれました。

頑張ってくれてありがとう~!

土曜の午後一時から四時までが練習なのに、練習が始まってからお昼ご飯を食べるのを忘れていたことに気づいた、ハーフセン。行きの車中で、乳がんの細胞診の結果が分かり(シロで良かった)、気が抜けたまま練習に来てしまったらしいと話していました。

子供が重度のアトピーで、入退院を繰り返して大変な人。仕事しながら身内を介護している人。当たり前の事だけど、みんな色んなことを抱えています。

でも、ラリーで競って熱くなって固くなった雰囲気を、吉本コケ(これがめちゃ上手い!)で和ませてくれるチームは他にはありません。

良い人たちに巡り会えて本当に良かった。

今ある環境で、好きなバレーを楽しめることに感謝しています。

私の心の友マリリンが、今日から山形県で開催されているママさんバレー全国大会に出場しています。

昨年、弘前での元チームが出場し、私も応援に駆けつけました。全国大会に行くチームだからこそ、内情はどこも複雑。。。強いチームほど、実力とプライドの戦いがあったりで、思うような練習が出来なかったりもします。人間関係も究極の女の世界(怖いよ~)。

心の友マリリンンの言葉は温かく重くて、いつも私の心に響いてきます。

「今ある環境で、好きなことを楽しめることに感謝しましょう♪」

ほんとに、そうよね。今日は身に沁みて実感しました。

関東東北は、台風が直撃して被害が心配です。山形県もかなり影響があるはず。全国大会は大きなお祭りだから、悔いなく存分に楽しんできて欲しいわー。一生の思い出になるはずだから。

最近の運動能力以上に体が先に動いていたので、明日はその影響がきっと出るだろうなー。

でも今夜はとってもいい気分!神戸でのバレー経験の中では最良の日!

« 誘惑 | トップページ | マンモ »

バレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誘惑 | トップページ | マンモ »