« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

予防接種

インフルエンザの予防接種をしてきました。受験生がいるので、私も、です。

春に、生まれて初めて(たぶん)インフルエンザに罹り、ひどい目に遭いました。自然に罹るならこれも致し方ないと、予防接種なんてしたことがありませんが、今回ばかりはそうもいきません。

一度目の接種は4,080円。二人で8,160円。。。痛い。注射はちっとも痛くないけど、お財布が痛いわ。

神戸市の医師会は、ちょっとボッタクリなんじゃないの!?高すぎ!

私は一度の接種で良いらしいけど、娘は二週間以内に二度目の接種をしなければなりません。二度目は二千円台だからましだけど、また連れて行かなくてはいけないのが面倒だわ。

車を降りるまで注射にビクビクしてたけど、「え。これだけ?」と予想よりずっと軽くて拍子抜けしてたようです。

注射の痛さなんて、たいした事ないっちゅうの(ホントは私もイヤだけど)。

風邪の予防には、体の中から温まりましょ。

Pb280017 今夜は、粕汁です。

大根・人参・里芋・こんにゃく・エノキ・しめじ・葱に油揚げ。鮭と大粒の牡蠣を入れたので、美味しい出汁になりましたよ。

食べてたら、本当に体がポッポポッポしてきました。

栄養つけて、今夜も乗り切って頂戴な(ほとんど一夜漬け)。明日の期末は苦手な英語と理科だそうです。

私はお先に、さー寝ようっと。

完全武装

完全武装
ふと鏡を見直したら、‘くのいち’発見!

お風呂タイルのにっくきカビゴンを狙い撃ち!

呼吸困難になる前に、素早く対処せねば。

忍法カビキラー、の巻。

2007年11月23日 (金)

ナン

昨日の「かなしい」は腹立たしさに変わって、「ちくしょー!今度会ったら許さん!」(顔覚えてないけど)と思えるようになったので、ご心配無用です。

立ち直りの早いのが、私の長所。

何かアクシデントがあったり、決断を迫られるような場面では、二つパターンを自分の中で用意して、良い方に捉えたりポジティブな考え方を、知らず知らず優先しているようです。

「Aで済んだんだからこれ幸い、Bな分けじゃなかったんだから。」

「Aのままならラクチンだけど、Bならもっと新しい事が起こりそう」

自分の今ある立場と、未来を予想し比較することで、良い方に考えるというか。。。今までそうしてストレスから逃れてきました。

まー、クヨクヨしても仕方がないわ。楽天的で良かったです。

                                                    

ちょっと前に買っていて、すっかり忘れていた”ナン”を今夜は焼きました。

無印良品の”フライパンで作るナン”とレトルトの”キーマカレー”と”グリーンカレー”。

Pb230014 ナンの生地は、四枚焼ける分を一つにまとめて焼きました。こねたり伸ばしたりは、娘が担当。生地をボールに入れて寝かせてる間中目の前において、愛おしそうにしていました。愛着が湧いたんでしょうね~

キーマカレーはひき肉が入ったスパイシーな味。割と普通のカレーに近いかな。

グリーンカレーは、ココナッツミルクベースのタイカレー。これは辛い!!辛いけど、ココナッツのコクで辛さがあとを引きます。家庭でもタイカレーを作るという方も多いけど、私はごくごく普通のカレーしか作ったことがないので(作って口に合わないといわれるのもヤだし)、エスニックな味はレトルトで試してみました。

手軽に作れるナン。お芋ゴロゴロのかあさんカレーより、やはりスパイシーで本格的なカレーに合うようです。

たまには物珍しくて良いかも、です。

2007年11月22日 (木)

カナシカッタ

仕事からの帰り道は、JR三宮駅を通って地下鉄の駅へと向かいます。

そごうで買い物するという友達と別れて、ベルギーワッフルで有名な”マネケン”の前ほどに近づいたら、前から来た見知らぬオジサンに、いきなり右わき腹に肘鉄を食らいました。

夕方の五時半近くは、仕事帰りの乗降客で駅はごった返しています。それでも人とぶつかるなんて事はありません。

ぶつかっても、せいぜい腕と腕が触れ合ったり、カバンが軽くぶつかったり。

あまりに突然の事だったのと、強烈な痛みで、「ちょっと!」と言うのがやっと。

ソイツを目で追ったら、しらけたような無表情の顔で振り向いていました。

わざと。故意に、です。

(百歩譲って)間違って?肘鉄食らわしたら、その衝撃で本人も人か何かにぶつかったことは分かるでしょう。痛がってる人間を前に謝るでもなし、能面のような顔で振り向いて去っていきました。

さすがにうずくまったりはしなかったけど、痛みと呆気にとられたのとで、右脇腹を抑えたまま、流れに滞る岩のように立ち止まっていました。

大柄の男性だったら、きっとこんな目には遭わなかったんでしょうね。自分より弱い女子供と思うから、こんな酷い事も出来るわけです。

かなしい。

カッターナイフなどの刃物でなかったのが幸いでした。

都会って怖い。何考えてるんだか分からない人が本当に多い。

娘じゃなくて、私が、で良かった。

かなしくて、帰りは頭の中が真っ白でした。

2007年11月21日 (水)

火鍋(ホーコー)

神戸駅近郊に住む、バリバリの神戸っこの友達は、飾らない普段着感覚の美味しいお店をいつも教えてくれます。

新開地近くの、綺麗なお風呂屋さんが沢山ある道路沿いにある中華屋さん(ラーメン屋さん?)。

ここの火鍋を食べるのが楽しみでした。そして、お店周りの風俗店のネオンの華やかさも(爆)。どのお店も思ったよりもこじんまりとしていて、庶民的な感じ?弘前市では、条例で規制されているので、一軒も見たことがありませんでした。大人になっても、社会勉強は楽しい♪

071120_180323_m 鶏のお出汁であっさりとした透明なスープ。牡蠣、帆立、ハマグリみたいな大きな貝、イカ、エビと、私の大好きな海鮮がタップリ。他に鶏肉、豚肉、肉団子。

締めは、ラーメンとワンタンを入れて。

寒かったからね、ものすごーく温まりました。美味しかったわ~~!

071120_181743_m 神戸の餃子は、味噌タレで食べるんだそうです。

ジモティの子は「え!?全国何処にでもあるんだと思っていた」って。いえ、神戸だけでしょう、きっと。味噌タレも美味しい♪

でも、餃子は、お酢をタップリの酢醤油にラー油が一番好き(そして生中があればシアワセ)。

場所が場所だけに、その筋の方々もいらっしゃっていて、先日読破した”ごくせん”を実地で見ているようで興味津々。勿論、目立たぬようにちらっと見ただけだけどね。おそらく姐さん(あねさん)?であろう方の、ファーのゴージャスなストールが眩かった。。。さすが。

社会勉強の夜でした。

Pb210011 その夜、誕生日からすっかり日にちも過ぎたというのに、年下の可愛い友達からプレゼントを貰いました。

綺麗でしょ?クリスマスが近いから、赤をメインにしたクリスマスカラーでまとめたアレンジメントです。花器にもボアを張って、冬をイメージしてあります。

気配りと心のこもったプレゼントと鍋を前に、お姉さんは鼻の奥が痛くなっちゃったよ。。。ありがとう。

2007年11月18日 (日)

ボジョレーの日

解禁されて間もない今日の日曜は、ボジョレーヌーボーを楽しむ日です。

ボジョレーには、すき焼き。これも毎年の定番です。

Img10084401817_2 ボジョレーヌーボーも、各社様々な種類が出てるんですね。

スーパーで一番手ごろな値段だったのが、これ。

かなりフルーティで酸味がありました。

新酒だから、軽くて飲みやすい。でも、普通のワインと同じアルコール度数なんです。

ミーハーなので、旬を味わいたくて飲むけれど、本当は赤ならもっと重くて渋めのが好き。

すき焼きは家族が好きなので作りますが、私はそれほどでもないので、冷蔵庫からチーズやオカキなんかを出して。

あら、ホヤの燻製も出てきました。賞味期限?テレビを賑わしてるけどね、そんなの気にしない、気にしない。

明日の分は、グラス一杯分だけ残っています。

2007年11月16日 (金)

昭和って…

今朝の会話。

「音楽のテスト来週でしょ?笛の練習してるの!?」

『え~~!リコーダーって言ってよ!昭和くさいなー』

昭和くさい、って。。。!娘の口からそんな面白い言葉が出るとは!

その話を職場でしたら、若い友達が、電車内の女子高生の会話を教えてくれました。

「なぁ、”ALWAYS”ってどうなん?」

『なんで泣けるのかよう分からん。なんかー昭和なんて、どうでも良いって感じ。』

友達はおこがましくも、まだ女子高生と感覚はそう違わないはずだと思っていたらしく、大層衝撃を受けたらしい。

平成生まれの子供たちにとって、昭和って響きは年寄りくさいんでしょうかね。ついこないだのことなのに。

                                                     

Pb140007 とある日のお弁当。

残りご飯が余った時、新にご飯を炊かずに、チャーハンやオムライスにして、お弁当に持たせていました。

月に二回ほどオムライス。

「もうイヤだ!お弁当って、何種類かのおかずがあるもんでしょ!?」

ごめんね。(文句あるなら自分で作ってみろっちゅうの!)

写真は、カレーチャーハンの目玉焼きのせ。一品手抜き弁当は、これが最後の記念写真。

でも、ほとぼりが醒めたら、また作るんだろな。手抜き弁当。

2007年11月14日 (水)

13日は。

昨日某小学校の視聴覚室で、お母様方向けのスキンケアとメイクアドバイスの時間を設けさせてもらいました。

お客様であるPTA役員の方から、父兄向けのイベントとして協力して欲しいと前々から依頼されていたのでした。

持ち時間は一時間。

何を盛り込んでお話したら,お母様方に伝わるんだろうかと、日々の雑事に追われながらも、ここ何週間かは頭を悩ませていたのです。

集まっていただいたのは17人ほど。

アルソアの仕事メインの時は、春秋とコスメイベントを開催して、お客様に楽しんでもらう場を企画したりしていました。スタッフ何人かで行なうので、準備の段階から作業を分担したりして、皆で作り上げていく感があるのですが。

今回は当然一人(仲間はみんな青森~!)。。。

《一人で出来て、お客様も巻き込んで、退屈しないさせない一時間にする》 これが今回の目標!

コムサの黒いスーツを着こなして、バリバリのビューティーカウンセラーに成りきります。

先ずは自己紹介から始まるオープニングの後、皆さまにタイムマシンに乗って過去と未来の自分に会いに行ってもらいました。

各自、持参してもらった手鏡を用意。鏡に顔を映したまま、ゆっくりと天井を向いてもらいます。

「ほ~ら、皮膚が伸びて張りが出るでしょう?顔全体がキュッと上がって輪郭もはっきりとしていますね。10年前の自分に、こんにちは!」

そのまま垂直に戻してもらって、現在の自分と向き合います。そして鏡を見ながらゆっくりとうつむいて下を見れば、「10年後の未来の自分に、ようこそ!」 皆さん、ここで大きなため息やら笑い声。

笑い声が出れば、掴みはバッチリ。

誰でも平等に、一年に一度、歳を重ねます。女性として若々しく年齢を重ねていくには、ゆっくりと実年齢に近づいていけばよいのです。先ずは心身の健康、そしてお肌のお手入れ。そこから皮膚の仕組みとスキンケアのアドバイスへともって行きました。

途中、顔筋ストレッチや、簡単なセルフエステなど、皆さんに一緒に実演してもらったり。

残り30分はモデルさんを一名募って、髪のアレンジメントと半顔のメイクでちょっとした変身ショー。

皆さんメイクする様子を、モデルさんの直ぐ近くまで椅子を持って移動して、じっくり見ていました。小さな小学校なので、モデルさんも皆さんも知った顔同士。ボケと突っ込みの応酬を聞いてて、わたしもすっかり和ませてもらいました。

これでちょうど一時間。一旦、クロージングしてから、眉カットの依頼を引き受けて、更に一時間。。。皆さん、ずらっと順番に並んで待っていました。久々に短時間で10人以上の眉カット。。。

これを機に、忙しい毎日の中でも、少しでも自分に向き合う時間が出来るきっかけになってくれれば、嬉しいな~

お土産に、製品のサンプルを皆さんに提供させてもらいました。

そつなくこなすタイプに見られます。「人前でも緊張なんてしないでしょう~?」よく言われるんだけど、そんなことはありません。人並みに、前の晩は緊張しますよ。

「当たって砕けろ、実践あるのみ」が信条なので、淡々として見えるのかもしれません。でもねー、一人で全部こなすのは、やっぱり度胸要りましたよ。だぁれも助っ人がいないのは、ちょっと心細かったけど、でもまぁ何とかなって良かった・・・

久しぶりに自分にカツが入ったし、良い刺激。

13日は誕生日。お陰さまで良い一日となりました。

2007年11月11日 (日)

イメチェン

イメチェン
前回エアウェイブをかけてから、ほぼ毎日カーラーで巻髪に。

毛先がだいぶ痛んでブラシッングの度にひっかかり、絡んで切れたり。。。(泣

今回はカットのみ!スタイリングしやすいラフな形。

どう?

2007年11月10日 (土)

おめざフェア

昨日の夕方、行ってきました、”はなまるマーケット・おめざフェア

週末の仕事帰りだったので、そごう三宮店9階の催事場はすごい人。

職場の友達からチラシを見せてもらい、これは絶対行かなくっちゃと前日から意気込んでました。

平日の休みの朝に、昔から良く観ていた番組の”おめざコーナー” 

♪ようこそ、ようこそ。はなまるカフェへ。チャンチャン♪と矢野顕子の歌声で始まる芸能人著名人のトークのコーナーで、有名人お勧めのスウィーツや食べ物を紹介するのです。

美味しそうで気になるものはお取り寄せすればいいけれど、今まで紹介されたものが一堂に会するとなれば、行って見たくもなります!

弘前に居たときは大きなデパートもなかったし、そんな素敵なフェアなんか夢のまた夢。仙台の妹から「おめざフェアへ行ってきたよ~」なんて聞くと、羨ましさで歯軋りしていたのでした(大袈裟?)

ミーハーですからね♪

お買い上げは……名古屋風来坊の《元祖手羽先唐揚げ》、岩崎本舗の《長崎角煮まんじゅう》、セラルージュの《こだわり家族のこだわり卵》、この卵の半熟は、一個100円!でも濃厚でとっても美味しくて、100円とはいえ卵なのに、ありがたーい気持ちになる味でした。

そして一番のお目当てはコレ!

Pb100004 ベアホリックの《ベアケーキ》 15個入りで525円。

並びましたよ~!20分近くも…。並ぶの苦手なのに、これだけは絶対買って帰りたいと思って。一箱で良いかなと思ったけど、20分も並んだんだからと、二箱買いました。

蓋を開けた娘の反応を、ものすごーく楽しみにしてたんです。

「わぁ~~♪かわいい~~!!!」  そう言うと思ったんですけどね、絶対。

「うわっっ!!…びっくりした」 ですって。。。その後、カワイイーカワイイーって言ってましたけど。

一個の大きさは、私の親指を一回り大きくしたくらい。ベビーカステラのちょっとお上品なお味。

これで525円は実際高いわねー。(上質な卵と蜂蜜を使用してるそうです)

でも、一個食べても味なんか今ひとつ分からなくて、全部食べてもお腹いっぱいにもならないかも。粉もん、恐るべし、です。

Pl_1058 角煮まんじゅうは美味しかったです。三個買って、私が食べれたのは一口でしたが。。。

そごう三宮店9階催事場で14日までの開催です。

2007年11月 8日 (木)

今度のはちょっとアート

神戸市市営地下鉄Uラインカードのデザインは、定期的に一新されるようです。

Pb080001 ポップでアートな苺。

神戸芸術工科大学 ビジュアルデザイン学科 学生作品。

バッグから取り出すときも、可愛らしい柄で、なんか嬉しい。

この前のデザインは、夕暮れに染まるポートタワーとモザイクの夜景でした。これもなかなか良かったな。

毎日の事だけど、普段の持ち物が小洒落ていると、ちょっと嬉しい。

2007年11月 7日 (水)

気が焦る

日が短くなって、夕暮れ時が早く訪れるようになると、どうしてこんなにも気が焦るんでしょう。

夏なんか七時まで明るいと、何時までも午後の時間が続いてるようで、得した気分だったな。同じ時間でも、明るいのと暗いのじゃ気分が全く違います。

Pb070027 遠くに微かに小豆島が見えます。

いろいろ、もろもろ、寂しい夕焼けです。

2007年11月 4日 (日)

あぁぁ~、残念。

ワールドカップバレーボール女子・セルビア戦。4セット目の痛いこと・・・!

連続6失点は痛すぎるわ~~。せっかくリードして押せ押せムードだったのに。

高橋の目つきが段々怖くなって、普段表情の無いメグもオロオロ・・・。竹下はさすがポーカーフェイスだったけど、最後まで高橋にトス持っていったのは、裏の裏をかくためだったのかしら。。。惜しかったなぁ。

バレー観戦しながらビール飲んでると、酒量が増えていけません。

昨日の韓国戦も、飲みながらヒートアップ。でも、勝ち試合だと思うと、もう応援しなくていいやという気になって、すぐにテレビを離れてしまう落ち着きの無さ。

お風呂から上がったら、勝っていたようですね(今夜はシラフで観戦)。

昨日のブログの記事も、かなり酔って書いたので、なんだかやけに感傷的な文章。。。

12日に、私の今年最後の公式戦があります。

クラス階級関係無しのリーグ戦。対戦するのはAクラスの上位チームと!

普段は滅多に当たる事の無いチームらしいので、結果云々よりも相手の胸を借りて、レベルの高い試合を楽しむつもり。

そうは言っても、ただ手をこまねいてるわけにはいきません。

昨日の練習では、全国大会優勝チーム”天草”のフォーメーションをちょっと真似してみました。

相手の攻撃の時、フォワードは6枚。当然バック三人だけで守ります。中センまでブロックに上がるので、レシーブ側としてはかなりきついけど、ブロックにずらりと6枚つけば、相手はかなり圧倒されるでしょう。

うちのフォワードは大きい人が殆どなので、ブロックを信じてここはきっちり止めてもらえれば、6枚つけるのは有効かもね。

上手くいかなくなったら直ぐに元に戻すらしいけど、その切り替えが難しいわ~~。頭の反応だいぶ鈍くなってるしー。試合まで、後一回しか練習ないのに、大丈夫かしら。

もっと練習したいなぁ。

                                                      

ここまで書いて、昨日の韓国戦で熱くなり、毎週楽しみにしていた”ジャッジ”を観るのをすっかり忘れていた事に気づきました!!がーーん。。。来週は最終回みたいだから、また新聞にマーカー付けて忘れないようにしなくちゃ。

2007年11月 3日 (土)

みかん

秋の初めに出回る青いみかんはとうに姿を消して、やっとオレンジ色のみかんが店頭に姿を現してきました。

柿とみかんで果物売り場は情熱的なオレンジ色一色です。

他には青森産林檎の、早生フジ、王林、紅玉も!

みかん、大好きです。籠にヒト盛りのみかんもあっという間に食べてしまうから、買っても買っても追いつきません。

ビタミンCも豊富だし、カロチンも。滅多に風邪も引かないのは、みかんのお陰かも。

食べ過ぎると、カロリーより気になるのが、カロチンの黄色。

私の手のひらは、人より黄色い。

皮膚の色もバリバリ黄色人種宜しく、黄味が強いライトオークル系。小さい頃は、みかんの食べすぎで、足の裏まで黄色くて、夏のプールの時期に裸足になるのが恥かしかったっけ。

小6の時の担任が、とにかく変わった人だったのだけど、私の手のひらが黄色いのを気にして、授業時間だというのに「黄疸じゃない?病院へ行ってきなさい!」と学校隣の内科に行くよう強制。(行ってきなさい!と怒鳴られた)

授業時間に、とぼとぼ隣の開業医へ保険証も無く受診。勿論、先生は授業してるので、一人教室を出て。。。言う通りにしないとヒステリー起して収拾がつかなくなるイワクつきの先生でした。今だったらちょっとありえない先生よね。

自分では、みかんで黄色いのが分かっていたし、こっぱずかしかったなー。当然、病院の先生も、白目を見てもなんとも無いし、苦笑いしながら「言うとおり、みかんの食べすぎかもね。量を減らせば薄くなるけど、風邪引きにくいし別に問題ないよ」みたいなことを言ってくれたのでした。状況を考慮してか、保険証を改めて持ってこいとも言わず、お金もとられた覚えが無かったかも。

みかんの季節になると、そんな理不尽な思い出が蘇ります。

人参主体の野菜ジュースの飲みすぎでも、カロチンの捕り過ぎで肌が黄色くなるそうです。

今でも、みかんは大好きです。

Pb020015 住宅造成地に落ちる夕日。

秋の夕日のオレンジの色は、切なくって人恋しくて、一人で歩いていると色々と胸に迫って苦しくなります。

思い返しても仕方がないのに、「どうしてここに居るんだろ、なんでこんなに遠くまで来ちゃったんだろ。。。」って。

いい歳して、「オカーサーン!」と鼻の奥が痛くなったり。

甘くて酸っぱいみかん。切ない思い出の味でもあります。

2007年11月 2日 (金)

気持ち良いこと

街路樹も色づいて、空は青く高く、ヒンヤリとした空気は体に心地よく。気持ち良い季節です。。。って、そうじゃなくて気持ち良いこと♪

昨日は予てから予約してあった”光フェイシャル”の体験コースへ。夏の終わりに一度、友達のお姉さまが開いている個人サロンで、この”光フェイシャル”は体験済み。

今回は大手サロンのエステです。

大手って、コースが複雑で値段がバカ高くって、専用の高額な化粧品を売りつけられる、というイメージがありがちで(今でもそういう所は多いけど)、苦手と言う人が結構います。強引に勧められると断りにくいし、入会を勧めるマニュアルとテクニックでついつい高額な契約をしてしまう方もいらっしゃるでしょう。

でも、私は大丈夫。

あくまで『お試し』。これを貫けるから。ふふふ。。。だって、カウンセリングも怖いもの無しですもの(私も一応それなりカウンセラー)。

頬から顎にかけて(首まで!)、膿んだニキビを沢山こさえてる20代前半のカウンセラーさん、私の視線がさぞかし怖かった事でしょう♪

皮膚の成り立ち、ターンオーバーなど、図解入りで説明してくれるけど、説得力無いっちゅうのっ!『お試し』だから来てるけど、カウンセラーさんの肌見たら、「本当に綺麗になれるの?」って普通のお客様なら訝ると思うわよ。どうみても、ストレス性のニキビ・・・営業用の笑顔と無理に作った甲高い笑い声。仕事結構大変なのねぇ…と、ちょっと同情したり。

あ、今日はお客様なのでした。

エステシャンの方はすっごく綺麗な肌でした。。。口数少なく、施術に没頭してくれて感じのよい方。

デコルテまでコースに入っていて嬉しかったわぁ。首と肩がバリバリに凝っているらしい。ど近眼だから、肩こりはたぶんあるんだろうけど、あまり自覚が無いんです。整体へ行っても、美容院でも言われるから、きっとそうなんでしょう。

右肩を揉まれると激痛で、声が出そう…。やっぱり凝ってたのね。

”光フェイシャル”の後、お顔全体のマッサージの後にデコルテのリンパマッサージ。これが後で鏡を見たときに、お顔全体がリフトアップしてるんです!ウレシー!

エステの前と後に写真を撮ってくれるのですが、まさに使用前使用後って感じ。

肌の透明感がぜんっぜん違う!!口角が上がってる!ホウレイ線が薄くなってる!

何より、首のすっきり感が違います。

普段のケアは当然アルソアでしているので、年齢の割には、とお墨付き(お世辞と分かっても女は嬉しいの)を貰ったけど、人にしてもらう気持ち良さは、肌の改善だけはない心の贅沢なんですよねーー。

これでお試し3,150円とはかなり激安!(だから、行ってみる気になったのだけど)

三週間に一度の”光フェイシャル”で、見た目年齢は5歳から10歳は若返るんだって!

確かに、夕べは顔を洗っていた時も、手触りがいつもよりスベスベ~っとしてましたよ。

若返り、アンチエイジングなどなど。。。どれもこれも興味もあるし、お金を出せばある程度は願望に近づくのかしら…?

気持ち良いことが好き、気持ち良い時間が。ま、だれでもそうですね。

”光フェイシャル”、確かに良いみたい。

でも、コースを組むには大金がいるし、自分にばかりお金をかけてもいられないので(いや、どうかな…)、何ヶ月に一回かはこの手の『お試し』を体験しに行こう♪

気持ち良いことに味をしめたら止められません♪

私みたいに、したり顔の堂々とした熟したオネーサマが『お試し』のお客様だと、お店の人はちょっとやりずらくて、気の毒な気はするけど、ね。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »