« 気持ち良いこと | トップページ | あぁぁ~、残念。 »

2007年11月 3日 (土)

みかん

秋の初めに出回る青いみかんはとうに姿を消して、やっとオレンジ色のみかんが店頭に姿を現してきました。

柿とみかんで果物売り場は情熱的なオレンジ色一色です。

他には青森産林檎の、早生フジ、王林、紅玉も!

みかん、大好きです。籠にヒト盛りのみかんもあっという間に食べてしまうから、買っても買っても追いつきません。

ビタミンCも豊富だし、カロチンも。滅多に風邪も引かないのは、みかんのお陰かも。

食べ過ぎると、カロリーより気になるのが、カロチンの黄色。

私の手のひらは、人より黄色い。

皮膚の色もバリバリ黄色人種宜しく、黄味が強いライトオークル系。小さい頃は、みかんの食べすぎで、足の裏まで黄色くて、夏のプールの時期に裸足になるのが恥かしかったっけ。

小6の時の担任が、とにかく変わった人だったのだけど、私の手のひらが黄色いのを気にして、授業時間だというのに「黄疸じゃない?病院へ行ってきなさい!」と学校隣の内科に行くよう強制。(行ってきなさい!と怒鳴られた)

授業時間に、とぼとぼ隣の開業医へ保険証も無く受診。勿論、先生は授業してるので、一人教室を出て。。。言う通りにしないとヒステリー起して収拾がつかなくなるイワクつきの先生でした。今だったらちょっとありえない先生よね。

自分では、みかんで黄色いのが分かっていたし、こっぱずかしかったなー。当然、病院の先生も、白目を見てもなんとも無いし、苦笑いしながら「言うとおり、みかんの食べすぎかもね。量を減らせば薄くなるけど、風邪引きにくいし別に問題ないよ」みたいなことを言ってくれたのでした。状況を考慮してか、保険証を改めて持ってこいとも言わず、お金もとられた覚えが無かったかも。

みかんの季節になると、そんな理不尽な思い出が蘇ります。

人参主体の野菜ジュースの飲みすぎでも、カロチンの捕り過ぎで肌が黄色くなるそうです。

今でも、みかんは大好きです。

Pb020015 住宅造成地に落ちる夕日。

秋の夕日のオレンジの色は、切なくって人恋しくて、一人で歩いていると色々と胸に迫って苦しくなります。

思い返しても仕方がないのに、「どうしてここに居るんだろ、なんでこんなに遠くまで来ちゃったんだろ。。。」って。

いい歳して、「オカーサーン!」と鼻の奥が痛くなったり。

甘くて酸っぱいみかん。切ない思い出の味でもあります。

« 気持ち良いこと | トップページ | あぁぁ~、残念。 »

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気持ち良いこと | トップページ | あぁぁ~、残念。 »