« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

今年最後のヘアカット

今年最後のヘアカット
大晦日に美容院行くだなんて、素晴らしく贅沢。
でも案外混んでます。
カラーはツヤ有りチョコレートブラウン。
うん、なかなか綺麗な色と艶。
これで気持ちよく新年を向かえられそう。
皆様もよいお年をお迎えくださいませ(^-^)

2007年12月30日 (日)

カレンダー

2007年が暮れるにはあと一日。それでも今日のうちに、家中のカレンダーを処分しました。

毎年どこからか頂くカレンダーも、今年は全く無く、手持ちのアルソアのカレンダーのみ。これはこれで、毎年のテーマが”花”なので、飾るのが楽しみなほど綺麗なのですが。

ぎりぎりになって、ブログ友 凛さん のオフィスField Works-Netに2008年のカレンダーを注文しました。

70726f647563742f6661383864646632653  卓上用の予定が記入できるカレンダーです。月々の花の写真が美しい。

一枚づつがポストカードにもなっています。パソコンの側に置いて、目を休ませるのに丁度いい色彩です。

年末の忙しい中、間に合わせて送ってくださり、ありがとうございます(^o^)/

今年のカレンダーでお気に入りだったのが、俵 万智のカレンダー。

季節ごとに飾られた盛り花の写真に添えられた歌が、艶っぽくて、恋しくて。

【思い切りボリュームあげて聞くサザンどれここれもが泣いてるような】 これは、夏の歌。

【十月の暦がひらり「会えない」と「会わない」の差を君は知らない】 心の温度の差、かな。

【明日まで一緒にいたい心だけホームに置いて乗る終電車】 分かる分かる、その気持ち。

【宝くじを買って二人の逃避行もしもの世界地図をひろげる】 もしも。もしもがあったらいいのにね。

垂れた大きな優しげな目からは、想像もつかない熱い気持ちがほとばしる、俵 万智の歌。今から20年前にベストセラーになった「サラダ記念日」で一躍有名になりましたね。

日本を代表する歌壇の第一人者となりながら、未婚の母でもある熱き心の恋詠み人。

処分するのが惜しいカレンダーでした。

お気に入りの彼女の歌をここに記して、記念に残しておきます。

2007年12月29日 (土)

年の瀬ですが

なんて穏やかな年の瀬。

帰省しないと、年末とはいえいつもの日常です。大慌てで片付け物をしたり(クリスマスの片付け含む)、切符やお土産の手配、荷物の準備、留守中のあれこれなど、年末の恒例だった忙しさが無いと、こんなに楽なのね。

お正月も、神戸の実家で元旦二日と過ごすので、お節の用意も殆どしなくてもいいのです。

こんなに楽して良いのかなぁ。

Pc290004 宮城の実家から、野菜と共にお餅が届きました。近所のお餅屋さんで毎年頼む、宮城産もち米100パーセントの角餅。コシと粘りと伸びが違います。

お雑煮には欠かせない”からどり”と凍み豆腐。雑煮と並んで、黄な粉餅、あんこ餅も一緒に食べます。写真でもお分かりの通り、宮城の黄な粉は、青大豆で作るので、綺麗な緑色。

Pc290002 父の本家の柿で作った干し柿。秋に父母二人で皮むきして、軒下に吊るした本物の干し柿。日本昔話みたいでしょ~

表面に糖分が浮いて白化する前の”あんぽ柿”です。

甘い~!柔らかくて、果肉はとろけて透き通っています。紅白なますに入れて”柿なます”にしよう。

「もっと入れでやりだがったけどぉ、ダンボールの大きさアレしがなくてやぁ」

・・・ありがとう。段ボール箱から野菜を出しながら、涙がぽとぽと。まったく、いい歳になっても、故郷のぬくもりには弱いものです。年老いた両親の心づくしだと思えば、なお更。。。帰りたいなぁ

Pc290006 昨日の飲み会で、お花の先生の友達が皆にプレゼントしてくれました。

正月用アレンジメントの花材の余った分で、こんなに素敵な飾り物を作ってくれました。大きさは手のひらより一回り大きいくらい。

菊には霧吹きで水分をあげれば数日持つとのことで、押しピンで玄関に飾ったら、そこだけすっかり新春ムード(*^。^*)

Upch20063_s 12月12日に発売された、ドリカムの最新アルバム。

映画の主題曲が二曲に、コマーシャルソングも何曲か。聞き覚えのある曲ばかりで覚えやすく聴きやすい。

「AND Ⅰ LOVE YOU 」   切ない曲ですね。。。

2007年12月28日 (金)

最後の最後の忘年会

最後の最後の忘年会
仕事納めで今年の憂さを晴らしましょう。
今年の膿と毒は今年のうちに!

一応は主婦の身でもあるし、週一多くて週二の飲み会で精一杯。

さすがに今月はせっかくのお誘いもお断りすること数回。

最後はやっぱり、同志で乾杯!

あー、さっぱりした。

2007年12月26日 (水)

ちょっと残念

神戸に来てから、アルソアの私の傘下の子支部さんへ、小さな小さなクリスマスプレゼントを贈っています。

離れてしまって、フォローも出来ず、電話もメールもご無沙汰ばかり。私自身も派遣の仕事の方がすっかりメインになってしまい、忘れてるわけではないのに、今の生活にどっぷり浸っています。

遠くても繋がっていますという勝手な解釈と、自己満足的なせめてもの罪滅ぼしにと。

それが一件、宛先不明で戻ってきてしまいました。

家を新築して、同じ地名ながら番地が微妙に違っていたのを見落としていたのです。あぁ~~!

せっかくのクリスマスカードも台無し。。。あっ、年賀状も前の番地で送ってしまった!!

今年の小さなプレゼントは、TOOTH TOOTHのクッキー。ビターと、シナモンが効いた二種類のチョコがコーティングされた、柔らかめのクッキー。戻ってきたクッキーを開けて食べたらめちゃ美味しい!!(味見もせずに贈ったという・・・^^;)

甘いものが苦手な私が美味しいと思ったんだから、間違いありませんよ。でも、HPを見てもこのクッキーは載っていません。溶けやすいチョコなので、冬の季節限定商品なのかな?ここのクグロフは、以前頂きモノで食べたことがあって、甘すぎずに美味しかったのです。

後で違うものを贈ろう。ちょっと残念・・・

Pc260045 昨日のスジコンは、”ぼっかけ飯”として今夜再登場です。

ゆで卵がもうちょっと半熟だと良かったな。

真ん中のキンピラが実は今日のメイン。新牛蒡なので、香りがすごく良いぃ~!せっかくの歯ごたえが残る感じに仕上げましたよー。

TOOTH TOOTHに、ぼっかけ。すっかり神戸の味に染まってきています^m^

2007年12月25日 (火)

25日。

冬休みも始まり、テレビの番組も年末の特別番組になり、華やかなクリスマスの行事も今日がクライマックスでお終い。

今夜中にクリスマスの煌びやかな飾りつけは撤収され、街は厳かなお正月ムードへと、一夜で変貌するのでしょう。

この切り替えの早さが日本人的。

明日の夕方までには、私も家のクリスマスグッズを片付けなくては。

イエスキリストの誕生を祝う、クリスマス。今では本来の意味から、家族だったり友達や恋人との特別な行事に取って代わっています。

それぞれが特別な想いを抱いて顔を合わせ、一緒に食事をする貴重な時間は、機会が無ければ設ける事はなかなか出来ないから。趣旨は違っても、これもクリスマスがもたらしてくれる”機会”というプレゼントだと思うのです。

Pc250042 今夜は初めての”スジコン”に挑戦。牛スジとコンニャクを甘辛く煮たものです。圧力鍋で20分でとろとろ。

東北ではあまりなじみは無い、牛スジ。ご飯にのせても結構いけます。

今夜は、このスジコンと昨夜の残りの粕汁に、ほうれん草のおひたし。

クリスマスなのに超和風。うちのクリスマスは一昨日終ってるので、いたって普通のいつもの夜です(*^_^*)

2007年12月23日 (日)

イブイブ

冬至の昨夜は、ゆず湯を楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。ウチも然り。

今年は不織布の袋に入ったゆずが多く出回っていて、とても便利。

モミモミ揉みしだいても、中味が飛び出してお湯が汚れる事も無く、ゆずの果汁だけが袋から染み出して良い香り。

私がお風呂に入ったときは、袋の中にゆずの形状は無く、ママレードとなってましたが。

天然の柑橘の香りに包まれて、ざっと一時間は入っていたでしょうか。。。

「オカーサン!生きてる~!?」

生きてる生きてる。良い気持ち♪

Pc230037 イブイブの今夜はウチのクリスマスパーティ。

ホールのケーキを買うのは何年振りでしょう。

当日になって、ホールにしようと決めたもんだから、オーソドックスな苺のショートケーキ。お約束の、砂糖でできたサンタとチョコのお家も乗っています。

有名なケーキ屋さんで予約すれば、季節のフルーツがどっさり乗った、凝ったケーキが食べれたのかも。

予想通りの、懐かしく安心できる優しい甘さ。

でも、スポンジは四層。見えないところに街のケーキ屋さんの意地が見えたような…

サンタさんが来るのは12歳まで。でも、未だに半信半疑な14歳。

義父母・姪っ子とのパーティが終ってから、「疲れたでしょう~、お疲れだったねぇ~オカーサン」。。。うるるん。

私にはサンタさんは要らないわー(^^)

2007年12月21日 (金)

年忘れの会

年忘れの会
初めての心斎橋。目移りする程お店がひしめいて、人の波にさらわれそう。

写真は生のタコのカルパッチョ。ハタハタの子‘ブリコ’がぱらぱら、ピンクペッパーが彩りと爽やかな刺激。
どれもこれもシンプルな素材で、隠れた一工夫がプロのわざ!

美味しいお料理と美味しいお酒。
素敵な人たちと大人の時間。

久しぶりに会いたい人にもお会いできたし♪
初めてお会いした方も素敵な人でした。

楽しかったわー。機会を作ってもらえて感謝です、ありがとう(^-^)

2007年12月19日 (水)

King of 珍味

珍味好きです。

塩辛いもの全般大好き。おっと血圧は低いのでご心配なく。

なかでもマイベスト珍味、いえ、King of 珍味といったらこれでしょう!

Kyoyashokuhin_bakurai ”バクライ”です。

海のパイナップルのホヤと、海鼠腸(海鼠の腸で作られた塩辛)を塩辛にしたもの。

めちゃうまです。海の香り、潮の味が爽やかなんです。

東北の居酒屋さんでは、大概メニューにあるけれど、さすがに関西では見たことありませんねー。どんなに弁の立つグルメレポーターでも、バクライの味を細かく説明するのは無理でしょう。

ネットで便利にお取り寄せ出来る時代です。珍味好きな友達にもお裾分け。

温かいご飯によし、お酒なら尚よし♪

お店のメニューで出合ったら、是非お試しくださいませ。

2007年12月18日 (火)

面談

冬枯れの住宅街を不機嫌な娘と並んで歩く、とぼとぼと。

午後からの三者面談。

家にいるときは機嫌良く、ぺちゃくちゃくだらない事を聞きもしないのに喋ってるくせに、制服着て一旦外に出ると、ツンと澄ましてつれない素振り。

話しかけると、超ぶっきらぼう。 

ふん、いいわよ、別に。(時間割いて、誰のためでもないアナタの為にこうやって学校へ向かっているのに)

並んで歩くと、異常にくっ付いてきて、いつも手がぶつかる鞄が当たる。右手はまだ当たるとイタいっちゅうの!甘え癖がそんなところで丸見え。

。。。考えてないようで、以外にチャレンジ精神があるみたいです。特色選抜(自己推薦)受けてみるんだって。友達がそうするからでもなく、自ら「やってみよっかな~」という程度の軽い気持ちで。

内弁慶だから、外で自己主張するのが大の苦手。面接でハキハキ受け答えしたり、小論文で自分の考えをまとめて発表したり。。。出来るのかしら…??

人生最大の岐路をくぐり抜けたら、一皮剥けてくれることでしょう。

自分のときは、こんなに親掛りだった記憶が無いんだけど。三者面談なんてあったっけ?

正月明けに最終の面談。あ~~、はっきり言ってめんどくさいわぁ。

受けれる所なんて、決まってるのに。

「お母さん、高校生になったら勉強するよー」

は?あんたまた何言ってんの?今やらなきゃ高校生にもなれないでしょうがっ!

どっと疲れた夜でした。

2007年12月16日 (日)

もこもこ

水曜日の朝には出来上がっていました。

7割ほど編んで、やっぱり巾が広すぎて丈が短いと全部解いて編み直し。

太い棒針で、ザクザク編目も気にならない特殊な毛糸のお陰で、三時間もあれば編み上げ終了。

Pc150032 首に二重巻きにしても充分な長さです。

温かくてボリュームがあって。

紺色のコートに合わせましたが、シルバーグレイのピーコートにも良い感じ。

自己満足、自己満足(*^^)v

2007年12月13日 (木)

自己メンテナンスday

午前中は、派遣会社からの健康診断を受けに三宮の病院へ行ってきました。

当然朝食抜きなので、お腹はぺこぺこ。血圧も最高98最低54と相変わらずの低さ。

左腕からの採血は、針を刺しても血管に当たらず、刺したままで血管をさぐること数回。。。結局右腕から、これまた血管をさぐってようやく採血成功!最初から右腕にしてもらえば良かった。でも、ここの看護師さんは、日に何十人もの採血をしているようなので、ちっとも痛くないんです!普通は、皮膚に刺してから血管を針先でさぐられると、鈍い痛みで苦しいのに。あれ?年とともに痛みに鈍感になってるだけなのかな?

年内に健康診断を終えてホッとしました。

二時からエステの予約も入れていたんだわ。。。それまでに時間があります!ひとりでゆっくりゴージャスランチでも、とも思いましたが、携帯で映画の時間を調べたら、目の前のミントシネマでもうすぐ始まる映画がありました!

急いで病院前のトミーズで、ぼっかけパンとスティックパンを購入。長田名物”ぼっかけ”・・・牛筋とこんにゃくをサイコロ状にして、甘辛く煮締めたもの。神戸ではポピュラーなお惣菜なんですね。それが乗ったパンは、食べ応えがあって美味しかったです。

パンを食べつつ観た映画は、Always続・三丁目の夕日。

一作目はDVDで観ましたが、いやぁ、今回のは一作目を凌ぐ感動作でした。

茶川先生の腰の引き加減や、鈴木オート社長の豪傑さ。前作と変わらず懐かしいのにホロリとさせる。。。

「お金より素晴らしいもの」

いえ、お金はあって困らないし、無ければこれまた大変だけど。

大人のファンタジーだから、こんなありきたりでクサイ台詞も「うんうん、そうよそうよ・・・」と、世俗にまみれた私でさえも涙ぐみました。あの時代だからこそ、なんでしょうね。。。

泣けてすっきりした後のお楽しみのエステは、光脱毛でお世話になっている、salon de W さんで。

フェイシャルにデコルテのリンパマッサージまで付いてるコースをお願いしました。1,000円オフ券を頂いていたので、得した気分♪

鎖骨のリンパ節がこりこりに凝っていたようで、流れが滞っていたそうです。ほぐして貰って、肩まで軽くなりました~!お肌もツルツル~!

人にしてもらう気持ちよさと、自分へのささやかなご褒美。

体と心とお肌と。

丸一日の自己メンテナンスdayでした。

2007年12月12日 (水)

風伝説

Pc110029_2 この写真集は、ブログ友 凛さん が、自らモンゴルで撮影した壮大な風景と、その写真からインスピレーションを得たファンタジーな物語を掲載した、凛さんの処女作です。

実は、凛さんのブログで、「抽選で三名様にもれなくプレゼントします!」という企画に応募したのだけど、残念ながら外れてしまいまして。。。無理を言って注文させていただいたのです!

本当は、この写真集に自作の曲のCDも付ける予定だったとか…。今、産みの苦しみの最中で、丸々とした赤ちゃんならぬ素晴らしい曲が生まれるはず!待ってますよ~、焦らず良い曲作ってください!

そして、凛さんといえば「アルヒの夜」。モンゴルを舞台とした、日本からの旅行者である女性二人の友情と人生が詰まっています。一読の価値ありです!アルヒとは何か!?(或る日、ではありませんよ)謎は深まるばかり…!?

「風伝説」の中の、大草原から登る薔薇色の朝日が、息を呑むほどに美しく素晴らしいのです。この雄大な景色を目の当たりにした凛さんが本当に羨ましいわ。

朝青龍も、この景色を眺めながら育ったはずよね…。思い出して欲しい、故郷の眩しいほどの朝日を。(あ、横道にそれましたが)

写真集の中の物語は、娘が朗読してくれました。「スーホの白い馬」は哀しいモンゴルの童話ですが、凛さんの物語は最後に気持ちが温かくなります。

凛さん、美しい写真と温かい物語をありがとう~~♪

2007年12月 9日 (日)

手編み

何年ぶりかでマフラーでも編んでみようと、手芸店へ行ってきました。

冬物バーゲンも始まっているけれど、ちょっと素敵なマフラーなんかは、洋服一枚分の値段がしたり。。。

だったら編んじゃおう!

Pc090028 20㎜の編み棒です。

太い~~!携帯と並べると、太さが良く分かるでしょう?これで、ザクザク編んでいけば、ふんわり柔らかなマフラーが出来るわけ!

毛糸代で2500円くらい。出来上がったらまた写真をアップします。

娘には、あったかフリースの部屋着を。本当は”どんぶく”(綿入れ半纏)を買ってあげたかったけど、高いし古くさいと言われそうだし(また昭和くさい~)。

Pc090027_2 足元には、もこもこの羊さん室内履き。これで冷え込む夜も足元温かいよ。

中敷が花柄でちょっとかわいい。

クリスマスもお正月も、あってないような受験生だけど、せめてアイテムだけでもラブリーだと気分も少しは良いかなぁ。

2007年12月 8日 (土)

いたた…

いたた…
「どうしたの!それ!?」
え?こんなとこ腫れるのバレー以外ないじゃん〜

水曜日の遊びのバレーで、久しぶりにこれほど酷い打ち身。
床に当たった時はそれほど痛くなかったけど、当たり所が悪かったみたい。

その日は、包丁持つのも字を書くのもしんどくて。
昨日は腫れもひいて、触らなければ痛くなかったのに、今日のバレーで腫れが戻ってしまいました。
「DV?…殴ったの(笑)」
そりゃ、あんまりよー!

お見苦しくてごめんなさい。

2007年12月 4日 (火)

X’masの飾りつけはささやかに

ちゃんとしたツリーは飾らなくなって何年になるでしょうか。

引越しの時に、古くなったツリーは捨ててきました。子供と飾り付けする機会もなくなり、ツリーよりは小物だったりタペストリーで、クリスマスの雰囲気を味わいたいものです。

珍しく12月になって早々と飾り付けました。

Pc030019 玄関の上にささやかなクリスマスグッズを並べてみました。布製のツリーは友達の手作りです。雪の綿があふれてる…

ツリーの前の雪だるまたち以外は、全部頂き物です。

Pc030022 一輪のブルーローズは、弘前のアルソア傘下のカウンセラーさんから。先日プレゼントで届いたプリザーブドフラワー。

毎年誕生日に贈ってくれるんです。写真上の右側にあるのは去年の。

このブルーローズは、”美女と野獣”で野獣が大切にしていた一輪の薔薇のよう。。。クリアなケースの中で、大切に大切に守られています。

Pc030021 このリースも友達作。

弘前のアルソアのサロンに、手作り好きな友達の作品を置かせてもらって、格安で販売もしてたっけ。

これは、その時友達がそのお礼にってプレゼントしてくれたんだわ。

周りを見渡したら、飾りはほとんどプレゼントや頂き物ばかり。。。私の好みを分かってる方ばかりなので、奇抜なものよりは温かみのあるあっさりした色見のものが殆どです。

ありがたいわー。

Pc030020 唯一の手作り。

これまた何年前のでしょう~~!10年以上も前に作ったタペストリー。前の家には年中飾ってたっけ。

電飾ピカピカ系は一切ありません。家の飾りは、シンプルイズベスト。

2007年12月 3日 (月)

L.カゼイ・シロタ株

一本に400億以上の L.カゼイ・シロタ株 が入っているといえば、ヤクルト400

職場では、毎日ヤクルトレディさんが販売に来ているけれど、お客様は窓口業務の私たち以外の内勤者。

時々、ジョア飲みたい~、ソフール(ヨーグルト)食べたい~とか思うこともあるけど、思うだけで特にどうということもなかったのですが。

休みの今日、珍しく玄関前のインターフォンの音。

地区担当のヤクルトレディさんが、上司の男性と一緒にキャンペーンのご案内、だそうです。

甘くて虫歯が気になるけれど、ヤクルトのあの味は懐かしくて結構好き。お通じの気になる娘の為に、四週間の継続飲用を申し込んでみました。

免疫力に働くL.カゼイ・シロタ株、とのキャッチフレーズ。この一本に400億もウヨウヨと…。いえ、小腸を鍛えてくれるんだそうだから期待しましょう。

大病を患った渡辺謙さんは、今では相当なCM料を企業と契約する、日本を代表する俳優だけど、ヤクルトとの契約はずーっと変わらないそうな。ふ~~ん。。。

食後のデザート代わりに毎朝一本。

2007年12月 2日 (日)

冬の足音

まったりと過ごした日曜日、夕方薄暗くなってから近所をウォーキング。

今週も何だかんだ理由をつけては、打ちっぱなしへ行かなかった。。。年内に一緒にコースを回ろうというオジーチャンとの約束は、未だ果たせないままです。

家に一日中じっとしていると、体が固まってしまいそう。

瀟洒な住宅街では、毎年恒例のクリスマスイルミネーションが始まってるはず。それをお目当てに、ご近所をブラブラウォッチング&ウォーキングです。

闇が濃くなると、イルミネーションも一段と華やか。毎年毎年飾りを増やして、どちらのお宅でも年々バージョンアップしてるんでしょうねぇ。

見学人がいるのが嬉しいらしく、飾り付けしているお宅の人が庭に佇んでいたり。ご近所同士で「○○さんちはこれからみたいですよ~」なんて親しげに声掛け合ったり。

イルミネーションのお宅は、見てもらってこその飾りつけなので、気合が入っています。今まさに飾りつけているお宅も何軒もありました。12月になったばかりだしね。これからもっと軒数が増えるんでしょう。

でも、やっぱり一番華やか(派手!?)なのは、バレー友のお宅でした!

デジカメ持って行ったけど、人が多く、なんか不審者に見られそうで撮るのは諦めました。

遠くにイルミネーションが見えると足を伸ばしたりして、結構なウォーキングになり、帰ってきたら体がホッカホカ。

街中の綺麗なイルミネーションは、三宮が職場といってもなかなか見る機会はありません。今年もルミナリエは見ずに終ってしまいそうです。せめて、モザイクやガス灯のライトアップくらいは見る機会があると良いなぁ。

公私共に気の滅入ることが多かった11月がやっと終り、ホッとした気分。

忙しいけど、12月は好きな月。冬の足音が近づいてきました。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »