« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

だれやめ

「だれやめぇ~!」 (誰だ、おまえ~!)かどうかは知りません。

珍しく、出張帰りのお土産。

P1310011 養父市の”酒一路 酒楽”というお店の、樽だし芋焼酎(かめ壷熟成だって)。

癖も無く、さっぱりとした味です。

「肴はあぶった~イカでいぃ~♪」

今夜は大根と煮込んだイカでした。

2008年1月30日 (水)

中華な気分

中華な気分
どうしてもお昼に中華が食べたくなって。
イカも海老もプリプリの汁そばセット。…セットのせいろ飯が多かったかなー

夕べは心斎橋のアラキさんのお店で新年会。
‘センセイ’のハラハラと零れる涙に、お仲間との熱い時間と充実感を垣間見て、羨ましさと軽いジェラシーを感じました。
いいなー、あついなー。

音楽とバレーの違いこそあれ、かつては私も友達と熱く語り、達成感と充実感を味わい、ある時は悔し涙も流したっけ。

時は流れ場所も変わり、もう同じ想いを感じることは出来ないけど、また違うシアワセに浸れることに喜びを覚えます。

折角こんなに謙虚な気分になったのに、そごうのファイナルバーゲンで、欲しかったリーガルのブーツをゲット!

だってまたまた半額だったんだもん♪

二月三月は休み無くフルタイム。働こうー

2008年1月28日 (月)

やっと見つけた!

やっと見つけた!
私のファッションリーダー的な、お洒落なK先輩から教えてもらったお店。
北野のセレブリティな方々が住まう界隈は、高そうで上品なブティックがあちこちにあります。
ハンター坂にあるというこちらのお店を、ブラブラ歩いてやっと見つけました!

H.R.M

手頃なダウンと肌触りの良いカットソーをゲット(^-^)
インポート物は半額バーゲンだからこそのお値打ち品♪
普段は背伸びしても手が出ません!

うーれしいな、うれしいなっ。

2008年1月27日 (日)

フルスイング!

またまたハマりました、NHK土曜ドラマ フルスイング

【ドラマのストーリー】

  「教える」ことに人生の全てを捧げた一人の男がいました。打撃コーチ高畠導宏さん。七つのプロ球団を渡り歩き、落合、イチロー、小久保、田口を始め、30人以上のタイトルホルダーを育てた名伯楽は、還暦間近で福岡の高校の教師になりました。

  高畠さんは30年のコーチ人生で培った優れたコーチング力で、悩める思春期の子どもたちと現場の教師たちを大きく変えていきます。

  自ら、悩み、迷い、葛藤する姿をさらけ出す素敵さ。高みから何かを教えるのではなく、「生きる力」を伝えようとする熱意。「俺だけの先生」「私だけの先生」と子どもたちに思わせる「好きにならずにいられない」教師の姿がそこにありました。

  わずか1年でがんに倒れ、志半ばで逝去した新米教師「高さん」と、彼の思いを受け止め、成長していく子どもたちと教師たちの感動の実話をドラマ化します。

以上ホームページからの抜粋です。

高畠先生役の高橋克実さん、ガタイが大きくてバットのスイングも堂に入り、役柄にピッタリです。豪快な笑顔や、岡山弁で熱く語る生き方。。。コメディのイメージを強く感じてましたが、このドラマで大好きになりました。

昨日の第二回で心に沁みた台詞。

「アドバイスとは答えを教えることではない。答えは子供たちが自分で見つけるものだ」

結果を急ぐ余り、近道を教えてあげたくなるのが人情。でも、それは本人のためにはならなかったり。答えを導き出すまでの葛藤が子供たちには必要であり、指導者はその道標である、と。

まぁ、親としても耳の痛いところです。得てして、母親は先回りして手を出しすぎるから。

毎回、熱い高畠先生の言葉が心に響くこのドラマは、体育会系の人には特にお勧め。

視聴率だけを狙った、奇をてらう作りではないけれど、丁寧な人物描写が良いドラマになっています。さすがNHK。不祥事続きですが、ドラマは優秀。

                                                     

P1260003 でろ~ん!

冬の味覚、海鼠(なまこ)です。グロテスクですね~~。初めて海鼠を食べ物と認識して試した人はエライと思います。

明石の赤海鼠は良いお値段!!グラム300円でした。かなり大きい海鼠なので、この一匹でおよそ千円!!でもねー、季節限定だから、一番美味しい時期に食べたいじゃないですか。

青森の横浜海鼠(横浜町で獲れるから)も有名だけど、北国の分もうちょっと小ぶりです。

P1260004 大根オロシとポン酢で合えて。

コリコリとした食感と海の爽やかな風味がたまりません。

手前の小皿のオレンジ色の物体は、海鼠腸(このわた)。瓶詰めで市販されているものは高級珍味ですが、家でさばけば少量でも絶品を味わえます。海鼠腸から砂を除く下処理が大変ですが・・・

見た目はグロイけど、キューとも鳴かず、まな板も汚れず、扱いやすい食材です。

今夜の分もあるの。嬉しいな♪

2008年1月22日 (火)

ピアノの森

映画も観たんですが、昨日の夕方娘とDVD鑑賞。

コミックは、”のだめ”よりずっと面白いと思った私。音楽をコミックで表現するのは難しく、娘は一・二巻読んでお終いでした。

ピアノの森

全篇に流れるオーケストラも、素晴らしくストーリーを盛り上げてくれています。

生まれながらにして天才的な音楽の才能を持った野生児の 一ノ瀬海 と、恵まれた環境に自らの宿命を重荷に感じながらも、重ねた努力で才能を高める 雨宮修平。

天才と秀才。

この分かりすぎるほどのキャスティングが、アニメの醍醐味ですねー。芸術を素材にしたストーリーには不可欠です。

映画の終盤、コンクールの課題曲を見事に演奏しきった 雨宮修平クンに、「すごい!ものすっごい上手~~!!」とテレビに向かって拍手した娘。。。その単純さに、私がアナタに拍手したいわー

深い森の中で、月光に浮かび上がるグランドピアノ。野ねずみの観客。モーツァルトの亡霊たち(一人は、小学校の室内履き!)。

小さい頃から音楽教室に通い、田舎のコンクールとはいえ、その緊張感と長い練習期間のしんどさを何度も味わった娘は、いたく感動していました。

「弾きたい!弾きたい!この課題曲!」

DVDが終ると、耳で覚えたモーツァルトのソナタのフレーズを何小節か弾いてましたが、がさがさ楽譜集を探してたと思ったら、あったようです!

P1220002 モーツァルト ピアノソナタ (イ短調 K310)

上記のリンクは、ピアニストによる素晴らしい演奏です。(著作権切れてますのでご安心を…)

映画に心奪われて、ピアノ熱が盛り上がってしまったようです。

普段は遊び弾きばかりなのに、自ら弾きたい!と思う曲には、慣れないタッチがもどかしげでも積極果敢です。

夜遅くに塾から帰ってきた後も、ヘッドフォンを着けて暫く練習していました。私は知らん振りして、ずーーっと本読んでましたが。

珍しく今朝は早起きしたと思ったら、「オカアサン、聞いてぇ♪」

おぉぉ~~・・・。ちゃんと第一楽章が弾けてました。あんた、やるねぇ~。

しか~し!その集中力を本来の今の立場に置き換えられないもんかしらね!!来月初めには私学の受験でっせ、お嬢さん!

朝早くから、ご近所にはご迷惑をおかけしました^^;

2008年1月20日 (日)

動画で遊ぶ

そういえば、携帯で動画が撮れるのよね。普段使わないから、すっかり忘れていました。

動画ってことは、動く画の他に音も撮れる・・・。

時々は写真を送ってたけど、夏以来会ってない孫の姿を動画で送ったら喜ぶかなぁ、とふと思いました。

実家に練習用のキーボードは置いてありますが、ちゃんとピアノを弾いてる様子を見せたことが無かったので、ピアノに向かっている娘を動画撮影。

初めは物凄く嫌がって、「顔映さないでっ!」なんて言ってましたが、顔が映らなかったら意味が無いじゃない?何度も撮りなおしては、その度に二人で大笑いして動画のチェック。

実家の父母にも分かりそうな、「世界に一つだけの花」と「少年時代」を娘の弾き語りに合わせて、私も熱唱。

途中、つまづいては停め、笑い転げては停め、その度に動画の再生をし直して、それを観てはヒーヒー言いながらお腹抱えてる娘をまた動画撮影。

面白いね~~(*^。^*)

動画の添付したメールを送ってみました。どんなにか喜んでくれるかと期待してたら、「なにもうつってないよ」との返信。添付ファイルの開け方もきっと知らないのかと思いきや、動画の映らない携帯でした!!去年夏に買い換えたのに、なんで!?

妹にも同じ動画を送ったので、まぁ妹から見せてもらえるでしょう。

動画で遊んだのは、先週。今日も、「この前の見せて、見せて~」と、自分の姿を見ながらまた笑い転げていました。

今夜は動画の撮影は無いけど、娘の指導の下、ピアノに合わせて合唱です。

卒業式に、エグザイルの”道”を歌うとのことで、伴奏に合わせて無理やり歌わされています。私はサビの部分くらいしか今ひとつ分からないんだけど、一緒に歌いたいらしく付き合わされるのです。歌わされると延々続きます。。。「へた~!いい加減覚えろぉ~!音違う~!」と叱咤されること数度。飽きてピアノの前から離れようとすると、しおらしくなり「行かないで~~!」としつこく抱きついてくるので、また渋々お付き合い。。。

二年生の校内合唱コンクールで伴奏した”天は御神の栄光を語り”は、私がソプラノ、娘がアルトでハモリます。合唱の締めは必ずこの曲。上手に歌えるまで、何度も歌わされます。

口が悪くてシビアな、でもお茶目なちっちゃいピアノの先生。

また機嫌良さそうな時、動画撮って遊ぼうっと。

2008年1月18日 (金)

タイプは誰?

地下鉄の窓に、神戸製鋼のラガーマンたちの写真が窓に張ってある車両があります。内側には其々の選手のプロフィール。

その話を職場のランチ時にしたところ、「ラグビーと、アメフトと、サッカーと野球選手の中で、体格としたらどれがタイプ?」という質問が。

「ラガーマン!」

4~5人が同時に叫んでました(含む私)。

「私、野球。だって、稼ぎは一番ええやん」 って、体格の好みだっちゅうの。誰が野球選手の嫁になれるねん。などのツッコミは置いといて。

ヴィッセル神戸の大ファンの人は、さすがにサッカー選手の体格がお好みだそうです。

彼女と三宮のセンター街を歩いていた時、前方からラテン系の外人が近づいて来た途端に「キャー!」と叫んで飛びついて(抱きついて?)、嬉しそうに親しげに話しをしていました。六甲のセレブな奥様は、外国人の彼氏もいるのねぇ。なんて感心してたら、やおら携帯を取り出して、並んで写メ撮ってるではありませんかっ!

ヴィッセルの選手だったようです。ファンだったら狂喜乱舞なんでしょうけど、感心の無い私にしたら何処のどなた!?

彼はお国に帰ってしまい、がっかりだそうです。

ラグビーもアメフトもサッカーも。なんとなくしかルールは知らない。よっぽどのファンでなければ、案外みんなそんなもんらしい。

お昼休みの平和な話題。

2008年1月16日 (水)

目は大事

今日の通院で、点眼薬が無くなったらもうお終いとのこと。。。よかったぁ~!

金曜の夜ほろ酔い気分で帰宅した、翌朝の土曜日。目が覚めたら、左目の激痛で目が開かず、ぶわわ~っと涙があふれ続けて、瞬きも出来ない状態でした!

土曜日は、バレーの遠征練習試合で車を出す事になっていたけど、この調子じゃ車は運転できないし、コンタクトも入れられないからバレーも出来ない。。。近所の眼科は朝一で行ったのに激混みで、診察まで一時間待ち。その間に、ぼろぼろ流れる涙をハンカチで抑えつつ、車の手配と休みの連絡などなど。。。

角膜が激しく傷付いて、深い切り傷が出来ていたそうな。先生に点眼薬を点されたとき、あまりの沁みる痛さに「ぎゃっ!」と叫んでしまいました。

逆さまつ毛なんです。

黒目の下瞼のまつ毛は全部上を向いてるので、時々抜きます。そうしないと、目に当って痛いし角膜が傷つくのです。

金曜日はお客さんが少なく暇だったので、自分と関係の無い仕事を引き受けて、端末で何百件もの基本番号と名前の照合という単純作業を延延していたのでした。

たぶんこれが大きな原因でしょう。急激なドライアイ。そして酔って帰って、洗顔の時ゴシゴシ擦りすぎたんでしょう。。。

年齢と共に、目の水分も少なくなるそうです。もう、あっちもこっちも(踵も!)いやんなっちゃいます^_^;

ヒアルロンサンの入った目薬を、一日4回。仕事の時はメガネでも、画面を見る仕事ではこれくらい目にも水分補給が必要なんだって。

すっごい痛かったからね。。。また酷い目にあわないように、気をつけようっと。

2008年1月14日 (月)

ドクターフィッシュ

080114_131425_m クレオパトラも寵愛したという、コイ科の淡水魚ドクターフィッシュ。

人の肌の角質を餌としてついばむこの魚は、37度の温水の中でも元気に泳ぐ特殊な魚。

娘と二人で体験してきました!!

三連休の最終日の今日は、勉強の中休み(休むほどしてるのかは不明)と称して、車で15分ほどのチムジルバン・スパ神戸へ岩盤浴をしに行ってきました。

岩盤浴で快い汗をかいた後で、娘にせがまれていたドクターフィッシュの体験。。。10分500円!

もう!こそばゆいったらアリマセン!ちょんちょん、チクチクと、ぬるま湯に浸かっている足という足を、いっせいに攻撃してきます!

メダカの一回り大きいくらいでしょうか。。。動きが激しくって元気がいい!

娘はおたまじゃくしを捕まえるみたいに、何度も手ですくっては喜んでいました。

慣れると・・・カ・イ・カ・ン(*^。^*)

でもねー、やっぱり若い肌の方が美味しいのか、魚が寄っていく数が断然違うんですよっ^^;

一度テレビで「皮膚病を治す」みたいな仰々しい紹介されていたけど、低周波マッサージを受けているような心地いいリラクゼーション効果(パンフレットから抜粋)という感想です。

魚も可愛かったし、試す価値はあるかも♪

2008年1月11日 (金)

ババーン!

ババーン!
豚さん、足一本!

イケメン店員のイタリアン。
ここの生ハムとオリーブは最高です。

本音が聞けて安心しました。。。年が明けたばかりだしね、未来の蕾は見落とさず開こうよ(^-^)

私?
いつでも自由な心持ち。
自己責任…モチロンです!

2008年1月10日 (木)

モーツァルト

モーツァルト
クラシック続き。そしてチョコずいてます(^-^)

モーツァルトのチョコレート。
あまーい!
ランチの後に頂きました。
年末年始に地球を半周した、セレブな奥様からのウィーン土産。

2008年1月 9日 (水)

新春 室内楽への誘い

年の初めから、厳かにクラシックのコンサートへ。

昨日、西宮市にある兵庫県立芸術文化センターで、弦楽四重奏団とフルート、クラリネットとの五重奏を聞いてきました。

四重奏団のモーツァルト。「あ、聞いたことある、知ってる」それだけで、お堅いクラシックへもすっと音の世界に入り込めます。

チェロ奏者から目が離せませんでした。個性的な容貌?体と表情でも演奏しています。なんと楽しげにリズムを奏でるのでしょう。

ヴァイオリンもヴィオラもチェロも。フルートとの四重奏では、弓を使わず弦を指で弾いて独特の音質。ポンポン、ともポコポコとも聞こえる響き。神秘の湖底から湧き上がる泡が、湖上で弾けるような軽快な音。

トリはクラリネットとの五重奏。ウェーバーの曲です。

情熱的なクラリネットでした。。。前回お聞きした時は、「コロコロとした女性の笑い声」と耳に快く聞こえた音も、軽快さは変わらないのに、しっとり潤いを持った大人の女性の強さが奏でられてる、と感じました。

クラシックは、娘のピアノの練習曲だけしか普段は聞かない私なので、勝手な解釈と感想です。

私の言いたいことが、私よりもぴったりしっくり表してくれているこちらをご覧いただければ、より素晴らしいコンサートの内容がお分かり頂けます(勝手にゴメンネ、事後承諾という事で・・・)。

上品で心落ち着く素晴らしい時間でした。お誘いいただいてありがとうございました(*^。^*)

話変わって、高級チョコレートの代名詞といえば、ゴディバ。

P1090015 もちろん、頂き物です。ありがとうございます。

トリュフの説明書きを見ながら、大事そうに抱えて食べる娘。朝に一個、帰ってきて二個。ようやく「おかーさん、食べる?」

頂きますとも!

2008年1月 6日 (日)

軽石

すかっリサボりがちな踵のお手入れ。皆さまはマメにしてますか?

夜寝ているときに、踵がシーツに引っかかる違和感でお手入れ不足を痛感!!

ぐうたらなお正月の間に、コタツの下に敷いてるホットカーペットの熱で、踵がすっかり乾燥して荒れまくり。

昨日から、お風呂で踵をゴシゴシ。軽石の出番です。ゴシゴシ、ゴシゴシ。

一晩じゃなかなか綺麗になりませんね。今夜もゴシゴシ、ゴシゴシ。

三日続ければ、多少は滑らかになるでしょうか。なんでも溜めてからではすぐに原状に戻すのは難しいのね。

今夜も、ハンドクリームを踵に塗って休みましょう。

2008年1月 5日 (土)

鬼のいぬまに…

鬼じゃなくて、可愛い(笑)娘が合宿でいない間に、昨夜は派遣の友達を招いて宴のひととき。

P1040014 緑のエビスが好きだと言ってたのを、覚えててくれたみたい!その他、ワインに生ハム、オイルサーディンなどなど、お土産どうもありがとう!

沢山作ったお料理も、5人で食べればあっという間。

右端の茶色いチヂミみたいな物体は、大根餅。一度作ってみたかったの!見た目よりもだいぶ手間がかかります。摩り下ろした大根に白玉粉を混ぜて、焼豚と葱と干しエビを加えてよく練って。生地を30分ほど蒸してから、多めのごま油でじっくり両面焼きます。辛し醤油かポン酢で召し上がれ(^.^) 芳ばしくって美味しかったです。自分で作って美味しいと言ってるんだから、世話ないけどね。

楽しすぎて、帰りがすっかり遅くなり、ポーアイに住んでる友達は最終がなくなった時間…あらまー、申し訳ない!

年末年始から続いた飽食の毎日も、これで一段落です。

今日はバレーの事始め。寒くてたいして汗もかかなかったけど、少しは脂肪燃焼出来たかなー。この数日の精算を計るには、一日のバレーじゃ無理無理^^;  夕べのアルコールを抜くのには役立ちましたが。

さっ、明日からはカロリーダウン。自分に厳しく、家族にも厳しく。。。出来るかなぁ

2008年1月 3日 (木)

今夜の明石大橋

P1030012 夜景モードで、やっと綺麗に撮れました。

ズームで夜景モードにすると、データ処理に時間がかかるらしく、ディスプレイにもすぐには反映しないのです。

ちょっとした手振れにも反応して、ブレブレの写真ばかりでした。ベランダの桟に固定して一番綺麗に撮れたのがこの一枚。

夕方薄暗くなってから、一時間ほど町内をぐるりとウォーキング。造成地や人造池の周りに来ると、夜空にきらめいた星も良く見えます。

ベランダからの夜景が綺麗な分、家からの星空は望めないのです。

冬のキーンとした夜空にこぼれるように瞬く星たちは、宮城の実家から良く見えました。太平洋側気候に住んでる人たちの特権なのに、神戸の自宅から見えないのはちょっと残念。

                                                    

P1030006 お雑煮に欠かせぬイクラは省きました^^;

でも、セリの青臭さは欠かせませんよ。あんこ餅は止めにして、お雑煮の他は黄な粉餅だけ。どんだけ手抜きのお正月の朝なんだか・・・

2008年1月 2日 (水)

初売り

あけましておめでとうございます。

生まれて初めて、初売りへ行ってきました。お正月の二日から買い物に出歩くなんて、未だかつて無いことです!!嬉しいったらありません♪

とは言っても、明日からの二泊三日の塾合宿へ、着ていく服が無いとういう娘の付き添いですが。。。お年玉ももらって、ホクホク顔で羨ましい限り。

ハーバーで、散々ジャンキーでカジュアルな服を見せられて、もうお腹いっぱい。この際、オカーサマもバーゲンで一枚くらい欲しいのよ。と、大人のお店の阪急デパートへ。。。もう、私の目がキララーーン!!結局娘のほうが飽きてしまって、欲しい服も二着しか買えませんでした(充分!?)。

初売り初日だというのに、ハーバーランドの人出は思ったほどではありません。三宮や元町の方がやっぱり多いのかしら?まぁ、田舎モノの親子には、これでも充分すぎるほどで、人酔いしそうでしたけどね。

阪急ではぐれてしまって、散々探したら、エスカレーターホールの衝立の裏にあるベンチに座って、後ろ向きでゲームしてました。。。いくら探してもこれじゃぁ見つけられないっちゅうの!!お買い物は一人が一番、です。

帰宅したらアレコレ引っ張り出してファッションショー。明日の合宿の荷物を詰め込みながら、ウキウキ楽しそうです。

「オカーサン、問題集重いから一冊持っていかなくていいかなぁぁぁ?」

『その服一枚置いてきなさい!!どんだけ持って行くのよ~!あんた、何しに行くのぉお!?』

ほんと。何しに行くのでしょう。

元旦は神戸の実家で過ごしたので、今夜はうちでお正月です。

ローストビーフ焼きましたよ。

P1020004 ちょっと盛り付けが雑ですが・・・。和牛もも肉500グラム!張り込みましたよ~~。あっという間に売り切れ…

作ってみれば、なるほど簡単。お肉が美味しいので、誰が作っても失敗は無いでしょう。これだけ食べてもお腹にもたれないのは、脂の少ないもも肉だから。

さっき、明日朝の宮城のお雑煮の下拵えを終わりました。お正月でものんびりしてる暇は無いのだ~\(-o-)/

日々の雑事出来事などを、今年も思いついたままに載せていきたいと思っています。勝手な解釈自己満足など多々ありますが、今年もお付き合いの程よろしくお願いいたします(*^^)v

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »