« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

エビちゃん。

そして、カニちゃん。

いや、そんな可愛いものじゃなくて、ドドーーンと届きました!!

P2270002 佐渡島の漁港で26日に上がった、新鮮な甘エビと蟹!翌日の今日には届いたので、甘エビなんて透き通るほどに綺麗です。

しかし…すごい量。。。蟹は8ハイ入ってましたし、甘エビも相当の量のが4袋。。。嬉しい~~~!lovelyheart04cancer

弘前の元チームのBBちゃんからの贈り物です。

娘が一年だけ着た、弘前の中学の制服をお下がりに送ったら、お返しにこんなに沢山の海老と蟹。ありがとう!

今夜早速、蟹は3ハイ、甘エビは2袋弱頂きました。

「甘エビって本当に甘いんだねdelicious

青い卵も、透き通る身も甘くて美味しい。そして、味噌の詰まった頭は殆ど私が専門に頂きます(チュッ、とね)。

元チームでは、三度の飯よりバレーが好きな友達が、バレーを辞めることになったり。。。ほんまにありえへんことなんです。

『男前なちえさんがいたら、こんなことにならなかったのに』

自分でもそう思うよ。。。weep きっと、ここまで酷い事には絶対させなかったはず。今さら遠いこの地で心配しても、想いは届きそうに無いだろなぁ。。。

BBちゃんは、 峰 不二子 ばりのナイスバディshine

本人は謙遜して『 不二 峰子 』と言うけど、二人の子持ちとは到底思えません。

ありがとね。これからは、楽しくバレーが出来るといいねconfident

2008年2月26日 (火)

焦がしちゃった

明日のお弁当用に、里芋と蒟蒻の煮物をコトコト。

煮汁が染みる前の早煮えを、晩ご飯の一品にして。

火を掛け直して、弱火で煮しめながら、片付けモノと洗濯干し。

あー、やれやれとうっかりパソコンの前に座ったら…

「オカーサン!変な臭いするよ!」

どっひゃ~~~~~!!

火を掛けっぱなしでした!煮汁は焦げ付き、グスグスと嫌な音。。。

急いで水を足して、里芋と蒟蒻を救出したものの、かなり焦げ臭い。

しっかりとした焼色の付いた里芋。なんだか別のお料理のようです。

食べてみて、食べれなくも無いかな。。。蒟蒻は、つるっと無事。

ああ~ぁ。

鍋は全然無事でした。焦げ付かないティファール。私のお気に入りです♪ なんて言ってる場合じゃなかったわ。

たくさん作ったのにな。

しかたない。一人で食べきろう。

2008年2月24日 (日)

女子中高生言葉

KY 言わずと知れた「空気読めない」人を指す女子中高生言葉。

購読している朝日新聞は、新刊図書の紹介覧が多く、そのあらすじを読むだけでも一情報となって面白い。

今日の”売れてる本”コーナーに紹介されていた、KY式日本語

お勉強を兼ねてか、読者層は男性が30~40代、女性が20~30代中心らしい。

その中でちょっと抜粋。

MK5 マジ切れる5秒前

ND  人間としてどうよ

ATM アホな父ちゃんもういらへん (なんか哀れ~~~)

PK  〇ンツ食い込む (女としてどうよ、これ)

KD  高校デビュー。。。「中学時代にはおとなしく地味だとされていた人が、高校に入学した後で派手に振舞い始める事。また、その人」

例文が可笑しい。「あの子ノリノリだけど、実はKD。中学の時はバリおとなしかった」 (バリ、って。KY式略語自体が関西発祥?)

今の中学では、すっかりおとなしい部類にまとめられて、(本人曰く、”おとなしい=陰キャラ”とレッテルを貼られる、とのこと)自分らしさを発揮できなかった神戸の中学校生活。

本人は、「早く高校生になりたい!絶対、弾ける!」と宣言しております。毎日一日の終わりには、カレンダーの日付にバツ印をつけ、嬉々として卒業式を待っています。

KD。いいじゃない♪変わるよ、きっと。自分が想っていれば。

日曜の新聞タイムで、元気を貰った朝。

2008年2月23日 (土)

美味し夜。

080222_180117_m 金曜の夜は、美味し料理と美味し時間。

旬の素材を贅沢に生かしたお料理は、まさに和食の真骨頂。

「お造りに敷かれた砕いた氷に苺シロップかけたら美味しいかな?」

我ながら、全くもう!ですbleah

Photo_4 彩り野菜の下には、柔らかくジューシーな旨味のお肉。

濃厚なタレなんか要らない、鰤の照り焼き。添えられた野菜たちも一品ずつ味わいの違うお料理に仕上がっています。Photo_3

Photo

蕗の薹の天ぷらも絶品だったなぁ。パウダーシュガーならぬパウダーソルトが一手間です。

仕上げは冷たい茶蕎麦。

デザートは満腹でも別腹です。

贅沢なランチで一度お邪魔してから、大切な人と一緒に行きたかった和食屋さん。

鬼灯(ほおずき)

身も心もほっこりな美味し夜。

080222_190916_m

季節感のある、かわいいコースターも気配り利いてていい感じ。

2008年2月21日 (木)

ムラサキ率

この秋冬流行した、ムラサキ色。

濃い紫、淡い藤色、ボルドー、赤紫。

私服の職場でも、ムラサキ率が高かった!!

そういう私も、濃い紫のカットソーをあれこれ遣いまわして、だいぶ着ました。

淡いグレーのカシュクールニットに合わせたり、上にチュニック風ブラウスを羽織ったり、濃いグレーのフリルのカーディガンを重ねたり。

すごく着心地が良くて、着合わせも良く、この冬一番活躍しました。

今日のムラサキ率は私を含めて、2名。。。かと思いきや、マフラーが藤色、タイツがボルドー。やっぱり今日も高いムラサキ率。

明日の私は、赤紫のカラータイツの予定flair

2008年2月18日 (月)

顔面レシーブ

土曜日は、3チーム合同の練習試合で体育館で四時間練習でした。

審判してる時の寒さったらありません。

神戸の体育館は、極寒。。。青森弘前の体育館は、どこも暖房が効いていました。まぁ、暖房を入れなかったら、体育館の中は氷点下なわけで、薄着で運動はおろか下手したら怪我してしまいますから。

交代の人と10点づつのシフトチェンジ。体が温まってきたと思ったら、交代。冷え切ったと思ったら、出番の繰り返し。

瞬発力も反応も、練習不足と体力不足と(加齢と!)で、数年前に比べたら著しく鈍ってきているのを自覚していました。

オープンからの長めのストレートに、アンダーもオーバーも手が出る前に顔面を強打!!

肩の強い人で、ブロックから抜けた強打を普通にレシーブしても痺れる痛さ。

まともに顎に当たりました。

そのボールをハーフセンがフォローして繋げてくれたお陰で、顔面でレシーブしたボールが生きたのが幸い。。。

土曜の夜から昨日まで、”燃える闘魂”状態の顎でした。(ワン・ツー・スリ~!ダァ~~!)

今も青く腫れて盛り上がっています。。。やっと普通に喋れるようになりました。唇と歯茎の境が真っ黒に内出血しています。。。

「もう~、バレー辞めよっかな~」

マジでそう思いました。

元々センスなんて無くて、下手の横好きなだけ。練習回数も少なくなり、ますます下手になる一方。歳は取っていくし、体力は落ちていくし、チビだし、レシーブしか出来ないし、フォローも良くないし。。。

情熱も冷えかけてました。怪我して、顔まで変わったら堪らないわ~~

でもねぇ、「ライフワークは、バレー」。唯一胸張って言えるのは、これだけ。

五十路(イソジ:50歳以上のバレーボーラー)になっても、寿(コトブキ:60歳以上上限なし?のバレーボーラー)になっても続けていけたらなぁ、というのが夢だし。

家庭の事情や大きな怪我で、それこそしたくてもバレー出来なくなった人は沢山いるし。

吉本並みのお笑いの優しく面倒見のいい仲間がいて、下手ながらもポジションまで貰ってる、今。。。下ばかり見て俯いても、キリが無いのは分かっています。

ちっちゃい悩みだなぁ。

大きな悩みは見せられないけど、ちっちゃいからこそこうやって書いて自分で納得させてるんです。

たまには自問自答。

下手だけど、好きだから。

2008年2月17日 (日)

Paysanのシュトーレン

シュトーレン。クリスマスに食べるドイツのお菓子。

P2170001 Paysanのシュトーレンが2月15日に届きました。

作るのに一ヶ月以上もかかる手の込んだお菓子です。お願いしたのはクリスマス前でしたが、クリスマス分の制作は終了とのことで、追加予約した20個のうちに入れていただきました。

胡桃とレーズンがぎっしりで、素材のほんのりとした甘さがしつこくない、伝統的な素朴なお菓子。生地を寝かせた時間の分、ずっしりと重たい。

一緒に送ってくれた大きなパンと共に、翌日の朝食に切り分けていただきました。天然酵母の美味しいパンにあわせて、ベーコンとトマトのじゃが芋入りスープも添えて。

美味しかったです。紹介してくれてありがとうhappy01

手作りレンガ窯で焼く、天然酵母・国産小麦のパンは、数あるオシャレな神戸のパン屋さんのそれとはまた違う、コゲの具合も素朴な形も一つ一つ違う味のあるパン。

地方発送もしています。

Paysan ペイザン

ちなみに、シュトーレンというお菓子のことは何となく知識としては知ってましたが ”シュートレイン” と思っていた私。。。

和訳は靴列車!?知ったかぶりはイケマセンね~catface

2008年2月13日 (水)

ちからチョコ

超繁忙月間がやってきました。

日々、濃いぃお客様に当りまくりで、低い血圧もめっぽう上がりっぱなし。

頭の中もヒートアップで、夕方には脳が栄養不足で悲鳴を上げます。こんな時は、甘いものを一口クチに入れるだけで、頭が冴え冴えとしてくるから体って正直です。

今日も最後の最後に、複雑な書類の外国人の方に当たりました…coldsweats02 不足の書類をお願いし、就業時間後に状況説明を次に引き継ぐ人へと伝達事項を記録。。。うーーーん、頭の中がぐーるぐるtyphoon

・・・ぽーんぽーんと、鳩に餌をあげるように、チョコが降ってきました。

わーい!外国製の高級チョコです。林檎のコンポートにチョコがコーティングされていて、しっとり美味しい!

独り言が多くて、不思議なキャラ。派遣になんて全く興味が無さそうな無骨なカレは、繁忙月間には何気にサラッと差し入れをしてくれる、あんがい紳士な職員さん。手渡したり、そっと机の上に置いてくれると言うより、餌を撒くみたいな差し入れ方がカレらしいsmile

仕事も知らないコミュニケーションも図らない”置物”だけの上司より、よっぽど人間らしいわ~~

明日のバレンタインには、残念ながらどなたにも差し上げる予定は無いのだけど、仲間同士で一口づつ色んなチョコの差し入れがきっとあるはず。

ちからチョコ。ちからチョコheart04

2008年2月10日 (日)

ひとり娘の誕生日

あれから15年。冷たい風が吹く寒い日でした。

早いものねーーー。

この春で義務教育も終わり、後数年で ”子育て” なんて言葉からも私自身卒業しそうです。

怪我も大病もせず、無事にここまで育ってくれてありがとう。

大人の都合で翻弄される子供の時代。でもいつかあなたが大人になったときに、子供の時分に経験した多くのことは、生きる糧になるからね。

これからまだまだ楽しい事が待っています。

たくさん笑ってたくさん泣いて、人と出会って感動して。

人生は、思っている以上に波乱万丈だけど、乗り越えられない壁はないはず。自分に相応しいステージへの階段は、少々急でも段数が多くても、きっと上れるようになるから。

洋々とした人生が目の前に広がっていることに、あなた自身は気がついていないんでしょうね。なにしろ、目の前の事柄で精一杯な忙しい毎日だもの。

振りかえれば、私自身も15の春に、先の事を思い描く気持ちの余裕なんて無かったから。

ケーキの上のロウソクを、嬉しそうに吹き消すのはいつまでかな…

なにはともあれ、誕生日おめでとう!

2008年2月 9日 (土)

UFO餃子

毒入り餃子の話題で、手作りが見直されていますが、自分の作った餃子が一番美味しいと思っている手前味噌人間なワタシ。

餃子とビールがあればシアワセ。

TAKAMIさんのブログで春節餃子の記事を読んだら、もう今夜のメニューは決定!

P2090026 餃子の具は勿論私が作るけど、包むのは家族総出です。

右上のが私作。包むの得意なんです。プックリとして、ひだも綺麗でしょう~~!またか!と言われるほど作ってきたので、包むのもかなり早いのです。

左にあるのが、タイトルにあるUFO餃子。娘のお得意ですが、皮の枚数が少なかったので、一個のみの制作を許されました。

P2090027 焼いたらこんな感じ。

フライパンで焼くので、焼きながら食べて飲んで、次のを焼くためにまたキッチンへ立ってと忙しいのですが、餃子に限ってはちっともそれが苦にならないの。

お酢タップリの酢醤油プラス唐辛子で美味しくいただきましたdelicious

                                                      

今日は雪の神戸でした。

P2090020 P2090022 吹雪ですよ、吹雪。

これが弘前じゃ珍しくないけど、神戸の自宅からの眺めだと思うと、なんだか違和感感じてしまいますよ。

このお天気の中、私学の受験だった中学生。

火曜日笑っていられるといいね。。。笑えるよ、きっとshine

突然、お風呂の電球が切れてしまって、思いついて、頂いたまま飾りにしていたアロマキャンドルを焚いてみました。

壁に備え付けのシャンプーなんかを置く棚の上段に置いたら、炎の熱で棚に穴が開いちゃった…!ガーーーン!

賃貸だから、現状復帰で返還しなくちゃいけないのに、もしかして壁交換!?いやぁぁ~~参りました。でも、その時になったら考えよう。。。今はどうしようもないから、せめて壁の内部に湿気が溜まらない様に、穴をふさいで置かないとねgawk

P2090025 ロウソクの明かりが揺らいで、キャンドルには癒されたんですが。。。

最初から、お風呂の縁に置けばよかったわ~~。

2008年2月 6日 (水)

青森ナンバー

車で10分ちょっとのスーパー(明石の新鮮なお魚が沢山!)で買い物をし、大袋三つをぶら下げて駐車場へ戻ってきたら、知らないオッチャンがうちの車を振りかえつつ、ジロジロ見てました。

「なんだろう~?」と思いつつ、車に荷物を詰め込んでいたら、私と車を見比べながらニコニコ近づいてきます。

『いやぁ~!青森から来たの!? こりゃまた遠いところからよう来たね~』

「あ、はい。いえ、来てもう何年もなるんですけど(嘘つき!笑)ナンバー変えてないんで…」

『あっそう~(ニコニコ)』

「・・・あ。北国仕様なんですよー(意味不明)」

『(ニコニコ)』

オッチャンは、珍しいもの見た~、という感じで終始興味深げな笑顔でした。

でも、残念でした~!

来月の車検で、ついにナンバープレートを神戸ナンバーに変える事にしたのです。これで、指差されて「ア・オ・モ・リだって~!」なんてクチパクされる事も無くなるのね。

神戸で走る、青森ナンバー。めちゃくちゃ個人情報です。未だにうち以外見たこと無いもの。

知人が、陸運局に自分で書類を用意して予約すれば、ディーラーなんかで車検するより五万は浮くよと教えてくれたけど、手続きの煩わしさを考えたら、やっぱり普通に車検を受けることにしました。近所の○ートバックスで。

いよいよ青森ナンバーともサヨナラか…。ちょっと寂しい。でもリアには”青森○産”とシールが張ってあるんだけどねbleah

2008年2月 3日 (日)

泣ける曲

職場の若い同僚から借りたのがこのアルバム。

Uicu1027_150_2 98°のベスト。白人の四人の男の子が奏でる端正なヴォーカル。

今から5、6年前に発売されたものです。

ディズニー映画”ムーラン”の主題曲が入っています。これがいたく泣けるそうで、聞くと切なくなってじわわぁ~っときてしまうんだって。

ふ~ん、楽しみ(^.^)

その子が一番泣ける曲は”愛と青春の旅立ち”(封切の時は、幼少だったはず?)。

隣で、「ランランラ・ラーラーラーラーラ~♪」とハミングすると(勿論小さな声で)、『止めて~!ウルウルきちゃう~』と本当に目を潤ませるから面白い。

私は何で泣けたかな?

サザンの”真夏の果実”。これは今でも切ない。シンディーローパーの”タイムアフタータイム”、ダイアナロスの”If we hold on together”。あぁ~、これはドラマの主題歌で日本でもだいぶヒットしたわね。。。懐かしい~~

みなさんは何で泣けますか?

                                                      

今年の恵方は南南東とか。

P2030018 恵方巻、じゃなくて普通の海苔巻きです。切り分けて、普通に会話して食べました。

せっかく沢山巻いたのに、納豆巻きばかり人気でした。

鰯も食べましたよ。

寒いけど、明日から春ですね。

牡蠣

殻付き牡蠣を頂きました。こんなに沢山!

P2020013 レンジで蒸して一気に食べました。

レモン絞って…あぁ~美味しかった!

娘は食べないので、大人二人で…早い者勝ちです。食べた個数は当然私の方が多かったはず。普段はとろくても、こういう時は欲のお陰で素早いワタシ。

殻付きって、テンション上がりますね~~~~!

P2030015 今朝は雪。外は細かい雪の粒で霞んでいました。

えっとぉ~、ここ神戸よね?雪の懐かしさというより、ちょっと違和感?

去年の冬はかなり暖かかったんだ・・・。朝晩は普通に寒いもの。神戸でダウン着るなんて、本当は要らないんじゃないの?なんて思ってたけど、風は痛いほど冷たいし。

午前中に、雪は跡形も無く消えてしまいました。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »