« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

におい

夕方、伊丹空港からリムジンバスで来る妹と、三宮で待ち合わせ。

いつものように、ホットカーラーで髪を巻いてほぐしてスプレーをシューッ!

うっ…すごいにおい…
新しいの開けて使ってみたら、微香性なんてウソつき!
朝から偏頭痛と戦って、やっと落ち着いてきたっていうのに、自分の頭のにおいでクラクラ…(>_<)

昔のお母さんがヘアセットしたときのような、強烈で懐かしいような、今風でない香り。

…恥ずかしいよう…

大好きな香水の香りも何処へやら。
地下鉄の両隣の人たちに申し訳ないわ(*_*)
でも、右隣は頭がくがくしながら寝てるし(私にもたれないで!)、左隣は一心不乱に洋服の繕い物?してるし。

…臭くないのかしら?
気になるのは私だけ?
慣れないわ、この匂い。いえ、臭い〜。

2008年4月29日 (火)

私のGW

お客さんが家に来るって、大掃除をする大チャンスです。

明日、仙台から妹が来神します。ANAのホテルパックなので、明日だけ三宮のホテルの一泊。妹と、神戸で大人の夜を二人きりで満喫です!!もう、これが楽しみで楽しみでhappy02

小さなこぶも(大きなこぶも?)も無い、姉妹の夜。。。食べ物の好みも、酒量もほぼ一緒の妹。大人の女二人の夜はワクワクどきどきの、ホントに楽しい一夜になりそうです。

その後,うちに連泊なので(後で義弟も合流)、今日中に家中の大掃除でした。

不快でない程度に日々掃除片付けはしていても、いざ誰かが泊まりに来るとなると、片付け直すところは沢山あります。まぁ、身内だから、それは大目にみてもらいましょう。

大掃除ついでに、やっと冬物と夏物衣料の入れ替えを完了。去年穿いたスカートとパンツのチェック…穿けるような、パツパツのような・・・shock

先日、JAVAグループのファミリーセールで購入した細身のパンツは、一度も穿くことなく妹に譲る事になりそうですsweat01着道楽の妹から、いつも洋服を貰ってるので(お上がり?)、たまにご奉公しないとね。

皆さまの連休はいかがお過ごしですか?

2008年4月28日 (月)

なくてはならない

なくてはならない、お気に入りの調味料。

中村玉緒さんが一時コマーシャルしていた、O!Hot201061_2

あらびき唐辛子とニンニクとお酢がブレンドされた、かなり刺激の強い香辛料です。

ウチの餃子や鍋料理には欠かせません。餃子には、お酢をタップリお醤油少々、O!Hotをほんの少し。これで美味しさが10倍増しです。

スプーンですくって出来た窪みに、お酢を加えておくと、キツイ辛味が和らいで、また違った味わいになります。

                                                      

3040040 手作りひろたのポン酢

100パーセント柑橘果汁を使った、かなり美味しいポン酢です。関西では旭ポン酢も人気ですが、塩気が優しい手作りひろたのポン酢の方が、私の口に合うようです。

大根おろしにかけた手作りひろたのポン酢は、汁ごと全部飲み干します。”ポン酢飲み”は、私だけでなく、結構世の中に多くいるみたいですよ。

                                                     

Gomaton4000710 ブルドック ごまとんかつソース

これは、市販されている数あるとんかつソースの中では逸品だと思います!

塩辛さも少ないし、ゴマの風味とほのかな甘味が、カツに良く合います。

関西は粉もん文化だけあって、ソースの数も東北と比べ物にならないほど種類が豊富。色々試してみたけれど、弘前にいたときからお気に入りだったこのとんかつソースが、やっぱり一番。

新玉ねぎのフライと、アスパラガスと長芋を肉巻きにしたフライにかけたら、封を切ったばかりのソースが3分の1無くなりました。お弁当にも入れたけど、揚げたてほどは美味しくなかったかも。。。ごめんね。

                                                      

P4260032 毎年頂く、京都の朝採り筍。色白でエグミも無くて柔らかくて絶品です。オジーチャンが「日本一の筍」と自慢するのもうなずけるほど。

今年も、鰹出汁と薄口醤油であっさりと炊きました。いくら食べてもカロリーは殆ど無いのが嬉しいな。薄味なので、あっという間に大鉢から消えました。

春はたけのこ。この季節になくてはならない、山菜の王様ですね。

2008年4月27日 (日)

迷い道

逃げてもええやん。

人生半分過ぎたんなら、肩の荷は軽くしたいなぁ。自信の無さと、他人への遠慮で、自分を見失いそう?そんな人生修行はもう結構。

悩みなんて、人に語って解決するものじゃなく、結局のところ、人に話せる頃には自分の中で決着が付いてるはず。いつもそう。そうだった。

三年目の春。。。

逃げたらアカン?

今日は二年ぶりにトモちゃんと会いました。OL時代、他支店の同じ業務だった彼女。神戸の生活も、もう15年だって。故郷の札幌よりも、今は神戸に愛着があるらしい。

四時間もランチしてお茶しながらお喋りしました(殆ど聞き役だったけど・爆)。楽しい話をたくさんありがとう。お喋りなとこも、ツッコミも、もうすっかり関西弁が板についちゃってwink

約束の場所にまたまた迷って、同じ道を車でグルグル。

迷い道。迷い道。心も頭もグルグル回る、三度目の春。

明日は深海魚になろうと思っていたけど、頑張って水面に上がっていきます。

元気をチャージ。できるといいな。。。

2008年4月25日 (金)

今週のメインエベント

水曜日は一年半ぶりのゴルフgolf

お天気は良いし、吹く風は爽やかだし、鶯はホーホケキョ。P4230022P4230025

P4230016 P4230019

P4230028 ドライバーが思ったよりもいい当りをしてくれて、初めて150ヤード以上飛びました。どれで打ってもたいして飛距離変わらないと、ショートコースをドライバーで打ったら、グリーンを飛び越えた!!うっひょ~!びっくり。

ユーティリティーとは相性悪く、激しくスライスするのでこれはほっといて。

ピッチングはなかなかいいんですよ、我ながら。

相変わらず、グリーン上では力加減も芝目も読めず、ボールが端から端まで行ったり来たり。

スコアは無視。聞かないで。

数打たなきゃ、滅多にコースに出ないんだからもったいないでしょ!?

久しぶりで緊張したけど、やっぱりゴルフは楽しいhappy01

2008年4月22日 (火)

判決

山口県光市での母子殺害事件の判決。

まさに溜飲の下がる思いで、テレビの速報を見ました。

判決までの紆余曲折。9年間は本村さんにとって、長く辛い過酷な日々だったことは明らかです。日本中の関心を集めたこの残酷な事件。日本の最高刑の判決が出たことによって、未成年者の犯罪の抑制に少しでも一石が投じられる事を願います。

アルソアの仕事でお邪魔していたお客様のリビングで、速報を見ました。

「ある意味、亡くなった奥さんは、物凄く愛されていたんでしょうね…」

『うちじゃ、あり得ない!』『うちもあそこまで旦那が熱心になるなんて、あり得ないかも』

想像を絶する、残酷な事件でした。人間の良心の欠片もない、人としての尊厳をも踏みにじった、悪魔のような所業。

残された家族は、悲しみと自責の念と、悔恨と、果てしない理不尽さに身をも焦がれるほどの苦悩の毎日。。。事件の悲惨さと、家族の思い出と、マスコミからの攻撃に、心が打ちひさがれて、現実から目を背けたくなるのが人情だったのでは、とも思います。

しかし、本村さんは戦いました。

ここで記すまでもなく、その9年間の戦いの軌跡は、彼のゆるぎない家族への愛情と、被告への罪を知らしめる為の執念の歴史でした。

本村さんも会社員だったはず。自由にならない時間の中で、裁判の資料を読破し、何度も法廷に通い、マスコミにも丁寧な応対をしていました。

今日の判決後の会見でも、感情を抑えた明朗で理知的な話しぶりに、大変感動しました。

事件はこれで終了して欲しいけれど、まだまだ楽観視は出来なさそうです。

平和に暮していた平凡な市民の幸せを、己の欲望のままに破壊した罪の重さは、万死に値して当然です。

不幸な少年時代だった?

気の毒な事実ではあるけれど、同じように過酷な幼少期を過ごした人も、世の中には沢山いるはず。それを悩みながらも克服して、新しい幸せを獲得していこうとしている人たちに対しても、不幸な幼少期を盾に取るのは冒涜だと思う。

戦いに勝利しても、家族は決して帰ってきません。

本村さんに、お疲れ様でしたと声をかけてあげたい気持ちと、胸いっぱいに広がる虚しい気持ち。

きっと一生心穏やかに墓前に向かえる日はないのかもしれません。でも、本村さんにはまだまだ長い人生が待っています。

死ぬまで抱える心の傷が乾く事は無くても、一時でも心安らぐ瞬間が、彼の人生の中に訪れる日がやってくることを願います。

2008年4月20日 (日)

夏っぽい?

本日カットのみです。前髪が重くなって、なんとかしたかった!

080420_002 080420_001

色々と注文の多い客の要望を聞いてくれて、思った通りの軽い仕上がり。床に落ちた髪の量が凄い!

かなり短くなりました。

「なんか、夏っぽいよ」 そう?heart04滅多に褒めてくれる事ないから嬉しいわ。

一緒にカットした娘は、ヘアアイロンで内巻きにしてもらい、大人っぽい雰囲気にご満悦。機嫌が良かったんでしょ。

カットサロンのすぐ近くのショッピングモールの特設会場に、黒人演歌歌手ジェロが来ていたようです。ギャラリーは物凄い人人人・・・。私も娘も全く興味がないので、人垣を避けるように帰宅の途についたのですが、ヒット曲の”海雪”を何回も歌っていました・・・。他にないもんねぇ~~。地方回ってガンバレ!ジェロ!

2008年4月17日 (木)

立ち読み

休みの今日は、近所の本屋で立ち読み三昧。

さくらももこの”ひとりずもう上下巻” ちびまるこちゃんもほぼ全巻あります。内気なさくらももこの青春時代の思い出話として、あんまりパッとしない単行本でした。平凡以下のマイナーで内気な女子高生が、いかに漫画家になる時のインスピレーションがあったかというところだけが、盛り上がる箇所かなー。

”ダーリンは外国人”。これはねぇ、結構面白い。ベイビーが出来た事で、また新たなネタが出来て、赤ちゃんを一個人としてみてるとこが自分と重なって興味深かったりして。

坂東眞理子の”凛とした女性の基礎力”。”女性の品格”でベストセラーになったけど、個人的にはいちいちウンウンうなずけない。

だって、当たり前のことしか書いてないんだもん。東大卒がなんぼほどのもんだってのよ!学歴あるから、女性として完璧だとは限らないんじゃない!?

内容は、当たり前の大人の知識としての事柄が殆ど。時代が求めるのか、今の若い子に足りないのかが知れないけど、わざわざ知らしめるほどの事じゃないんじゃない?ってのが素直な感想。負け惜しみ?いえいえ、そんな著名人と張り合うつもりは毛頭ありません。ワタクシ個人的な意見としてね。

最近、時代小説ばかり読んで片寄って?いたから、話題の作品を選んできました。

”償い”矢口敦子著のミステリーの傑作。

映画のホラーは超苦手なのに、小説のホラーは結構好きです。

”黒い家”も面白かったので、似たような路線の?”禍家”。ざっと開いただけで、テンション上げないと読めなさそうな気がして、買うのを止めました。

こういうのは、心が平安でないと読めないのよね。

あぁぁ~・・・楽しみな夜が続くわ。

2008年4月14日 (月)

今日は何の日?

4月14日は、オレンジデイ。

2月14日に愛を告白して、3月14日にその愛のお返しをして、4月14日にお互いの愛を確かめあう日、なんですって。

愛を確かめ合う日。。。heart01 いや~ん

オレンジは、欧米では繁栄の色なんだそうな。どこかの国では、花嫁にオレンジ色の記念品をプレゼントするとか。愛を確かめあって、子孫繁栄に繋がるってことね。

バレンタインといい、ホワイトデイといい、三番煎じのきらいもありますが。。。

ウチのトイレには、エアクリーンペーパーという、光触媒で有機物の臭いを分解する特殊な紙を使った、三ヶ月カレンダーを貼っています。某メーカーから頂く販促品です。

これがとっても重宝物。芳香剤の臭いが嫌いな私には打ってつけだし、毎日今日は何の日?とネタ探しにもなるし。勿論勉強にもなりますよ。

因みに、明日はヘリコプターの日。ヘリコプター原理の考案者、レオナルド・ダ・ヴィンチの誕生日だそうです。へぇ~~~catface

話変わって、今日の日中、JR三ノ宮駅で変な人を見かけました。

田舎では見られないホームレスの方とか、ゴスロリの子とか、ビックリするような風体の方々も、最近では見慣れてきましたが。。。

真昼間の三ノ宮駅。ペット?を大事そうに抱えたコッテコテのオールバックのおじさんが、すたすた歩いてきました。

抱えた腕からブラブラはみ出してるのは、黄色いウロコ模様に覆われた長い三本の尖った指!

えぇぇ!?     

真っ赤な鶏冠をだらりと垂らしたでっかい雄鶏でした。

白いふわふわのタオルに包まれて、小脇に抱えられながら、もう片方の手で缶ビール飲みながら歩くおじさんと共に、近づいてきました。

なんて物憂げな瞳をした雄鶏。どこに連れて行かれるんでしょう。

思わず振り返ってまで後姿を見送ってしまいましたが、また肘鉄食らっても嫌だし、鶏に目でも突かれたら怖いので、早歩きでその場を去りました。

そして、またまた動く物体を抱えた男性が近づいてきた…!はぁぁ~、人間の赤ちゃん。

なんか、ホッとしました。

2008年4月12日 (土)

憧れの六甲道

080411_003_2
桜えびのお刺身。
桜の花びらを散らしたような盛り付け。濃いピンクに透き通って、甘くて美味しい。
食べ慣れない人は、柔らかいヒゲや殻が少しイガラっぽい?
釜あげ桜えびに大根おろしが、実家の定番でした。

ここは六甲道にあるカウンターだけのお料理屋さん。
美味しいお店に誘ってくれる友達に感謝です!
その後三宮に移動して、二次会からの合流組と、誕生日の友達を祝ってシャンパンで乾杯!
ホールケーキは誰も喜ばないお年頃(爆)

六甲道は震災ですっかり町並みが変わったらしく、以前を知らない私には、超便利で都会的な素敵な街。
こんなとこに住めたらいいなぁ。(高くて無理だけど〜)

2008年4月11日 (金)

コロッケサンド

080411_001001_2 
たまーに食べたくなってサンドイッチ作るんだけど、あんまり人気ないのよね〜
ご飯党だからなぁ…
起きないうちにお弁当袋に包んじゃえ!

2008年4月10日 (木)

これだから

昼当番の一人ランチのあと、頂き物のお菓子をむしゃむしゃ。
職員、嘱託さん、アルバイトさんの移動、派遣の更新満了などで、お菓子の差し入れがこの時期沢山ありました。
それでなくとも、何処かへ遊びに行ったとなれば、銘菓のお土産等々。
仕事中は貴重品や化粧ポーチなど、トートバッグに入れ替えて持ち歩き。頂き物のお菓子も、食べきれないのはトートバッグに放り込んだまま。
あ〜ぁ。リーフパイが粉々…
それにプラス海老煎餅とマドレーヌも食べました。甘辛両方で味覚のバランスもいい感じ。
バッグの底から、クッキーとチョコも出てきたけど、もうえぇわぁ〜
春から絞ろうなんて。なかなか難しいわ…

2008年4月 9日 (水)

誘ってもらうってありがたい

子供がすっかり大きくなると、子供を介して友達を作るなんてことは、まずありえません。

誰かと関わりたいなら、自分から大人同士の付き合いをしなければ友達なんて出来ないと、神戸に引越ししてからはいつも思っていました。

転勤族の宿命ですけどね。

親も兄弟も親戚さえも、ましてや友人知人が誰一人いない場所で、頼れるのは友達だけ。(家族?…どちらのご家庭でも、忙しさ?を理由にあてには出来ないでしょう~~)

育児真っ最中の時は、友達の力が、助言が、たわいもない話だったリが、どんなにかパワーと元気をくれたかしれません。(サイトウさんはその一番の友達でした)

神戸に越して、子供を介してのお付き合いがないので、隣近所もとってもクールでさばさばとした環境。プライバシーに踏み込んだり踏み込まれることもなく、淡々と生活できるのも、大人だけの生活には居心地がいいものです。

実際、この街が出来た時からのお付き合いの方々が多く、幼稚園から一緒小学校から一緒となると、部外者は案外入っていきにくいものです。私が思うくらいだから、内気な方はもっと強く感じるでしょう。

昨日の入学式では、娘の友達お母さんが一緒に行きましょうと誘ってくれました。幼稚園の先生をしている、働く明るいお母さん。帰りにお茶したりして、気さくな人柄と笑顔がとっても優しい方でした。これからも良いお付き合いが出来そうで、楽しみです。

今日は、同じ時期に転校してきた方が、ランチに誘ってくれました。彼女は、神戸に来てから一年も鬱々としていたそうです(爆

右も左も分からないうちに、学校の役員になってしまい、そのお陰で知り合いができたと苦笑いしていました。

大人になってから友達を作るって本当に大変。だからこそ、大事にしたいんです。

今日のランチは”女王様のランチ”。

サンマルクのベーカリーレストランから案内がきていたのですが、どこが女王様なのかは不明でした。。。パンの食べ放題とはいえ、そうそう数を食べれるものじゃありません。デザート終って、コーヒー飲んでるときも「パンのお代わりはいかがですか?」って何度も周らなくてもいいのにね。もう何も入りません。

昨日今日と、声をかけてもらえるシアワセを噛みしめた日が続きました。

ありがたや~。

セレモニー

春は行事続き。卒業式に続いて、昨日は高校の入学式でした。

セレモニーと言えば、お母様にとっては何を着ていくかがやっぱり問題。

卒業式のときに着た黒いジャケットか、コムサの黒スーツか、普段も着まわしている明るいグレーの上下か…(おほほ、沢山あるもので~~)。娘に選ばさせて、明るいグレーに決定!

幼稚園や小学校の入学式とは違って、年齢も服装も落ち着いた方がほとんどでございます。トーゼンですけど。。。

あら!パッキンのお母様!?スーツに足首までの白いスポーツソックスのお母様!?

新入学生も、外国人の子供もいたりして、さすが神戸です。

入学式後のPTAの説明会では、三年間の保護者役員選出が公平なくじ引きによって行なわれました。

なんと!私が引いた割り箸くじの下に、二本のラインが…!!二年生の時の役員に当ってしまいました~~

宝くじにも当った事ないのに・・・

私が高校生の時って、保護者のPTA役員なんてあったかしら?誰に聞いても「今時だからあるんじゃないの~?」とのことでした。

まぁ、高校生にもなれば益々学校のことなんか話したがらないし、時々でも学校へ行く機会があれば、高校生活の実態を覗けて面白いかもねsmile

幼稚園でも一年。小学校では6年間のうち5年も役員をし、(そのうち学年委員長を一年、副委員長を二年!!)前の中学では、部活の役もしました。もう、学校関係には充分なほど協力させてもらった気分でいましたが…

最後のご奉仕ですね。今年は行事その他の様子見をしましょ。

はてさて女子高生になったばかりの、娘。

朝から眉カットを依頼され、こんなに暖かいのに女子高生御用達のスクールセーターをジャケットの中に着込み(裾と袖から見えるのがオシャレらしい)、スカートのファスナーを半分だけ上げて、スカート丈を長くし、ネクタイも緩めに締めて、規制の中のオシャレに余念がありません。

神戸の女子高生は、スカート丈が長いのがオシャレらしい。

関東(殆ど全県?)では、オシリが見えるくらいの短いスカート丈がもてはやされているのに、全国でも神戸市だけの特殊な現象らしいです。先日テレビでも観ました。

脚が見えないほうが親としては安心だけど、長いスカート丈は、なんだかもっさりだらしなく見えるんだなぁ。まるで〇〇年前の女子高生みたいに!

自分が辿ってきた道を、娘が今辿っているんだと思うと感慨深い。

オシャレも恋も(部活も勉強も!)、期待に胸を膨らませているのがヒシヒシと伝わってきます。

笑ったり泣いたり悩んだり。

心の柔らかいうちにたくさん経験して、カッコイイお姉さんになるんだよ。

若さって、やっぱり羨ましい~~!happy02

2008年4月 5日 (土)

満開


080405_004 080405_001_2 
バレーの練習会場の小学校正門前の桜並木。
まだ若い桜だけど、大きく枝を張り出して見事です。
うちのマンションの桜も大木で立派。築10年ちょっとなのに、植樹されたとき既に大きかったんでしょう。
午後から車が使えなかったので、徒歩で家々の春の花壇を眺めながらお花見ウォーキング。帰りものんびりお花見しながらゆっくり歩いていくつもりが、自転車で来た友達が二人、自転車を降りて歩きながら付き合ってくれました。
優しいなぁ。
後で「お先にどうぞ」って声掛ければ良かったと反省。
くじけることもあるけれど、優しいチームメイトに支えられてるんだなぁ、と改めて感謝。。。
二週間ぶりのバレー。練習試合でヘロヘロ。
おまけに左手親指を珍しく突き指して、携帯も右手で打つ不自由さ。
ほどよい疲れで、今夜ははよ寝よう。

2008年4月 3日 (木)

卵尽くし

P4030014 オムレツのデミグラスソース(昨夜のハヤシライスの残りのソース)、巾着卵の煮しめ、ニラのお浸しの温泉卵のせ。

卵料理のオンパレード!

在庫があったにも拘らず、うっかり卵を買い足したもんだから。

今夜のメニューで17個使いました。卵は日持ちもするし、慌てて使わなくてもいいのだけれど、思いついたらこんなおふざけなメニューもたまにはいいでしょbleah

コレステロールが気になる?まぁ、毎日じゃないから、勘弁して~~coldsweats01

2008年4月 1日 (火)

忘れない

昨日は、あなたの写真を手帳に挟んで、一緒に仕事して一緒に過ごしたのよ。

朝の地下鉄で、拭いても拭いてもこぼれる涙を持て余す私を、目の前に座った子供が怪訝そうに見ていたわ。

気を抜いたら流れる涙も、年度末の大入り満員の職場では、いっとき忘れることが出来ました。

サイトウさん。

一昨年の夏に会ったのが、最後になってしまったのね。あの日会った弘前時代の友達四人、そして私とあなたと二人で撮った写真。。。優しい柔らかな笑顔。

夕べは、二人で撮ったその写真をグラスに添えて、あなたと乾杯。

サイトウさん。

あなたが空に上ったと聞いた夜、きっと私の慟哭が聞こえたんでしょう?会いに来てくれたんだよね。ベランダに続く勝手口が、風の無い雨の日だったにも関わらず、朝方開いていました。こんなこと、今までに一度も無かったもの。偶然じゃないと信じてます。

そちらはどうですか?苦しみから解放されて、穏やかな気持ちでいられますか?

長い長い闘病で、苦しさと痛さと切なさと、そして理不尽さに、涙を流した夜も沢山あったことでしょう。

「いつか神戸へ遊びに行きたい。海の側で育ったから、瀬戸内海も眺めてみたい。」

いつか、いつか。きっとその日があると思っていたのに、サイトウさん!

今は、風になって自由に神戸の街も、瀬戸内海も、見渡していますか?

優しくて温かくて穏やかで、女性らしくて母性に溢れてて、気さくで大らかでオシャレで、そして強くて。人として、女性として、すごく尊敬していたのよ。辛かったはずなのに、一度も涙を見せなかったサイトウさん。

あなたの子供たちは、あなたが育てたように育ちました。優しくて思いやりがあって、穏やかで。サイトウさん、あなたの子供たちだもの、きっと大丈夫。

あなたが先に行ってると思うと、そちらに行く事が怖くないように思います。何十年後になるか分からないけど、たくさん現世での思い出話をしましょうね。

長四郎公園の満開の桜を見渡せる丘で、私とあなたが並んでる姿を夢に見ました。まだ小さい子供たちを遊ばせながら。きっと、あなたが一番幸せだった頃だったのね。

あなたの分は、きっとあなたの子供たちが命を繋いで生きていくはず。

私は、私の人生を死ぬまで生きます。

サイトウさん。それまで忘れない、あなたのことを。ずっと。

出会えて幸せでした。どうもありがとう。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »