« 今日は何の日? | トップページ | 夏っぽい? »

2008年4月17日 (木)

立ち読み

休みの今日は、近所の本屋で立ち読み三昧。

さくらももこの”ひとりずもう上下巻” ちびまるこちゃんもほぼ全巻あります。内気なさくらももこの青春時代の思い出話として、あんまりパッとしない単行本でした。平凡以下のマイナーで内気な女子高生が、いかに漫画家になる時のインスピレーションがあったかというところだけが、盛り上がる箇所かなー。

”ダーリンは外国人”。これはねぇ、結構面白い。ベイビーが出来た事で、また新たなネタが出来て、赤ちゃんを一個人としてみてるとこが自分と重なって興味深かったりして。

坂東眞理子の”凛とした女性の基礎力”。”女性の品格”でベストセラーになったけど、個人的にはいちいちウンウンうなずけない。

だって、当たり前のことしか書いてないんだもん。東大卒がなんぼほどのもんだってのよ!学歴あるから、女性として完璧だとは限らないんじゃない!?

内容は、当たり前の大人の知識としての事柄が殆ど。時代が求めるのか、今の若い子に足りないのかが知れないけど、わざわざ知らしめるほどの事じゃないんじゃない?ってのが素直な感想。負け惜しみ?いえいえ、そんな著名人と張り合うつもりは毛頭ありません。ワタクシ個人的な意見としてね。

最近、時代小説ばかり読んで片寄って?いたから、話題の作品を選んできました。

”償い”矢口敦子著のミステリーの傑作。

映画のホラーは超苦手なのに、小説のホラーは結構好きです。

”黒い家”も面白かったので、似たような路線の?”禍家”。ざっと開いただけで、テンション上げないと読めなさそうな気がして、買うのを止めました。

こういうのは、心が平安でないと読めないのよね。

あぁぁ~・・・楽しみな夜が続くわ。

« 今日は何の日? | トップページ | 夏っぽい? »

お気に入りの本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は何の日? | トップページ | 夏っぽい? »