« ストロング! | トップページ | 映画のワンシーンのように »

2008年5月20日 (火)

兵庫が生んだ巨匠。

大丸ミュージアムKOBEで開催されている、小磯良平・東山魁夷展を見てきました。

招待券が三枚。遅い母の日のプレゼントとして、義父母と一緒に。

会場は沢山の観覧の人たちでごったがえし。地元が生んだ芸術家の作品に、頷いたり感心したりで、作品を見つめる目が皆さん温かい。

巨匠二人は文化勲章を受章され、その経歴の年譜を眺めても華々しい生涯でした。

東山魁夷は波打ち際を描くための取材旅行に、日本全国の海岸線を旅したとか。

青森県の種差海岸で遊ぶ、馬の親子の幻想的な画が印象深かったです。

大作から小品まで。巨匠二人の生の作品は勿論素晴らしく、見るものを圧倒する作品から、郷土への愛着を感じるものなど、鑑賞していた一時間があっという間に過ぎていきました。

ランチを老房(ラオファン)でいただきました。

派遣の友達に教えてもらってから、何回か利用している落ち着いた中華レストラン。ランチのコースも充実していて、美味しくてボリュームもあって人気です。

サントリープレミアムモルツを頂きながら、オジーチャンは次々にお店に入ってくる女性のグループに目を見張っていました。

「旦那達は昼間汗水垂らして仕事して、奥様達は豪華にランチ・・・sad

おほほ。オバアチャンと私はにっこり。

『たまに美味しいものを外で頂くから、ご飯のアイディアも沸くのよhappy02

遅い母の日でしたが、ご馳走させていただきました。それこそ、テーブルの上では『私が!』「いえ、私が!」とお会計表の争奪が数度行なわれましたが、「今度またオジーチャンにご馳走になりますから~」という私の本音がぽろっと出たところで、会計表は私の手に…smile

実家の母には、日本海のお魚詰め合わせを贈っていました。

でもやっぱり自分の父母にこそ、楽しいオモイをさせてあげたい。。。夏に帰ったら。

« ストロング! | トップページ | 映画のワンシーンのように »

想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストロング! | トップページ | 映画のワンシーンのように »