« 今朝の一本 | トップページ | 幸せのお裾分け »

2008年6月17日 (火)

山椒の実を佃煮に

日曜日の夜に、ことことふつふつ煮ました。

戻した切り昆布と花鰹、炙ったジャコを入れて。

P6170040 今日のお弁当は、山椒ご飯。夕べ、娘にご飯をセットさせたら、水加減が多すぎてべちゃっとしたお餅みたいな炊き具合。まぁ、何事も修行です。

残さず食べてきたので、明日もご飯の上に乗せようっと。

家で作る佃煮は、あっさりした仕上がりです。お醤油や味醂なども多めに入れたのに。市販のものが、いかに濃い味付けなのかがよく分かります。かなり勇気を持って調味料を入れたんだけどな。

今日も野菜。

P6170041 生の菊菜と春雨のサラダ。

これがさっぱりしていて、いくらでも入ります。生の菊菜は、タコとゴマとの相性もバッチリ。今日はタコの替わりに焼豚です。

ピーマンと豚のオイスターソース炒め。明日のお弁当にもコレ。

「たまには角煮が食べたい!」

P6030035 ちょっと前に作ったワタシの角煮。

昆布が出汁を含んで、私はお肉より好き。卵は半熟に茹でて、火を止めた鍋に一晩漬けておくと味付け卵風になります。一緒に煮込むと硬くなって美味しくないのです。

「こないだのは量が少なかったから、今度はお代わりできるほど作って」

はいはい。

オシャレは口先だけで、ダイエットとは無縁の女子高生。

« 今朝の一本 | トップページ | 幸せのお裾分け »

ウチごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今朝の一本 | トップページ | 幸せのお裾分け »