« なんてこと!? | トップページ | 実山椒 »

2008年6月 7日 (土)

良い試合でした!

16年ぶりにオリンピック行きの切符を手にした男子バレー。

日本の十八番スポーツと呼ばれた時代から、低迷が長く続いた後のようやく叶った素晴らしい快挙!
最終セットのラリーに、身をもがれるような焦燥感。
遂に北京行きをもぎ取った瞬間、私も熱い涙がほとばしりました。

やっぱり立役者は荻野でしょう。
キャプテン不在の1セット目と、荻野の存在がチームに安心感を与えた2セット目は、選手の表情が違いました。
植田監督は心労のあまり、勝利の瞬間倒れこんでましたね。見てる方も身を切られるほどの辛さだったでしょう。

ゴッツは今試合、フェイントが良く決まってましたね。
野生の勘とパワーが持ち味ですが、相手を良く見て勝負していました。

彼が決める度に咆哮するのは、パフォーマンスではありません。心からの雄叫び。最高のムードメーカー。
サーブカットが狙われてばかりいたので、北京に向けて巧く修正して欲しいわぁ。

娘は、クールで誰が見ても正統派ハンサムな山本を応援してましたね。ブロッカーの目を怖れたという以前の弱気さは微塵も感じられない、スーパーエースでスーパースター。
ホントにカッコイイ!lovely

数年前に青森アリーナで、生の越川くんを見ました。

上半身が柔らかくて、凄いバネのあるハンサムな男の子。それこそボーヤ(ファンの方ごめんなさいね)的印象が強かったのに、なんて力強く決めてくれてたんでしょう。他の選手に比べたら、線の細さがいじらしいわ。

山村のヨーロッパ並の高いブロックにも爽快感。
セッター朝長は、周りから見たら小さく見えるけど183センチって…

昔と比べ物にならないほどの、イケメンバレーマンたち。
こりゃぁ、女子バレーよりもドラマチックで面白いかもhappy02

今日のバレーの練習で、オトウサン(コーチ)が「サオリンとゴッツが出来てたら許さん!」て。
確かに昨日の女子チームの応援は熱が入ってたけど。
サオリン、人気高いですね~、特に男性に。
大人しそうで小さくて可愛い顔立ち、何しろ細いのに胸が大きい。バレーボーラーにしては、かなりのナイスバディ。
因みにうちのオトウサンも大ファンのようです。

私は、美人で根性の塊のキツそうな高橋と、男性並の肩を持つエリカちゃんが好きですけど。

今頃は勝利の美酒にいい気分になってるんでしょうか。
明日の試合は気が抜けて、たぶん見ないだろうなぁcatface良い試合を見れて幸せな土曜日だわ。

« なんてこと!? | トップページ | 実山椒 »

バレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんてこと!? | トップページ | 実山椒 »