« ワールドグランプリ! | トップページ | ひとりごとだと思って読み流してください »

2008年6月22日 (日)

冬瓜

夏の野菜なのに、冬瓜。

細長い緑の西瓜のような形。4分の一個を購入し、鶏のつくねと煮物にしました。

P6220043_2 P6220045

汁にとろみをつけて、生姜をのせて。

あっさりとした鶏とアゴ出汁が美味しかったのですが、「この前のほうが美味しかった」って。

先週は、つくねじゃなく鶏肉で同じような冬瓜の煮物を作りました。柔らかすぎるほどの煮込み具合で、お醤油の味が勝って、しょっぱかった様な気がしたんだけど。

濃い味付けが好まれますね、やっぱり。暑い時はなおさらです。

P6220044 初夏の日本を代表する果物といったら、枇杷でしょう。

何年ぶりで食べたでしょうか。

娘は生まれて初めて食べたようです。そういえば、弘前では殆ど見かけたことが無かったのでした。暖かい土地ならではの果物。宮城でも庭に植えてるお宅があったけど、東北の枇杷は小さくて甘味が少ないのでした。

品種改良された最近の果物と違って、なんと素朴で植物っぽい味(草っぽい?)。独特の爽やかな風味。種ばかり多くて、食べるとこが少ないのも、大昔から変わらない古来の果物の証です。

もう一つ、サクランボがまだでした。これは、東北は山形の寒河江の佐藤錦が日本一美味しい♪

季節を逃したら食べれません。さっそくネット注文しようっと。

« ワールドグランプリ! | トップページ | ひとりごとだと思って読み流してください »

ウチごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワールドグランプリ! | トップページ | ひとりごとだと思って読み流してください »