« オクサマの手料理 | トップページ | 夏休みも今日で終わりですね。 »

2008年8月30日 (土)

昭和の歌

今宵のNHKでの歌番組。

演歌ばっかりだったら当然観る気にならないんだけど、他の番組は相当くだらなくて、お終いまで見る気分じゃなかったので。

ワタクシの十八番、”津軽海峡冬景色”。

函館で展示されている連絡船の下で歌う、石川さゆり。イントロが流れると、テレビのリモコンをマイク代わりに持つ私。

音楽を聴きつけて、娘がドドド・・・と部屋から出てきて、「歌わせてよっ!」

石川さゆり本人が歌う曲を聴くのは殆ど無い娘。”津軽海峡冬景色”は、私が歌う歌を覚えて、自分の持ち歌としたようです。

友達とカラオケに行くと(先日は7時間居たらしい)、二回以上はリクエストされるって。ピンクレディなんかは、同世代のお母さんから耳馴染みの彼女達は、踊り付きで歌えるそうです。

一緒にお風呂に入った時は、「振りを教えて~!」とせがまれるので、のぼせながらもお風呂で熱唱する親バカな私。。。

昭和の色々な時代を反映しつつ、その時代を彩った歌が流れていきます。

70年代、80年代。良い歌が本当にあったものねぇ。

ヒットのローテ-ションが短い今だと、覚えた頃には誰も見向きもしなくなってるし。。。

誰の前でも涙なんて見せなくなって久しい。

でも、昭和の記憶に残る歌って、弱かった自分や、幼く甘かった昔を思い出させて、聴くだけで涙腺が弱くなってしまいます。

先日、オジサマ方とご一緒した際に、リクエストされた古い歌。

アカシアの雨がやむとき。

サビしか知らないんですけど。

西田左知子と、雰囲気が(声が)似てる!?      

誰、その方。。。関口宏の奥さん!?

はぁ~~~、次回まで、勉強しておきます。

ムード歌謡は、奥が深いわ。

昭和の歌。

暫く聴いていなくても、歌ってなくても、自然に口について出るのは、当時のテレビの影響が大きいんでしょうね。

« オクサマの手料理 | トップページ | 夏休みも今日で終わりですね。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オクサマの手料理 | トップページ | 夏休みも今日で終わりですね。 »