« 夏真っ盛り | トップページ | 缶コーヒーより安い! »

2008年8月 5日 (火)

ねばねばパワー

P8050098 天ぷら揚げました。

海老も穴子もありませんが、竹輪の納豆詰め天ぷらが本日のメインです。

カレー塩で頂きます(私は普通の天ツユです)。

奥に見えるのは、オクラと長芋の和え物。

ねばねばメニューです。関西人は、ねばねば素材の苦手な方多いですね。

娘の友達も、殆どが苦手らしいです。でもね、お肌にいいのよ。どんどん食べて。って、言わないでも、ねばねば系は大好きな娘。。。

オクラ、長芋、めかぶ、納豆、それに温泉卵とキムチ少々、マグロのお刺身を合えたら、最強のねばねばパワーのスタミナ一品。 じゅるっ。こんなの食べてたら、夏バテ知らずでしょう。年中食べたい。

                                                        

長い一日でした。

殆ど目が見えなく、杖を突いてやっと歩いて受付に来ていただいたおばあちゃん。詳しく書けないのがもどかしいのですが、80歳のおばあちゃんの特例措置に一時間。

地下鉄降りて、よぼよぼ交差点を歩いてるうちに赤信号になってしまい、横断歩道のど真ん中で立ち往生しているところを、親切なご婦人の車に乗せられて、何とかたどり着いたとのこと。

えっ!?受け付けの椅子まで手を引いて連れて来てくれた人が、見ず知らずの方!?

親族か介護サービスの方かと思っていました。それにしても、車に撥ねられなくて良かったよ、おばあちゃん。。。世の中、親切な方もいたものです。

特例中の特例の処理の後に、事後処理がまた面倒で(詳しく書けないのがもどかしい!)。噛み砕いて説明しても、多分殆ど分かっていらっしゃらないかも。。。

お帰りも一人で歩けないので、手を握って一階までお連れして、タクシー捕まえてあげようと思いましたが・・・

おばあちゃん、殆ど歩けないし、一人にしておけないweep

ハァハァ言いながら、私の手を痛いほど握り締めて、やっと一歩ずつ歩いています。さすがにおんぶは無理です、一緒に潰れてしまいそう。(おばあちゃんは動けないので、入り口の階段の下に座って待ってもらいました)すぐ近くの公の施設に飛び込んで、タクシー拾ってもらえるようお願いしました。親切な職員さんが応対してくれて、事なきを得ましたが。。。

「今日は、ええ日やわ~。郵便局でも親切にしてもろて。見ず知らずの人に車に乗せてもろて連れてきてもろて、オネエサン(私)に親切にしてもろて、タクシーにも乗せてもろて」

おばあちゃん、無謀すぎ。。。crying

たまたま忙しくない日だったから、お帰りの足までお付き合いしたけど(派遣がここまでしていいのか!?なんかあったらどうするんだ!?全部任せて見て見ぬ振りの職員はどうなんだ!?)、ハラハラしました。

お陰で、ターコイズのTシャツの脇に、しっかり汗染みが!!

次回は、どうかご親族の方と一緒に来てね。

タクシーで来てね。

一人で来ないでね。

« 夏真っ盛り | トップページ | 缶コーヒーより安い! »

ひとりごと」カテゴリの記事

ウチごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏真っ盛り | トップページ | 缶コーヒーより安い! »