« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

その日の前に

415qpfmyorl__ss500_ 重松 清 の文春文庫からの新刊。

死にゆく妻を見送る父と子らを中心に、それぞれの中にある生と死を、そして日常の中にある幸せの意味を見つめる連作短編集。

後半は、”その日の前に”、”その日”、”その日のあとで”と短編が連結された構成になっています。前半の短編が独立したお話かと思っていたら、表題の短編に全て絡んでくるという構成。

突発的な事故や事件で家族が突然目の前から居なくなるのではなく、病気の告知によって、遠くない”その日”に向かう、それぞれの家族と本人の在り様。

重松氏はあとがきに、「生きること」と「死ぬこと」、「のこされること」と「歩き出すこと」をまっすぐに描いてみたかった、と語っています。

三編までは、通勤の友に読んでましたが、退屈な日曜の今日に、後半を一気に読み上げました。。。家で読んでよかった。。。

涙でTシャツの襟元が濡れるほど泣きました。。。メガネのレンズは、目からほとばしる涙と目脂?で読みにくいほど。。。

春に亡くなったサイトウさんとだぶってしまい、読みながら何度秋空を見上げたことでしょう。

重松氏の描く家族をテーマにした小説は、飾らず屈託がなく、身近でどこにでもいる普通の家族の喜怒哀楽を、「生と死」という重いキーワードを中心にして展開してるにもかかわらず、読んだ後に胸の中に爽やかな風が吹き込む感じがします。

”その日の前に”も映画化が決定し、11月に全国で観られるようです。

文庫本の広告の帯に、主演の南原清隆と永作博美の映画のワンシーンが載っているんですよ。

読む前に、主人公たちのイメージが頭に刷り込まれるようで、はっきり言ってがっかりでした。

読みながら、想像したいじゃないですか。こんな女性であって欲しいとか、こんな旦那さんだろうな、とか。

中学生と小学生の子を持つお母さんにしては、永作博美は若く見えすぎるもんなぁ。。。

映像は、なかなか原作を超えられないと思うんです。勿論、映画化されて、原作がもっと生き生きと蘇るような作品もあるけど。

余談ですが、”壬生義士伝”も、”メトロに乗って”も、浅田次郎氏の作品なんかは、映像よりも小説として読んだ方が心に深く沁みました。

映画はどんな作品になってるんでしょうか。

観る前に、読んで正解かな。いえ、今日のこの満足感でもう充分かも。

私の頭の中で膨らんだ主人公たちの「歩き出すこと」を想像して、”その日の前に”は完結しました。

映画はきっと観ないと思うけど、でも観た人の感想も聞きたい。そんな気もします。

2008年9月24日 (水)

今シーズンはいい感じ!

秋の市のリーグ戦は、リーグ優勝を果たしましたcrownflairhappy01

二勝して、クラスの階級は一つ上がることが決定しても、優勝決定戦があります。

決定戦も2-1で辛勝!!

良い気持ち~shine心地良い疲労感で、まだ八時過ぎだというのに目がしょぼしょぼ…

朝からのハプニングにもめげずに、勝ち上がりました!

県のクラスは現状維持。市のクラスは、去年から2ランクアップですgood

来春もこのまま突っ走っていってもらいたいわ。

左ふくらはぎ側面が真っ青になっていましたcoldsweats01 夢中になってアドレナリン出まくりだと、痛みに気がつかないのよね。

左右の足と腰にも冷却サロンシップを貼って、今夜は早めに寝るとします。

あぁ~、良い試合でしたhappy01

2008年9月22日 (月)

つやりっち

つやりっち
今朝の一本。
‘ビオチン’配合。皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素なそうな。

味はほろ苦グレープフルーツ味。

天気も回復〓
今日も元気にいきましょう!

2008年9月21日 (日)

ガイジンさん!?

080921_001001

2ヶ月ぶりのカット。
いつもの分け目の辺りに、またまたハゲが…
髪の流れは反対になるけど、逆側から分け目を作ってもらいました。

「でも、生えてくるから良いっすよ。男は抜けたら生えてこないんっすから!」

担当君が慰めて?くれるけど、なんか言い方が切実。
男だからと割り切れる部分もあるんじゃないのかなー。
女はやっぱ髪が命だし…

分け目を反対にすると肩が凝るけど仕方ないわ~

撮ってもらった横顔の奥に、他のお客さんの白いケープが写り込んで、鼻高のガイジンさん!みたい。

2008年9月20日 (土)

秋味

夏に逆戻りしたかのような今日の暑さ。

でも、体が求めるのは季節の食材。

P9200011

秋刀魚の塩焼きにカボスをきゅっと絞って。レンコンもシャキシャキ。ズッキーニとアスパラと一緒に、オリーブオイルをたらりと掛けてオーブントースターで焼いて、焼き浸しにしました。出しにお酢も効かせてサッパリと。

P9170008

3、4日前に作った、”鮭のちゃんちゃん焼き”風。味噌タレは、味噌とマヨネーズと味醂としょうがを混ぜたもの。焼きあがった鮭の上にタレをのせて少し焦がして良い香りがしたら、先に火を通しておいた野菜の上にドン!と乗っけます。ほぐして食べれば、”ちゃんちゃん焼き”もどきbleah

昨日の友達の家では、珍しいお料理をご馳走になってきました。

080919_002_2 080919_001_2  左の写真は、”瓦蕎麦”です。本来は、焼いた瓦の上でお蕎麦を炒めたところから、この名がついたそうです。

焼いた器に、ごま油で炒めた茶ソバ、湯がいた牛肉と飾りに海老を。

少しお焦げになったお蕎麦を、麺汁にレモンスライスと紅葉オロシを入れたタレに付けながら頂きます。

福岡出身の友達ですが、瓦蕎麦は、お隣の山口県の名物だそうです。

いろんな地方の人がいると、珍しくて美味しいお料理に出合えますねhappy01

誰かがお土産で持ってきた、梅干のキムチがしっとりしてめちゃうまっ!ミント神戸の地下で販売してたそうです。

そうそう、エゴマのキムチってものすごく美味しいんですって。でも、滅多に売ってないらしい…焼肉に巻いて食べたりするエゴマ。キムチにしたらどんな味なのかしら?

一度味わってみたいわ。

2008年9月19日 (金)

この秋の一足

この秋の一足
今日は、県のリーグ戦でした。
結果は一勝一敗で、クラスはなんとか現状維持。

2試合目の、2,3セットに出ましたが、カットが良く上がり速攻に繋げれて嬉しかったわ〜

相手チームの姑根性丸出しの態度にも発奮させられたかな(((^^;)って、ドンナンヤネン!?

何はともあれ爽やかな気分♪

試合が終わって、シャワーを浴びて(洗濯も終了!)着替えたら、バレーモードから一新(^^)v

これから友達の家にお呼ばれです♪
(朝のうちに晩御飯の支度はOK)

冷えたワイン赤白とシャンパンを持って(重いけど…)行きます。
楽しみ〜!

昨日、そごうでゲットした新しい靴を履いてね♪

2008年9月18日 (木)

一日の始まりは大事です

今朝起きたら六時過ぎ!?
二度寝して寝過ごしました〜(;o;)
洗濯は夜に回して、急いでお弁当を作り、身支度整えたら、何時もより20分も時間に余裕が(^o^)v

マンションの管理棟に宅配便を預けるのに、早起きするつもりが寝坊しても、この余裕(^o^)v

キッチンの片付けもいつもの通り出来たし、あ〜良かった。

毎朝、私と娘が麦茶を持っていくので、空になったポットに新しく作ろうとしたところ…
パッケージから麦茶のパックを取り出したら、なんと袋が破けていて、勢いで中味が全部飛び散りました!(´Д`)
あ〜ぁ…やっちゃったよ。

何時もの地下鉄に間に合ったけど、今日は一日気を付けよっと。

2008年9月16日 (火)

街の灯りがとても綺麗ね♪

街の灯りがとても綺麗ね〓
海の上から。

今宵は、ハーバーモザイクからのクルーズ‘コンチェルト’で、中華の海鮮コースを頂いてきました。
色鮮やかな野菜と海鮮のコラボレーション。

甲板から見る神戸港は、まさしく観光写真のよう。

満月を、少し欠けた月の柔らかな光が、ずっと頭上を追いかけてきました。

たまにはこんな贅沢な気分もいいものよね。

あぁ、オイシくてシアワセな夜。

2008年9月15日 (月)

よかたん

日本一の炭酸温泉だという吉川温泉”よかたん”へ行ってきました。

三木市を愛するローバーさんのブログで知った、日帰り温泉。

黄金に輝く稲穂を垂れた田園風景を見ながら、高速に乗らずに下道を走ること40分ほど。途中、道路以外何も写らないナビに、厳島神社の文字が…平家の落人がひっそりと暮らしていたのかしらねぇ。。。なんて、妄想したりして。

080915_002001

10時には着きましたが、駐車場は既に満車に近い状態。600円の入湯料を払って、いざ、炭酸温泉へspa

洗い場も浴槽も、結構な賑わい。露天の源泉炭酸泉にかろうじて身を沈めてはきましたが、混んでてゆっくり入ってる間もなく上がってきましたsweat01

産毛に張り付く炭酸の泡を期待しましたが、感触は普通の温泉と余り違わないかも!?

脱衣所にある洗面台のコーナーが、もっと広ければ良いのになぁ。お風呂の大きさの割には狭すぎて、洗面台の前に座ってドライヤーしてる人の後ろに、人が立ってお顔の手入れをしていたり。。。

連休の最終日だから、混んでるのは仕方ないですねcoldsweats01

併設されている物産展で、地場の野菜をどっさり買ってきました。

特産の葡萄もとっても安い!その中でも安いベリーAを買ってきましたが、種無しで甘さも申し分なく、とっても美味しい葡萄でした。葡萄で一番好きなのは、ピオーネ。これは、お値段も良いですもんねcoldsweats01 頂き物をちょうど食べ終わったばかりだったしsmile

P9150006_2

よかたんで購入した野菜を使って、今夜の晩御飯。

冬瓜の鶏そぼろ、オクラ刻み、蒸しナス、トマトとお豆腐のサラダ、甘唐辛子の焼きびたし。

ヘルシーnote お腹一杯だけど、罪悪感が少ないのが嬉しいheart02

2008年9月14日 (日)

お泊まり

お泊まり
お泊まり
お泊まり
娘の友達が泊まりに来ています。
昨日から、友達を迎えるべく、私もお風呂やコンロ周りを徹底的に磨きました。

今夜は二人で晩御飯を作ってくれましたよnote
だいぶ前から楽しみにしていた、カレー&手作りナン。
材料は全て昨日のうちに準備しておきました。
サラダも作ってくれました。
途中、なんども「お母さ~んsweat01」とヘルプコールはあったものの、カレーもナンも上出来。

ゲゲゲのおでん缶も、箸休めに。
蒟蒻の一反もめんが超かわゆすlovely
箸を刺す場所?もありますsmile(カワイソー)

食事のあとは、妖怪花札。
絵柄がユニークで、お土産に買ってきて大正解!

夜が更けても、キャッキャキャッキャ愉しげな嬌声は止みそうにありません…
眠いんだけどsad
たまにだから、まいっかbleah

2008年9月12日 (金)

ポッポッポ

昨夜ベランダに洗濯物を干してるとき、隣家とのベランダ仕切りの上に、ボヤッとした物体が見えました。
ゴミ?荷物?
薄暗い中、そうっと近付いて見たら、鳩。
カラスにでも追われて、ねぐらに帰りそびれ避難してたのかな。
娘は写メに撮ろうとしばらく鳩をモデルに構えてましたが、ナイトモードにしても暗すぎて写りません。

なんと今朝明るくなっても、まだベランダに停まってました。
「ポッポッポ〜鳩ポッポ〓」
ブログネタに写メに撮ろうとしたら、気配で飛んで行っちゃった〜
居着いて、ベランダ汚されても困るしね。

一羽だと可愛らしいけど、集団で飛び立つ瞬間は怖いですよね…

2008年9月10日 (水)

パワースポットへの旅

お盆前に、何気に職場の友達と『出雲大社行きたいねぇ~、日本海の幸と、温泉入ってさぁ~』という会話から決まったパワースポットへの旅。

せっかくなら、日本全国”神無月”の10月が、出雲地方だけ”神在月”であるその時に行きたいと思いましたが、恐らく激しい観光時期の混雑が予想され、仕事の忙しい9月ではありましたが、万障繰り合わせて行ってきました!!

新幹線と、特急やくもにのんびり揺られて、第一目的の出雲大社へ。

P9070007

この大注連縄がものすごい圧巻!!

縁起担ぎに硬貨を握り締めて、注連縄に向かって投球!

P9070008

多くの参拝客の願を含んだ硬貨が、注連縄にめり込んでいます。何度目かの投球でやっと突き刺さりましたが、その時はすでに汗だく…。他人の硬貨まで巻き添えにして落っことしたり・・・。

ここまで来たら、迷っている場合ではありません。お守りを買おうかどうか躊躇している今年、30と40の独身の友達を叱咤激励。

『滅多に来れないんだからね!迷ってる場合じゃないよ。日本一の神様に拝みに来たんだから、お守り買いなさい!』

鶴の一声で、お守りをゲットした二人。

P9070004

汗をかいて食べる出雲蕎麦と冷たいビール、美味しぅございました(*^.^*)

P9070019

ステンドグラスに光が映る古風な駅舎。

P9070021

とっとこローカルの単線に乗って、どこまでも続く田園風景の中を、宍道湖のほとりにある松江しんじ湖温泉駅へ。

P9080025

翌朝、ホテルの部屋から眺めると、朝日を浴びた宍道湖に、蜆獲りの漁船が散らばっていました。

そして、パワースポットメインの場所は八重垣神社

ここの”鏡の池占い”が旅のメインといっても過言ではありません。そもそも初めは、出雲大社への旅に、この八重垣神社の存在は、全く念頭になかったのでした。

かつて若かりし頃に訪れて、”鏡の池占い”をしたことがあるという友達の、占い通りになったという縁に、少なからぬ期待を込めての参拝でした。

池の水に、占いの和紙を浮かべ硬貨を乗せると、和紙に書かれている文字が浮かび上がってきます。

この和紙が、早く沈めば待ち人はすぐに現れ、遠くに沈むと待ち人は遠方にいるとか…

嘘か真か、ここまで来たら試さないわけにはいきません。独身の二人は想いを込めて。私は、全ての巡り合わせに想いを込めて。。。

P9080031

真ん中が私の。両隣に浮かぶ友達の和紙を撮ってから、真ん中に私の和紙を浮かべたのですが、既に沈みかけてるのが分かるでしょうか。。。この後、ものの数秒で私の和紙は沈んでしまいました。

右隣の和紙は、遅れること一分ほどで。ひときわ願の深い友達のは、それから更に5分以上経ってから。。。一緒に『沈め~~、沈め~~』と念を送ったのは言うまでもありません。

カップルで来ていた二人の和紙は、それ以上に沈むのに時間がかかっていたようです。たぶん、それぞれに違う人と縁があるんでしょうね(≧m≦)

出雲大社にも、八重垣神社にも、絵馬が沢山掛けてありました。恋愛成就や家内安全、合格祈願、良いご縁にめぐり合いますように、などなど。。。お祖母ちゃんが孫娘の縁を願って願を掛けてるのが目立ちました。

そして、成就しましたという、お礼参りの絵馬も。

数年後、友達がお礼参りに訪れることを願って八重垣神社を後にしました。

そして次なる目的地は、境港

P9080032

米子駅から一畑鉄道に乗って、向かう先は水木しげるの妖怪のふるさと。

この電車の天井までもが愉快な壁画になっています。停車駅の全てに、妖怪の名前が付いていて、感激している私たちに、乗り合わせた地元のおばさんが、自慢げに駅や電車の説明をしてくれました。観光客に故郷自慢ができるのを、誇らしく思っている素敵なおばさん。

080908_002

P9080043

街中には、妖怪のオブジェやブロンズ像が至る所にあり、街中が妖怪漬け。タクシーの上にも目玉オヤジ。街の街灯も目玉オヤジ。

P9080035

境港の名物、海鮮丼。もう説明するまでもない美味しさ♪

移動時間はかなりかかったけど、それも旅の楽しさ。一杯やったりお喋りしたりで、目的地まではあっという間。

「出雲大社へ行くと、必ず何かがある」 んだそうです。何人の人からも聞きました。

何があるんだろう。。。遠路はるばる神様に会いに行ったからこそのご利益があることを信じて。。。

また近いうちに、『今度は東京ナイト!』という提案がcoldsweats01

いいんじゃな~い?

2008年9月 8日 (月)

発車一分前

20080908114157_7

必死の形相!
初めてブログで顔を晒すのが鬼太郎って…

2008年9月 7日 (日)

おみくじ

おみくじ
神様は全てお見通し、でした。

右手に見えますのは〜

右手に見えますのは〜
宍道湖でございます。
新神戸から新幹線と特急を乗り継いで向かう先は…secret
美女三人のスピリチュアルな旅spa

2008年9月 6日 (土)

ご近所さんに

今日も残暑厳しい神戸でした。

こんなに暑い日は、バレーの練習に行くのに、ハーフパンツの上にジャージを穿くのが耐えられません。

久しぶりに土曜に車が使えるし、車なら脚出してもまぁいいやbleahと、ムッチムチの太い太ももを丸出しのハーフパンツに、バレー用のハイソックスという出で立ちで、エレベーターの前に出たら…!?

オーマイガッ!

滅多にご近所さんになんて会わないマンション生活。こんな時に限って、隣の奥様とばったり遭遇。

恥ずかしさに、うつむき加減で一緒にエレベーターに乗り込みました。。。

私の出で立ちを上から下までご覧あそばして、

「・・・何かスポーツやってはるんですか?」

『・・・え、あのママさんバレーを少し・・・(どう見てもお花のお稽古じゃないわよ~~)』

「そうですか~、お嬢さんかと思いましたhappy02

『あの、今日は暑くて、長いジャージはちょっと穿けなくて・・・(後ろから見たら年齢不詳?前から見たらビックリ!?)』

「そうですよね~、頑張ってくださいcatface

『お見苦しくてゴメンナサイ~~~shock

(;´д`)トホホ…

今夜、隣のお宅で話題になるんだろうな。。。あ~~、恥ずかしかったcrying 

2008年9月 4日 (木)

整理整頓

今日は出勤日でしたが、休みました。休んでしまいました。

体調が優れない訳でもなく、ちょっと頭痛が…という程度で。えぇ、ズル休みと言われても仕方ないんですけど。。。職場の友達がこのブログを知らないのをいいことに。。。ごめんね、みんな(゚ー゚;

溜まってまして、色々と。

そういう時は、映画を観るか、大掃除に限ります。何かしてないと、ますます灰色モードが濃くなるばかり。

先日、ニトリで買ってきた整理用品を早く収納に生かしたくて、キッチンカウンター下を片付け直しました。

P9040043_4

収納ボックスがちぐはぐ。白いボックスは、引越ししてすぐに買った物だけど、先日行ったときには、もうこの型は無かったのでした。思い切って全然違う色合いで質感も違う物を合わせてみました。でも、そんなに悪くないでしょ?

朝8時半から四時間半もかかって、整理整頓。

電化製品のマニュアルや保証書、領収書やクーポンの類、アルソアの古いファイリング等等。埃を掃除しつつ、ひとつひとつ確認しながら、場所を入れ替えたり並べ替えたり。

古い手帳が出てくれば、真っ黒に埋まっていたスケジュール帳を眺めて、しばし懐かしさに浸ったり。そんなことしながらの片付けは、たっぷり時間がかかって当然ですね。

あ~~、でもさっぱりしたわ!!

これで、出した物を元の場所に戻してもらえたら、言うことないんですけど(;´Д`A ```

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »