« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

本日のブランチは

Pa300043

秋空に浮かぶ気まぐれな雲と、見晴らしの高台。

チキン照り焼きサンド、卵サンド、トマトパスタのサンド。

シアワセなブランチでしたhappy01

2008年10月29日 (水)

色付く

色付く
駅から家に続く街路樹が色付いてきました。
暗くなるとライトアップされて、昼間見るより綺麗です。
色付いた欅のトンネルを潜るのも、三度目の秋。

めっきり涼しくなった今朝は、やっと秋物コートを羽織れました。
カラシ色のハーフジャケット。
妹から譲り受けた物ですが、黄色みの強い私の肌にはピッタリ!
先日買ったダルメシアン柄のブラウスに、チャコールグレーのクロプトパンツ(ちょっとパツパツ・汗)、太めのエナメルのベルトを合わせて。
コーディネートが決まるだけで、なんだか朝からいい気分♪

女心と秋のオシャレ。

2008年10月28日 (火)

阿坊宮ともってのほか

私の好物、食用菊。

神戸では何処にも売っていません。

Pa280040

弘前のバレー友に送ってもらいました。

黄色いのが”阿坊宮”、紫のが”もってのほか”。

自家菜園で採れたブロッコリーは、苗の時一回薬を撒いただけなので虫が出るかも、びっくりしないでね、ってhappy01

青森産にんにくのぷっくりと大きいこと。

下段には林檎。早生フジ、ジョナゴールド、千秋、黄色いトキ。

津軽の秋をどうもありがとう!!

菊は早速今夜お浸しにして頂きました。

Pa280042

二色混ぜたらとっても綺麗。

お刺身のツマや和え物の彩りに良く使われるけど、シンプルなお浸しにしてポン酢で食べるのが一番!

シャキシャキした歯ざわりと高貴な香り、爽やかなほろ苦さ。

日本人に生まれてよかったなぁ。

ちなみに、うちの八宝菜は、七宝菜でしたsweat01

2008年10月27日 (月)

焦げすぎ

焦げすぎ
焦げすぎ
日曜日は、約束通り娘のショッピングに付き合って、三宮デート。

帽子とニットのミニワンピ、ペチコートに編み上げブーツ。
…上から下まで…。散財させられました…

勿論オカーサマも、ちょっと若作りなワンピと、ダルメシアン柄がシックなブラウス等々。。。

お昼は、風月のお好み焼きと生ビール(*^^*)
娘は、牛すじねぎ玉レギュラー。私はミックス焼きそば。
店員さんが全部焼いてくれるけど、火加減ちょっと強すぎない!?
まぁ、パリッと焦げ目も美味しかったけど。

私のフレンチトーストの焦げ目よりはまし!?

2008年10月24日 (金)

今朝はコレ!

今朝はコレ!
甘いなぁ…
でもローズヒップの優しい香りで癒されます。

よっしゃ!

2008年10月23日 (木)

楽しみ楽しみ

Pa210038

”神戸地図本”買いました。

まだまだ観光客気分なもので。

昨年買った”京都地図本”が、見やすくコンパクトで便利だったのです。なので、同じ系列のものを。

弘前の心の友マリリンと、二時間近くも電話でお喋りしましたhappy02 

話しても話しても尽きなくて、夕方遅くまでお茶しながらお喋りしたあの頃が、本当に懐かしかったわ…

12月初めに、弘前の友達がマリリンを含めて4人神戸に遊びに来ますshine

何処へ案内しよう、どのお店へ連れて行こうかと、”神戸地図本”を見ながら勉強するつもり。

皆の希望も聞いてみたところ・・・ 私と一緒に居酒屋で飲むのが一番楽しみなんだって(爆

高い飛行機代かけて来てくれるのに、まさか居酒屋さんだけご案内って訳にはいかないわよ~sweat01 

マリリンの希望を聞いてみたところ、冷えた大理石?鉄板?の上で、好みのアイスクリームをオーダーして作って食べれるお店に行きたい、って。

具体的でとっても嬉しい!

私もテレビで観た事ありましたが、神戸にあるのか検索してみたところ、神戸はおろか関西にまだ未進出!?

コールドストーンクリーマリー

仙台にも出来たっていうのに・・・残念だわdash

アイスクリームはご希望に添えなさそうだけど、ケーキなんかは沢山あるからね。スィーツ関係は情報不足なので、ちょっとリサーチしておこうっと。

一泊二日。

私も一緒に目いっぱい神戸観光するつもりlovely 

あぁぁ~~、楽しみheart01

2008年10月22日 (水)

ドイツモコイツモ

トラブルメーカーの女。
ナルシストな男。
二人に接点はないけど、共通する部分がたくさん。

空気が読めない(自己チュー)
言い訳をする(しらばっくれる)
調子がいい(へらへらしてる)
暖簾に腕押し(糠に釘)
いつも自分が被害者気分(自分を振り返らない)

そして何より、自分の間違いを平気で他人にすり替える…絶句…!

自分の常識の範疇から、止めどなく外れる人に対し、驚きと怒りを禁じ得ません。
どれだけの人々を傷つけ不愉快にしてくれたことか…

疲れました。
私にハゲができたお陰で?少し進展が。
誰かが前に出て、意見をまとめ、主張しなければ解決の糸口はありませんでした。
本当に疲れました。

しかし、良き理解者が大勢いることに感謝です。

2008年10月20日 (月)

サービス満点?

サービス満点?
何もこんなに並々に入れんでも…
唇、火傷しそうやん。

2008年10月19日 (日)

きのこのこのこ

  081019_010_2

081019_008

081019_001

081019_007 081019_005

081019_009_2

半袖でも熱いくらいの日曜日、近所の散策路でウォーキングをしてきました。

Ibuki1

いぶきの森。

バーベキュー広場は大賑わい。

家族連れや団体さんで熱気ムンムン。

テニスコートでは、年配のプレーヤーが日差しを浴びて好プレー。ものすごい紫外線で、暑そう。。。

私だったらインドアでなければ耐えられそうにも無いけどね。

散策路は、アスレチックに沿って奥へと続いています。

かなり鬱蒼としていて、日曜日とはいえ散策路は人影もまばら。バーベキュー広場の賑わいとはえらい違いでした。

木々の日陰で風は涼やかで良い気持ち。でも、時おりスズメバチがブーーンと横切ったりして気が抜けません。

足元には珍しいきのこが沢山!写メで撮ろうと立ち止まってしゃがむ度に、蚊の攻撃を受けますsweat01

アップダウンが結構あり、足元を見ながら歩かないと転びそう。

近所にこんな自然豊かな散策路があるなんて気がつきませんでした。

一時間半も歩いて汗もかき、とっても気持ちよかったわ~~maple

でも、今日はお連れがいたから良いものの、女一人で山道を歩くのはとっても心細いかも。。。

紅テング茸?初めて見ました!ほんと、毒々しい色ですねぇ。

Pa190037

今夜はキムチ鍋。辛いのが苦手な娘も食べられる、アッサリ味。プリップりの牡蠣が美味しかった!きのこは、舞茸とえのき茸。

きのこ名人がいたら、写真のきのこは食べられるか分かるんでしょうけどね。

2008年10月18日 (土)

京都みやげ

京都みやげ
中間試験も終わり、部活のない今日は友達四人と初・京都体験。
初心者よろしく、行き先は清水寺なそうな。

昨日のうちに甲南チケットで、JRの昼割チケットを四人分用意してあげました。昼割だと、三宮から京都まで片道600円です!
そんなお得なチケットの存在を教えてくれたのが、同僚。
皆さん上手にお得な情報を利用してるのは、さすが関西人。
勉強になります〜

行きの三宮中央口から電話。
「お母さん!どの電車に乗ればいいの!?」
あの〜、私は家に居るんですけど。
「駅員さんに聞きなさい!」
各停じゃなく新快速に乗れたようでした。ホッ…

子供だけで、初めての遠出です。
だいぶ迷って歩き疲れたらしいけど、こうやって色々学んでいくのよね。
これも勉強〓

脂取り紙、かなり高級なの買ってきちゃって…
私へのお土産だけど、脂取られたくないのよね、ほんとは(汗

2008年10月16日 (木)

モカモカメニュー

Pa160032_2

瀬戸内に沈む秋の夕日。

すっかり陽が短くなって、夕日の沈む位置がベランダから見えるようになりました。綺麗だなぁ。。。

神戸ワイン城でバーベキューを一緒にした職員さんから、その時の写真を昨日頂きました。。。まぁ、弾けちゃって皆さん笑顔満開happy01 私も色々気に病んだりしたけど、皆さん大人な方たちばかりで、本当にありがたいわ。。。

写真と一緒に、栗も頂きました。散歩コースにしている遊歩道で拾ったという、野栗。バーベキューにも持ってきてくださり、コンロの上で炒って食べたら素朴な甘さで美味しかったのです。

Pa160026 Pa160029

茹でたり焼いたりしたら、剥き易い様にと、切れ込みまで入れてくれてます。なんてマメな方なんでしょう~heart01

でも、せっかくだから栗ご飯にしました。

自然の野栗は、私の親指を二周り大きくしたくらい。いやぁ~、剥くのに時間がかかりました・・・テレビを観ながら(ほとんど聞きながら)一時間半。包丁の峰が当たる人差し指の付け根は真っ赤。右手はしばらくの間痺れてました。

栗ご飯は、本当に手間隙かかります。

子供の頃も、栗を剥くのは私の役目。フルタイムで働く母が、栗を剥く時間なんて無いので、晩御飯の後に一人黙々と剥いていたのでした。時々爪の間に鬼皮が刺さったりして、痛かったなぁ。翌日の朝には、蒸篭に蒸しあがった栗のオコワがもくもくと湯気を上げていたっけ。母の栗オコワは、最高に美味しかった!懐かしいなぁ。今じゃ、剥く人がいないから、秋になっても作らないんだろなdespair

私は普通のうるち米で、炊飯器で炊きました。

Pa160034

せっかくの栗ご飯なのに、ごま塩買うの忘れちゃったよ~sweat02

副菜は、栗剥きタイムに観た”キューピー三分間クッキング”でのメニュー。里芋と鶏肉の中華風照り煮。昨日の、カボチャのソボロ餡も添えて。。。

私のあまり得意でない、芋・栗・南京が勢ぞろいcoldsweats01

モカモカして、ちょっとむせたりして大変。

栗ご飯を作るのは、年に一度のイベントです。

2008年10月15日 (水)

昼から大宴会

13日は、お昼から職場の友達4人を招いてホームパーティ。

沢山お料理作りましたrestaurant

Pa130023

左から、冬瓜と筍の煮物、鮭の塩だれ焼き、ローストビーフ(市販品!)、アボガドと海老のサラダ、味付け卵のピータン風、蜆のエスニック酒蒸し、レンコンの洋風キンピラ、蛸の薬味サラダ。

この他に、松茸ご飯も炊きました。ミント神戸下のデパ地下に、美味しい松茸ご飯の素が売ってるんですbleah 松茸も結構入ってるし、香りも申し分無いほどの芳しさ。娘がお代わりしてました。

友達も沢山お土産を持ってきてくれて…約束どおり、本物のビールhappy02を12本も!私の大好きなサントリープレミアムモルツとエビスのグリーンもhappy02

スパークリングワインとワイン赤白、計三本冷やしてましたが、もっと飲みたいという友達に、冷えてないけど好きなの持ってきて飲んで~と、更に赤を2本空けたようでした。。。

すっかり良い気分の私はホステス役にも拘らず、ヘベレケ組の三人の中に。

意識ハッキリ派の二人は、昼からだらだら飲んでご機嫌で酩酊してる一家の主婦の代わりに、うちの家族の晩御飯まで作ってくれていましたcoldsweats01

どうやらパスタを茹で始めたのは私らしいのですが、冷凍庫にあった残り少ないミートソースを、ケチャップを足したりして味付けしてくれたのは友達らしい・・・

その後の片付けも、意識ハッキリ派の二人が率先して洗ってくれていたようで、水の滴るお皿を拭きもしないでせっせと食器棚に「自然乾燥~♪自然乾燥~♪」と私が仕舞っていたらしい・・・

・・・らしい・・・wobbly       ぜっんぜん覚えてません。。。coldsweats02 

お帰りをお見送りしたのは覚えてるんですけど。。。

やばいなぁ。最近(いや、ちょっと前から)酔っ払った後半の記憶がスコーンと抜けてるshock

こんな私を飽きもせず、笑って付き合ってくれる友達。ありがたいわぁ~~!

他のヘベレケ組は、泣いたり笑ったりしながら、ベランダで夜の街の風景を眺めながらず~~っとご機嫌でしたがcoldsweats01

楽しかったホームパティ、いえ大宴会!?

また懲りずに来て頂戴heart04

2008年10月14日 (火)

調律師さんが言うことには

一年半ぶりのピアノの調律。

春に、何度も電話を頂きながら、こちらから連絡もせず伸ばし伸ばしになっていた調律。

先日、たまたま家に居る時にお電話を頂き、休みの今日に先生の日程がちょうど合ったのでした。

中間試験中で夕方家に居た娘も、初めて見る調律師さんにドギマギしていました。

素人の私が分からない、微妙な音のズレや鍵盤の重さなどを、調律師さんに訴えていました。その後直ぐに自分の部屋へ引っ込んでで行きましたが(恥ずかしいみたい)。

一時間ちょっとの調律が終わり、紅茶でお疲れを癒してもらいながら、しばしの雑談。

先生が娘の楽譜集を眺めながら、仰ったことには…

「これだけの曲を弾いてるんであれば、アップライトピアノではピアノが可哀想。音楽のレベルにピアノがついていけないんですよ」

へぇ~~~!   

レッスン場で弾くグランドピアノに比べて、家のピアノは音が響かないし、タッチが滑らかに指が動かし難い、と娘からも散々クレームはありました。ありましたが、音大を目指すわけでもなし、趣味で弾くにはこれで充分でしょ!?

うちのアップライトは、消音機能付きですが、マンションサイズといわれるコンパクト設計。一般的なアップライトよりも、ちょっと背が低いのです。

「本人が上を目指す、って言うんなら今すぐにでもグランドピアノに買い替えをお勧めします。」

・・・実は、5月にヤマハの個人レッスンを辞めたのです。というより、辞めさせたのです。本人は弾くことが大好きだし、レッスンを辞めて指が鈍るのを恐れていたのですが。

ピアノは好きだけど、先生が嫌い。

相性の問題?

いやぁ~、初めての顔合わせの時から、私はカチンときていました。親子で最初のレッスン前に一通り弾いて面談した時、お世話になりますと頭を下げた母親と、一度も目を合わせなかった・・・。目標はグレード5級の合格、ともじもじしながら言う娘に一言「無理ですね」・・・はぁ!?これからレッスン受けようという子供に、最初からきつい一撃!今は難しくても一緒に頑張りましょう、くらい言ってくれても良いんじゃない!?

そりゃ神戸はレベルが高いんでしょうけど、お高く留まったハイミス先生の印象は、めちゃ最悪だったのです。

その先生の時間しか空いてないということで、娘は我慢して頑張る、と習い始めました。

年に一度の発表会でも、挨拶する私を見もせずに、どっちを向いてんだか軽い会釈の返答。先生じゃなきゃ、こらこらネエチャン!大人の礼儀を教えたろか!?annoyと、どついていたでしょう。

それでも、娘との関係が悪くなければそれで良し、と思っていたのです。

ある日、レッスンの時間の変更があり、変更になった日時にレッスン場へ行ったら、先生のドタキャン?どうやら変更したことを先生自ら忘れていた?らしいのです。

変更時間に間に合うように行ったにも拘らず「一時間後にレッスンするから、また来てください」と言われたと、トボトボ帰ってきた時には激昂しましたよ!ごめんね、とか悪かったね等の言葉は一言も出なかったらしく、さすがに娘も腹が立ったと怒って帰ってきたのでした。

幸い、我が家はレッスン場の目の前なので、行こうと思えば行けます。でも、部活から帰って来て、ご飯も食べずにピアノのレッスンへ行って、また一時間後に出直しは、正直疲れるし面倒ですよ。それも、自分のミスを謝りもしないそのぬけぬけとした態度!子供だと思って馬鹿にしてる!?

これが一度や二度じゃないんです。

信頼がおけないので、辞めさせました。それでも丸二年通いましたが。最後のレッスンの時は、人が変わったように丁寧で優しかったらしいけど。

音大出て、直ぐに音楽教室の講師になり、自分よりはるかに年上のお母様方に「先生、先生」と頭を下げられることに、何か勘違いしているようでした。

厳しいレッスンに耐えられないと言うなら、娘の根性の無さを叱っていたでしょう。褒められる事も無く、「下手糞!」となじられたと半ベソかいて帰ってくるときもありました。

先生は嫌いだけど、ピアノは辞めたくないと言ってましたが、安くない月謝を払う身とすればあまりにも理不尽なので、辞めてもらったのです。

そして、今に至っていますcoldsweats01

今度の中間試験が良かったらという条件で、習わせる予定ではあります。

調律が終わったまっさらなピアノに向かって弾く様子は、やっぱり嬉しそう。

趣味で続けてくれれば、それで良いんです。

娘が弾くピアノの音を聞ける喜びは、私にとって一番幸せなことですhappy01

2008年10月12日 (日)

失態

昨日は神戸ワイン場のバーベキューサイトで、職場の有志とバーベキューを楽しんできました。

9月いっぱいで派遣の更新が満了した、向かいの部署の先輩を”送る会”だったのです。

Fさん。いつも背筋を伸ばして歩き、颯爽とした雰囲気は憧れでした。

私が勤めて直ぐに、FさんとKさん(私のファッションリーダーであり尊敬する女性)から食事に誘われた時は本当に嬉しかったのでした。100人もの人間が働くフロアの中でも、颯爽と仕事をこなし女性らしいお二人は光っていたのです。

カッコイイお二人と、時々ご飯をご一緒にさせて頂ける自分が、嬉しくて誇らしくて。こんな気持ちは男性には分かるかなぁ・・・

秋晴れの農業公園に吹く風は、コンロの風下にいた人たちを燻しながらも、爽やかに吹いていました。

FさんKさんを慕うオジサマ方も嬉しそう。

私もお仲間に入れていただいて、とっても楽しかったのですが。。。

ビールもワインも美味しかったです。美味しかった故に、気が緩んでしまったんだと思いたいけどdespair

こんな席では仕事の話を忘れたいのが人情ですが、集まったのは職場の同士。色々な話題の中で、私が話題にした一つに・・・

「もう長くはないと言われた入院中のお客さまが、節目節目にきっちり更新にいらっしゃる。外出許可をもらって、体力のない体をやっとの思いで来てるけど、親族や信頼の置ける人がいない場合、何か特例措置なんて出来ないんでしょうかね。次回、いらっしゃれなかった時は、もう…weep

結局、うんうんと聞いたり話したりしながら、なんとなく次々と話題が移り、一同良い気分で酔いも回り、二次会はカラオケへと移動したのですが。

何か心に引っかかりながら、家路に着き、早めに入った布団の中でハッとしました!

ずっとニコニコしながら私の隣にいてくれた、大好きな嘱託のUさん。彼の奥様がこの春に、話題にしたお客様と同じ病気でお亡くなりになったのでした。

なんてこと!

お悔やみもして、一人暮らしを気遣うような言葉を掛けていたにも拘らずに、この失態!crying

情けないやら恥ずかしいやら、申し訳なさで、布団の中で一晩中悶々としていました。

肝心な時に、言葉を、話題を選べないなんて。こんなこと、お酒のせいにも出来ませんよ。

今日一日落ち込んでました。

ここに書くことで、少しは免罪になるかな、なんてチラッとでも思う自分の心がまた腹立たしい。

本当に恥ずかしいです。

2008年10月 5日 (日)

甘味でまったり

甘味でまったり
抹茶クリーム白玉あんみつ(黒蜜がけ)。

小雨降る三宮を、娘と二人でぶらぶらと。

Loftで小物や化粧品の類いを見疲れて、二階奥の 文の助茶屋 で一休み。
ケーキセットより和風の甘味が落ち着く親子。

あ〜、まったりするわ。

2008年10月 4日 (土)

スポーツの秋?

今夜のめちゃイケは面白かった~happy02

中盤から観ましたが、テニス初心者の岡村クンが、二週間で一万球以上の練習をして、プロテニスプレーヤの杉山 愛選手に試合を挑むという番組。

岡村クンの専属コーチとして、松岡修造さん。彼も相当熱い(暑い?)男だから、番組をかなり盛り上げてくれました。

岡村クンは運動神経も勘も良くて、反射神経も瞬発力も38歳という年齢を全く感じさせません。

以前、ブレイクダンスを習得するという企画で、頭で回転してたのを覚えています。小柄な分、相当身のこなしが軽くて器用なんですねぇ。

杉山選手も、岡村クンに見せ場を作るのに、かなり協力してましたね。そこはプロの余裕。

しかし、二週間の練習期間とは思えないほど上手でした。

杉山選手とラリーが出来る程、しっかり返球してるんですもの。テレビの企画とはいえ、テニス対決になっていました。

あ~、楽しそうだなテニス。

かれこれ20年近くやってないかな~。当時流行っていた、ヤマハのデカラケットが今でも家にあります。確かあの頃でも2万円ほどしたはず。。。仕事の帰りに、スポーツクラブに通って習ってたっけなぁ。。。

今日はバレーの練習日でした。

先日の市のリーグ優勝の余韻を残しつつ、和やかで笑いのある体育館。こんなんでいいの?とは思いつつも、楽しく体を動かせて、週に一度のストレス解消になれば万々歳。

今日はコートの中で、久しぶりに全員吉本コケするほどのプレーがあったしhappy02・・・(私ではありませんよ~)

あんまり自分では気がつかないんだけど、私の言動や行動が笑いを誘うらしく、いつも皆に突っ込みを入れられるのは何故かしら・・・coldsweats01

                                                     

下半身の強化と、シェイプアップを兼ねて、新聞の折り込み広告に載っていたコレを真剣に検討していました。

Pc_main_img_2799_2

パーフェクトレッグスレンダー。

乗って脚を左右にスライドするだけで、ヒップ、太もも、ふくらはぎ、腰回りなどの下半身のたるみをシェイプアップしてくれるという優れもの。

これで税込み 10,500円! 当然食指が動きましたよ・・・。

実は同じ物が友達の家にあって、試させてもらった事があるんです。かなり、太ももにきました!友達は、私の半分くらいしか足の太さがないのも説得力ありましたし・・・(元々細い子なんですが…)

広告を手で引きちぎって、職場のランチ時に集まった人たちに「どうかなぁ?」と相談してみたけれど…

『一ヶ月もしたら、埃にまみれるよ』 『11月から粗大ゴミも有料化するし』 『そんなんで細くなる人いるん?』 『同じ値段で、エステ行った方がよっぽどましやん』

散々でした。

家にコレがある友達も、今ではほとんどリビングのオブジェと化しているらしいし。。。

ネットで検索したら、結構同じ物があるんですよね。でも、同品の買取専門の広告も・・・

振動でお腹の脂肪を燃焼するというチャンピオンベルみたいなヤツや、寝転がって脚だけ左右に揺れる金魚運動の機械。 古いところでは、ぶら下がり健康器。。。(洋服掛けや、洗濯掛けになってるお宅が多いらしいし) 腹筋運動のサポートをしてくれる、V字の補助具などなど。。。

職場の友達の家にも、様々な健康器具がお蔵入りしてるらしい。。。

でも、迷ってるんです。一万円で下半身がシェイプアップ出来るんですよshine

続ける自信? それよりリビングの何処に置くかが問題かもね~~。

2008年10月 1日 (水)

どっから

P9230015

TAKAMIさんが紹介していた”ふくや”の激辛明太子”どっから”。

私もお取り寄せしました!写真は包丁で切り込みを入れた後です。

唐辛子の赤さにびっくりし、辛さに驚きましたが、辛いだけでない美味しさにすっかり嵌っています。

炊き立ての新米に乗っけて食べるのが一番です!(あ、明太子パスタも絶品ですよ)

P9230016

あ~、こうやって記事に写真を貼り付けたの見ても食べたくなるほど。家庭用のを一口頼んだら、4パック入っていました。冷凍保存していますが、あっという間に2パック目も無くなりそう。

P9210012

先週のご飯の記録。

揚げ鶏の葱ソースと、茄子と素麺の煮物。茄子と油麩の煮物は、宮城の郷土料理です。秋茄子は本当に美味しいですね。お昼に残った素麺に煮物の味を含ませたらめちゃ美味しい。

P9230014

娘の大好物、”肉の巻き巻き”。これは薄切り肉で野菜を巻いて、甘辛のタレを絡めるだけの超簡単な一品の割りに見栄えがするので、よく登場しますcoldsweats01 

セロリの葉っぱも全部混ぜ込んだキンピラが美味しいです。仕上げにオカカをたっぷりと混ぜ込んで。

時々写真に残しておくと、メニューに迷った時に思い出しては助かっています。

今夜は魚にしようかな。

やっと一息

すっかり涼しくなり、普段穿きのジーンズもロールアップしていた裾を下ろし、裸足でぺたぺた歩いていた足も、靴下を穿く季節になりました。

やっと10月。繁忙月間も終わり、シフト勤務にはありがたい、休みの調整に自由が利く時期になりました。

月末は濃すぎて、頭も目もヘロヘロ~~。

今朝は家族を送り出してから、疲れから来る頭痛(けっして二日酔いではありません!)で、再び布団に潜り込み、優雅な午前寝。。。あ~~、フル出勤の方々ごめんなさいねcoldsweats01 

”六甲道のオクサマ”派遣更新満了が昨日まで。

最終日は、就業時間が終わると、更新満了の派遣さん、一年交代のアルバイトさんの挨拶があります。花束を受け取ってから挨拶をするのですが、オクサマはその日のために挨拶の内容を下書きし、暗唱し、大学生の息子の前でリハーサルをしてきたと意気揚々。

息子に、「結婚式の挨拶みたいで仰々しい」と校正されたようですがsmile 

結局、何十人もの前で挨拶するのに緊張し、練習の三分の二も語れなかったとの事で、仲間内との送別会で披露してくれました。

「・・・~~・・・~~、では、皆様お元気で。ごきげんよう。」

わっはっは!さすがオクサマ!本番では「ごきげんよう」と最後に言えずに悔しかったらしい。

本当のオクサマなのに、ビジュアル的なオクサマを自ら演じておどけるとこが可愛いらしい女性ですhappy01

Pa010018_5  オクサマからの記念品として、皆それぞれ違うアクセサリーを頂きました。

三週間ほど前にタイに遊びに行ったお土産に、手作りのガラス工芸品や皮細工のアクセサリーを買ってきたとの事。

タイから帰って来てすぐにもお土産を頂いたのに。。。ほんと、気配りの利く人です。

友達7人とジャンケンで、私が頂いたのはこのネックレス。

これからの季節に活躍してくれそうなシックなデザインです。

アクセサリーって、自分が選ぶといつも好みが偏って同じようなデザインになるけど、プレゼントされたり選んでもらった物は斬新な気がして、嬉しさも倍増heart01 

私たちからの餞別品もネックレスでした。いつもオシャレでセンスの良い友達がセレクトしたとおり、私も欲しいくらい素敵なネックレス。オクサマも喜んでくれて良かったわ~。

今月の中旬から、またまたタイに三週間ほど滞在する予定のオクサマ。

「暇だから、遊びにいらして~note ご案内するわよheart04 」

やっぱり本物のオクサマは違うわ…wink

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »