« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

マンドリンを聴きに

甲南女子大学マンドリンクラブの、第29回定期演奏会へ行ってきました。

弘前時代のソフトバレー友達Fさんは、マンドリンクラブのOGです。今回もFさんからお誘いを頂いていました。

1、2年生合わせて7名のマンドリンクラブ。部員数減少の危機を乗り越えて、3年ぶりの単独開催だそうです。

OGの先輩方の熱意にも支えられてるのがヒシヒシと伝わってきました。遠い弘前からも演奏会の為に、母校に毎年足を運んでいるFさん。クラブの繁栄の為に諸先輩が尽力しているんですね。Fさんはもしかしてクラブ一期生なんでしょうか・・・?せっかく春以来に会ったのに、聞くのを忘れていました。

Ⅰ部の学生による演奏。春の薬科大との合同発表会のときより、すごく上手になっていました~happy01 練習の賜物ですね!春は、聞いている私も「ガンバレ~!」と心の中で声援を送りながら聞いていたのですが、今回は穏やかな気持ちでしっかりと曲を聞かせてもらいました。

Ⅱ部は学生とOGとの合同演奏。やはり楽器の数が多いと聞き応えがあります。

楽曲は、殆どが耳馴染みのある曲ばかりで、楽しく聞かせてもらいました。

Fさん、また聞きに行かせてもらうから、発表会の案内お願いしますねheart01

Pb300038_2

Pb300040_2

                                                     大学から見える景色と、構内に鎮座する”考える人”

Pb300044 講堂の舞台には、荘厳なパイプオルガン。

舞台の壁は、中世のお城の石壁のような造り。

山の手の環境に、立派な講堂と綺麗な校舎。

やっぱり女子大っていいわぁ~~!

学生は清楚で品のあるお嬢さんばかり。

パッキンで頭頂部膨らませて、付けまつ毛バリバリの全身デコレイトされたような品性の無い子なんていません(どんだけ偏見?)。

Fさんにも、娘を受験させたら~?なんて言って頂いたけど、受験するだけなら、そりゃぁねぇ…coldsweats01 OGの推薦なんてのがあればいいのに!?(そん時はFさんヨロシク!)

私自身も女子大の気楽さと清潔さ?を知ってるから、親の希望としては、女子大に進んで欲しいなぁ。。。娘の気性にも合ってそうだし。

話変わって、阪急岡本に初めて降り立ったわけですが、駅前の佇まいに感動しました!

駅前から国道の大通りまで、石畳なんですね~。お洒落な洋服屋や、小奇麗な雑貨屋やカフェが、所狭しと並んでました。でも、雑多な雰囲気じゃないんです。

マンドリンを聴いた帰りに、一人でお茶してきました。

081130_001 珈琲専門店三番館のモンブランのセット。

素朴で懐かしいような、生クリームたっぷりのモンブラン。

向かいの雑貨屋さんは、アースカラーが中心のカントリー系雑貨屋さん。

大学の様子と岡本駅周辺の話をしたら、珍しく娘は興味を示してました。

塾で一緒に行けなかったのがちょっと残念そう。

阪神間は滅多に行かないから、初めての駅は新鮮です。

マンドリンと初・岡本を堪能した日曜日cakecafe

2008年11月29日 (土)

ビビンバ・ビンバ・ビンババ♪

Pb290036

ナムルと、コチジャンなどで味付けした肉そぼろで、ビビンバ。

人参は、湯がかず塩でしんなりさせてナムルにしたら、歯ごたえが絶妙のアクセント♪

これに細くマヨネーズをトッピングしても美味しそう。ガッツリ系ですね。

混ぜこむほどに美味しい、野菜が沢山食べられる韓国の賢いご飯。

ゴマの香りが効いてますdelicious

2008年11月28日 (金)

うんまぁ〜い!

うんまぁ〜い!
韓国料理専門店で食べる豚バラ肉の焼き肉。
エゴマで巻いていただきま〜す!

マッコリもまったり。
誰かがヨーグルトドリンクみたい、って…
いや、そこまでじゃないけど。

ニンニクパワーもりもり。
夜更けに元気出てどうする!?

2008年11月27日 (木)

季節到来

12月5日から始まる神戸ルミナリエ。

昨日飾り付けの終った昼の通りをパチリ。081126_004_2

081126_005081126_006

                                              

                                                                           

                                        

                                         

電飾が点いてないと、こんな雰囲気です。

見に行けるのはたぶん最終日かな。でも、東遊園地を見るだけで、殺人的な混雑のアーケードは潜らない予定です。なので、昼間に眺められただけでもラッキーでした。

夕方は、三宮駅前も綺麗にライトアップされていました。

大きなツリーは、ミント神戸前。

歩道の歌壇の花の中にも電飾が散らばってます。なんだか芸が細かいですね。

日も短くなって、ネオンの灯りも恋しい季節。

クリスマス前の街は賑やかで、眺めてるだけでわくわくします。

2008年11月25日 (火)

飲みました?

世界で一番早く味わえるボジョレーヌーボー。20日に解禁となりましたが、皆さまもう飲みました?

実は私もまだ。。。ボジョレーにはすき焼き。ウチの定番ではありますが、昨日は日本のボジョレーですき焼きでした。

Minori_red2008_2 神戸ワイン”みのり”

今年の新酒。2008年産メルローを使った、酸味のある後味すっきりとした”みのり”。

巷のボジョレーヌーボーが、安くても2千円以上の販売価格に対して、”みのり”は千円。なんてったって輸送コストがかかってない分安いし、同じ新酒を味わうなら、神戸ワインでも充分かな~、なんて。

あっさりした飲み口で美味しいけれど、ボジョレーは年に一度でやっぱりいいかな。

                                           

                                                                                      

Pb250032

リカちゃんのドレッサーのような、プリザーブドフラワーのアレンジメントは、弘前のアルソア仲間からの誕生日プレゼント。手のひらに乗るほどの可愛い大きさです。毎年、違う色のアレンジメントを贈ってくれますが、今年は紫。私のテーマカラーhappy01

催促されていたクリスマスの飾りをやっと今日出しました。

Pb250033

毎年同じもので、増えもしないし目新しくは無いけど、テレビボードの脇に小さなクリスマスコーナーを作りました。ニトリで新しいクリスマスグッズを買ってよ~!とねだられましたが、小学生でもあるまいし。どんどん飾りはシンプルに、そして年々質素になっていきます。。。

Pb250035

雲があると、空が表情豊かになりますね。夏より、冬の空が好きかな。夕焼けがピンク色に染まって綺麗です。

明日もいい日でありますように、と素直に祈りたくなります。

あるがままの君でいて

24日9時から放送されたドラマスペシャルの感想です。

新築の自宅の火事によって、家族も自分が誰かなのか、全ての記憶を失った女性。

伴侶を亡くした辛い過去を持つ同士が再婚し、幸せな家庭を築き上げていた中での不幸な出来事でした。

夫である自分すらも全く覚えていないという焦燥感を、優しい笑顔の表情で表す、堺雅人。彼の地顔が笑い顔、というのもありますが、笑顔に隠された苦しみや悲しみがその奥に潜んでいるのが想像できて、辛さがひたひたと胸に迫ってきました。

自分を忘れた妻に、無理に家族だと植え付けるのではなく、新しく出会ったこれからが始まりだと。

自分たちを愛してくれた記憶が全く無くなり、関心の無い視線を向ける”母”に、子供たちも傷ついた事でしょう。

家族が、記憶を無くしてもがき苦しんでいる今の母であり妻である女性を、そのままの状態で受け入れる事から、家族の再生が始まりました。

その難しい役どころは、薬師丸ひろ子。

実話を基にしたドラマというだけあって、過剰ではない演技が現実味に溢れていました。

自分を重ねるなら、どうだろう。。。

全く想像がつかない。

気が付いたら、異郷に居て、見知らぬ人たちに囲まれているだなんて。見ず知らずの人に、母と呼ばれ妻と呼ばれ、娘と呼ばれ姉と呼ばれ、友達だと言われる。。。

案外、記憶を無くす前の生き方や人との繋がりが、如実に現れてきそうです。

大事な人であるから、何もかも無くしたあるがままの姿で、充分に全てを受け入れられるのでしょうね。

”愛”って、育まれて新に成長していくものなんだなぁ…。

あるがままの自分?

ドラマのような、病的な健忘症とは別に、加齢による緩やかな健忘症は誰にでも平等に訪れる事。私なんか、自他共に認める”プチアルツ”なもんだから、最近自分に自信の無い事このうえなしです。

『その話、こないだも聞いた~!』と娘に言われる事も度々。。。

話は脱線したけど、思い出は思い出として、歴史はまた新しく作っていけばいいのです。

あるがままの自分を受け入れてくれる人たちと、優しい環境に任せて。

良いドラマでした。

2008年11月24日 (月)

缶詰は優秀だと思う

Pb240029

一缶、98円。

魚の缶詰って、今やいろんな種類があるんですね!

骨まで柔らかで、丸ごと食べられるし、味付けも工夫が沢山。

濃い目の味付けは、大根おろしや玉ねぎスライスと一緒にすれば便利な一品に。

いざという時の保存食というより、気軽に活用したい。

イカ焼きの缶詰は、お弁当のおかずに。

いわしのレモンスープなんて、このままで白ワインが美味しく飲めそうじゃないhappy01

アンキモの缶詰買おうと思ったら、三缶どころか四缶買えます。

大きなスーパーは、面白いものが沢山あって楽しいflair

2008年11月21日 (金)

ホットカール

デジタルパーマの新しい主流になりそうなパーマの技術だそうです。

職場の友達から紹介されて、市役所本庁裏側の美容院へ行ってきました。

オフィスビルの二階にある美容院は、目立ちにくくちょっと分かりにくい。ショップカードにある地図も、センター街やフラワーロードなどが割愛されてるし、表記がローマ字なので私みたいに土地勘のない人間には不親切だわ…。と、思っていたら、美容師さん自ら分かりにくくてゴメンナサイね~、と先に言われてしまいました。

オフィスビルの中とは思えないほど、明るく清潔でポップな美容室。

ホットカールの詳しい説明の後、私の髪質や円形脱毛の配慮もしてもらって、いざトライ!

081120_001 カーラーを外した後は、かなりのくっきりウェーブ。

昭和のオバサン風で、これまた似合ってる自分flair

前掛けして(エプロンではない)、買い物籠持って、靴下にサンダル履きして出かけたら、Alwaysの風景に溶け込みそう・・・coldsweats01

                              

この後、泡のトリートメントを浸透させて、再びシャンプーするのですが、清々しい香りをしたホットタオルに首筋を温めて貰って、物凄く気持ちよかったshine

オレンジクールミントの爽やかな香りは、詰まった鼻も通るんじゃないかという程、頭と鼻をすっきりとさせてくれました。(いや、鼻は詰まってないけど) ヘッドスパ用のリラックス効果の高いフレグランスだそうです。う~~ん、贅沢な気分up

仕上がりはこんな感じ。081120_004

今までのエアウェイブと比べて、ふっくら空気感というより、毛先の巻が強調され、全体的に落ち着いた印象、でしょうか。

毎朝がっちり巻いていたホットカーラーも、頭頂部だけでいいみたい。

毛先は、専用のトリートメントオイルを軽く揉み込むだけで、カールが復活するんだそうです。

新しい技術って、やっぱり画期的ですね!

神戸でも、ホットカールを導入している美容院は、まだ数少ないそうです。

雑誌の掲載やCMはしない主義で、お客様の口コミで宣伝してもらってるとの事。

私も過去にネットで検索して、お得なクーポン付いてた美容院で酷い目にあったからね。(過去記事

女性の口コミほど恐ろしくて信用のあるものはアリマセン。

サービスも気持ちよく行き届いて、スタッフも素晴らしい!

もちろん、お洒落なイケメン揃いは、美容院選びの外せないアイティムsmile

無口で苦み走った前の担当君から去るのは寂しいけど、新しいお店と新しいカット技術の誘惑には適いません。

次回は、ハイライトカラーなるカラー技術を勧められました。

新し物好きには堪りませんねwink

2008年11月19日 (水)

怒られた!

昨日の試合は、2-1で二試合目に負けてしまいガックリ…。3セット目を、20-22で惜しくも落としてしまいました。。。あ~~、残念無念。勝ちたかったなぁ。1セット目は楽勝だったのに、そのいい雰囲気を持続できなくて悔しいわ…。

中央体育館に向かう途中、湊川神社手前で黒い軽の前に割り込みました。クラクションを鳴らされたけど、間隔開いてるんだから、いいじゃん別に~~何で!?と知らん振り。

黒い軽は、車線変更して私の隣で信号待ち。助手席に可愛い犬を乗せていました。「あら~、可愛い犬~」と覗き込んだら、般若のような顔で怒ってるオバちゃん(爆

『どぅあふぉぉ~~!おまえぇ~!なんちゃらかんちゃら~~!』

と、ツバを飛ばす勢いで、ウィンドウ越しに私を睨みつけながら怒鳴っています。(声は聞こえないけど)

ごめんね、おばちゃん。。。二回も割り込んだら怒るよね、そりゃ。。。だって、私が行きたい車線にチンタラ走ってるんだもん。。。

でも、怒られてもちっとも怖くありません。だって、もっとお口の悪い方々を生で拝見する事もしばしばなんですもの(by職場で)。

それに、私の他に4人も屈強なママさんバレーボーラーが同乗してたから、怖いものなし?(私以外は品行方正なオクサマばかりですがbleah

普通に安全運転してても、怒られるんだもんなぁ。

青森ナンバーだから?・・・だったら、許さん!

2008年11月17日 (月)

ハーバーモザイクで一人遊び

ハーバーでゆっくりとお喋りを楽しんで、仕事へ行く人を見送ってから、シネモザイクで久し振りに映画を観てきました。

ハッピーフライト

「ウォーターボーイズ」「スィングガールズ」に続く矢口史靖監督の作品なので、笑える事まちがいなしと思い、上映時間ぎりぎりに滑り込みました。

私も年に一度は利用する、飛行機。まぁ、国内線ですが。一つの便のフライトに、これでもかという程携わる人がいたんですね。何となくは分かっていても、ちょっと驚きでした。

チーフパーサー役の、寺島しのぶのカッコいい事…lovely クレーマーに対する言葉掛けも、真摯で真心をこめた語り口調が、チーフパーサーの責任と自信に溢れていてステキでした。

副操縦士の田辺誠一と、CAの綾瀬はるかが、ダブル主役?で物語が進行していくのですが、田辺誠一の展開の核に比べると、綾瀬はるかはマスコット的な飾り物のカワイコちゃんなだけで、あんまり光ってなかったなぁ。

グランドスタッフ役の田畑智子はイイ演技してました。あの庶民的な笑顔がイイ!

整備士の職人気質も男らしくてステキ。

平日の昼間は、シネモザイクもガラガラで、ハッピーフライトを同じ時間に見ていたお客さんは、20人もいなかったんじゃないかな。

飛行中の様子は、私も一乗客になった気分で、座席の左右にある肘掛の前のドリンクポケットに、両手をしがみ付かせていました。乱気流に巻き込まれると、力が入って肩が凝る…。

面白かったけど、レディースデイ等の割引無しの大人1800円で観るには、ちと高い映画なような気もします。

映画の後は、モザイクで前から気になっていたワインのお店を覗いてみました。

サンクゼール

ここは前からワインだけのお店でしたっけ?以前はスパイスやワインの他にも日本酒や調味料なんかも取り揃えていた別のお店だったような気がするんだけど…

長野の工場からの直営販売店。美味しそうなパスタソースの試食をあれこれしながら、ワインの品定めをしていたら、試飲も勧めてくれましたheart04

081117_001_3 真ん中のが一番のお勧め、エナ。

モーニングで連載されている”神の雫”にも紹介されたという程のワイン。

テイスターは、紙コップなんかじゃなく、ワイングラスでさせてくれました。エナはすっきりとしたほのかな甘味も感じられるミディアム。

美味しかった~~!

その後、左側のイスラエルのワインを。イスラエルのワインの輸入は、殆どがサンクゼールで取り扱ってるそうです。こちらは、香りもまったりとして重く、口に含む前からブドウの香りが濃い。

私にはエナの方が美味しかったかなぁ。

と、散々試飲させてもらってワインのお買い上げは、また今度~bleah

その前に試食したトマトソースが絶品で、こちらを購入してきました。

Pb170028_2

試食になかった”ガーリック&トマト”でしたが、マダムの催促を聞き入れてくれ?開けてもらってクラッカーに付けて食べたら、メチャ美味しい!!

トマトが煮詰まった感じじゃなくてフルーティ。。。こ、これはウマい!

何個も試食しつつ、↑のワインをゴクゴク試飲してきて、すっかり良い気分。

年末調整の加減で、今月は思いもかけず休みを取らなくてはいけないのです。。。

一人遊びしてたら、無駄遣いばかりでいけませんねcoldsweats01

2008年11月16日 (日)

ゆきむし

雨も上がって、湿って暖かい夕方。

一日家に篭っていると、体が固まってしまいそう~~!

スッピンに紺色のキャップを深く被って、ご近所ぐるっとウォーキングに出かけました。

新しく出来た新興住宅地のエリアをあちこち散策して、ウチとは反対側の住宅街をぐるりと。

腕を大きく振って、お尻に力を入れて、歩く歩く。

(ウォーキングなんて生ぬるいこと言ってないで、ホントはランニングしなきゃいけないのですが…shock

昨日の練習試合で、無理して拾ったレシーブの後に右肩から床に着いてしまい、肩を捻ってしまいました。今日は一日右肩が上がらず、娘に湿布を貼ってもらいました。

もしかして五十肩!?

いずれにせよ、明後日は公式試合なので、無理はしないように…っと。

なので、大きく腕を振りながら歩いてましたが、右腕の振りは小さく小さく…

しっかり一時間は歩いて、汗びっしょり。無駄に汗っかきなので、インナーに着ていた長袖のTシャツはバレーの後のようです。

こんな季節に重宝していたウィンドブレーカーを、先日のゴルフで紛失してしまい、中綿入りのブルゾンを着たもんだから暑い暑い…。バレーの行き帰りに、ジャージの上に着ていたウィンドブレーカーでした。ゴルフ場のカートから滑り落ちたようです。紛失届けは出してきたけど、未だ連絡が無いので、やっぱり見つからなかったんでしょう。。。長年愛用していて、ノーブランドで安かったし元は取れたからいいんだけど。

考え事をしながら黙々と歩いていたら、目の前を頼りなさげにフワフワと飛ぶ、小さな白い虫。

え!?雪虫?

雪が降る前に姿を見せる雪虫が、神戸にもいるのに驚きでした。

寒くなる前に現れるんです。間違いなく今週から冬の足音が近づいてくる事でしょう。

雪虫の写真はコチラ

2008年11月14日 (金)

嬉しいなぁ

昨日、一つ歳をとりました。

でも、永遠の38歳です゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

毎年忘れずにメールをくれる、高校の時のマネージャーのゆっこ。メールの無い時代は、バースデイカードを送ってくれていました。今でも同級生の部活仲間全員にしてるのかなぁ。。。

幾つになっても、「おめでとう」と言われることは嬉しい事ですね。皆さまホントにありがとうheart01

Pb130017

職場の仲間達から、こんなに素敵なプリザーブドフラワーを頂きました。アレンジメントの先生もしている友達が、私をイメージして作ってくれたそうですlovely 

薔薇二色にカーネイションと額アジサイ。去年の、生花のアレンジメントも綺麗だったけど、プリザーブドだと、長く楽しめるのでより嬉しいです。

Pb140020_2

妹から贈られたのは、こんな綺麗な紫のスカート。キュプラなので、まるでシルクのような光沢shine実際の色味は、もう少し落ち着いています。

ヒップハングでちょい膝上。。。最近買ったワンピースもちょい膝上。

いい大人ですが、せっかくの流行ですもの、穿きましょう!ちょい膝上を!みんなで穿けばコワくない!

網タイツにブーツを合わせたら、かなり可愛いかもlovely どんなコーディネイトにするか楽しみです。自分では選ばないデザインだからこそ、プレゼントされると新鮮です。

妹よ!いつも高価なプレゼントをありがとう!(自分じゃ絶対買えないsweat01

そしてそして。。。一番印象的だったプレゼントはこちら。

Pb130019

誕生日をお知らせした覚えは全く無いのに、前日に頂きました。

私を短歌で詠んでくださるなんて、大感激です、大感動です!

なんと達筆なんでしょう…shine

汚さないようにきちんとファイルして、永久保存です!

                                                      

沢山の「おめでとう」と、沢山の「ありがとう」

人生を半分はとっくに過ぎても、想ってくれる人がいるって本当に幸せですね。

嬉しいなぁ。

2008年11月13日 (木)

盛りだくさんなゴルフ

11日火曜日は、7ヶ月ぶりのゴルフgolfでした。

正直に告白しましょう……初めてボールを失くしました、それも三個……(新しくない、お古のボールだからいいのさっ!)

アウトコースからの2番ホール目、ティーショットをまさかのオービーshock

やっと3番ホール目から少し調子は出てきたものの(いや、そもそも調子が良いってよく分からん!)、グリーンに乗せても、パットは力加減が超難しい!!

今回もかなりの頻度でバンカーに捉まりましたが、グリーンに近い深いバンカーにハマったボールを、一発でピッチングしてグリーンに乗せるのがなかなか上手いんですよ。(一つくらい自慢させて)テクニックなんて知らないのに、スピンがかかってグリーンに乗るとピタッと止まるんです。

バンカーの女王crown と、一人密かにほくそ笑んでいました。だから、バンカーにハマってもちっともクヨクヨしません。おほほ。

グリーン上では相変わらずの行ったり来たりでしたが、PAR5の11番ホールで、なんと250センチはあるロングパットを仕留めたのです!!「きゃー!すごいっっ!!」

当然まぐれ以外のナニモノでもないのは分かってますが、あまりの嬉しさに、グリーンの上で飛び跳ねて喜んじゃいましたよ~~happy02 ボールがホールに吸い込まれていく感じ?いやぁ~、大感激でした!

『ワールドツアー初優勝したみたいやなぁ・・・coldsweats01

ナンとでも言ってくださいsmile

終盤の16番ホールでは、川越えのティーショットを二つも失敗して、プレイング4スタート・・・。まぁ、普通に叩いても、そこまでも4つは叩いてそうだから。。。

叩きに叩いた相変わらずのスコアでしたが、今回は初めての体験を沢山しましたよbleah

コースに出れば、下手さにうんざりするけど、ゴルフの日程が決まった時しか練習しないからなぁ。。。

テニス肘用のサポーター巻いてたお陰で、プレイ中は右腕の痛みも感じませんでした。一日置いた今ぐらいになって、伸ばすと痛い・・・wobbly

Pb110010 081111_005

081111_004

安定感のある逞しい下半身。カメラに緊張してか、ボールの上を叩き込み、ティーがめり込んでました。

この後も、大きく天ぷら揚げたティーショットに、プラスティックのティーはこっぱ微塵に砕けてたっけなぁ。。。

                                                    

紅葉が真っ赤で綺麗でした。

コースの途中にある茶店で、紅葉まんじゅうとお茶を頂いてリフレッシュmaple

Pb110013_2

帰りに見た夕焼けのきれいなこと!

走る車から、腕を突き出して無理やり撮りました。風景の疾走間も映りこんでます。

今年のゴルフは、春と秋の良い季節に足を運べてよかったな~

来年こそは、名物の桜並木が綺麗なコースを回りたいものですhappy01

2008年11月10日 (月)

おもむろに

終業のベルが鳴り、お茶を入れていたタンブラーを洗おうと給湯室へ向かったら、早くも帰り支度を整えて、エレベーターへ向かう人たち。

知った顔の人に 「お疲れ様でした~happy01」 と声をかけたら、にこやかな笑顔で振り向き、おもむろにカバンから取り出したものがこれ。

081110_002 『もらってくれる?〇〇さん(私のこと)、きっと香水が好きだと思って、いつかプレゼントしようと持って来ていたの』

え…!?

「ありがとう。。。でも、いいの!?」

課は違うけど、仕事のことで多少お話しすることはあっても、更衣室やトイレで会えば、一言二言言葉を交わすほどのお付き合いで、一緒にお茶や食事もしたことないのに・・・

頂き物のミニボトルのうちの一つだから、気にしないで貰って頂戴とのこと。

好きな匂いではあります。

いきなりのプレゼントだけど、嬉しくないこともないし。いえ、ありがたいことですが。。。

でも、何故に私に?

う~~ん。わからんtyphoon

2008年11月 8日 (土)

良い人じゃ、横綱にはなれない

言われてみれば、その通り。

道を究めるには、多少の無理や我が儘などは必要不可欠。

スポーツ選手で名を馳せてる方なんかは、本当に身近に居る人の評判は(スポーツへの熱意ではなく性格としての)大概よろしくない。

でも、当然です。

よっぽどの克己心でなければ、人の上位に立つ事は許されない事。

だからといって、朝青龍がモンゴルから帰ってこないのはどうでもいいことで…

今日のバレーの一コマ。

練習試合で、ネットタッチをした相手方のアタッカー。「すいませ~ん!」と自己申告。あらあら・・・。勝つことに貪欲であれば、どんなにネットが揺れようと、知らん振りするのが普通なのに。

それを審判に指摘されれば致し方ないこと。

自分から負けを認めてはいけませんよ~~!

アタッカーまでのボールは、レシーブ、トスと、仲間の繋ぎがあっての決定打なんだから。

反則は反則でも、審判が決定する前に自分で負けを認めて欲しくはないよね。

3チームでの周り番の練習試合を見守ってた、我がチームの若きアタッカーがふと漏らした言葉が表題です。

良い事言うなぁ~~、と感心しました。

ギリギリまでジャッジして、アウトになったサーブが、実は私の胸をシュッとかすめていたことがありました。当然、私はそ知らぬそぶりで「アウト~!」と叫びましたが、相手方は、かすったと主審に意見をした試合がありました。(弘前に居た時ね)

審判の判断はアウト。。

勝負だもの。審判の判断は絶対です。自分が黒でも、白と認められればオールオッケイ!

勝つって、そういうこと。

ただし、小賢しいことの積み重ねでは続きません。

黒が白。ラッキーを勝利に。勝負の世界では正当なことですが、滅多にあることではアリマセン。

地道な積み上げは、言わずもがな。

2008年11月 7日 (金)

迷子

心斎橋の あらきさん のお店へ行くのに、御堂筋線改札前で待ち合わせ。

三宮からはJRの新快速で大阪駅には20分後に到着。

てくてくと長い通路を抜けて、見えました!御堂筋線の改札が。

待つことしばし。

・・・電話で確認しても、姿は見えず・・・あれ?ここって、北口!?

なんと!改札は、北口の他に、南口、中央口とあったのですね。

駅員さんに中央口への行き方を聞いて、再びてくてく。

やっと違う改札口に着きました。ここにもいません・・・

ここはどうやら南口。

私が動くと今度こそ迷子になりそうなので、中央口から移動して来てもらいました。

田舎者なのでスイマセン。。。ご面倒おかけしました。。。

梅田は夕方の通勤時間と重なって、物凄い人の波。行きたい方向になかなか曲がれなくて、歩きにくい。人の多さに戸惑って、一人でいる事が怖くなってしまうほど。

大阪の地下街は”ごった煮”というイメージ。何度行っても(何度も行ってないけど)覚えられないし訳分からん!

081106_001

あらきさんとこの煮物は和風ポトフ?こちらの煮物は、野菜に鶏の出汁がしみたシンプルな美味しさ。

締めのビーフライスでお腹イッパイ!いつもながら大変おいしゅうございました。

次回は忘年会で行けるといいなぁ。

2008年11月 5日 (水)

三連休は

行楽もせず、普段の休日のようにまったりと過ごしてました。

ご近所ぐるっとウォーキングとゴルフの練習、週に一度のママさんバレーの他は。

久しぶりにリクエストのあった、すじこん作りましたよ。

Pb030001

右上にあるのは、前日作った餃子の残り。不細工な盛り付けですsweat02

Pb030002

三回茹でこぼして圧力鍋で40分。さらに汁を煮詰める事コトコト20分ほど。

手間がかかるだけ美味しいんだけど、けっこうな脂の量です。奮発して(いえ、スジ肉だからそうでもないけど)国産にしたから、まぁいいっか!

この温泉卵(半熟卵)もどきは、レンジで作りました。お茶碗に半分お水を入れて、その中に生卵をぽっとん。600Wのレンジだと50秒ほどの加熱(ラップなし)で、こんなにプルンとした半熟卵もどきができます。何処かのサイトで見た素晴らしいアイディア!これだと、器に卵もこびりつかないし、超簡単!

話変わって、最近のテレビで楽しみにしてるのが土曜日八時からの ブラッディ・マンディ

近未来に起こりそうな、ウィルステロ。天才ハッカーといわれる高校生が主役。レクター博士のようなキャストにも注目したいところです。彼はエスパー?なんでしょうか…

主演の三浦春馬クンよりは、警察庁の秘密部隊での指揮官・吉沢 悠に惚れ惚れとしますlovely

動物のお医者さんでの獣医学生の時と比べると、やっぱり大人になったわねぇ。あ、コミックも全巻持っています。”おたんこナース”も読んでたなぁ。。。

そして土曜九時といったら、NHK土曜ドラマ。

ジャッジⅡ 始まりましたね。 前回嵌ったとき、これは次作が絶対出来るはず!と確信したとおりでした。

島の暮らしにも慣れ、島が抱える様々な問題も含めて、若き裁判官の成長と葛藤に目が離せません。

第二話は、島では珍しい殺人事件がテーマでした。事件を引き起こした背景には、言葉の違いなどによる劣等感等が・・・。一緒に観ていた娘はポロッと涙をこぼしながら『分かるような気がする…』と。

親子で安心して観る事ができる優良なドラマ。

テレビはついてても殆どじっくり観る事はないけど、こういう大人の鑑賞にも堪えうるドラマが増えてくれたらいいのに、と思います。(お笑い系も好きだけどね)

2008年11月 1日 (土)

ヘルプ!

ヘルプ!
誰か!あ〜け〜て〜(ToT)

女手では硬くて厳しいわぁ。いつもはすんなり開くのに。
頑なな奴ら(--;)
頑張りすぎて、指切っちゃったじゃん!

国際電話

家族でアメリカ留学中の Mrs.Tana-ka から国際電話がありました。

Mrs.Tana-ka は、弘前時代の友達。今年の春に、神戸にも子供たちを連れて遊びにきてくれました。

知的でクールな見た目の内側に、熱いハートをもった優しい女性。インテリジェンスをひけらかす事を嫌う、賢い人。

彼女は自宅で、小中学生向けの英語教室を開いています。ウチの娘も小4からお世話になってましたが、レッスン後半の英語の歌遊びや、カードゲームが楽しくて通っていたので、ちっとも上達しませんでしたが…

レッスンのお終いには「Good-bye Mrs. Tana-ka!」と生徒達に挨拶させていました。「Teacher」と呼ばせないところが、彼女の潔さhappy01

八月の初めに家族でテネシー州へ。

Tennessee

大学関係者であるご主人の留学に、せっかくの機会だからと家族での短期滞在を英断しました。子供は中二と高一…学校に了解を得、特に高校生の子は、交換留学生扱いにしてもらったとのこと。

一生のうちで、観光以外に外国で暮らすなんてことは、滅多にあるものじゃアリマセン。まさに英断でした。

二週間に一度くらい、テネシーでの生活の様子をメールで教えてくれていましたが、今日の午後一時頃にアメリカからの国際電話が!

高一のシオちゃんからでした。ウチの娘と話せるのを楽しみにしていたようでしたが、部活で留守。。。後で掛け直してもらうには、時間が遅すぎます。。。テネシーの現地時間は午後11時とのこと。。。娘よ残念でした。

Mrs.Tana-kaは元気そうでした。慣れない英語圏での生活に、子供たちは授業が全く分からないみたいだけど、一緒にランチする(2ドル払って学食で食べるらしい)友達もできたそう。Mrs.Tana-kaも留学生向けの基礎講座に通い、来週からは中級講座になるとか。ネイティブな会話をますます身につけて、自分磨きを怠りません。

せっかくアメリカに居るんだからと、先月はニューヨークとワシントン旅行もしてきたそうです。自由の女神の前と、リンカーンの銅像の前の家族写真を送ってくれました。ニューヨークは早くも冬支度のようです。

ニューヨークのような都会と違って、テネシーではジャンクなフードが多く、食べ物に困るようです。生の野菜が殆ど無いそうで、加工食品ばかり。日本の食品の種類の多さと清潔さが懐かしいそう。。。

アメリカでの生活が慣れた頃に帰国予定。

帰りたいような、帰りたくないような気持ちなんですって。

帰国してからの土産話が楽しみですwink

『お刺身と、醤油と、納豆と白ご飯の無い生活は耐えられないわぁ~』と言ったら、それじゃぁ外国生活は無理だね!、と即答されました。

Mrs.Tana-kaのそのはっきりした言い方が好きheart01

クリスマス前に、弘前からの元気な声を聞けるのを楽しみにしてるよ!

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »