« 福原の火鍋(ホーコー) | トップページ | 御影でランチ »

2008年12月 8日 (月)

この冬もシュトーレン

クリスマスまでに少しづつ切り分けて食べるという、ドイツの伝統菓子。

愛媛県は今治市の沖にある島の、小さなパン工房 ペイザン からシュトーレンが届きました!

Pc070051

ラッピングも可愛らしくて、開けるまでもワクワク。

木の実やドライフルーツがぎっしりで、上質なバターがしっとり。甘すぎないので、素材の美味しさが引き立ちます。お菓子をあまり食べない娘のお気に入り。

スライスした時にこぼれた粉砂糖を、まな板の上からつまんで舐めてましたcoldsweats01

一緒に届いたパンは、もっちり。これまた前回と違った食べ応え。手作りの焼き釜は、全く同じパンにはならないのでしょうね。

やさしさをありがとう、ですhappy01

                                                       

そして、弘前のマリリンからは、味の玉手箱が届きました!

蜜のたっぷり入った林檎や地場の食材。中でも嬉しかったのは、上北農産加工の”スタミナ源たれ”

Kamikitanousan_002

これはねぇ、青森で知らない人はいません。焼肉といったら、”スタミナ源たれ”が無くっちゃ始まらない!

何処の家庭でも必ず一本はストックしてあるでしょう。焼肉の他に、焼きそばや野菜炒め、唐揚げの下味にもとっても便利。青森の林檎とニンニクがたっぷり入ってるんですもの、美味しくないわけがないのです。

全国ネットの番組で紹介されてから、県外でも人気らしいです。 ありがとね♪

                                                    

先週の楽しかった三連チャン(火鍋・心斎橋のあらきさん・バレーの忘年会)のツケは、口内炎となって表れました・・・。頭痛もあったから、体調もいまいちだったのかな…?

喉が痛いと呟けば、のど飴が。 ちょっと頭が痛いかも…と独り言を言えば、鎮痛剤が。 口内炎で舌が痛い~!と泣けば(泣かないけど)、ビタミン剤までもが周ってくる職場。

準備が良くて、気の利く仲間に囲まれてシアワセですbleah

« 福原の火鍋(ホーコー) | トップページ | 御影でランチ »

フレンズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福原の火鍋(ホーコー) | トップページ | 御影でランチ »