« 私にも春の知らせが | トップページ | マスカルポーネに、やられた… »

2009年3月 7日 (土)

今週も盛りだくさんでした

2日はサイトウサンの命日でした。

パソコン脇のマイスペースに、彼女との最後のツーショット写真を飾り、折りに触れては写真に語ったり見つめたりしていました。当日朝は、行ってきますと挨拶をして出勤。彼女の好きなカサブランカを盛り合わせたアレンジメントフラワーを、実家に送りました。

あれから一年。

写真の笑顔は、屈託の無い透明感に溢れています。

彼女が留守なのは、未だに遠出の旅行にでも出かけているような感じです。

天国で仲の良い友達でも出来た頃でしょうか。。。

3日はバレーの大会。

協会の不手際で(?)、会場を取り損ね(何ヶ月も前から分かっていたことなのに!)、急遽決まった会場は、昼からの試合。ママさんバレーで午後からの試合なんて未だかつてありません。

滅多に無い時間だし、午前中から集まって試合前までホールで持ち寄りでお茶でもしておこう、ということになりました。試合は12時半から(第一試合)、私たちチームの集合は10時。

各自、コーヒーやお菓子など持ち寄って、体育館の無料休憩所で楽しく話し始めたところ、協会役員の大御所さんたちが到着。なんで、あなたたちこんなに早くから集まってんの!?コート設営の担当でもないのに、目障りよ!というオーラをひしひしと感じました。

「午後から体育館が使える人は、11:45まで体育館にいては困ります。ちょろちょろされたら迷惑だから」

ちょろちょろ、って。中学生や高校生じゃないんだから。ここは公共の施設であって、トレーニングジムを利用する一般客も自由に出入りしている場所なのに!?

「あと一時間半、外で待機するか車内で時間潰して。あ、少し歩けばお茶する場所もあるわよ」

その日は3月にしては非常に寒く、雪も舞っていました。車を会場体育館の駐車場に置いてお茶しにいくにはしばし歩かなくてはいけないし、結局車中で固まって時間をやり過ごすことにしました。

次々に入ってくる他所のチームのママさんたちも、車中で待機。

勿論、11:45まで体育館に入るな。なんて通達はありませんでした。元はと言えば、協会の不手際で急遽この会場をあてがわれたというのに。

役員より早く会場入りした私たちにカチンときたのでしょうか。役員の内緒話を聞かれたら困るとでも?高校の部活の上下関係の理不尽さを、大人になってからも味わうなんて。

むかっ腹は立ちますが、ここは大人しく役員の機嫌を損ねないのが賢明。それでなくても、練習量は少ないのにそこそこ実績があって、チーム内が仲良いのが珍しくて目立つようです。

どこのチームでもイザコザや問題は積載大でそれが当たり前。”人の不幸は蜜の味”じゃないけど、チーム全員で、温泉旅行積み立てしてるような仲の良いチームは、逆に目に留まるようです。

試合は負けたし、後味は悪いしで、帰りにみんなでお茶して鬱憤晴らさなかったら、最悪な一日になるところでした。

職場でも、呆れたバカ母が。。。

生活の立て直しが難しく、無知で(夫の仕事も知らないって、どういうこと!?)家計の遣り繰りも不能な若いママ。窓口に今後の相談に来ましたが、埒が明きません。

三歳くらいの言うことを聞かない(当然だけど)じっとしてない男の子に、一円玉と十円玉硬貨を玩具に預けて、おはじきさをせていました。実は、こういうお母さん結構いるんです。。。だったら、絵本でも家にある玩具でも持参して来ればいいのに。じっとしていないからってお金を玩具にさせる気が知れません!!

男の子がママから離れた場所で遊び始めたスキに叱りました。

「お金はダイジダイジだから、遊んだらダメ!ママのとこに返しなさい!」

勿論優しくなんて言いません。歯を食いしばってドスの効いた声だったでしょう。男の子はママの後ろにしがみ付いて私を怖そうに見つめていましたが。。。男の子に罪はありません。お金に対する躾の問題。若いママだろうが、人の親になったのであれば、やって良い事悪い事を、その場しのぎの態度であやふやにしたら、子供が可哀想。

ママが子供以下でしたけど。

お金を粗末にするから、お金の恩恵に与れないのよ。

大人は自分に構ってくれて当然、何をしても笑って許してくれる。そういう視線で大人を押しのけて窓口に座る子供(親に連れられて来る)は嫌い。

子供と見れば、ヘラヘラと愛想を振りまいて自分から寄っていってちょっかいを出す大人の気も知れません(仕事中でしょ!)。

大人と子供の領分を、きっちりと分けている人が連れてくる子供の態度は、見ていて非常に明らかです。

子供が子供を育てている、そんな人があまりにも多すぎ。。。若いママに限ったことではなく、ご年配の方でも同じこと。。。息子が働かずに年金を当てに毎日パチンコ三昧。。。んなこと相談されてもねぇ~~。貴女の育て方がそうさせたんじゃないの…?家庭の事情まではご相談には与れませんわ~~。もう、毎日そんなんばっかりdown

でもね、エネルギーも充電しました。

コラーゲンがビタミンCと一緒に摂取されると美容に効果的なように、美味しい食事を心落ち着く人と食し、有意義な時間を過ごせたら、体の栄養だけでなく心の栄養にもなります。

サムギョプサル。美味しかったなぁ~~delicious

妹の誕生日プレゼントに、春物のシルバーグレイの膝上パンツを購入。試着室で私が穿いたのを写メで送って全体像を見てもらったら、『お姉ちゃん・・・やばいよ、その足・・・』

いいのよ!私が穿くんじゃないから!

栄養は、体にだけ回っているようです。

« 私にも春の知らせが | トップページ | マスカルポーネに、やられた… »

想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私にも春の知らせが | トップページ | マスカルポーネに、やられた… »