« 今週も盛りだくさんでした | トップページ | 初恋の人からの手紙 »

2009年3月10日 (火)

マスカルポーネに、やられた…

日曜日は日欧貿易(株)協賛のイタリア料理講習会でした。

メニューは、◇ サフラン風味のペンネ ◇ スピエディーニ(イタリア風串揚げ) ◇ マスカルポーネクリーム

090308_002_2

講師は、イタリアの大学で日本語を専攻し、大阪でイタリア語講師として活躍中のマウロさん。イタリア語とイタリア家庭料理などの文化普及に努めてるそうです。プロの料理研究家や料理人ではありません。

なので、凝った料理ではなく、いたってシンプル!

マウロ氏曰く、「イタリア語だからお洒落に聞こえるだけで、ただの串カツね~」

パン粉にローズマリーとタイムを少し混ぜたところがイタリアンなんだそう。

作って食べて一時間で終わっちゃいましたcoldsweats01

イタリア男のマウロ氏、お話好きで笑わせるのがとっても上手。奥様たちから、どんどん質問をもらいたがります。

「日本で食べるイタリアンは、イタリア人には美味しいんですか?」

おぉ~~、非常に的を得た質問がっ!

『そぉね~、ボクには濃いかな?塩気が強い?日本のイタリアンはガーリックも強すぎ?』

本場のイタリアンは、もっと味がシンプルで塩加減が優しいのだそうです。今日の串カツも、揚げる前に振りかけた塩コショウのみ。イタリアじゃ、揚げた後に塩コショウなんだって。私はとんかつソースかポン酢が欲しかったわ。

日本食も塩分が濃く感じられるので、ここ2年は外食してなく専ら自炊のみとか。たまに料理番組観て和食を作ると、醤油使いすぎ!と感じるそうです。

そんな薄味なイタリア人みんなが好むのが、お砂糖たっぷりのスゥイーツ!!

今日のデザートは、マスカルポーネ200グラムに砂糖が70グラム。本当は砂糖を100グラムにしたかったところを、日本人向けの量にしたそうな。。。それでも、激甘。。。作ったクリームの半量を湯煎したチョコと混ぜて、二色のクリームを作り、エスプレッソに浸したビスケットと共に盛り付け。

チョコ味のマスカルポーネクリームを口に入れた瞬間、背中から後頭部に掛けて震えがきました。。。ぐぅあぁまぁぁぁ~~!

私には強烈な甘さ。残すわけにもいかず、目を白黒させて飲み込みましたbearing

090308_004_2

今回のお土産はこちら。大きなビンはバルサミコ酢かと思いきや、イタリア産赤ワインwine

「私も今日使ったバルサミコかと思ったわぁ~~。この大きさだと使い切るのに何ヶ月かかることやら。ワインなら今夜一晩でなくなるわ!」

全く同感♪

年に6回の協賛講習会も、諸般の事情により年4回になるそうです。ここにも不景気の嵐が・・・

無理して食べたマスカルポーネクリームが、夜まで胸につかえ、胃もたれを起こし、夜中腹痛と吐き気に襲われました。

そういえば、ティラミスを食べたときも胸焼けで苦しんだっけ。どうやら、私とマスカルポーネチーズは相性が悪いみたいbearing

翌日朝も、吐き気は治まらず、昼から出勤したのでした。何を食べてもお腹壊したこと無いのに。無敵?な私にも、天敵出現。。。

                                                      

忙しい年度末は、一口チョコの差し入れを各々持ち寄りで仲間に配っています。

美味しかったりセンスがいいと、褒められて良い気分なのが女子です。

明日の差し入れはコレ。

090310_001_2

川島なおみの婚約者、パティシエ鎧塚さん監修のチョコレート。

厳しい舌の女子たちに受けてくれるでしょうか!?

« 今週も盛りだくさんでした | トップページ | 初恋の人からの手紙 »

小ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週も盛りだくさんでした | トップページ | 初恋の人からの手紙 »