« Mrsサイゴン…? | トップページ | 梅田茶屋町 »

2009年4月 9日 (木)

母からの便り

私の携帯をドコモからソフトバンクに変えたことにより、母とはメールが出来なくなっていました。

同じソフトバンクに変えたのに、送受信メールアドレスを限定設定していた為。。。設定を変更することも母一人では出来ず、この度機種変更に伴って、やっとメールも出来るようになりましたcoldsweats01

宮城弁丸出しの母のメールは、句読点も曖昧で、変換が面倒なのか平仮名が多くて暗号みたいsweat01でも、絵文字を沢山使い、可愛らしくて微笑ましいのです。

件名: おばんでがすnight

本文: しばらくぶりですhappy01三日前から敏っやんと健がとまりがけで来てやうべはしずかわにいっばくして午後帰ったよcrying忙しかったshockお天気雨だよ

「父方の叔父と甥っ子が泊りがけで来て、夕べは志津川の民宿に一泊した」とのこと。改行も変換も少なくて読みにくいのですが・・・

眼鏡かけて一生懸命メールを打ってる姿を想像するといじらしくて、面白い文章のは保存してますcatface

そんな母から昨日絵葉書が届きました。

P4080011

’大人の塗り絵’と題した葉書を買い求め、頭の体操に塗り絵したのだそうです。右が娘宛で、左が私宛に届きました。

上手で綺麗とは言い難いのですが、色鉛筆を握り締めてニコニコ(にやにや?)しながら色塗りをしてる姿が目に浮かんでくるようでした。

共働きで忙しい母でしたが、休日にのんびりお茶を飲んでるときなんか、テレビを横目で見ながら、チラシの裏側にイラストとも漫画とも言えないようなヘタウマ?な物を書いては一人喜んでました。大体が、私や妹の似顔絵だったり、父をデフォルメしたような変顔だったり。

一番多く描いてたのは、何故か’急須’。目の前にあるちょっと複雑な形をした物体が、絵心をくすぐっていたのでしょうか。懐かしいなぁ。。。夏に帰省したら、チラシの裏にまた急須の絵を書いてもらおうhappy02 あ、旅行のたびに急須を買い求めるコレクターでもあります。

先日の”娘を繁華街に置き去り事件”の顛末を、葉書のお礼に電話して話したところ、『オメも(貴女も)ちゃんと話聞がないでおごってばりいで(怒ってばかりいて)悪いんでないの!?』

はい。そのとうりです。。。

『オメは自分さ厳しいのを、子供さも押しつげでねぇが?一人ばり(一人だけ)の子供だがら、そごさだげ目ぇ行って、子供は窮屈で可愛そうだ。』

はい。そのとうりです。。。

可愛げの無かった私は、親に対しても相当にキツイ口答えばかりしていた憎たらしい子供でした。甘えん坊の妹とは違って、いつも親に対してツンケンしていたなぁ。。。自分の事を棚に上げ、親に対して(特に母に)いつも厳しい目線でしか見れなかったし。。。

お正月に両親が神戸に遊びに来たとき、5人乗りの車では観光に出かけられず、電車での移動で大阪にも行きました。耳が遠くなって補聴器を着けていても不安な祖父の側に、誰に言われるでもなくずっと寄り添っていた(らしい)娘。都会が珍しくキョロキョロして列から離れそうになる祖母を、迷子になるよと、何度も連れ戻してた(らしい)娘。私は引率に忙しくて、人数が揃ってるか(7人)しか見てなかったなぁ。。。coldsweats01

祖父母からの孫を見る視線は、遠くに住んでる分を差し引いても、余裕と温かさと大らかさがあります。その視線からの意見は、近くで細かいことばかりに目が行く自分にとって、立ち止まって少し離れて見れるきっかけになります。

でも、未だに私も母には素直に「はい。そのとおりです。。。」とは直接言えないんだけど・・・despair

表書きは、住所や文章が曲がらないように、鉛筆で定規をなぞった跡がありました。葉書なのに、一通は80円切手貼ってあります(爆

昨年夏は、手書きの向日葵の絵手紙を送ってくれたなぁ。探して一緒に大事にとって置こう。

                                          

その昔、蕗のアクで皮剥きをした爪が真っ黒になったけど、今の蕗は黒くならないんだよ、お母さん。

P4080012

焼き色をつけた鳥団子と旬の蕗を炊きました。

爪が真っ黒になった蕗は、茎が紫がかってた山蕗なんだそうです。子供の頃はエグミが強くて美味しいと思わなかったけど。

畑で採れる蕗は、エグミも少なく爪も汚れず、茹でても水にさらす時間も無いし、調理が簡単♪

黒くなった母の爪を思い出しながら食べた蕗は、ちょっとほろ苦くて美味しかったな。

« Mrsサイゴン…? | トップページ | 梅田茶屋町 »

想い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Mrsサイゴン…? | トップページ | 梅田茶屋町 »