« なんでもない日だからこそ | トップページ | ほのぼの系シーサー »

2009年6月14日 (日)

森林植物園へ行ってきました。

初夏の爽やかな空気を吸いたくて、神戸市立森林植物園へ行ってきました。

本日、入園料は無料の特別開放日!全く知らずに行きましたが、広報や新聞で情報をキャッチした人たちで、臨時駐車場が出来るほどの大賑わい。

季節イベントは、森の中の”あじさい散策”。

P6140083

目に沁みるような青のガクアジサイ。

普段見かけるアジサイはこれからが見ごろのようで、7月には森林植物園名誉会長?の女優の真野響子さんがいらして、イベントがあるそうです。

人をかき分け、奥へ奥へと散策コースをどんどん歩いていくと…

P6140093

小さな沼の上に、モリアオガエルの卵がっ!滅多に見ることが出来ない貴重な卵。このメレンゲ状の卵から、オタマジャクシがにゅるんと出てきて、下の沼にポットンポットン落ちるんです。

大きな池には睡蓮などの水生植物が。

P6140091

近くに寄ると、大食いの鯉だけでなく、でっかい亀さんも泳いで近づいてきました。

P6140090

歩きながら食べた、ソフトクリームのコーンでも残しておけば良かったな。

もらえる物が無いと分かると、Uターンしてまた濁った水の中へ戻っていっちゃった~~

P6140096

西洋つつじの仲間。小さな時計板が集まったようで面白い。

P6140087

広場までの道の脇には、こんな素朴なオブジェが。

道の両側に溢れんばかりの緑・緑・緑。。。草の匂い、木々の匂い、鳥の鳴き声。。。

散策路の奥の方は人影も殆ど無く、聞こえるのは自分の歩く足音と、鳥のさえずりだけ。

胸いっぱい、安心して吸える空気。

家と職場の往復だけだと、季節を感じることも暑さ寒さだけですが、皮膚から目から呼気からも、6月という季節を森の中で感じました。

山はやっぱりいいな。

ガイドマップを頼りに、”森林を観察できるコース”と”国際親善の森・香りの道散策コース”合計6キロちょっとを歩いてきました。あちこち回り道したり、コース以外の道も多少歩いたので8キロは歩けたかなshoe

背中に流れる汗が気持ち良かった!

充実の日曜日happy01

« なんでもない日だからこそ | トップページ | ほのぼの系シーサー »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんでもない日だからこそ | トップページ | ほのぼの系シーサー »