« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

ウィダーインゼリー

ヘロヘロの朝。
食欲は全く無し…しかし、今日は昼窓当番。
月末最終日は忙しく、こんな日に限って頭を使う複雑な書類が多い…bearing

午後一時まで持たせるには、何か口に入れておかないと頭が回りませんwobbly

駅の売店で急いで買った、ウィダーインゼリー。
職場に着いたら、早速栄養補給。

チュルチュルごっくん!

なんか即座に体に行き渡る感じ。

ありがとう、ウィダーインゼリー。
今日は君に助けられたよhappy01

日曜日、早めの投票を終えてワイン城でバーベキューでした。
昼酒に二歳児との遊びの付き合い。
夜はそのままご家族が我が家へなだれ込み?遅くまで寛いでいかれました。

夜中は、具合悪そうな唸り声とエヅク声で一晩中眠れず…

私も飲みすぎたし(爆)

長い1日だったなぁ。。。

あ〜、それにしても元気が出たよウィダーインゼリー。
またお世話になるかもね。

2009年8月27日 (木)

日々安穏

日々、書きたいことは山のようにあるのに筆が運びません。。。気持ちに勢いがないとパソコンを開いても読み逃げばかりで更新もままならず、ですcoldsweats01

昨日の晩ご飯。

090826_001_2 ししとう(一部ピーマンあり)とシメジのバジルソース炒め・塩鯖焼き・冷奴のジュンサイ乗せ(滑って器の中に)・大根もち(焼くだけの冷凍)・アボガドの山葵醤油。

自分で作ると非常に手間のかかる大根もちも、手軽な冷凍食品なら簡単便利♪でも、やっぱり手作りの方が味は段違いに美味しい。

今夜の晩ご飯。

090827_002_2 かぼちゃのそぼろ煮(中華風)・茄子と干し海老の煮浸し・サーモンのムニエル玉葱ソース(焼くだけ簡単コープの一品)・とろろグラタン。

いつもはかぼちゃに鶏挽肉に生姜風味の優しい餡をかけますが、今日は豚挽肉なので大蒜と生姜を炒めてオイスターソースを効かせた中華風。

茄子の煮浸しは、先日行った立飲み屋に毛の生えたような居酒屋さん(二宮商店街の)で食べた煮浸しが忘れられなくて、自己流で作ってみました。やっぱり居酒屋のオバチャンの味は美味しかったなぁ。

とろろグラタン。これも然るブロガーさんのレシピを参考に作ってみました。擂ったとろろに、そのまま食べられるほどの味付けに麺汁を入れ、それをココット皿に流したら生卵をぽっとん。上にチーズを散らしてオーブントースターで15分。熱々にもみ海苔と千切り大葉を乗せて、かき混ぜて食べます。

う~~ん。焼く時間がうちのオーブントースターだと10分ちょっとで良かったかも。卵がだいぶ固くなっちゃった。半熟とろりんが美味しいみたい。でも、とろろはお餅の様にねっちりして、上からポン酢をかけて食べたらまぁまぁいけました。

今夜のメニューは娘に大好評!私は自分で作っておきながら、今ひとつアテになるものが無かったと反省。。。

今夜のワインはこれ!

090827_003_2

天橋立ワイン。色々銘柄があって、特に白がとっても美味しい♪アルコール度数も低めで、大降りのグラスに氷をガシャガシャ沢山入れて飲むのが好きです。

日本で唯一、非加熱のワイン。あと数本が冷蔵庫に眠っています。。。happy01

あ、そうそう。昨日三宮のユニクロで買い物してたら、どこかで見たことのある体格の良い女性が・・・久光製薬スプリングスのこの方でした。過去に全日本チームに選ばれたことがあるので、何度となくテレビで拝見しましたが、ナマで見ても綺麗な方でしたshine

穿いてたジーンズはユニクロではなく、刺繍飾りのついたブランド品でした。一応、念のためsmile

2009年8月25日 (火)

昼網

昼網
明石で昼に獲れ、その日のうちにお店に出されるのが‘昼網’。
神戸ならではの言葉なんだそうです。
漁港近くの飲食店ならさもありなん。
都会で‘昼網’の新鮮なお魚が食べられるなんて嬉しい!

濡れた瞳が可愛い、一番上のメバルを煮付けにしてもらいました(*^^*)

明石の魚、最高!

2009年8月23日 (日)

今夜はお好み焼き

豚玉が食べたいとの娘のリクエスト。唐揚げを変更して、急遽お好み焼きになりました。

090823_002_2

シーフードミックス(イカと海老)も入ってます。卵と山芋をつなぎに、小麦粉は少々。水分は全くなし。ほとんどキャベツ焼きのヘルシーお好み焼きです。

家族が揃うのは週末の晩ご飯のみ。

でも和やかに食べれる夜は、実は殆どありませんcoldsweats02

何時も娘がふて腐れていて、私がそれを叱って場の空気が悪くなり、さっさと食べ終えた娘が自室に篭る…。何時もそのパターン。。。今夜もそうでした。

私と娘二人の晩ご飯だと、全くそんなことは無いのですが。むしろ、和やか~coldsweats01

この年頃にありがちな、”お父さんが嫌い”。ですね。

娘が朝起きる前に出勤し、夜遅くにしか帰ってこれないハードワークを理解しつつも、お父さんのその存在にウザッタさを感じる16歳。

口出しはしないし、ごり押しもしない、見守るだけの受身なお父さんにも拘らず。。。ちょと可哀想ですけどね。

タバコの臭いが大嫌いな娘。

30年来の喫煙を、全く改めようとしない態度に一番腹が立っているようです。喫煙者なら、一度は禁煙を試みた経験はどなたもあるんじゃないですか?(たぶん) 

医療の関係者でもあり、その害を十分認識してるにも係わらず、全く禁煙に関心がないのが、真面目な子供には理解しがたいのです。私なんかは大昔に諦めてるから、どうでもいいんですけど。(医療保険も十分掛けてるし・エヘッ)

煙は迷惑ですけどね。

それなりに気を遣って喫煙はベランダのみですが、風の向きによっては室内に流れ込んでくるわけです。ちょっとでも煙の臭いを察知すると、娘の機嫌が超悪くなり、晩ご飯の雰囲気の悪さに流れていってしまうのです。

家系がガン体質。10年以上前にごくごく初期の大腸ガンがポリープとして見つかり(偶然にも検診で!)、一泊の入院で摘出したこともありました。その後はいたって毎年の健康診断は、血圧以外は良好なのですが。

お父さんの健康を心配して、禁煙をお願いした娘の気持ちを受け入れなかったのですから(今現在も禁煙要求を続行中)、冷たい態度を取られても致し方ありませんね。

因みに、二週間で辞めてしまった派遣さんのご主人が”禁煙セラピー”とういう本を読んで、本当に禁煙に成功したという話を聞き、大いに興味を持って私も読んでみました。読後の感想は、う~~ん。。。非喫煙者が読んでも説得力が感じられなかったというか、当たり前のことが書いてあるというか、喫煙者に対する私の(世間の)意見が書いてあるというか。。。

私が読みたくて買った本でしたが、何も言わず何も触れずにリビングボードの上に数週間ほど置きっぱなしにしてみました。普段は、モノが定位置にないと気持ち悪いので、数日以上おきっぱなしということはありません。黄色い表紙は、目立つ目立つsmile

「ちょっと読んでみようかなdespair

うぉぉ~~!珍しい!(ひっかかった!!・笑)

『どうぞ~。ちょっと興味があって買ったんだけど、読むだけでタバコ止められるなんてホンとかしらねぇhappy01

それから数ヶ月経ちましたが、どうやら社用車に積んだまま一度も開いてないようです。

恐らく、目に付くところに(わざと)置いてあるのが苦痛だったのでしょうcatface

晩ご飯くらい、心穏やかに食したいじゃないですか。週末の娘の不機嫌さは、お父さんの禁煙でほとんど解決するのに。

同じことの繰り返しに、全くへこたれない父と娘。プライドの高いマイペースなB型気質は、親子だから?(娘の血液型は、今もって不明ですが・爆)

間に入るのは、相当疲れます。

父の威厳は守ってあげたいし、娘の言い分は正当だし。。。あぁぁ~~

そしてそして、何時も私が鬼ババァの悪者になって、チャンチャン♪

当初の予定は、唐揚げでした。お好み焼きを準備する前に明日の晩ご飯として揚げてしまいました。

090823_001_2

見てくれは普通の唐揚げですが、下味に日本酒ではなく紹興酒を使ったことで、グンと本格中華っぽい味になりました。

いつも読み逃げしてるブロガーさんのレシピを参考にしてみたら、これが大正解!

明日は夜留守にするので、父子二人の晩ご飯となります。食べる時間帯が違うので、平和な晩ご飯だとは思うのですが。

娘が唐揚げを全部食べてしまわないことを祈るだけです。

2009年8月21日 (金)

うすらぼやっと

自他共に認める、おっちょこちょいです。

よく言えば、天然。 悪く言えば、きっとアホなんやろうなぁ(ここだけ関西弁で言わせて!)。。。

落ち着きが無いのかもしれません。気持ち、せっかちだし、かなり短気だし。かといって、動作が荒くキョトキョトしてるわけではないのですが。。。

よく考えてから行動すれば良いのですよね。

直感に基づく行動力のみで生きてきました。

私自身はそれが何時も良い方向に向かってきたので、生き方に全く後悔はないのだけど。

誕生日でもない日に、バースデイメールを送ったり(送られた人は、?マークでいっぱいだったことでしょう)。休みを間違えて出勤して『何で来たの!?』と言われたり。。。最近は、『また間違えたねっ!』なんて呆れられたり。。。

挙げたらキリがないほど。

見た目、コワソーに見られるので、第一印象は厳しくて真面目なお姉さん。間違いではないけど、怖くはないと思うんだけどなぁ。。。

昨夜、新人派遣さんの歓迎会が内輪でありました。

『○○さん(私のこと)って、怖そうに見えるでしょう~~!・笑!でも、見た目だけ。中身は天然だから!』

『そうそう。うすらぼやっとしたA型だから』

『仕事以外のことを教えてくれるから(なんじゃそりゃ!)』

歯に衣着せぬ仲間の言葉は、飾りが無くて辛辣!!もう少し優しく言ってくれてもいいじゃんさっ!

うすらぼやっとした。。。だってgawk 

どうやら自分を評して私自身が前に言ったんだって。当たってるから反論できないわ。

誰に対しても同じ態度と、人の失敗に突っ込みを入れない。私の信条です。

そして、人の言葉や態度を深読みしない。

相手に合わせすぎて空回りし、自分が傷ついてばかりいたら、優しさや思いやることにさえも臆病になってしまうから。

背筋を伸ばして顔を上げ、眉毛きりりと描いた大人のお姉さま。でも、見た目と違って、中身は人情溢れる浪花節なオバサン。

このギャップが私の持ち味なのよっhappy02

 

2009年8月18日 (火)

ピーちゃんと父

ピーちゃんと父
インコのピーちゃんは、片足が不自由で片羽が曲がって飛べない体で孵りました。

自然界では生きられないピーちゃん。
親鳥からも育児放棄され、正に淘汰を待つばかりでした。

巣箱から落ちたか、兄弟達から落とされたか、あろうことか水入れに落ちたピーちゃん。

季節は秋も深まった頃。
弱々しく鳴く冷えきったピーちゃんに父が気が付き、肌着の中、胸の地肌で直接温めて息を吹き返したピーちゃん。
熱湯で練った練り餌を毎日父から与えられ、父を親だとすっかり思い込んだよう。

朝に昼に夕に、「ピーちゃん♪ピーちゃん♪」と声をかけ、時々籠から出してはスキンシップ。

足を引き摺って父の後を追い、掌に乗せると鼻毛をつついてご挨拶。
「ピーちゃん、おはよ〜♪」
実の娘にもかけたことないオクターブ高い声で、ピーちゃんに朝のご挨拶です。

日中は日陰の風通し良い場所に籠を吊るし、夜は物置に移動。
冬の夜は暖かい台所に移動して、手製の段ボールの被いをかぶせてもらいます。

父の姿を見ると鳴き、父の声を聞くと姿を探すピーちゃん。
他の家族には無反応…

親鳥は違う籠に飼われてますが、至って普通のクールなインコ。

ピーちゃんは3〜4才になるんでしょうか…
インコの寿命ってどれくらい?

猫のミーコが13歳で亡くなったとき、二度と猫は飼わないと決めたそう。

老いた父の小さな恋人ピーちゃん。

17日に神戸に帰りました。携帯の写メを眺めては切ない気持ちになります。

かけた愛情の分、応えてくれる動物たち。
限りある命と分かっていても、父以上に長生きしてほしい。

金華山で引いたおみくじは、父は大吉!
丈夫で働き者の父の健康運は良好とのこと。

ピーちゃん共々長生きしてください。

2009年8月16日 (日)

田舎の食卓

田舎の食卓
蒸し鶏の胡麻だれ・ゴーヤと海老のフリッター・秋刀魚刺身・ミニトマトのマリネ・カボチャとブロッコリーのコーン餡掛け・シシトウ焼き。

野菜は、ほぼ自家製。

スーパーで三個百円で売ってる茗荷も、冷蔵庫の中、数千円分?出番を待ってます。

夏野菜のおかげで、豊かな食卓(^o^)v

金華山の神の使い

金華山の神の使い
鹿煎餅をもらう前、鞄から財布を出したとたん群がる彼等。
発情期の今は結構獰猛。
チョッカイ出す子供に軽く立ち上がって威嚇したり。

毛並みも艶々で大事にされてるのがよく分かります。

足元に転がる彼等の落とし物には、ピンクや緑の黄金虫が掃除に来てます。

自然はこうやって廻ってるのね…

2009年8月15日 (土)

金華山より

金華山より
コバルトブルーの海が光ってます。
鮎川港から船で30分。
快適なクルージング!

2009年8月14日 (金)

猫がいっぱい

猫がいっぱい
牡鹿半島の小さな漁港で釣りをしていると、野良猫がワラワラと寄ってきました。
お盆で休漁中なので、漁師さんから分け前を貰えずお腹を空かせているよう。

猫好きな母が‘すっかけて’(ちょっかいだして)ます。

カレイと二匹のアイナメを残し、あとの釣り果は野良猫ちゃんにあげました。

がんばって生きるんだよ。

2009年8月12日 (水)

萬寿山のラーメン

萬寿山のラーメン
仙台に来たら外したくない、萬寿山の上海ラーメン。
澄んだスープに複雑なコクが超美味い!

食べてばかりの仙台から、実家に移動します〓

2009年8月11日 (火)

秋保温泉日帰りツアー♪

秋保温泉日帰りツアー♪
秋保(あきゅう)温泉の有名旅館‘佐勘’に、送迎バス付の日帰り温泉ツアーに来ています。
11時出発のバスに乗せられ、個室に案内されたら温泉にGO!

緑豊かな渓流沿いの桧風呂は、風情たっぷり良いお湯。
掃除が終わったばかりの一番風呂に、貸切り状態で妹とのんびり幸せ〜!

このあと、冷たいビールと美味しいお料理を頂きます♪

2009年8月10日 (月)

キルフェボンのケーキ

キルフェボンのケーキ
お昼にホテルを出て、妹おすすめのイタリアンでランチ。
もう、リーズナブルでサービスも素晴らしくて、お味は最高!

その後ブランドSHOPをぶらぶら眺めて眼の保養をし、これまた妹御用達の手作りアクセサリーのお店を覗いてきました。

そこで、出合ってしまったのです!

指輪はしない主義でしたが、シンプルなデザインと個性的なフォルムに一目惚れ!
淡い色のアメジストのリング。
サイズをお直し依頼したので、妹経由で神戸に届いたらまたアップします♪
プラス、存在感のあるネックレスも(*^^*)

夏物バーゲンも今年はスルーだし、ね。(言い訳…?)

名掛町を歩いていたら、かわゆい女の子三人組が目に止まった…と思ったら、娘とその友達!
弘前時代の仲良し(仙台在住の子と、お祖母ちゃんが仙台の子)と会うために、別行動していたのでした。
まさかこんな人通りの多い繁華街でバッタリ会うなんてびっくり!

せっかくだからと、キルフェボンでケーキをご馳走しました(^-^)

仙台に来る度、娘が楽しみにしてるキルフェボンのケーキ。
タルトが有名ですが、私はタルト生地が苦手なのでショートケーキ。
妹曰く、タルトの常識を覆す美味しさだよ、とのことですが、ショートケーキも充分美味しいよ〜

夜は‘利久’の牛タン。

妹宅で暫し寛いだら、雨にもメゲズに仙台の味を楽しみにまた出掛けよう!

2009年8月 9日 (日)

仙台に到着

仙台に到着
仙台七夕は昨日で終わりましたが、空港のエントランスでは七夕飾りで到着客を迎えてくれました。

東北は梅雨明け宣言がないまま。
どんより雲って涼しいけれど、夏らしさがないのが寂しい…

何はともあれ、お腹が空いた!
市内に移動してホテルに荷物を預けたら、友達と美味しいランチを食べに行こう(^o^)v

2009年8月 8日 (土)

夏・夏・夏

窓を開けても風は微動だにせず。

外に出れば、アスファルトの熱気にあおられた空気がモワッと体を包みます。

遅い梅雨が明けて、やっと夏らしくなりました。

蝉の爆音で5時過ぎから目が覚めます(エアコンつけずに自然の風~)。それでも、昨年の猛暑に比べたら、まだ全然まし。

今日のバレーの練習は、練習時間より休憩のほうが長かったかも!?ちょっと動けばウェアは汗でボトボト。。。熱気で頭がボーーッとして、集中力なんてあったもんじゃありません。

明日、仙台に帰省します。

最高気温は、神戸と10度近く違うようです。

半袖だけだと涼しすぎるようで、カーディガンも何枚か持っていかなくちゃ。

暑い神戸と比べたら天国のようだけど、やっぱり夏は夏らしく暑くないと、食べ物も美味しくありませんよね。スイカやカキ氷は、汗をかくから美味しいんですもん。

牛タンと、ラーメンと、お蕎麦と、温泉。

バーベキューと、釣りと、民宿。高校のバレー友にも会えるかな。

明日はお昼前には仙台に到着。仙台に実家があるMrs.Tana-ka親子(弘前時代の友達)とランチします。その後、宿泊予定(一泊のみ)のホテルの部屋でゆっくりお喋りして、晩ご飯も一緒に食べますbeer

今回の帰省は娘と二人、のんびり一週間もの滞在。

首を長くして待ってる両親には申し訳ないけど、仙台で心ゆくまで遊んでから(妹と!)、ゆっくり実家に移動します。

明日は蝉の爆音が目覚まし代わり(ちゃんと携帯のアラーム設定するけど)。5時には起きて準備しないと。

飛行機降りたら、濃い緑の水田が広がる仙台平野と涼しい風が待ってることでしょう。

では、行ってきますhappy01

2009年8月 2日 (日)

オープンキャンパスへ行ってきました

希望する大学のオープンキャンパスへの参加レポートが、夏休みの宿題になっていました。レポートは二校分。

今日は一校目のオープンキャンパス。

関西の大学事情っていうのもイマイチ分からず、娘の学力で行ける学校であれば何処でもいいのでは?というのが私の本音。あんまり期待かけても本人の重荷になるし…

でも、せっかくのオープンキャンパス、行くなら目標は高く!ってことで、娘には身の程知らずなcoldsweats01大学へ。。。高校二年生のオープンキャンパスは、現実よりも夢の部分が大きいし、それに近い目標を持てるよう、意識を高めることも大事なんだそうです。

四半世紀前、中古のレビンで通学していた記憶を頼りに(ナビは遠い道ばかりの案内らしい)、GW以来の家族でのドライブとなりました。

校門へ続く、オープンキャンパスへ参加する高校生や保護者のおびただしい人の波・・・wobbly

パンフレットを受け取ると直ぐに目に付いたのが、応援団の歓迎shine 学ランを着た厳つい男子学生よりも、華やかなチアリーダー達に目が吸い寄せられます。娘もその華やかさに目がポーッとなっていました。 応援団と一緒に校歌を口ずさんでるオッチャンが隣で約一名…gawk

広く明るい構内に緑豊かな大樹が多く茂り、飛び交うほどの沢山の蝉は、けたたましいほどの鳴き声。大樹のふもとにはベンチがあり、芝生が生い茂り、人口の滝が涼を届けています。

なんて素晴らしいキャンパス!!

今年の四月から新設された学部の説明会は超人気で、殆どが女子学生で講堂は埋め尽くされていました。

自分で聞きたいと言った割には、半分も聞いてないうちに隣で船を漕ぐ有様…sad 私も相当眠くなったけどcoldsweats01

学食、食べて来ましたよ。

090802_001_2 味噌汁20円を含め、合計390円!

1グラム1円のお惣菜は、数十種類の豊富さ。

味噌汁と白いご飯とコロッケ一個で済ませていた学生は、100円ほどで食べていたんじゃないかしら。

小さなおむすび、生姜焼き、ワカサギの南蛮漬け、長芋揚げの甘辛味、きゅうりの酢の物、茄子の揚げ浸し、サラダ。

大満足でした~~happy01

大学によっては、オープンキャンパス参加者全員に学食のランチを無料で振舞う学校もあります。ケーキバイキングなどのオプションもある学校もあるそうです。。。

少子化の影響で、私大も生き残りが大変のよう。あの手この手の学生確保対策が採られているようですが、二極化はますます激しくなるばかりとか。

現実ばかり見てたら厳しいけれど、今日は私も気分は大昔に戻って、学生気分を味わってきました。

久しぶりの行楽、ってな感じ。

お盆開けに行くオープンキャンパスは、少し現実味を帯びた大学のレポートも書いてもらわねばなりませんけどね。

                                                     

今夜の晩ごはん。

P8020011

冷凍しておいた挽肉のカレーに、ナン。とんぺい焼き、にんじんのナムルと豆腐サラダ。カレーは解凍しただけだし、ナンは捏ねて焼くだけのお手軽な粉だし、とんぺい焼きは豚肉とたっぷりの卵でふんわり焼いてお好みソースをかけるだけ。

手抜きで簡単で、みんなが喜ぶ味。

今日みたいに出かけて疲れたときには、こんな楽チン晩ごはんはありがたい。

湿気の少ない今夜は、涼しい風が心地良いです。なんて涼しい八月の夜moon3

                   

2009年8月 1日 (土)

弘前ねぷたが始まりました

小雨がちらついているようですが、無事に開催されたようです。

美しい写真を送ってくれたmuさん、ありがとうheart04

早速この夏の待ち受け画面に登録です。

090801_195401_4 090801_195402_2 

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »