« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

旅の思い出・能登編

旅先での高揚感に包まれた金沢の夜は更け・・・

下着(上下ね)一枚で寝てた自分にビックリ!!で起床。

いつもムダに早起きなオトーサンは、一服(既に数本)とモーニングコーヒー・身支度完了済み。規則正しく朝食を待つばかりの適度な空腹感で、目覚めの良い朝を迎えているようでした(いつものことですが)。

私はちょっぴり頭がどよ~んとしてたけど、シャワーを浴びて着替えたら気分はスッキリwink

泊まったお宿は贅沢な朝食がウリなので、いそいそと一階のラウンジ兼レストランへ。

P9220022 色彩鮮やかな九谷焼と、ハマグリの汁椀は輪島塗。

さすが、加賀百万石!日本一の雄藩が誇る煌びやかな文化は違います。

晩ご飯のような朝食でした。写真の他に、焼き物と炊き合わせが付き、食後には果物と氷温珈琲なる香り高いコーヒーが供されました。

こんなに絢爛豪華な朝食だったのに、宿を予約してくれ一番楽しみにしていたはずだったのに。。。妹は一応席に着いたものの、一口食べたきり飲み込むこともままならず、後ろ髪引かれる思いで一人、部屋へと戻っていきました。。。深酒しすぎたのよね~~可哀想にwobbly

食後ゆっくりする時間があったので、妹も順調に回復。ホテルを後にして金沢のお土産が一堂に会する金沢駅内の金沢百番街へrvcar

目が廻るほどのお土産屋さんの数!小一時間ほどお土産を物色してから、一路、能登半島へ~rvcar

能登有料道路から左に見えるのは、千里浜なぎさドライブウェイ。海岸線の砂浜がそのままドライブコースになっているのです。気持ち良さそうだけど、車、傷みそう~~~wobbly

真っ直ぐ輪島まで飛ばし、昼食は輪島で唯一見つけた素朴なラーメン屋。古い古~い地元の中華屋さんの昔懐かしいラーメンで腹ごなしをしてから、またまた車に乗り込みドライブrvcar

向かった先は”白米(しろよね)の千枚田”

P9220024

山すその急斜面をくまなく切り開いた棚田。水田一面の広さは平均5㎡で機械が入らないため、農作業は全て手作業で行われるようです。

田んぼの下に、海。なんとも不思議なコントラストです。

下に続く散策道があるので、秋風に吹かれて歩いてみました。が、かなり急な斜面です!!

農作業をしているオジーチャンは無駄な贅肉の全くない姿。嫌でも足腰鍛えられるでしょうね。潮風に吹かれて、ちょっと枯れてるとでもいいましょうか・・・。うちの父も似たような体型なので、畑(ちょっと規模の大きい家庭菜園)で農作業をしている姿と被って、胸が痛くなったり。。。

P9220028

こんなに小さい田んぼがあるんですよ~~。(比較対象・わたし)

そして、一番日当たりの良い田んぼは有名人の水田のようで・・・

P9220029

その他、演歌歌手や俳優さんの田んぼもありました。

千枚田は、実際は1004枚の水田だそうです。

海からの風と、稲の香り。田んぼの畦道を散歩しながら眼下に広がる絶景の海。ここに来て本当に良かった~~~happy01 最高のビュースポットでした!

早めに輪島に戻り、民宿あすなろで夕飯までのひと時をゆっくり温泉に浸かりました。この民宿は、義弟が学生時代に旅行したときに泊まった民宿だったのです。泊まった部屋も当時と同じとのこと。。。更に思い出が深まったようですhappy01

ご覧ください!この豪華な舟盛りを!

Image4211

この飾りの緑の枝こそ”あすなろ”。生命力が強く、緑が褪せない木です。

翌朝早々に民宿を出て、輪島の朝市へ向かいました。魚介だけでなく、お煎餅や和菓子、手作りのお土産や輪島塗など、様々な出店が通りいっぱいに並んでます。

が、残念ながら連休中で組合が休みとのことで、生の魚介が殆ど出てなく干物や加工品ばかり。。。生の甘エビを買うつもりでいたので、残念だったけど冷凍のをお土産に買ってきました。それでもお腹には青い卵がぎっしりshine

P9230031

甘エビの他に、干物や野菜など(や・安い!!)を大量に買い込み、早めに帰路へ。能登有料道路を戻り、妹夫婦を金沢駅で降ろし、北陸自動車道を飛ばして神戸へと帰りました。

しかし、能登半島は広い~~!

輪島で一泊しただけじゃ、廻りきれません。半島の右半分は全く行けなかったのです。和倉温泉や七尾、能登島などの観光地は次回(何時になるか分からないけど)必ず訪れてみたいわ~~。

心配していた渋滞にも殆ど遭わずに快適なドライブでした。

楽しい旅行も終わり、今はちょっと気が抜けた状態。。。暫くお楽しみと言える行事も未定です。

あと三日で九月もお終い。繁忙月間の最終日のあと、お疲れ様会&送別会(万歳会smile)が待ってます。今回は、誰もしたがらない幹事を引き受けました。義務であり、ケジメだからね(意味は、知る人ぞ知る)。幹事でも引き受けないと、(理性なくして)荒れそうだから(爆

早く10月にな~れっhappy01

2009年9月25日 (金)

旅の思い出・金沢編

二泊三日の金沢・能登半島旅行の思い出写真館。

最初の観光地は、東尋坊。

P9210005

この海の色!断崖絶壁の見事な自然の造形美!

P9210003

船越栄一郎さんが登場しそうです。

でも、サスペンス劇場からは程遠いノリの誰かさん。。。coldsweats01

090921_001_2

ハジケテマス。

金沢の台所、近江町市場で40分並んで食べた贅沢寿司!右上端が”のどぐろ”                                                    

P9210008

う~~ん、満足、満足delicious

                                                

日本三大名園の一つ、兼六園。

有名な”徽軫(ことじ)灯篭”。なんと”るるぶ”の写真のように、青サギが灯篭の側に寄ってきました!

090921_004_2

ほんの1、2分のこと。凄いシャッターチャンス!cameraと思ったら、青サギのお気に入りの場所で、よく出没するんだそうです。それにしても、絵になる一枚shine

                                                       

戦災の被害の少ない金沢は、道路が狭く入り組んでいて駐車場が少ないのです。兼六園周辺は観光客と車でごった返していました。一度車を出すと、停める場所を確保するのが大変なので、近江町市場周辺の駐車場に停めて、徒歩で市内を散策。

兼六園の次は、加賀百万石の雅やかな文化を体験すべく、ひがし茶屋街へ。

P9210015

江戸情緒溢れるしっとりとした街並み。。。

しかし!暑い。残暑厳しい日差しと乾いた空気で喉はカラカラ。歩きつかれて休憩したのが、お土産物屋さん二階の和風カフェ。個室の座敷になっていて、市松模様の襖も風情たっぷり。

090921_006_2

ゆず氷、イチゴミルク、白玉入り宇治金時。私が食べたのはどれでしょう?

あ~、生き返ったわcoldsweats02

その後、早めに犀川のほとりにあるホテルへ入りました。

金沢の宿 由屋るる犀々

気配りが利いた洗練された美しいお宿。歩きつかれて、一同小一時間ほどお昼寝(夕方寝)。

夕食は付いてないので、繁華街の片町まで犀川の川沿いの遊歩道を、風に吹かれながら歩いて向かいました。何人もの人が夕方の散歩を楽しんでいましたhappy01

犀川沿いは、美観地区になっていて華美で目に留まる看板は一切置いてません。住宅や店舗も新築は許されず、景観を重視した改築のみとのことで、風景にマッチした落ち着いた佇まい。城下町に相応しい、落ち着いた景色です。

P9210019

食事は、築120年の町家を改装したイタリアン。太い梁がある天井の高い内装そのまま。

P9210020 前菜6種盛り。

ビールにワイン(高~い!)に沢山食べて飲んで。ここで止めておけば良いものを、すっかり気分良くなった四人はスコッチバーへ。。。

久しぶりに飲んだスコッチ。その他カクテルも数杯。。。

タクシーでホテルに帰ったような気がします。。。

ジーンズもブラウスも脱ぎ捨てて、下着一枚になって布団になだれ込んだような気がします。。。

夜中に目が覚めて、お風呂に入ってないことに気が付き、化粧だけ落として再び就寝。。。

起きたら、ジーンズは裏返しにひっくり返って、靴下はテーブルの上に片方飛んでました。。。

妹夫婦は、私が寝た後、更にホテルのラウンジ飲み直したそうなshock

                                                    

続きはまた明日wink

2009年9月23日 (水)

悩まされる

シルバーウィークは二泊三日で金沢と能登半島を旅行してきました。

妹夫婦と。

風光明媚な景色と、日本海の海の幸に舌鼓を打ち、大層楽しい大人四人のドライブだったのです。

心残りは、置いてきた娘のこと。

一緒に行く人数に入ってたのに、いつものワガママを叱られ『金沢へは行かないっ!』と逆ギレ。
仕方なく、直前に娘の分の予約を全てキャンセルしました。

お陰で、叱ったりたしなめたり、気持ちが煩わされることのない、心穏やかな大人の旅を楽しめたのですが。

素晴らしい景色を見れば、美味しいご飯を食べれば、あ〜体験させてあげたかった…と思うのが、親心。

旅の最中に、弘前のMrs.TANA-KAからメールが届きました。「連休はどうしてる?」
今回の娘の逆ギレ事件を、呆れて愚痴る返信をしました。
同じ年頃の子を持つ母じゃないと、情けなくて打ち明けられません…

『子供には悩まされるわよね。うちは二人だから悩み×2よ。助けてweep

あんまり子供に目を向けず、自分の楽しみに貪欲に生きるほうがいいのかも。』

なんだか救われたようなホッとした気持ちになりました。

今一番の反抗期。

親も振り回されてばかりでは、さすがに心の体力がもちません。

帰宅して顔を見せたら、口では生意気に偉そうなこと言ってても、寂しかったようで、暫くはしおらしかったのですが。

お土産に約束した甘エビのお刺身をご機嫌に食べたのも束の間…

当たり前の事を当たり前に諭しても、素直に聞けない反抗期。

私が買ってきたお土産を突き返され、修学旅行のお土産(小さい縫いぐるみ)を奪い返されました。

こんなん、あり?

あ〜〜、気持ち萎む…

自立する大人になってくれるまでは、遥か遠い道のりだわ。

私もまだまだ修行中です。

2009年9月21日 (月)

初・たこ焼

初・たこ焼
たこ焼器は10年以上前からあったんです。
南部鉄器の立派なのが。

娘が小さいとき、ホットケーキミックスで種を作り、中にアンコを入れたミニどら焼みたいなのを一度作ったきり。

いよいよたこ焼としてのデビュー。

油の馴染みが良くなった三回目の写真です。
一回目はもう、どろどろベタベタ。
丸くなるどころの騒ぎじゃありません。

慣れてクルッと引っくり返せるようになると楽しいたこ焼。

反抗期で可愛くない娘も童心に還って喜んでたし。

月イチの行事にしようかな(*^^*)

2009年9月19日 (土)

にょろにょろコンビ

090919_001_2

先日の”落ち鱧の会”で差し入れてもらった分を取り分けて、冷凍してありました。

焼き穴子も頂いてすぐに冷凍しておいたので、今夜は贅沢にも鱧と穴子の美味しいにょろにょろコンビの競演!(ちとオーバー?)

鱧鍋にはたっぷりの玉葱。取り分けたら、ゆず胡椒が味の引き立て役。上品であっさり美味しい~~lovely

温めなおした焼き穴子は、香ばしい香りが食欲を誘います。

シルバーウィークの初日は、まったりと始まりました。(私はバレーだったけどね)

2009年9月18日 (金)

落ち鱧の会

P9160001

私は午後半休し、友達二人は年休を取って。

ワインと美味しいご飯の会を我が家で!happy02

右上に写ってるのが、明石で上がった落ち鱧。友達が生きてるのを魚屋さんで捌いて骨きりしてもらい、ベロ~ンと長いまま持って来てくれたのを、自宅のコンロで茹で上げました。

脂も適度に乗って、ぷりぷり瑞々しくって美味しい!

練り梅とポン酢を溶かした付けダレで食べたらワインが進む進むhappy01

私が作ったのは、オリーブも入れたアクアパッツァと、ジャガイモとトマトのチーズ焼き(バジルソース)、かた焼きソバ、無花果の生ハム巻き。

ワインは私が今一番気に入っている天橋立ワイン

日本で唯一加熱処理してない生葡萄の香り豊かなワイン。

用意してた3本もあっという間に無くなりました。

やっぱり明るいうちから美味しいものを囲んで飲むワインは最高!

女友達、最高!

2009年9月14日 (月)

犬も食わない

日曜日はピアノ発表会でした。

ヤマハの個人レッスンを辞めてから、昨年秋から始めた近所の個人ピアノ講師の先生の元での、最初で最後の(たぶん)発表会。

昼過ぎからの発表会の前に、10時から順次リハーサルがあるとのことでしたが…

最初の出発予定が九時半。

私が用意した発表会で着る服が気に入らない(何でもいい!と言ってたくせに)と、あれこれ出してきて数十分。
顔を作るのに(マスカラ塗ったり…)また数十分。

なかなか支度が終わらないとイライラしながら催促してたら、なんと!

今頃楽譜を張り合わせてる!?

アホか!

楽譜をめくって貰うのに、バラバラの楽譜コピーを未だに纏めてなかったとは…
っていうか、発表会に暗譜してないってどういうこと!?

「だって!時間も暇も無かったんだもん!」

1日10分でも触ろうと思ったら時間なんて遣り繰り出来るでしょうがっ。
自分からまた習いたいと言ったピアノの発表会でしょっ。

すっかり出掛ける準備ができた娘待ちの間、仕上がったメイクのファンデーションがひび割れそうな程、コメカミの血管が切れそうに。。。!annoy

やっと家を出れたのが11時過ぎ。
会場に着いてもリハーサル待ちの順番が廻ってこず、お昼ご飯を食べる時間も無くなり、遂に呆れて娘を放りましたよ。

『もう、勝手にすれば!?』

会場を抜け出し、近くにあったカフェ付きのパン屋さんでサンドイッチとコーヒーをお腹に入れて人心地。

コーヒー飲んでお腹も満たされたら、アホでも可愛い娘の最後の発表会だ…と思い直し、娘の好きな角煮を挟んだパンとドーナツを買って、急いで会場へ戻りました。

本番が始まる前に控え室でガツガツ食べたようでした。

それでも私の機嫌はまだ直りませんangry

小さい子供達の微笑ましいピアノの音に癒され、娘と先生の連弾の番になりました。

トゥーランドット(誰も寝てはならない)。荒川静香さんがフィギュアスケートで金メダルを取ったときの曲。

家で弾いてたのを聞いたこと数回しかなかった割には、先生のリードでそれなりに弾いていました。

やっと私の頬も弛んできましたよcatface

第三部になり、ラスト近くに娘の発表。

ブラームスの‘2つのラプソディー2番’。

何時もつっかかるフレーズもスムーズに弾けて、ホッと胸を撫で下ろしました…

練習嫌いの割には本番は緊張感も手伝ってか、良く弾けました(親バカ)。

帰り際に先生に挨拶したら「なんとかラストスパートが効いたみたいね〜smile

あ、ありがとうございます。

見知らぬお婆様から「音大目指してるの?」なんてリップサービスも頂いてご満悦の娘…bleah

会場をあとにし、二人でお茶して帰ってきました。

朝の激しい剣幕はどこへやら(((^^;)

恥ずかしながら、お風呂も一緒に背中を流しっこ。

はたから見たらアホらし親子なんだろなぁ。

明日からは修学旅行。始発の地下鉄に乗せるのに4時起きだわ。

その間は私のオアシスな日々〜(*^^*)

2009年9月10日 (木)

理想は遠く

昨日、美容院へ行ってきました。

ホットカール&カット。

流行のボブにバッサリ切るのも考えてました。

パーマかけたアレンジや、前下がりボブ、クラシカルなぱっつんボブ。

今日は、向かいの部署の若い派遣さんがロングの髪をバッサリ切って、ぱっつんボブにしてきました。

あ~~、被らなくて良かった。。。ま、私がボブにするとしたら前下がりボブで前髪長めの大人ボブ?するとしたら、たぶん冬。担当のⅠさんも、季節は冬がお薦めとのこと。

今回は長さ変えずに、秋らしくゴージャスにshineイメージは”真矢みきさん”でhappy02

Worker3381_20080916180940

こんな感じhappy01   のはずでしたが・・・

スタイリストさんの好みと、私のイメージがあるらしく、仕上がりはやっぱりちょっと大人しめ。

もう少し長さがあると近づくかなぁ~。。。

                                                

090909_001_2

なかなか理想は遠いわ。

2009年9月 6日 (日)

わ~い!ヒレカツだ♪

ヒレカツを揚げてるのを見て、娘が喜びの声を発したのがタイトルです。

(携帯の写メは、どうも青っぽく写ります)

090906_003_2

因みに、私はヒレカツが二枚。オトーサンは三枚、そして娘は四枚。。。結局食べきれずに娘は一枚残しました。欲張りな奴です。

手羽焼きは大人の酒のアテ。”男”豆腐は”豆腐屋ジョニー”よりもさっぱりして美味しいですね。ジョニーは濃くて甘すぎます。

鶏肉に豚肉。結構なボリュームですが、お昼も相当な量を食べた娘。

昼前から、修学旅行用の洋服やスニーカー、下着なんかを買いに出かけていました。

帰りに”丸亀製麺”でセルフうどんを食べてきたのだけど、初めて食べた娘は感動して「また来たい!!」(うどん好き)と大喜び。

私は、ぶっかけの冷やし並に野菜のかき揚と、お稲荷さん一つ。娘は、とろたま冷やしの大盛りに海老の天ぷら、プラス天むす(また海老!)と鮭のお握り。オトーサンでさえ、ぶっかけの大盛りにかき揚のみだったのに。。。

スゲー食欲。

そして、今夜はヒレカツを結局三枚。。。

これじゃぁ、お腹がいっぱいで頭も廻りませんね。

夏休みの読書感想文を伸ばしに伸ばして明日までの期限だというのに、「もう何も文章が浮かばないgawk」と言い残して、部屋の電気を消したのが11時。

大盛りうどんとお握り二個食べて、満腹で昼寝もしたっていうのにbearing

明日早起きするつもりなのかしら。

食って寝てばっかりpout

あたしゃ知~~らないっannoy

2009年9月 4日 (金)

主義、変えました

夏休みに帰省した際、妹御用達の手作りジュエリーショップを覗いてきました。

手作りの一点モノが殆どで、どれもこれも個性的で温かみのあるデザイン。

due(ドゥエ)

そこで出合った素敵な指輪に一目惚れ。

サイズのお直しをしてもらい、本日妹経由で届きました。

090904_001_2

淡い色のアメジスト。コロンと大粒で、スミレの雫を集めたような透明感が綺麗です。

指輪はしない主義でした。

節が太くてゴツゴツしてて、小さいのにがっちりした手がコンプレックス。でも、大ぶりな指輪は、ごつい手も華奢に見えます、なんとなく・・・coldsweats01

珍しい色のアメジストを眺めていると、吸い込まれそうです。

                                                     

色々、諸々と。吸い込んで欲しいなぁ。。。

そして、透明な心になりたいなぁ。。。

                                                    

お店のホームページが無いので、一部作品が載ったポストカードをご紹介します。

090904_003_2

090904_004_2

                      

上のカードに載ってるのが、私の指輪。

色が濃く写ってますが、私の編集が下手だからsweat01

石って、温かみがありますね。

背伸びしない程度のささやかな贅沢。かなりお手ごろなお値段で驚きました。

仙台においでの際は是非覗いて見てください。

きっと素敵な出合いがあるかもhappy01

2009年9月 2日 (水)

声フェチ

男性の、低いトーンで滑らかな張りのある優しい声が好き。

例えれば、福山雅治とか。

神戸市営地下鉄の車両アナウンスの方の声が、大好きです。

特に朝の通勤時。

今朝も癒されましたぁぁ~~lovely

今朝のアナウンスも素敵だったけど、もう一人の特徴のある声も好き。

「次は、名谷~名谷~、降り口は右側でっふゅ」「混みあいまして~恐れ入ります。中ほどまで~お進みくだっひゃい

丁寧で聞こえの良い美声。言葉尻を優しく伝えようとしてるのか、私には軽く舌を噛んだ英語読みのように聞こえるのです。

「です」が「defu」  「さい」が「hyai」

夜のアナウンスで、きゅんとくる声の方はいないなぁ。。。っていうか、ちっとも魅力的でない声の人ばかり。

朝のアナウンス、最高!

明日は「defu」のアナウンスだと良いなhappy01

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »