« 悩まされる | トップページ | 旅の思い出・能登編 »

2009年9月25日 (金)

旅の思い出・金沢編

二泊三日の金沢・能登半島旅行の思い出写真館。

最初の観光地は、東尋坊。

P9210005

この海の色!断崖絶壁の見事な自然の造形美!

P9210003

船越栄一郎さんが登場しそうです。

でも、サスペンス劇場からは程遠いノリの誰かさん。。。coldsweats01

090921_001_2

ハジケテマス。

金沢の台所、近江町市場で40分並んで食べた贅沢寿司!右上端が”のどぐろ”                                                    

P9210008

う~~ん、満足、満足delicious

                                                

日本三大名園の一つ、兼六園。

有名な”徽軫(ことじ)灯篭”。なんと”るるぶ”の写真のように、青サギが灯篭の側に寄ってきました!

090921_004_2

ほんの1、2分のこと。凄いシャッターチャンス!cameraと思ったら、青サギのお気に入りの場所で、よく出没するんだそうです。それにしても、絵になる一枚shine

                                                       

戦災の被害の少ない金沢は、道路が狭く入り組んでいて駐車場が少ないのです。兼六園周辺は観光客と車でごった返していました。一度車を出すと、停める場所を確保するのが大変なので、近江町市場周辺の駐車場に停めて、徒歩で市内を散策。

兼六園の次は、加賀百万石の雅やかな文化を体験すべく、ひがし茶屋街へ。

P9210015

江戸情緒溢れるしっとりとした街並み。。。

しかし!暑い。残暑厳しい日差しと乾いた空気で喉はカラカラ。歩きつかれて休憩したのが、お土産物屋さん二階の和風カフェ。個室の座敷になっていて、市松模様の襖も風情たっぷり。

090921_006_2

ゆず氷、イチゴミルク、白玉入り宇治金時。私が食べたのはどれでしょう?

あ~、生き返ったわcoldsweats02

その後、早めに犀川のほとりにあるホテルへ入りました。

金沢の宿 由屋るる犀々

気配りが利いた洗練された美しいお宿。歩きつかれて、一同小一時間ほどお昼寝(夕方寝)。

夕食は付いてないので、繁華街の片町まで犀川の川沿いの遊歩道を、風に吹かれながら歩いて向かいました。何人もの人が夕方の散歩を楽しんでいましたhappy01

犀川沿いは、美観地区になっていて華美で目に留まる看板は一切置いてません。住宅や店舗も新築は許されず、景観を重視した改築のみとのことで、風景にマッチした落ち着いた佇まい。城下町に相応しい、落ち着いた景色です。

P9210019

食事は、築120年の町家を改装したイタリアン。太い梁がある天井の高い内装そのまま。

P9210020 前菜6種盛り。

ビールにワイン(高~い!)に沢山食べて飲んで。ここで止めておけば良いものを、すっかり気分良くなった四人はスコッチバーへ。。。

久しぶりに飲んだスコッチ。その他カクテルも数杯。。。

タクシーでホテルに帰ったような気がします。。。

ジーンズもブラウスも脱ぎ捨てて、下着一枚になって布団になだれ込んだような気がします。。。

夜中に目が覚めて、お風呂に入ってないことに気が付き、化粧だけ落として再び就寝。。。

起きたら、ジーンズは裏返しにひっくり返って、靴下はテーブルの上に片方飛んでました。。。

妹夫婦は、私が寝た後、更にホテルのラウンジ飲み直したそうなshock

                                                    

続きはまた明日wink

« 悩まされる | トップページ | 旅の思い出・能登編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悩まされる | トップページ | 旅の思い出・能登編 »