« 在庫がたくさん | トップページ | マンドリン演奏会 »

2009年11月 1日 (日)

体育会系じゃない人はキライ

土曜日のバレー練習。

1コートで4チーム合同の練習試合でした。
学校行事や仕事の都合で、他チームの人も参加人数が少なく、足りないポジションに入ってチーム入り交じっての試合。

同じ体育館の隣のコートで練習してる、バレー素人さんが多い某チーム。
昨年から連盟に登録し、公式試合へやっと参加出来るようになりました。
隣のコートで練習してるとはいえ、レベルの差はかなりあります。

元社会人チーム出身や、高校の部活指導もしてきた人もいる私のチームは、週1日の練習でもそこそこのクラス。

お隣さんチームは、うちのチームを‘バレー一筋家庭を省みない体育会系チーム’と思ってるらしい…

同じ日時の隣のコートで、同じ週一練習なのに?

週の半分以上夜の練習で家をあけ、休日の試合や宿泊のある遠征もあった弘前でのバレー時代も、周りが同じ状況でそれが当たり前。
みんな気持ちよくバレーに来れるよう、家族をフォローしていたので‘家庭を省みない’なんて聞いたこともありませんでした。

昨日も早めに来てコート設営。全ての準備が整い、アップを始めた頃に、隣のチームの人たちが「宜しくお願いしま〜す」

『練習試合申し込んできたなら、同じくらいに来て準備手伝ったらえぇのにannoy これだから体育会系じゃない人たちはキライやねん!punch

チームメイトがぼそっと呟いてました。

全くその通り…

チームプレーは準備、挨拶、気配りが出来て当然の事。

「私たちとは違う体育会系の集まり〜」

と揶揄するくらいなら、体育会系に徹してみたら?

« 在庫がたくさん | トップページ | マンドリン演奏会 »

バレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 在庫がたくさん | トップページ | マンドリン演奏会 »