« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

細く長〜く。

細く長〜く。
鴨汁つけ蕎麦(鶏肉だけど)で年越し蕎麦。

お風呂も念入りに掃除して、玄関も塩をまいて拭き清め、神棚こそないけど年神様を迎える準備が終わりました。

今年も一年良い思い出ばかり。
皆様お世話になりました。
ささやかなシアワセでいいんです。
来年も細く長〜く続きますように。

2009年12月30日 (水)

お久しぶり~!

静岡県の藤枝市から帰省中のflareonさんと会いました。

関西に縁のある彼女と会うのは、神戸に住むようになって三度目ですhappy01

歓声と共に手を握って再会を喜び、お互いの髪型が著しくイメージチェンジしたことにまた盛り上がりcoldsweats01

私のお気に入り中華料理店の老房(ラオファン)でランチ。

ゆっくり食事とお喋りを楽しんで、更にフーケで話し込みました。

091230_001_2 私たちがお店を出る頃には、席が空くのを待ってる人が並んでいるほど。年末の三宮はものすごく混んでいました。

胸につかえてた事や、もやもやしていた事など、優しく聞いてくれ沢山受け止めてもらいました。

私よりだいぶ若いのに、考えが大人でいつも一歩先を進んでいるflareonさん。

洗練されたスタイルとゴージャスな雰囲気に良い刺激を貰いましたよ♪

やっぱり大人の女性はこうでなくっちゃねheart01

別れ際に、ワイルドで素敵な旦那様と、大きくなって逞しくなったお子さんたちに会えたのは本当にラッキーでした。

今日は会えて本当に嬉しかったです。お土産も沢山ありがとう!

また会いましょう!今度は夜の三宮をご案内しますよsmile

2009年12月28日 (月)

チョコの甘さは

チョコの甘さは
今年最後の忘年会はしっとりほっこり(*^^*)

お土産に頂いた、ゴディバのトリュフチョコ。

ほろ苦くて、でも心溶かす上品な甘さにうっとり…
私の一年の凝縮みたいな大人のチョコ。

いつも独り占めする娘の許可を得て、私も早速一つぱくり。

う〜ん、美味しい♪

シアワセ、シアワセ〓

今年も一年お疲れ様でした。たくさんの『ありがとう』にありがとうdelicious

ごちそうさまでした♪

ごちそうさまでした♪
豪華な海鮮丼のランチ!
40年ぶりに再会した彼女を振った(^^;)というオジサマにご馳走になりました。
新鮮で繊細な盛り付け。
美味しく頂きました!

場所はセンタープラザ地下‘一寸法師'。
カウンター8席程の小さなお店ながら、夜も手頃で凝ったお料理が楽しめます。
ごちそうさまでした♪

2009年12月27日 (日)

しめて、おいくらでしょう?

しめて、おいくらでしょう?
内側にボアの付いたバックスキン風ブーツは、1000円!
茶色い手袋は500円!

500円のクーポン券を三枚貰ったので、レジでは0円!

広告の品をゲットしようと、靴のヒラキは大盛況。

ブーツは職場の履き替え用。
明日の仕事納めが履き初め(^o^)v

2009年12月23日 (水)

迷うのが青春

なまこ、です。

091222_006

でろ~~ん。。。

まな板の上で弛緩してます。この大きさで800円。まぐろ中トロと大差ない値段ですね。。。でも、好き。なまこheart01

包丁の切っ先が当たるとキュ~ンと身を固くして縮こまるのを、磯巾着みたいな口とお尻の部分だけ切り落として開腹。

091222_007

お酢に漬けられたなまこと、珍味コノワタ。

大根おろしとなまこにスダチをたっぷり絞り、出汁醤油で和えたら、絶品~~shine

今夜の分もありますhappy01

                                                    

昨夜は娘の最後のピアノレッスンでした。

お世話になったお礼をしたくて、レッスンに行く娘と同行しご挨拶に伺いました。

昨年、高一の春にヤマハのレッスンを辞めて、その秋から近所の個人レッスンの先生にお世話になりました。

今年、高二になる時音大への進路をピアノの先生から打診されたらしく、でも本人は練習にそれほど熱心でもないし、部活も塾もあるしで、特に専門に音楽への道へ進もうとは考えてなかったのでした。

9月にあったピアノの発表会で、演奏後に見知らぬオバアサマから大変ほめてもらったのです。

「素晴らしかったわ~、音大へ進むの?」

過分なリップサービスとは思いながらも、娘は家で見せたことの無いような恥じらいと喜びの表情をしてました。

この見知らぬオバアサマの一言に勇気付けられて、音大への進路を希望し始めたのです。

しかし時期は既に高二の秋。音大受験を準備するのは遅すぎるくらいです。

ピアノのレッスンを増やす他に、声楽や楽典、ソルフェージュなどなど・・・。これから新しく勉強することが山のようにあります。音大へ進む希望なら、今行ってる塾は止めてもらわなければいけません。

音大を受験したいと言いながら、娘は一般の4年制私大への進学の希望も捨てきれないでいたのです。

まだ16歳。。。

洋々たる前途が開けているとはいっても、自分の未来像をはっきりと描くには難しすぎる年齢。選択肢を選ぶにしても、なりたい自分の姿がまだ分からないのですから。

青春は迷いの連続。でも、音大進学を迷うにはタイムリミットがあります。

当然、娘はピアノの先生には進路の相談をしていました。

『進学を希望するなら全面的に協力します。頑張れば、進学も無理ではありません。』

但し、音大へ進んだからには授業は厳しいこと、バイトする時間も無いほどレッスンも必要なこと、親の経済的負担も大きいこと、そして、音大受験と一般大学受験はどちらも併願できるほど甘くはないので、どちらかにするかはっきり決めるようにと諭して頂きました。

私も先生と電話で長いことお話したのですが、先生は可愛がってる生徒が音大へ行くことには大賛成のようでした。先生の娘さんは音大生かと思いきや、文系の私大生とのこと。音大卒業後の進路は、専門分野以外はその先が厳しいとシロウトの私なんかは思ってましたが、先生曰く、『専門知識や技術は自分の財産です。文系私大に行った娘にはOLになるくらいしか能がないんですよ~。この不景気にOLにもなれないんじゃないかしら・笑』

う~~ん。。。そう言われれば私も迷います。

なにより経済的なこと。普通のサラリーマン家庭の我が家では、4年制私大に二人行かせるほど掛かる私立音大の学費の捻出は相当に厳しい。。。安いアップライトのピアノからグランドピアノに買い替えないといけないし。。。ここは無理して一人娘の為に私も一肌脱ぐか!ぬるいシフト勤務の仕事をフル勤務にして、時々は土日もアルバイトすれば何とかなるかも!?

私以上に迷ってる娘本人は、気持ちがジェットコースターのようになっており、9月10月は精神状態も不安定で、ちょっとのことで泣いたりキレやすく(今も変わりないけど)なっていました。

音大進学は(無理すれば)経済的に大丈夫なこと、後は貴女自身の気持ち次第!とハッパをかけ、暫く様子を見守っていました。

そして、迷いに迷って・・・音大への進学はやめる事にしました。

正直ホッとした気持ちと残念な気持ちが半々くらいです。先生に音楽的センスを認めて頂いてたのに、その未知なる才能(あるかどうかわからないけど)は未知のままで終わってしまうし。。。はい、親バカですcoldsweats01 私の持っていない才能がある娘の、可能性を信じてみたい気もしていたのです。

自分で決めたことなので、もう迷わないようです。

ピアノは趣味として続け、大学生になったらまた先生のレッスンにお楽しみとして通うそうです。

昨夜最後のレッスンから帰り、玄関で出迎えた私の顔を見るなり「なんか、寂しい・・・」と目を潤ませていました。先生もピアノも好きだったんだよねweep

でも、もう塾の科目も増やしたし(塾代は倍額にwobbly)迷ってる場合ではありませんよ~~punch                                                                                                           

祝日の今日は、ショッピングモールで吹奏楽のクリスマスコンサートに参加するようです。わたしもこれから聞きに行きますhappy01 

迷いながらも青春は忙しいらしい。

”青春”って言葉自体が、昭和くさい~~と言われるんですけどね。。。

2009年12月22日 (火)

年末なのに福袋

休みの今日は、朝一番に婦人科検診の予約をしていたので行動が早い早い!

八時半には掃除機も掛け終わり、カッター5枚もアイロン掛け。すごいぞ、自分!何時もこんなにハイテンションだと良いのに。

検診の後は、六甲のめぐみへ野菜の買出しへ。冷蔵庫の野菜室はスッカラカン。ベランダに葱と大根・人参があるのみ。

年末のイベントが平日も催されていて、今日は福袋が並んでました。一袋千円。買おうかどうか迷ってるうちにどんどん無くなり、結局最後に残った一袋を買いました。

福袋の中身は↓

091222_002_2

あ、これに里芋も一袋入ってました、並べるの忘れた…。

ざっと計算して2,500円相当でしょうか。福袋の中身によっては、神戸ビーフも入っていたそうです。お米は先日宮城の実家から”ささにしき”が送られてきたので、やっぱりビーフの方が良かったなぁ。

漁協の直売もあり、数の子となまこをゲット。お正月前だというのに、誘惑には勝てませんでした。夕方なまこを捌きます。大きくて立派ななまこ。。。後ほど写真をアップします♪

甘酒やお汁粉の販売もあり、お汁粉(150円)で温まりました。お餅も農協婦人部?の方々の手作りだそうで、こしがあり伸びも良くて大満足。

091222_001_2

粒餡の田舎汁粉なのが嬉しいhappy01 あ~、美味しい。ほっこり、ほっこり。

ちりめんも一枡350円で購入。半透明で上質のちりめん。そのままつまんで食べても適度な塩気で美味しいのですが、家に帰って速攻、山椒ちりめんを作りました。

091222_005_2

ちりめんをフライパンで乾煎りし、酒・みりん・キビ砂糖・醤油で味を調えたら、冷凍していた山椒を投入して水分が無くなるまで煎り付けます。

一人ぽっちのお昼ご飯に間に合いましたhappy02

山椒ちりめんは大好きですが、少量で高価だし味も甘ったるいものが多いので、自分好みの味付けに出来上がり、満足満足。

噛むとジーーンと痺れる辛い山椒は、私のお弁当用。娘は苦手なので…

そんな娘が嵌ってるのが、この飴。

091222_003_2

べっこう飴ですね。

私と同じく甘いものはあまり好まないのに、この黄金糖だけは大好きで、2日で一袋食べる勢い。友達から貰って、その美味しさに嵌ったそうです。

シンプルな甘さが良いんでしょうね。

私はこれが好きだったけど。

Ca01_l

何故か最近はスーパーでもコンビにでも見かけないのよねぇ。。。

純露の紅茶味、ちょっとしか入ってなくて大好きだったな。

2009年12月20日 (日)

Christmas Celebration

Christmas Celebration
コイノニア福音教会のクリスマスセレブレィションに行ってきました。

同じ派遣で働いてたNさん。職場を離れてから久々に会う機会があって、お誘い頂いたのでした。

神戸に引越しするまで、プロテスタント教会の日曜学校に時々通っていた娘。
教会のクリスマスイベントにまだ少しは興味あるかなぁと誘ってみたけど
「行かない。めんどくさい。」
…そうですか…

クリスマスの日にアンサンブルコンクールがあり、今回もパーカッションが代表に選ばれ、朝練で毎朝七時には学校へ行き、土日も部活。
今日も2時前に帰ってきてスエットに着替えたら、ダルくて何処へも行きたくないとのこと。

職場の先輩方に同行させて貰いました。

会場はJR住吉駅前の‘うはらホール’
毎年好評のイベントで、会場は立ち見が出るほど大盛況でした。

讃美歌やゴスペル、ダンスに聖書のお話し…

一人の男性が、クリスチャンとなった経緯を語りました。
『漠然とした将来への不安に生きる意味を見い出せず、何より愛する家族に酒に溺れて手をあげてしまう自分の弱さ。辛かった幼少時代の体験を、自分も繰り返してる罪悪感。
幼馴染みの元ヤン友達に誘われて日曜礼拝に行きだしてから、自分の罪を知り心が救われた』

罪を犯すから罪人なのではなく、人は罪を背負って生まれてくるのだ。どんなに幸せで恵まれていても、家庭で仕事で職場で学校で、誰しもが様々な葛藤と闘っている。
その罪から救ってくれるために天が地上に遣わして下さったのが、イエス。
イエスの降誕は、神が地上へ贈ったプレゼントである。

クリスマスにプレゼント交換するのは、そういう意味だったのですね。

分かりやすくクリスマスの講話をしてくれた方は、「仏壇屋でもクリスマスセールをしてる」なんて笑わせてくれたけど、普段は信仰や宗教とも無縁の生活をしてる中で、本当のクリスマスの意味を思い出させてくれました。

『悔い改めよ!』

自分自身を見つめ直せってことですね。
世俗の垢にまみれてる人間としては、悔い改める事が多すぎるんですけど…
耳がいたい(((^^;)

華やかな舞台を見ながらの若干の居心地の悪さは、信仰心が足りない罪人だからかしら…

どんな宗教にしても、信じる人が救われ、心が解放されることが幸せに繋がるのでしょうね。

何はともあれ、本当のクリスマスの意味を知り得た事はラッキーでした。

これから何かあるたびに『悔い改めよ!』とカツを入れることにしました。

今夜既に三回ほどマガママ・自己チュー娘に叫びました。
『悔い改めよ!』

2009年12月17日 (木)

寒い朝だけど

寒い朝だけど
やっと冬らしくなりました。

今日のお弁当は、筑前煮・ハンバーグ・目玉焼き・ピーマンオイスターソース炒め。

首と名のつく場所を全て温めて、風邪なんかに負けてられないわ〜!

やっと、ファーのマフラーして行ける(^o^)

2009年12月16日 (水)

映画の後は

OSシネマズミントは16日、1,000円の日。

映画を堪能した後は、休んだズンバの振り替えで、午後から同じ先生のヨガの教室へ行きました。

隣の教室は「ブルースを歌おう」。歌声が聞こえていたのでもしやと思い、ドアの飾りガラスからそっと覗いてみたら、あよこさん!?もしかして茶色のパーカー着てましたか?ちょこんとした後姿しか見えなかったので。。。(^-^;

ヨガが終わって、二階のティーラウンジでお茶しました。ガラス張りのお洒落なカフェは、何時も通るのに一度も入ったことが無かったのでした。

夕方は、いつも仕事帰りの若い女性でいっぱいです。

091216_002_2

ちょっと小腹が空いたので、小さなケーキとカフェラテ。なぁ~んて可愛いうさぎさん♪

マリッジブルーを抜け出した友達とたわいもないお喋りに花が咲いてたら、注文していたエンゲージリングの用意が出来たとデパートから電話が入りました。

なんてグッドタイミング!

彼女に付き合って、そごうまで指輪の引き取りに同行しました。

091216_003_2

綺麗でしょう~~♪指も手も綺麗^^

”アラフォーのマリッジ日記”でブログデビューしちゃえ、と言ってるんですけどねぇ。ブログ始めたら私のブログも教えるから(/ー\*)って。

友達の幸せな姿を近くで見れるのは、気分の良いものです。

見るだけなら私も宝石店は大好きなので、販売員と彼女が応対してる間、ぶらぶらと眺めて暫し幸せな気分に浸っていました。

やっぱり光モンって気分が高揚してエネルギーもらえますね!(見てるだけでも)

三宮駅前も、冬のライトアップがキラキラしていて綺麗です。

何は無くてもクリスマス気分って良いもんだなぁ。。。

沈まぬ太陽

三時間半の超大作映画”沈まぬ太陽”を観てきました。

映画が公開されてから、慌てて読んでやっと先月末くらいに読み終わり今日鑑賞することが出来ました。

読んでから観る派としては、やっぱり原作には敵わないというのが正直な感想でした。

文庫で5冊分の長編を三時間半に纏めるのは、映画化するにあたり相当割愛された感を受けたけど、やっぱり映画は映画として別物なんだなぁ。。。

ほぼ実話を元に綿密な取材をして書かれた社会派小説が、勇気ある一人の女性の手によるものであることに、尊敬の念を感ぜずにはいられません。

エンドロールを最後まで見ましたが、航空会社の協力は得てなかったようでした。

原作が週刊新潮に連載中は、当時の日本航空では週刊新潮を機内配置から外したそうです。そりゃぁそうでしょ。自社がモデルの小説なんだから。。。

大企業を私物化し私腹を肥やす経営陣と、その利権から得る甘い汁を吸い尽くす政治家たち。

読みながら「腐ってる!!生きながらコイツラ腐ってる!!」と何度憤ったことでしょう。吐き気を催すほどでした。

”正直者が馬鹿を見る”

腐った人間側から見たら、主人公 恩地 元はそう見えたのでしょうね。

頑なまでに自分の矜持を持ち信念を貫いた恩地は、世渡りや妥協、馴れ合いをことの他嫌う正義感の塊のような人。

巨大な組織の中で糺すべきことを糾したため、海外の僻地を10年にもわたってたらい回しにされた、恩地 元。

モデルになった方は既に亡くなったようですが、もしこの映画をご覧になっていたら感想を聞いてみたかったです。

山崎豊子さんはご高齢ですが、”白い巨塔”や”大地の子””華麗なる一族”などの超長編を生み出し、今もなお作家活動に意欲的な様子をテレビで拝見しました。

なんとか長生きしていただいて、願わくば(旧)国営鉄道会社を題材にした小説を書いてほしいです。特にJR西日本を題材にした小説が読みたい!!

「面白いよ~!」と職場のランチ時に吹聴したら、”沈まぬ太陽”全五巻は貸し出し予約が二人待ち。

明日持って行かなきゃ。

映画も良いけど、やっぱり原作がお勧めですhappy01

2009年12月15日 (火)

ぅ〜ん、マンダム。

初めて見るテレビのCMって興味引かれます。

椎名林檎のムーンウォークとか。

フットボールアワー岩尾が真っ白なカッターシャツ着て、男性用洗顔料をたっぷり泡立てて洗顔後、丁寧にすすいで顔を上げたら!!!

なんと!キムタクに変身!

ぼ〜っとテレビを眺めてて、思いもよらない展開に一瞬衝撃を受けました…

どんなダサオ君でも、この洗顔料を使えばキムタクばりのイケメンに変身!?

敢えて古典的に作ったであろうCMに新鮮味を感じてしまったわぁ。

男性から見ても、キムタクって良い男の代名詞ってことなのね。
分かりやすい〜

でも、元は元。やっぱりキムタクにはなれないでしょう〜〜(((^^;)

2009年12月13日 (日)

ふと見れば

ふと見れば
タンスと壁に挟まれたままのゴルフバッグ。
今年は一度もグリーンに出ないまま終わっちゃうな。
来年も出番はあるんだろうか…

義父と一緒にゴルフするために新しく買ったようなものだけど。
来年の桜の季節にはまた出番があるといいなぁ。

自分から予定立てないといけないのは分かってるんだけど。
ついつい優先順位は後になってしまう。

下手だし。
お金もかかるし。
来年、受験だし。

こうやって理由つけては、また忘れられた存在となるのね。

いや、ゴルフより楽しいことが多くて手が回らないのよ〜(*^^*)

2009年12月10日 (木)

もやっと

Pc100018

低気圧が近づいて、今日中には雨の予報の神戸です。

朝方の曇りだとよく分かる、黄色いもや。

遠く正面に見えるのは、明石です。明石を覆うようにもやが長く一面に棚引いてます。

明石大橋のあたりはこんな感じ。

Pc100019

これって大気汚染のもや?

黄色い色が不気味。

冬でもこんな空なのね。今年はよくこんなもやをよく見ます。

今まで気がつかなかっただけなのかな。

2009年12月 8日 (火)

八天堂のくりぃむぱん

八天堂のくりぃむぱん
ミント神戸地下の食品階で出店していた、パンのようなスィーツのような不思議なお菓子。

‘ぐっさん’こと山口智充さんが、はなまるマーケットの‘おめざ’で紹介したとの広告が。

ぐっさん、タイプだし〜。彼が好きな物なら食べてみようかな(*^^*)

ラインナップは、カスタード・小倉・抹茶・チョコ・生クリーム。
五種類を一つづつ買いました。

抹茶とカスタードは直ぐに手が伸び、写真は残り三種類。私はカスタードを一口食べただけ。

ふかふかしっとりのパン生地に、甘さ控えめのクリームが絶妙。

パン、だけどちゃんとスィーツ♪

ミントでの出店は今日までですが、元町に店舗がありました。鯉川筋の阪神元町駅近く。

よく冷やしたのち、20〜30分常温でさらして食べるのがベストタイミング!だそうです。

甘過ぎず、おいしい(^q^)

2009年12月 7日 (月)

自分の身体は自分で守る。

乳がん検診へ行ってきました。

神戸市から送られてきた”がん検診無料クーポン券”。

有効期限があるので、仕事の比較的暇な時期に予約を取ろうと、10月初めに最寄の医療機関へ予約の電話mobilephone

そして今日の12月7日に指定されました。

この無料クーポンのお陰で、各医療機関へかなりの検診予約が入ったようです。

「受けなきゃ」とは思っていても、仕事を休んだり予定を空けたりするのが面倒で、ついつい億劫になり、一年二年と受診を先送りにしがちですよね。

個人宛に届く無料クーポンは、検診へ積極的に行く機会を大いに増やしたことと思います。

職場の友達も、クーポンで子宮頸がん検診へ行ったところ、幸いガンではなかったものの、違う病気を見つけてもらいました。

命に係わらないとしても、放っておいたらかなり大変な状況になっていたそうです。

『治療は痛いこともあるけど、今のうちに分かってよかったぁ~~』

本当にそう思います。

乳がんのクーポン券では、マンモグラフィと視触診が無料。

でも、乳がん検診は、マンモグラフィとエコーの両方の検査をしてこそ有効。エコーの方は実費だったので、5000円弱払ってきました。

マンモだけでは写りきらないし、エコーのみで検診は十分という見解もあるらしく迷うところですが、素人判断せず、有効と思われる検査はするに限ります。

特に乳がん検診では、一度引っかかって怖い思いをしたこともあるので。。。

しかし、マンモは痛い!!

のしイカのように伸ばされつぶされ、原型に戻らないんじゃないかと思うほどの圧力で挟まれるんですからbearing

ナイ人はナイなりに、痛い!crying こんなとき、女に生まれた理不尽さを感じるわ~~(出産の時も思いっきり感じたけど)

そしてエコーはこそばゆい!!

人肌に温めたゼリーで胸の上をエコー掛けられるときのこそばゆさといったら、身体をよじらせたくなるほど・・・頂点へ向かって降りて、あらゆる角度から繰り返されます。

くすぐったいのと感じるのとで(爆)、笑い声を出すまいと必死coldsweats02

                                                 

誰しもがかかる病気でも、早期に発見できれば完治させるチャンスは大いにあります。

自分を守ることは、家族を守ること。

まだまだ人生楽しみたいからねwink

結果はまた来週聞きに行きます。

2009年12月 4日 (金)

Paysanのシュトーレン

091204_001_2_2

この冬も届きました。

Paysanのシュトーレン。

大きな”カンパーニュ”と一緒に。

「あ~~!これ!美味しいんだよねっ。また頼んで!」

食べる前から娘は大騒ぎ。

トトロからのプレゼントみたいなラッピング。

また来年も予約します、きっとhappy01

大阪こってこて

弘前のバレー友が今年も関西に遊びに来ました。

二泊三日の大阪旅行!初日の12月2日に私は合流。

091202_001_2

再会を祝して、お好み焼きと昼ビールbeer

その後、湊町船着場から”なにわ探検クルーズ”で、水の都大阪をクルージングしながら見学。

ナビゲーターは落語家の 桂 吉之丞 さん。

Pc020003

京セラ大阪ドームが見えます。

Pc020005 かなりのズームで撮れた遠景の大阪城。これはお京阪だったでしょうか、電車が通ると見えなくなります。

Pc020007

降りてから撮ったので、客室が船倉に収納されてますが、乗ったときの天井は開閉できるガラス張り。地盤沈下によって水位が上がった川では、橋との距離が非常に近く、橋に船の天井が擦ってしまうので、客室が上下できる構造になってます。

Pc020002

天気も良くて、川風が心地良い!

客室ももこんなに豪華ですshine

Pc020001

会社の慰安旅行か、オジサマ方の団体に女性は私たち5人のみ。

もしかして私たち”華”!?(ちょっと熟しすぎてるけど・・・sweat01

その後は、こってこての大阪の象徴!通天閣へ!

Pc020008

ジャンジャン横丁を通ってここまで来ました。大阪の友達も「よう、行かんわ」という新世界は、神戸の新開地が可愛く思えるほど、強烈でディープでした。【通天閣見学して串カツ食べる】予定でしたが、観光客が勇気を出して入るには、あまりに危険なニオイのするお店ばかり。。。shockshockshock

091202_004

通天閣はねぇ・・・。一回行ったら、もう二度と行かなくていいかな

coldsweats01

ビリケンさんは思ったほど小さく。。。

Pc020010

擦られ過ぎて、足の裏が窪んでいます。

Pc020012

通天閣から撮った、六甲山系を望む夜景。

車道を堂々と漕ぐ自転車のオッチャンに驚いたり、喧嘩と間違うほどの大声に戸惑ったり、ドア開けっ放しのスナックのカラオケに慄いたりbearing

こってこての新世界から、大阪の中心地大都会梅田へ移動bus

しかし、お目当てのスカイビルにはなかなかたどり着けず。。。あちこち聞いて迷ってやっとたどり着いた”空中庭園”。

私も一度行きたいと思っていたので、大阪を一望できる素晴らしい夜景にもう、うっとりlovely

・・・カップルばかりでしたけどね。時節柄クリスマスのイベントもあったので、雰囲気は最高heart01 女5人でも十分楽しみましたとも!!

Pc020016

ブレブレでゴメンナサイ!夜景モードはデジタル処理に時間がかかり、ちょっとの手のぶれも反映するんです。

でも、床が銀河のように反射してとっても幻想的でした。12月とは思えない暖かい夜風が気持ち良い。。。

昼から夜まで、かなり堪能した大阪旅行。楽しかったなぁ!!

私は一日のみの合流だったけど、既に来年の予定も組まれていますsmile

来年は京都の紅葉maple!私も一泊して京都観光に同行します。

また元気に笑顔で会えます様にhappy01

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »