« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月29日 (土)

これさえなければ

春から職場が変わった友達との飲み会が金曜日にありました。

先月は妹が来神した日と重なり欠席。

昨日の参加者はゲストも含めて9人ほど。新しく始まった事業体制に慣れるのに大変そうで、話は仕事のことばかり…
お互い情報交換になるからいいんだけど、だいぶ荒んでいるのが分かり、なんだかお酒も苦い味…

みんな久々に毒が吐けてすっきりしたようだけど。。。

吐いたのは天井が白くなるほどの紫煙も。
個室で換気扇がほとんど効かなかったし。
半数が飲めば飲むほどタバコの本数が増えるヘビスモですもん。
一人に一つの灰皿がてんこ盛り。
スモーカーには嫌味かなと思いつつ、ハンカチを口に当てていないと鼻も喉も痛くて。
喫煙者の数が多いと、吸わない人への気配りも吹っ飛ぶようです。酔ってるし尚更か…

みんないい人たちばかりなんだけどな〜〜

髪も服も自分の吐く息もタバコ臭い〜!副流煙をだいぶ吸い込んで、気管も痛いし頭も痛い。

定例会にして来月も集まるんだって…

タバコ嫌いな人は、前回で懲りて参加しなかったみたい。
どうしようかな。

友達いなくなりそう(((^^;)

2010年5月26日 (水)

あちゃぁ〜

あちゃぁ〜
こ、これは…!

寝不足が続くと頭痛を訴える娘。
早起きしてピアノの自主朝練習、部活にピアノのレッスン。
今日は午後からずっと頭が痛かったと、部活終わって帰ってきてからピアノに行く前までソファーに横になっていたようです。
急いで晩御飯の支度して、食べさせて、薬箱からバファリンを出して飲ませました。

飲んでから「お母さん、薬の箱見せて」何か嫌な予感でもしたようです。。。

「ちょっと〜!期限切れてんじゃん!annoypunchannoy

え?
2006年?…何年前…?

あちゃぁ〜saddown

薬なんて飲まないから、滅多に買わないのよね。

まぁたぶん大丈夫だとは思うし…coldsweats02

これだから娘に信用されないんだなぁ(--;)

2010年5月23日 (日)

物思いに耽る

すっかり暖かくなりました。っていうか、暑くもなりましたね。

パジャマ一枚で夜更けのベランダに出ても寒くない。

まったりとした湿った夜気が体にまとわりつく、ぬるい温度も感じます。

ベランダの桟に両肘を乗せ、顎をついて夜の外を見渡す・・・

光の沢山並んだマンション群と、駅に続く遊歩道と回廊の灯りの煌き。真っ黒い闇の彼方に灯る遠くの街の明かり。湿気に霞んだ明石大橋のシルエット。

此処は何処。

私はどうして見慣れぬこの風景の中にいるんだろう。

家の灯りを消した窓の外に一人いると、暗闇でもない眩しい光の中でもない、中途半端な景色の中に浮いたような感覚になります。

母でもない、主婦でもない、大人でもない、何もかも取っ払ったようなちっぽけな人間。

ちいさいな、自分。

この見慣れぬ景色も、いつか思い出という記憶の片隅に留まる日が来るんだろうか。

なんてね。

ゆっくり浮上できたらいいなと思います。

2010年5月16日 (日)

ナイスバッティング!

ナイスバッティング!
スカイマークスタジアムで身障者野球大会がありました。

職場のS君は嘗てMVPに輝いた名選手。
昨日はコールド試合で勝ち上がり、今日の9時からの試合を見に行きました。

球こそ軟球だけど、ピッチングの早いこと!
走れない打者の後ろには代走者が控えてたり、ルールも一部アレンジしてありました。
片手だけのキャッチ&リリースも、素早いグローブさばきがめちゃカッコいい!!
熟練した技を見せてもらいました。

そして我らがS君は、打席の度にヒット!

今年もS君のチームは全国一位に輝きました。

アマチュアの試合でしかバックネット裏でなんか見れないしね、ネット真裏でガン見してきました。

天気も良く空気も爽やかで広い球場は気持ち良かった〜(*^^*)

帽子に濃い目のファンデーション、長袖のジップアップトレーナーをハイネックにし、手には運転用日焼け防止袖抜き。
完全防備で日焼け対策もバッチリ。

午前中の試合だけ見て、ジムでフィットネス3つしたら、疲れて昼寝しちゃったのよね。

夕方の決勝戦も見に行けば良かった〜。

2010年5月12日 (水)

食後の飲み物は。

ホットの苺ミルクを飲みました。
ランチセットのサービスドリンクで。

優しく淡いピンク色した苺ミルク風ドリンクはほんのり温かく、上にはホイップクリームが乗っかってました。
苺の形が残ってるゆるいジャムソースを垂らして一口。
甘過ぎず、美味しい!

食後にはコーヒー以外ほとんど飲まないのに、気紛れに頼んだ苺ミルクがたいそう美味しく感じました(^ー^)

なんだか懐かしい味で、一口飲む度に眠くなるよう…
温かいミルクは催眠効果があるらしいから、苺の優しい風味で眠気も余計誘う感じ。

ホッとするような落ち着く飲み物。
おかわりしたかったな。

2010年5月 9日 (日)

母の日

お昼に天ぷら(かきあげ)うどんを食べてる娘に「今日、何の日だか知ってる?」と聞いたところ『え?こどもの日?』。。。

わざとすっとぼけて言ってるんだか。。。。down

お寿司が食べたい。母の日だし。

”銀のさら”から出前を取りました。勿論、食べたいと言った私の財布から、です。

ロシア交響楽団コンサートを聞きに行き(招待券をピアノの先生から頂いた)、文化ホールからの帰りが遅い娘に「お寿司とったから早く帰っておいで」とメールをしました。メールの効果か、さっさと帰ってきた娘は『なんでお寿司なの~happy01』!?

すっとぼけてたのではなく、本当に言われるまで忘れてたようです。。。別にいいけどさgawk

P5090051

出前のお寿司にしては、この辺りでは”銀のさら”が一番美味しいような気がするなぁ。午前中に筍を茹でたので、あご出汁であっさりと煮含めて鰹節を絡めた煮物にしました。やっぱり家で茹でた筍は、柔らかくて風味があって美味しい。

特別なことなんて何にも要らない。

毎日が平和で無事に過ごせて、家族が健康でいられたらそれが一番のシアワセです。

とか何とかいいながらも、母の日のお寿司はひときわ美味しかったのでした~wink

2010年5月 8日 (土)

くのいち参上!

伊勢の翌日は、鳥羽水族館かもうちょっと下ってパルケエスパーニャか悩みましたが・・・。

帰り足方面の伊賀上野に決定!

途中、東海道で随一の歴史的町並みの関宿へ。東海道五十三次の宿場町です。ここに築200年の元薬店をカフェ&ギャラリーに改築した”ナガヲ薬局 喫茶部綾羽”があります。

100504_11094911_3

自転車屋をしていた祖父の家にあったような懐かしい古い自転車の前で、母と娘。

薬草茶と手作りチーズケーキを頂きました。ウナギの寝床のような店内には、昔ながらの井戸や走り庭もそのまま。

P5040045

お茶を頂いた座敷からお店の方はこんな感じ。反対側は走り庭。

P5040048

開け放たれた窓から涼しい風が入り、光に照らされた新緑も綺麗で、このままひんやり気持ち良い琉球畳に仰向けになりたい。。。家族の冷たい視線を浴びつつ、一瞬ごろんと仰向けになって伸びをしましたけど(他のお客さんが帰った後で)。

伊賀流忍者博物館は、忍者の住まいのからくりが分かる忍者屋敷や、手裏剣などの武具を展示している忍者伝承館など、大人も結構楽しめました。

JACもびっくりの忍者ショーも面白かったhappy01 ちょっとお笑いも入り、殺陣や手裏剣などの術も素晴らしく、最前列の小さな子供は相当ビビッて固まってました。

忍者体験館では、「やってみたい!!」と娘が水蜘蛛(忍者が水上を歩くカンジキ状の物)に挑戦。

100504_15033111_2

ストールで口を隠して、”くのいち”のつもり。

一泊二日の旅でしたが、今回も盛り沢山の思い出がいっぱい。いつまで娘がついてきてくれるかなぁ。。。

お伊勢参り

3日から一泊2日で、念願のお伊勢参りに行って来ました。

一生に一度は詣でたい、伊勢神宮。。。

うちのナビには載ってない新名神高速道を、殆ど渋滞無く走りました。

途中、SHARPの亀山工場を見つけて車内は大はしゃぎ!!「ちょっと~~!世界の亀山工場ってあれだよ~~!」 観光地を巡る前からテンション上がってしまいました。

液晶テレビはSHARPの亀山さんという方が開発して、SHARP製のテレビの画面上に”亀山モデル”と貼ってあるんだとずっと思ってましたが、ここ最近になって地名だと知りましたcoldsweats01 でも、そう思っていたのは私だけじゃないはず・・・。因みに我が家のテレビはSONYのBRAVIAですけど…。

最初の景勝地は二見浦。

P5030029

初日の出のカレンダーなんかによく載ってますね。岩の上に乗ってるのはカラスではなく、鵜のようでした。ここには猿田彦大神の使いであったカエルも祀ってあり、かえるの石造が沢山ありました。私はカエルheart01ラブなので、お財布に入れる金銀のミニカエルお守りを自分用のお土産に購入。

そして、直ぐ近くの賓日館。

P5030033

皇族や賓客が泊まった迎賓館。120畳の大広間にはシャンデリア!優雅な明治時代の建築様式でした。その日は特別に入館者に桜湯が振舞われました。

P5030031

あぁ~~、優雅で風雅。。。

宇治山田駅で東京から着いた義弟をピックアップして、一路伊勢神宮へ。

しきたり通り、外宮のお参りから。

P5030034 お参りする社からは人の足が踏み入れられない、遠くの遠くに御神体はあります。とにかくすっごい人・人・人・・・。(辛うじて娘の方が、妹よりも大きいかな)

少し離れた内宮を詣でる前に、腹ごしらえ。

伊勢に来たからには、松坂牛でしょ。(近くが松坂だから)

P5030035

松坂牛の焼肉丼。やわらかくてとろけるようなお味。う~~ん、これが日本三大銘牛の松坂牛か。。。娘は「葱が美味しい!」と喜んでました(葱好きオンナ)。

オトーサンは、名物の伊勢うどんとてこね寿しのセットを食べてました。名物の伊勢うどんですが、伊勢の方には申し訳ないけど、讃岐うどんの方が100倍美味しい…と思いました・・・。これも、一生に一度でいいかもしれません。

参宮街道の賑わい所、おはらい町を、1本100円の胡瓜スティック(冷え冷えの浅漬け胡瓜が1本串に刺さってる)を齧りながら内宮へと向かいました。

もう、人でごった返していて、赤福本店なんか黒山の人だかりでお店が見えませんsweat01

たどり着いた内宮も、お参りするのに一時間も並んで待ちました。。。ここまで来たら、待ちくたびれてもお参りしない訳にはいきません。

「祓いたまえ清めたまえ守りたまえ幸へたまえ」

若いカップルからご年配の方まで。日本中からの参拝客が詣でる日本一のパワースポット伊勢神宮。人で溢れかえってましたが、お参りした後は心が軽くなるような涼やかな風が頭上に吹いたような気がしました。

内宮の写真は畏れ多くて撮れなかったので、宇治橋から撮った聖なる五十鈴川をどうぞ。

P5030036_3

夜は伊勢の海の幸を満喫。

P5030037

どど~~ん!伊勢海老・鮑・さざえ・鯛!!「鯛のアゴがぬめぬめして気持ち悪い~~」とのたまっていた娘も、大好物の鮑のお刺身でご機嫌です。

ぬめぬめの鯛のお頭は、翌朝のアラ炊きとなって再登場。

P5040040

ご飯はなんと!うに飯!!娘もおかわりしてました。お味噌汁は勿論、伊勢海老のアラ。

女将さんが現役の海女さんの料理民宿なので、この素晴らしいお料理で一泊二食付き1万1500円!?お風呂は直ぐ近くの豪華な温泉大浴場のチケットまで貰い、露天風呂まで入って気持ち良かった~~♪楽天トラベルで予約したのですが、口コミ通り快適で大満足のお宿でした。

伊勢、最高~~!

2010年5月 6日 (木)

よく遊んだ

一年の澱を落とすべく、GWは妹と(派手に)遊ぶのが恒例となりました。

元町でフレンチを食べ、話題のバーニーズで‘Sex & the City'のセレブな気分を味わったり、同じブランドの財布を一緒に買ったり。

大阪ビジネスパークでミュージカルも観たし。

日帰り京都の旅も楽しかったな。
本能寺を見学し(あっという間)、高瀬川沿いにキルフェボン(仙台でも有名なタルトの店)や、京都市の同職の事務所を発見したり。

始まったばかりの川床料理をランチで堪能してきました。

100502_1225081_2夜の涼やかな雰囲気とは打って代わり、昼の川床は炎天下でお日様ギラギラ!
帽子とストールで日焼けを防ぎつつ、ビールと白ワインで凝ったお料理を頂きました。
ランチは妹のおごり!ご馳走様〜♪

鴨川沿いに並ぶ川床が、京都らしい風情を醸し出してるでしょ。

100502_1224001_3 今度は貴船辺りの緑溢れる川床で京料理を味わってみたいねと、また次回の京都旅行への楽しみが広がるのでした(*^^*)

錦市場で食べた焼き筍も美味しかったな。ぽくぽくした味は、朝採り筍だから。
勿論、京都でも素敵なお洋服屋さん巡りをしましたとも!

晩ごはんの支度までに帰宅時間を逆算すると、ゆっくり出来ないのが残念です…
京都は何度行っても新たな発見があります。

伊勢神宮へも行ってきました。そのお話はまた後日~scissors

2010年5月 2日 (日)

魚の棚(うぉんたな)

魚の棚(うぉんたな)
車で15分の観光地、明石。
近所だとなかなか行かないものです。

明石公園で観光ボランティアのオジサンに、明石城の歴史を語ってもらい楽しかった!
歴女モドキとしては、明石城郭を設計した知識人、宮本武蔵の本を読んでみたい!と思いました。

魚の棚から少し外れてお寿司を食べました。
上寿司で1900円…ネタと個数から判断すると「仙台じゃ980円だね(--;)」と厳しいお言葉の妹…

気分を変えて、明石焼きと呼ばれる出汁に浸けて食べるたこ焼を食べに行きました。熱々で出汁も美味しく、やっとお腹いっぱい(((^^;)

夜は魚の棚で買い求めた食材で、明石三昧のコースでした。

鯛のアラ炊き、鯛の白子ポン酢、穴子天ぷら、ナマコ酢、玉子焼き(明石焼き)、サラダ、空豆焼き。

あ〜、スパークリングワインと白ワインが進んだわ〜(*^^*)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »