« よく遊んだ | トップページ | くのいち参上! »

2010年5月 8日 (土)

お伊勢参り

3日から一泊2日で、念願のお伊勢参りに行って来ました。

一生に一度は詣でたい、伊勢神宮。。。

うちのナビには載ってない新名神高速道を、殆ど渋滞無く走りました。

途中、SHARPの亀山工場を見つけて車内は大はしゃぎ!!「ちょっと~~!世界の亀山工場ってあれだよ~~!」 観光地を巡る前からテンション上がってしまいました。

液晶テレビはSHARPの亀山さんという方が開発して、SHARP製のテレビの画面上に”亀山モデル”と貼ってあるんだとずっと思ってましたが、ここ最近になって地名だと知りましたcoldsweats01 でも、そう思っていたのは私だけじゃないはず・・・。因みに我が家のテレビはSONYのBRAVIAですけど…。

最初の景勝地は二見浦。

P5030029

初日の出のカレンダーなんかによく載ってますね。岩の上に乗ってるのはカラスではなく、鵜のようでした。ここには猿田彦大神の使いであったカエルも祀ってあり、かえるの石造が沢山ありました。私はカエルheart01ラブなので、お財布に入れる金銀のミニカエルお守りを自分用のお土産に購入。

そして、直ぐ近くの賓日館。

P5030033

皇族や賓客が泊まった迎賓館。120畳の大広間にはシャンデリア!優雅な明治時代の建築様式でした。その日は特別に入館者に桜湯が振舞われました。

P5030031

あぁ~~、優雅で風雅。。。

宇治山田駅で東京から着いた義弟をピックアップして、一路伊勢神宮へ。

しきたり通り、外宮のお参りから。

P5030034 お参りする社からは人の足が踏み入れられない、遠くの遠くに御神体はあります。とにかくすっごい人・人・人・・・。(辛うじて娘の方が、妹よりも大きいかな)

少し離れた内宮を詣でる前に、腹ごしらえ。

伊勢に来たからには、松坂牛でしょ。(近くが松坂だから)

P5030035

松坂牛の焼肉丼。やわらかくてとろけるようなお味。う~~ん、これが日本三大銘牛の松坂牛か。。。娘は「葱が美味しい!」と喜んでました(葱好きオンナ)。

オトーサンは、名物の伊勢うどんとてこね寿しのセットを食べてました。名物の伊勢うどんですが、伊勢の方には申し訳ないけど、讃岐うどんの方が100倍美味しい…と思いました・・・。これも、一生に一度でいいかもしれません。

参宮街道の賑わい所、おはらい町を、1本100円の胡瓜スティック(冷え冷えの浅漬け胡瓜が1本串に刺さってる)を齧りながら内宮へと向かいました。

もう、人でごった返していて、赤福本店なんか黒山の人だかりでお店が見えませんsweat01

たどり着いた内宮も、お参りするのに一時間も並んで待ちました。。。ここまで来たら、待ちくたびれてもお参りしない訳にはいきません。

「祓いたまえ清めたまえ守りたまえ幸へたまえ」

若いカップルからご年配の方まで。日本中からの参拝客が詣でる日本一のパワースポット伊勢神宮。人で溢れかえってましたが、お参りした後は心が軽くなるような涼やかな風が頭上に吹いたような気がしました。

内宮の写真は畏れ多くて撮れなかったので、宇治橋から撮った聖なる五十鈴川をどうぞ。

P5030036_3

夜は伊勢の海の幸を満喫。

P5030037

どど~~ん!伊勢海老・鮑・さざえ・鯛!!「鯛のアゴがぬめぬめして気持ち悪い~~」とのたまっていた娘も、大好物の鮑のお刺身でご機嫌です。

ぬめぬめの鯛のお頭は、翌朝のアラ炊きとなって再登場。

P5040040

ご飯はなんと!うに飯!!娘もおかわりしてました。お味噌汁は勿論、伊勢海老のアラ。

女将さんが現役の海女さんの料理民宿なので、この素晴らしいお料理で一泊二食付き1万1500円!?お風呂は直ぐ近くの豪華な温泉大浴場のチケットまで貰い、露天風呂まで入って気持ち良かった~~♪楽天トラベルで予約したのですが、口コミ通り快適で大満足のお宿でした。

伊勢、最高~~!

« よく遊んだ | トップページ | くのいち参上! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よく遊んだ | トップページ | くのいち参上! »