« いらっしゃ〜い♪ | トップページ | 惜しいな〜 »

2010年8月21日 (土)

キャタピラー

昨日は、市のリーグ戦抽選会でした。

一時間程で終わり、予定していた映画を見に行きました。

‘キャタピラー’

主演の寺島しのぶさんが、映画祭の大賞を受賞した作品です。

‘キャタピラー’は、整地等をする重機の事ではなく、‘芋虫’の意味。

かなりショッキングでエグイ内容でした。
反戦というより、厭戦映画と評価されてるようです。

寺島しのぶさんの表情が素晴らしかった。
女の哀しさ、健気さ、そして強かさが、痛いほど伝わってきました。

この内容じゃ、大手の映画会社では作品化出来なかったのは当然でしょうね…
勇ましさだとか、男気だとか、おおよそ美談とは掛け離れた、戦争という大義名分のおぞましい裏側のみを描いた作品だから。

R-15指定。

多くの人に観てもらいたいという監督の意向で、1300円での上映です。

神戸シネリーブルにて上映中です。

« いらっしゃ〜い♪ | トップページ | 惜しいな〜 »

映画やテレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いらっしゃ〜い♪ | トップページ | 惜しいな〜 »