« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

増量エビチリ

増量エビチリ
エビのみだと、量が少なすぎて物足らず、玉ねぎと人参を足しました。

もはやエビチリにあらず。

酢豚ならぬ、酢エビ?

いつものように、ふんわり炒り卵も添えて。

これで今夜も、ほろ酔い〜♪

あ、mixiアプリの‘カンパイ!ほろよい部屋’始めました。

アロマデフューザー

201102271201000 妹から引っ越し祝いに贈られたアロマデフューザー。

ロフトなどで見る度に、自宅にあったらいいなぁと思いつつ、自分ではなかなか買えなかったのです。引っ越し祝いにリクエストしたら、すぐに送ってくれました。

届いてだいぶ経つのに、点けたのは今日が初めてcoldsweats01

アロマオイルは”空気清浄”という名前の通り、風邪でいがらっぽい喉もスーーッとするミント系の清涼な香り。

スイッチを入れると、青く光って香りと共に癒されます。

ほのかにミストが噴出してるの見えるでしょうか。

インテリアとしても素敵ですhappy01

以下、参考までに…

アロマディフューザーは他の芳香器と異なり、熱によって香りを拡散しないでオルを霧上の微粒子として拡散します。熱を加えないため、アロマオイル本来の香りが楽しめます。広範囲に香りを広げることのできる芳香器がアロマディフューザーです。

2011年2月25日 (金)

人生の時刻

人生を季節にたとえ、年齢を時刻にするとしたら。

娘は初夏、といったところでしょうか。時刻は午前九時。

芽吹きの季節を過ぎ、若葉が生い茂る、人としての成長の始まり。目覚めた体が、行動を始める、一日で最も活力のある時間。

自分の可能性を信じて、未完成な長い道のりを上ったり下りたり、曲がったりくねったり。

どんな色にも染め上げることのできる、広大な未来の景色が広がっています。

まだ見ぬ夢・希望・期待。

ポジティブな言葉ばかり浮かんできますね。

これから始まる娘の未来を思うと、考えただけでも頬が緩んでしまいます。   

     

私は初秋、かな。

季節も成熟を過ぎ、家族はそれぞれ実りの時期を迎え、しかしまだ人生の彩や煌めきを忘れたくない、贅沢で貪欲な午後二時。

ほっと一息つけるお三時までには、眠気をかみ殺してもうひと踏ん張りの時間。

歩いてきた道のりが、そろそろ色濃く反映する頃でしょうか。

引き返すことも踏み出すことも、もう迷うことは許されない。大人としての責任を肩に感じつつ、静かに踏みしめる毎日。

人生は半分を過ぎて振り返ることも多いけど、それでも自分に正直に丁寧に生きたいと、小さな幸せを見つけては、心の潤いとしたいお年頃。。。

      

昨年夏に原発性肺ガンで肺葉の一つを切除した父に、脳への転移が見つかりました。

今年のお正月明けから痛がっていた背中も、もろくなった肋骨が骨折したためでした。

自分の感情や考えなど、多くを語らない父。

落ち込む母を前に、いつになく明るく振る舞っているようです。

快方に向かうことだけを信じていた父も相当なショックだったはずですが、普段のような辛口の感情を抑え、穏やかに明るく振る舞えるのは、この病気を経験した人にしか分からないある種の達観したものがあるのでしょうか。

来週から入院し、治療が始まります。

昭和十年生まれの亥年。

緩和ケアを重点に、人生の終焉まで、人間らしい楽しみを感じながら、もう少し長く生きていてほしい。

晩秋を過ぎ、紫と橙色に彩られた沈む夕日が、今にも海に届きそうな切ない時間。

小さくなって斜めに傾いだ後姿ばかりが目に浮かびます。

ブログをしてて良かったこと。

自分の、そして家族の記録として残せ、振り返えることが出来ること。

2011年2月22日 (火)

豚ハム

豚ハム
取り敢えず、昨日の晩ご飯。
書きたい気持ちはあるけれど、もやもやと上手くまとまらず。

就活がんばらないと。

2011年2月13日 (日)

部員募集

ママさんバレー人口の平均年齢が年々高くなり、全国的に部員不足が嘆かれています。

私が所属するバレーのチームも、新しい人がなかなか入らず、若くて長身のセミがチームを離れたりで、将来的な存続が不安になってきました。

一番人数の多い世代が、私と同級生って、どうよ(;^_^A

見学者は年に何人かはいましたが、入部にまでは至らず…

団体競技のように人間関係に気を遣うスポーツは、大人になると敬遠されがち。それも、大人の女性の集団に、勝ち負けが絡んでるとなれば、想像以上にややこしいし。

コミュニケーション要らずで、煩わしさが無く、手軽に体を動かせるスポーツジムの方が気が楽っちゃぁ、楽。
実際、私もそう感じたもの。。。

チームで、部員募集のチラシを作りました。

大規模な住宅街です。
潜在的なバレー経験者を発掘すべく、若い世代が住んでいそうなマンションを中心にポスティングすることにしました。

当然、私は新居である自分ちのマンションが割り当て。

いざポスティングしようとしたら、ポストに入れる口がありませんでした。
暗証番号でポストの蓋を開けて、新聞や手紙を取り出しますが、蓋には入れる部分がありません。
セキュリティが厳しいと、ポスティングも難しいのね…(・・;)
専用裏口から入るようです。

仕方なく管理人さんにポスティングの許可を貰いに行きました。

『あ~~、はいはい。良いですよ~、地域の交流ですからね〜。青森から来たMさんでしたよね?印象ありましてね~(車が青森ナンバーだから!?)。そうですか、ママさんバレーするんですか~。ご主人が羨ましいですね~、こんな可愛らしいオクサン(おほほ)いて、おまけにバレーもするなんて~』

愛想が良すぎて口のよく回るオジサンです。
私の前で、話ながら何度もレシーブの真似をしてました。

『どんどんコマーシャルしてもらって良いですからね(^m^)』

良かった。
ビラ配りは困る、と言われるかとびくびくしてたから。
営利目的じゃないし、地元小学校の学校開放での活動だもんね。

オジサンは掲示板にも貼ってくれるそうです。

嬉しい!

鮎原こずえがアタックする、下からのアングルの絵が目印。
ブルマーが目立って強調されてるのは、チラシを作ってくれたコーチの趣味…?^ロ^;

新人さんが来てくれると嬉しいな。

ちなみに、引っ越しで久しぶりに見つけた5年前の写真。

201101141110000

懐かし~~。弘前のチームを去る前に、写真をたくさん撮って貰ったんだっけ。

今はこのウェアもう無いな~~。

2011年2月11日 (金)

番茶も出端

10日は娘の誕生日でした。

18歳。

見た目は中学生。

明後日の日曜日に、初めてパーマを掛けに行くんだそうです。

学校も卒業式を待つばかりとなり、毎日家でピアノを弾いたり、レッスンに通ったり。友達はまだ受験真っ最中なので、遊びに行くこともありません。

相変わらず、地味な女子ですgawk

春からの大学生活が楽しみで仕方ない様子。

いいなぁ、夢があるって。まだ見ぬ未来があるって。。。

今日は、娘の脱毛に付き合って、三宮でイタリアンランチ。

201102111246000 201102111247000

娘は、豚ほほ肉煮込みソースと牛蒡の素揚げを乗せた太めのパスタ。

私は、牡蠣と春菊の白ワインソースのパスタ。ドリンクに白のグラスワインもwink

行きたかったお店に、娘と行けるようになったんだなぁ。

これも娘を持った喜びの一つです。

デザートも甘すぎず、大人味で美味しかった。特に絶品だったのは、エスプレッソのプリンshine

今度は夜に絶対行ってみようwine

三連休の初日は、真っ白な雪景色でしたhappy01

201102110749001  

ついでにもう一枚。

万が一、難関を突破したら、オフィスから毎日こんな景色が見えます。

201102101420000 まさしく、ザ・神戸!

2011年2月10日 (木)

いざ、就活。

3月いっぱいで、今の派遣業務は終了。
4年半働いたことになります。
昨年4月に、もう1年のみとの事で、違う派遣会社から再契約した今の仕事。
長い長い1年でした。

この4月からは更に解散縮小し人員減。
契約満了後の身の振り方を思案し始めた矢先に、再びもう1年、とのお話がありました。

時給据え置き1年こっきり。

お声を掛けて頂けたのはありがたいことです。
ありがたいことですが、来年の今頃、また行き先不安な春を迎えるには、この年齢では非常にツライ(T_T)

来春は、更に1年歳を重ねる分、益々厳しい就活になるのは想像に難くありません…

最低4年はフルで継続して働かなければ(娘が、修了過程にも行きたいと言えば、更にもう1年)ならないのに、最初から、1年のみ、と断言された雇用は、慣れた仕事とはいえ、直ぐにお返事は出来ませんでした。

既に1人、優秀な派遣仲間が残留を決めました。
責任感が強くて頭の回転も早く、判断力に優れた彼女が1人いれば、10人分の仕事をしてくれるでしょう。
いや、大袈裟ではなく、本当にそうなのです。

リーダーシップもあり人間的にも素晴らしい彼女の事は、私は大好き。
プライベートでも沢山お世話になったし、相談事にも乗ってもらったり。
勿論、仕事でも沢山助けてもらいました。

非の打ち所のない彼女と、2人きりの派遣として職員のサポートをし、比べられるのは嫌だなぁ…という気持ちがあるのも事実。
継続を決めた彼女も、この1年の仕事の重さを考えれば、責任感が強いだけに複雑な心境なことでしょう…

『派遣さんに、矢面に立たせるような事は、これからはありませんから。』
上司はそう語ってくれましたが、いやいや、職員が派遣に仕事を聞いてくる現状が変わるとは思えません。

でも、現場が縮小したら、仕事力のある彼女が1人いれば、充分回っていくのでは…

能天気な私でも、様々な想いが駆け巡っていました。

上司には、万が一今日の就活が不発に終わったら、快いお返事を待ってます…と言われました。

どうなることやら。

お昼は、力うどんで験担ぎ。お餅は二個入り(^m^)

会社説明会&面接に行ってきます!

2011年2月 6日 (日)

花より団子

一月末の極寒が嘘のような春めいた陽気でした。

住宅街にあるグリーンロードを散歩すれば、蝋梅の鮮やかな黄色と香しい春の花の香り。。。

白梅もほころび始めましたよhappy01

201102051714000

今年も、須磨離宮公園へ、観梅に行こう♪

梅園が近づくと、それはそれは甘酸っぱい梅の花の香りが、鼻腔をくすぐるのです。桜ほど派手ではないけど、その香りの素晴らしさは、可憐な姿と共に大好きです。

高校の校章も白梅でした(関係ないけどsweat01

今朝は、パンもなければご飯もなし。昨日の炊き込みご飯が一膳弱残っていたのみ。

で、お団子を作りました。

賞味期限が昨年末で切れた餡子と、手つかずの団子粉があったのを、引っ越しの片づけで見つけていたので、無理やり休みの日の朝ごはんに作ったのです。

作り方は簡単。白玉を作るのと同じ要領。

耳たぶの硬さになった種を、一口大に丸めて茹でるだけ。

粘土遊びよろしく、丸めるのは娘と共同作業catface

餡子は大好きな粒餡で、塩少々で味を調え、甘すぎずにちょうどいい感じ。

201102060927000

梅もいいけど、お団子も美味しかったwink

2011年2月 3日 (木)

節分と言えば

節分と言えば
恵方巻、ではなく巻き寿司。
スーパーに並ぶ豪華な恵方巻を横目に見、材料を揃えて今年も巻きました。

写真を見ての通り、かなり不細工。

鶏そぼろ・いり卵・プリーツレタス・紅ショウガ・青ネギを具にして。

紅ショウガの湿り気が海苔を破る原因。なかなかご飯の中心に具が収まってくれませんでした。

でも見た目はイマイチだけど、お味はグッド!

豆まきもしましたよ(*^_^*)
歳の数の半分も食べれません。
だってお腹いっぱいになるもの^ロ^;

さあ、明日から春です(^-^)

2011年2月 1日 (火)

充実のワインラック

201102012331000 ワインラックに4本。冷蔵庫にも1本。

職場の友人から、紅白のワインを頂きました。心温まる丁寧な手紙と共に。。。heart01

娘へのちょっと早めの誕生日プレゼントが、私の妹から届きました。箱の中には、プレゼントの他に白ワインもheart01

週末には赤穂の牡蠣を頂く予定もあります。

どのワインを飲もうかな~~lovely

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »