« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月21日 (水)

一人の休日

三か月ぶりに美容院へ行ってきました。

10時からの予約をしたけれど、11時からにすれば良かった…sweat01

前夜は、新神戸駅前にあるタワーマンションにお住いの知人宅へ御呼ばれに与り、その高層階からの眺めを堪能しつつ、大いに盛り上がりすぎまして…beer

                            

春はふんわりパーマでしょ。

パーマも色々と進化しているようで、今回はミストパーマなるもの。

マイクロミストを髪に当てて、パーマ液を浸透させるのです。髪に負担がかからず、ごわごわ感も全くなし。

マイクロミストは、手に当てても濡れないほどの粒子の細かさ。。。『顔にも浴びたいup』。。。殆どのお客さんが同じことを言うそうです。絶対美容にも良いでしょ、これ。

今回もボブのスタイルを残しつつ、ふんわり。

201203201208000_3   201203201208001

これで、ホットカーラーで巻いても、カールの持ちが良くなりますhappy01

美容院の帰りに中華で一人ランチを済ませ、神戸元町の南側、古びたビルにお洒落なカフェや洋服屋さんが集う、栄町の探索をしてきました。

元町にある会社にすごく近いのですが、仕事帰りに寄ることもなく、神戸に住んで7年目になろうとしているにも関わらず、お洒落スポット栄町には数えるほどしか訪れていなかったのでした。

お彼岸だというのに、天気は良くても風はまだまだ冷たい今年の春。それでも、春休みで観光客も多く、若者たちのデートスポットでもあるので、カップルが多い多いhappy01

店内で手作りしている小さなアクセサリーショップを見つけました。

値段も手ごろだし、なかなか個性的。

注文を聞いて直ぐに作ってくれるというので、ちょっと前に失くしたお気に入りのデザインに似たピアスを作ってもらいました。

  201203201836000_3 一番上の丸いモチーフには、アルファベット一文字を彫ってもらっています。黒いビーズが全体を締めてくれて、なかなか素敵lovely

これで2,600円! ほとんど材料費でしょう。。。

店内は、細かなアクセサリーのパーツが壁一面に綺麗に並び、見てるだけでわくわくします。

若い女の子から、私のような妙齢?の女性や、彼女に連れてこられた男性までもがひしめいて、大賑わいでした。

いやぁ、良いお店発見したわぁhappy01

それからアウトレットのお店で、春物のストールとカットソーとブラウスを、なんと一万円以内でゲッしflair

その後、ブラブラとアンティークショップやかばん屋などひやかして、またまた洋服屋に引っ掛かり、デニムレギンスとボーダーのチュニックと、前から欲しかったエナメルのベージュ色のパンプスをゲットflair これはアウトレットではないので、お値段は秘密。。。カード払いでないと買えませんsweat02

そして、会社の前を通り(明日のこの時間は大忙しだろなdownなどと思いつつ)、バーニズニューヨークshine

17日土曜日の『LIFE 夢のカタチ』という30分番組で紹介されていた、アクセサリーブランド「ラニクチュール」をぜひとも見たかったのです。

神戸出身の女性が立ち上げた手作りアクセサリーショップ。

テレビに映るその女性たちは、バーニーズに相応しくファッショナブルで、たいそうな美人さんshine

生で見る本人さんたちは、テレビで観るより美しくエレガントな女性でした。

テレビの影響もあったのか、展示されていたアクセサリーは残りわずかでした。お値段もそんなに高くないし、自分へのプレゼントにも充分手が出そうです。

聞かれて無いのに『テレビ観て来てみましたhappy01』なんて、余計なことをいうオバサンに、やさしく応えてくれた素敵なオーナーさんでした。

テレビで観ただけで、勝手に親近感を感じてしまった彼女たちの活躍を、こっそり応援したい気持ち。またしばらくしたら、新しいデザインが出来たか覗きに行ってみようっと。

この冬は、欲しいと思う洋服が全然なくて、物欲は何処へ行ったの?ってな感じでしたが、髪形を変え、新しいお店との出合いで、やっとお洒落心にスイッチが入りました。

幾つになっても、女性はこれを忘れたらいけません。

たまの買い物だからと、自分に甘い言い訳ですがcoldsweats01

2012年3月18日 (日)

親バカかあさん

春休みにアルバイトを始めた娘。

大学生活にやっと慣れ、学校と自宅でのピアノのレッスンと、長時間の通学との時間配分も体に染みついたようで、やっとアルバイトをする気になったようです。

初めはお洒落なカフェでのアルバイトを希望していましたが、残念ながら採用にはならず。

デパ地下で三月からオープンした高級総菜屋さんで、オープニングスタッフとしてアルバイトが決まりました。二月後半は、接客研修や他店舗研修などで結構スケジュールがいっぱいのようでした。

アルバイト初日は、お店の新店舗オープニングスタッフとして、夕方から営業時間終了までのシフト。

営業時間後は、慣れないショーケースの掃除と片付けに二時間もかかり、自宅の最寄り駅に着いたのは午前零時を過ぎました。

帰って来るまで心配で、何度もメールをしては迷惑がられましたcoldsweats01

月の明るい土曜の夜ということもあり、パジャマにダウンを引っ掛けて、駅まで夜の散歩がてら娘を迎えに行きました。

午前零時を過ぎても、住宅街の駅は降りる人が大勢います。(私も時々はそのお仲間bleah

ミニスカートに短めのピーコートを羽織った娘が、私のパンプスをコツコツと鳴らしながら、不機嫌そうに改札から出てきました。

「来なくていいって言ったでしょ!?高校の先輩と同じ電車で一緒に降りたんだよ!お母さんのすっぴんとその恰好見られたじゃん~~despair

ごめん、ごめん。だって心配して家でじっと待ってるより、早く顔見たかったんだもん。

「どうせ迎えに来るんなら、徒歩じゃなくて車で迎えに来てよgawk

・・・だって、ビール飲んじゃったからさ・・・

ということで、初日以来迎えに行くことは無いのですが、帰って来るまでは心配でじっとしていられない親バカかあさん。

娘のアルバイトの日は、お酒を飲まないことにしました。

いつ「迎えに来てshine」コールがきても良いようにhappy01

                         

営業時間終了までのシフト勤務は、《お客様に味の説明が出来るように》との名目で、残ったお惣菜を頂いて帰ってこれるのです。

食いしん坊の娘は、それがまた嬉しいみたい。

201203182319000

かあさんも嬉しいhappy02

2012年3月10日 (土)

カッコいいチョコレート

201203100919000_2
硬派なチョコレートだと思いませんか?

私にぴったり(笑)

甘すぎず、洋酒の風味もほのかな、見た目より軟らかなチョコレート。
まさに、私!?(笑)

箱も素敵です(*^_^*)
食べおわったら、小物入れにしようかな。

ひと足早いホワイトディの頂き物でした(^O^)

2012年3月 8日 (木)

イケメン鯛

201203081950000
白身のお造りも、鯛の子の煮しめも良いけれど、やはり鯛はカブトが一番美味しい。

メニューには、荒炊きと酒蒸し両方ありましたが、迷わず酒蒸し!

どうです、このイケメンぶり。

じんわり鯛の脂が白身に溶けて、ポン酢が繊細なお魚の味を際立たせてくれます。

たべっぷりを、解体屋さんみたい、と言われました。

魚好きには嬉しい誉め言葉(*^_^*)

レジ横のカウンターの目立つ場所には、故郷の銘酒 浦霞 と 一ノ蔵 の一升瓶がディスプレイされていました。

良いお店じゃない?

イケメン鯛を食べにまた来ようかな。

2012年3月 2日 (金)

本日、早退。

3時から、めばちこの手術があります。

12時で早退し、1人ランチとお茶で3時までの暇潰し。

先週金曜日の同じ時間に、眼科に予約を入れてましたが、当日あまりの体調の悪さに、朝イチで提出する書類を書き上げる為だけに出社し、昼前に自宅に帰り寝込んでいたので、今日に手術を延期したのです。

嫌なことは先伸ばししたくないタチなのに。

疲れ過ぎると赤く腫れるけど、今は炎症も起こさず大人しく盛り上がってるだけのめばちこ。
放っておくと、中身がゴムみたいに堅くなり、摘出しにくいらしい。

治してくれる眼科に出会えてラッキーでした。

マブタの内側と外側に麻酔注射をするそう…

「注射自体がかなり痛いですが、大丈夫ですか?」

そう言われてもねぇ。

見た目の悪さが、少々の我慢で解消されるなら、耐えるのが女でしょ。
ついでに目尻のシワと弛みも…って、形成外科じゃなかったんだわ。

痛みには強いから。
…なんて、年々弱くなってきてるかな(・・;)

ちょっとだけ、ドキドキしてます。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »